流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

映画感想:『カラフル』見てきました

先週の土曜日に『カラフル』見てきました。

別の映画見に行ったときにっすね、この映画の予告編が流れまして。
一発で、これは見に行く! 見に行くしかない! と思いました。
予告編のバックで流れてた『僕が僕であるために』のカバー曲がね、もうね!
素晴らしすぎました。

どストライクですよ!

もともと尾崎豊が好きで当時よく聞いていたってのもありますが、女性ボーカルでカバーされたあの曲がこんなにも鮮烈な印象を与える曲に生まれ変わるとはねぇ。


で、映画の方はけっこう面白かったっす。

でもって、目当てともいえる『僕が僕であるために』なんすが……。
本編では全然流れませんで、あら? エンディングのみなのか、と。

まぁ、スタッフロールまでお預けか~とうずうずしながら待ってたら、ブルーハーツの『青空』のカバー曲が流れ出しまして。

え? なに? スタッフロールで2曲メドレー?

とか思いつつ、流れていくスタッフロールを眺めてたら、こんな一文が目に飛び込んできました。



『イメージソング:僕が僕であるために』



はい?

イメー……ジ?




え?

ええ?

ええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!

騙されたぁ!!

いあ、たぶん予告編でも『イメージソング』って書いてあったんだろうけど……けど!

ええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ………………ぇぇぇ………………ぇぇ……………………あんまりだ。

つーか、なんでそんなもったいないことするんだよーう。
普通にメインテーマでええやん…………。


■以下、ネタバレを含む感想

【“映画感想:『カラフル』見てきました”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:カラフル - ジャンル:映画

  1. 2010/08/28(土) 01:36:26|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

映画感想:『ヒックとドラゴン』を見てきました

先週の土曜日に『ヒックとドラゴン』見てきたっす。

レイトショーでやってなくて、

でも見たいから見る!

と決意したら、たまたま『MOVIXの日』で1000円っした。なんてミラクル。


それはさておき、かなり面白かったっす。

なんといっても、ドラゴンのトゥースがかわいい!
仕草や性格、顔がネコっぽい。

でも、最初見たとき某ウナギ犬を思い出したのは秘密だ!
黒い体色とかね、上から全体を見たときのにょろっとした感じとかね、ウナギっぽいなーと……。


あと、見たのは2D吹き替え版だったんすが、主人公・ヒックの声優がすげぇぇぇぇぇぇぇ上手かったっす。
めさめさハマってました。
元のオリジナル版でヒックがどんな声で、どんな調子でしゃべってるのかはわかりませんが、きっとヒックが本当にいたらこんな声なんだろうな、こんな風にしゃべるんだろうなって思わざるを得なかったっす。

ヒックのちょっとヒネた物言いとかユーモアとか、100%演じ切ってたと思うっすよ。
他の声優さんもみんなイメージにあってたし上手かったけど、個人的にヒック役の声優さんがMVPっした。声優部門だけじゃなく、監督脚本その他もろもろ全部ひっくるめた中でもMVPあげたいくらいです。

ちなみにその声優さんは『田谷隼』って方です。
どっかで聞いたことのある声だと思ってたけど、全然知らない声優さんっした……。


他には、映像もすげーよかったです。
前に見た海外アニメ作品『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』のときも思ったことなんですが、いあ、もう、海外アニメほんっとすごいなと。

アニメっつーか、これは人形劇の進化形なんじゃないかって気がしました。
もう"絵"って感じじゃないんすよ。絵を立体にしたんじゃない、絵に奥行きをつけたんじゃない。

もはや"物体"といいますか、ともかく質感や存在感がすごかったです。
キャラは自在に動く人形か生き物みたいっす。
背景や建築物は遠目に見たら本物みたいっした。
映画の遠景だけのシーンを写真に落として、とある外国の風景ですとか言われたら信じるよ!>自分

一方で、船や家具なんかは本物というよりミニチュアっぽくて、その暖かみがキャラと馴染んでてよかったっす。人形劇を連想したのはそのせいもあるかもです。


というわけで、主人公・ヒックの演技と映画全体の映像だけでも、十分見に行ったかいがあったと思いましたー。


■以下、ネタバレを含む感想

【“映画感想:『ヒックとドラゴン』を見てきました”の続きを読む】

テーマ:最近観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/08/24(火) 21:57:23|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

映画感想:『借りぐらしのアリエッティ』を見てきました

久しぶりに映画の感想なんぞ。

前回、書いたのいつだったっけと過去ログ見たら6月15日の『劇場版 TRIGUN』っした……。

うーん。7月は精神的に慌ただしくて見に行く余裕がなかったんす。
『ザ・ウォーカー』とかB級臭がプンプンするけど、見たいと思ってたんだけどなぁ。


それはさておき。


『借りぐらしのアリエッティ』見てきたっす。

私が見に行く前に、すでに見に行ってた兄弟にちょろっと感想聞きまして。
なるべくネタバレなしで感想を、と聞いたら、「面白いけど、平坦な話」と教えてくれました。

それ聞いて、淡々としたいわゆる"芸術作品"ってやつなのかなーと思ったんすが……、

全然違った!


これはあれだ。
世界観に驚き、キャラに惹かれ、話に引き込まれる、そんな"娯楽作品"っすよ!

いあー、最初から最後までずっと面白かったっす。
話のスケールはまったく違うんだけど、『ナウシカ』とか『ラピュタ』とか、そんなアクションが派手だったころのジブリ作品を思い出す面白さでした。

って、ジブリに詳しくないから的はずれかもしれないけど!


■以下、ネタバレを含む感想

【“映画感想:『借りぐらしのアリエッティ』を見てきました”の続きを読む】

テーマ:借りぐらしのアリエッティ - ジャンル:映画

  1. 2010/08/03(火) 23:10:09|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画感想:『劇場版 TRIGUN -Badlands Rumble-』を観てきました

先週の金曜日、梅田シネ・リーブルで『劇場版 TRIGUN -Badlands Rumble-』を見てきました。

ってか、タイトルあってる?
『TRIGUN THE MOVIE』って記述もあってどっちが正しいんだかわからんす。

ちなみに映画館の半券には『劇場版トライガン』って書いてある……。


それはさておき。


面白かったっす。
大阪では私が行った回が最終上映っした。

最終上映にも関わらず、もしくは逆に見納めだからかもしれませんが、結構お客さん入ってました。席の4~5割埋まってた感じ。男女比は半々くらい。

実は女性ファン多いんだなーとちょっと驚いたっす。

で、上映終了した映画の感想って需要あるのかなーとか思ってたら、東北や四国その他では今月から上映、もしくは夏から上映だったりするんすね……。

な、なんで全国一斉公開じゃないんだろ。
DVDやBD化しにくいだろうに。


■以下、ネタバレを含む感想

【“映画感想:『劇場版 TRIGUN -Badlands Rumble-』を観てきました”の続きを読む】

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2010/06/15(火) 01:29:47|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画感想:『タイタンの戦い』を観てきました

例によって例のごとく、金曜日の夜に『タイタンの戦い』を観てきたんで感想なんぞ。


見終わってまず思ったのは、


ああ、B級……いあ、C級映画だなぁ


でした。

面白いっちゃ面白いんすよ。
見てて退屈しなかったし楽しめもしましたが、それは予告編を見て期待してた一大叙事詩としてではなく、ヘンテコなノリによるC級映画的コメディとしてでした……。

なんで『タイタンの戦い』なんてタイトルつけちゃったんだ。


■以下、ネタバレを含む感想

【“映画感想:『タイタンの戦い』を観てきました”の続きを読む】

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/06/08(火) 01:30:06|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad