流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

ペルソナ3 [機種:PS2] 80点

いまさらですが、ペルソナ3の感想なんぞ。


ペルソナ3 ペルソナ3
PlayStation2 (2006/07/13)
アトラス
この商品の詳細を見る

まずはざっとゲームの紹介。

深夜24時と翌日0時の間には、知られざるもうひとつの時間がある。
それが影時間、普通の人々は活動することのできない時間。影時間の間、普通の人々は意識を失い、象徴化と呼ばれる棺のような姿となってしまう。
影時間に活動できるのは、影時間に生きる怪物シャドウと唯一彼らを倒すことのできる人間ペルソナ使いだけ。

このゲームはペルソナ使いを主人公としたRPGです。
系譜としてはファミコン時代から続く『女神転生』シリーズの1作品ですが、シリーズ未経験でも十分楽しめると思います。またペルソナ1・2とも話的な繋がりはありません。

【“ペルソナ3 [機種:PS2] 80点”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2006/11/10(金) 22:53:10|
  2. ゲームの感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団[機種:PS2] 50点

ライドウ、クリアーしました。面白く感じた時期もありましたが、最終的には惰性でクリアー。
もう感想は箇条書きしちゃうっ。

■良いところ
・グラフィックがきれい。背景・悪魔など。
・イベント会話の鳴海とか、会話にあわせてちゃんと表情が変わり、ちょっと感動した。
・音楽もわりといい。
・オバリヨンの性格と動きがすごすぎる。インパクト大。ジャックフロスト同様、今後のメガテン作品でマスコットキャラ的な存在になるといいな。
・ポルターガイストの「ボクすごいよ! ぜつりんってかんじ」もイイ。

■悪いところ
・こんなひどい扱いのヒロインは初めて見た。
・戦闘時に呼べる仲魔が一体だけなのは寂しい。ノクターンでも思ったけど、仲魔を成長させられるようになったのに、仲魔の“席”が減っていくのはなんで? それまでパーティに4体呼んでおけた仲魔がノクターンで3体に減って、今回はついに1体すか。
・シナリオがあまりにあんまりな出来。
・ゴウトに謎解きの答えを喋らせすぎ。そんなにプレイヤーの根気と閃きを信じられないなら、謎解き要素なんか入れなくていいかと。
・悪魔の個性が薄い。もっとスキルを持てたらよかった。
・悪魔の数が少ない。悪魔の性格も少ない。かぶりまくり。
・ダンジョンのギミックが適当。
・実は大正時代に思い入れないだろ。
・操作のテンポが悪い。やたら○ボタンを押さないといけない。
・ダッシュと緊急回避(側転とか)も欲しかった。

というわけで、評価は50点。
あんまりお勧めできない。

以下ネタバレ含む感想 【“感想:デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団[機種:PS2] 50点”の続きを読む】
  1. 2006/07/10(月) 00:22:39|
  2. ゲームの感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad