流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 13号

 ディー・グレイマンの作者さん、病気の次はケガですか。むー、災難続きですな。
 お大事に。お早い復帰を祈ってますぜ~。
 いい加減、アレンに帰ってきてほし~。


・ワンピース
 「ガーデニングしすぎだろ。ほぼ外じゃねぇか」に笑った。

・ブリーチ
 おなじみのテンポで戦闘。
 今回は楽しめました。
 圧倒的逆転につぐ逆転がぴったりはまる展開だったから?

・リボーン
 新章は戦闘ものっすか。
 うーんうーん。微妙。
 とりあえず、雲のジュウザを思い出したのは私だけではないはずだ!

・ムヒョ
 五嶺はやっぱり坊ちゃんなのか。若って呼ばれてるし。
 1%くらいはお嬢なのかと期待してたよ……。
 魔法律家はあんまり世間に浸透してないのか。
 みんな霊をみて驚くし、別に一般的な存在でもないのかな。連載の最初の方にそのへんの設定があった気がするけど、覚えてない。
 キリコ再び。みんなに忘れられてる~。帰ったと思われてるのかな。

・みえるひと
 このままいくとアズミも参戦しそうだな。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 23:04:11|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陰謀か

確定申告が終わらない。

そして、ふと気づけば景気良く先送りにしてきた用事が手を携えて、揃い踏み。

以下、自分メモ
・使い捨てコンタクト購入
・エンジンオイル交換
・医者に薬を貰いに
・定期検診*2
・雑誌と新書購入
・確定申告
・サイト更新(ブログじゃない方)

ああ、他にもなんかあったような。
ボスケテー

  1. 2006/02/27(月) 23:55:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

いっちょ前にカウンターなんぞつけてみました。

ち、ちっちゃ~。

まぁ、目を凝らしてはじめてわかるくらいでちょうどいいかもしんない。胸張るような数値にはならないだろうし。
いつの日か5ケタくらいいったら、もっと大きくて見やすい画像に変えてみるとします。

  1. 2006/02/26(日) 02:50:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感想:少年サンデー 12号

ぐふ~。最近、仕事が忙しい。


・ハルノクニ
 この絵柄、どっかで見たような気がするんだけど、思い出せない。
 各キャラそれぞれ好感がもてて、期待のできる第一話っした。

・ガッシュ
 チェリッシュ、キャラかわりすぎ。

・メル
 もしかしてクライマックスなのか?
 まだ序盤くらいの感覚で読んでた。
 ずっと試合してばっかだし、主人公たちは新ARMで手軽に強くなっていくし。というか、ARMの所持数と相性だけで勝負決まってない? マンガ内設定では強力なARMを使うには強大な魔力が必要、とかなってるんだろうけどさ。

・結界師
 もちろん白は死んでないと。白のしぶとさ云々もあろうが、加賀見君が生かしてそうだ。
 そのほうがより松戸をおいしくいただけそうだし。
 まだ松戸は退場じゃない……よね?
 一応百も倒したし、「僕は疲れた。連れていってくれ、加賀見君」てなセリフとつないだ手のアップを見ると、退場な気もしないでもないけど、もうひと暴れして欲しいなぁ。

・あいこら
 鳳のおびえる顔が別のマンガみたいだ!
 いままでのパターンで行くと、じいさんもなにかのフェチだとか?

・絶対可憐チルドレン
 今回は妙なノリだなー。なんか夢オチになりそうなノリだ。

・ハヤテのごとく!
 ハヤテの全力のフォローはアテにならないことが判明しました。
 とりあえず、やらせてみるタイプっすか、ハヤテは。

・D-LIVE!!
 カザロフは成長なし、と。
 前線大好きな司令官。いつ指令を出してるんだ、この人。
  1. 2006/02/23(木) 23:23:35|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 12号

ゲーム情報ページがカラーじゃなくなって残念至極。


・ワンピース
 スパンダムの象剣はゾウが悪魔の実をくったのか、あの象そのものが悪魔の実の力なのか、どっちなんだろ。
 果たしてスパンダムに悪魔の実を食べる度胸はあるのか。

・アイシールド21
 ひそかに熊袋の娘さんがレギュラー入り?
 まずはキャッチ対決で前哨戦っすか。一休あれでも天才なんすね。
 一休のなんにでも頭に『鬼』って形容詞をつける口癖が、そろそろうっとうしい。死語の気もするし。

・漂流作家
 世の中にはついていける無茶な展開とついていけない無茶な展開があることを知った。

・ムヒョ
 ここでナナが合流とは意外だ。人質要員じゃありませんように。
 やっぱり今井さんはヒロインにはなれませんか。

・新・沖田はつらいよ
 体育祭に出られなかったことを根に持つ不良笑った。

・みえるひと
 盛り返してきてる?!
 新キャラでてるし、次回センターカラーだし。

・太臓もて王サーガ
 大木くんはブリーフ派。

・タカヤ
 フルスピードで駆け抜ける王道少年マンガって感じ。

・タロ・ザ・フューチャー
 ちょっとジャガーさんっぽい?
 それを気にしなければ面白かったっす。

ディー・グレイマンは作者急病でお休み。
この前の休載も病気が理由だっけ。お大事に。
  1. 2006/02/21(火) 21:53:41|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五輪を見てて思うこと

なんにでも解説者っているもんだね。

それはともかく、冬の屋外スポーツはスピード感があって面白いっすね。
スキーのアルペン競技はもちろん、リュージュとかソリの上に寝そべって時速130kmってあんた。

スノボのハーフパイプは躍動感が凄かった。
水平な雪面から壁みたいな急傾斜のハーフパイプの中に、ひょいっと軽く跳ねて入るとこなんか特撮みたいだ。
技も中高く飛ぶわ、ぐいんぐいん回るわ、見てて面白い競技でした。失敗が多いのもそれだけ難しいってことなんしょね。決勝でもこけまくってたし。
  1. 2006/02/16(木) 20:38:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 11号

・表紙
 こういう塗り好きだ。とくにケンイチの鼻。つーか、鼻の塗り方がピンポイントに好きだ。
 師匠たちはアニメ化でもするのかって感じだ。

・ケンイチ
 そろそろインフレしてきたかな。
 ケンイチは十分すぎるほど強くなったし、敵もそれに合わせて強くなった。
 師匠たちはさらにその上ってことで、いまや達人というより超人なよーな。

・ガッシュ
 何事もなかったかの如く再開。
 チェリッシュの白目(?)顔が『○○、恐ろしい子!』に見えて仕方がない。

・ハヤテのごとく!
 もしかしてマリアさんって、ナギ以上のヒキコモリなんでは……。

・兄ふんじゃった!
 メイド喫茶ネタなのに、女装メイドしかでてこねぇぇぇぇ。
 ジュース、一度は色々混ぜてみるよね、自分でいれられる環境にあると。新しい味を開発してみようとしたり。

・結界師
 憑き物が落ちたかのように松戸が善良っぽく。
 いかん、それは負けフラグだ。次回、松戸が死にませんように……。
 加賀見君(オリジナル)はなぜ自分を実験に使うのか。ぶっつけ本番でそんな危険な賭に挑んだらあかんよ。
 それを考えると加賀見君は自分のために他者を犠牲にしない、優しい人だったのかもしれない。

・絶対可憐チルドレン
 扉ページの三者三様のバレンタインが面白い。
 葵が3人の中ではもっとも常識的ってのは、こういうことか。

・あおい坂高校野球部
 いままで続けて正統的な強敵だったから、今度は変化球的な強敵ってとこか。
 マサハルが切ない。でも、「2号もがんばって」「うん!」はすんごく幸せそうだ。

・グランドライナー
 やっぱり短期集中連載だったか。
 終わってみれば、特筆すべきことがなにもないマンガだったなと。
 つぼを押さえたキャラとよくまとまったストーリー。
 言い換えればベッタベタと。

・あいこら
 悪霊は入れない池に立ち入れないってことは、やっぱりキミら悪霊なんじゃないかい。
 しかし、ここまで主人公が特別じゃない、主人公と同じ資質をもった脇キャラがわらわらでてくるのにがっかりしないマンガってのも珍しいかも。
  1. 2006/02/16(木) 20:21:05|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 11号

・ブリーチ
 松本の「だーれだ」受けた。
 この作者、こういうの描かせると上手いなーと思う。戦闘シーンは最近、特にワンパターンな感じ。
 ソウルソサエティから帰ってきて、しばらく続いた日常シーンみたいな展開が読みたいっすよ。
 敵も味方も圧倒的一撃で逆転に次ぐ逆転なバトルシーンは正直もう飽きました……。
 あと限定解除はそのネーミングなんとかならなかったのかと。敵の方はちゃんと凝ったルビが振ってあるのに。

・ワンピース
 で、バスカビル裁判長の真ん中の名前は?
 今回はフランキーにスポットライトが。いいキャラしてるわぁ、フランキー。
 そして、スパンダムも。敵側で騒いでるのスパンダムだけだし。
 ルフィ、仲間以外には冷たいな。天然というか。

・漂流作家
 生まれたての味はさすがに悪趣味かと。

・アイシールド21
 戦力分析と顔見せの回。神龍寺の主要キャラは阿含・雲水・一休・山伏くらい?
 泥門の方も石丸とかバスケ部からの助っ人とかいまでもちゃんといるのに、省略されてしまってるか。
 セナと鈴音のフラグが立ってる~。そっちのルートも読みたいっす。
 鈴音の部屋のネコ枕、ちょっと欲しい。

・ディー・グレイマン
 やっと話が進みだした。

・ムヒョ
 キ、キリコがいなくなってるぅぅぅぅぅぅ。

・ネウロ
 珍しく(?)ネウロに全く出番なし。
 全然反省してねぇぇぇぇぇぇぇ>アヤ

・みえるひと
 どんどん中身がなくなっていく。

・ハンター×ハンター
 そう、これがっ、ハンターハンターっ。
 珍しく連続で載ったと油断させてっ、一ヶ月以上平然と休むっ。
 キリがいいっちゃいいけど、ここで中断されると再開したときにはいまの展開や盛り上がりを忘れてる可能性大っすよ。
 隔週とは言わないから、2週休んで1回載せるとかできないものか。
 つーか、いつの間にかハマってる……富樫、恐ろしい子!
  1. 2006/02/13(月) 21:25:27|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:コミック ブレード 3月号

月刊誌は買ってもすぐに読まなくていいかと思ってる自分がいる。
次の号が出るまでに一ヶ月あるからね。
てなわけで、発売日(1/30)に購入して実際読んだのは今日なブレイド3月号の感想。


・エディルレイド
 実はクーとレンのコンビって後衛タイプなのか。
 やたら詠唱なげー。
 ローウェンとシスカの雑魚っぷりが泣ける。

・マザーキーパー
 ヒロイン、ボク女っすか。初登場時とは打ってかわった雰囲気。
 戦闘時以外は天然? こういうのもいいですな。きょとんとした顔や人なつっこい笑顔が可愛い。
 今回はコメディとシリアス混成。そういうの好きなんだけど、今回のコレはちと外し気味かなー。重要な回なんだし、全編シリアスの方がよかったと思う。正直、ノリについていけなかった。

・星のウィッチ
 すごい、ラピュタは本当にあったんだ! を思い出したのは秘密だ。
 マザーキーパーと違って、コメディとシリアスの混成が上手いと思う。
 カヅキとマリーの凸凹っぷリも面白いし、次回も期待。

・天外レトロジカル
 あんじゅさま意外と大人だ。
 素勘苦(スカンク)笑った。普通に忍び込むよりひでぇ。

・タケル
 女皇さま、弱さと強さが混在してるなぁ。そこがまたイイ。
 乳塚が想像するほど、怖い考えに。猟奇だ。
 アヅマは意外と憎めない感じ。ヤマト薄幸すぎ。

・伊賀ずきん
 最終回。いつも通りのノリ。
 このマンガの説教くさいところが、実はダメだ……。受けつけない。
 面白くないわけじゃないんだけど。
 あと、うんちくいれるところも。
 絵も話もギャグなのに、史実上の事実とか当時の風俗語られても。学をひけらかされてるようで、なんか不快だ。

・アルトネリコ
 ゲームしてみたい。ゲーム雑誌でのレビューでは可もなく不可もなくって感じの評価だった。
 安くなってから中古でするのがいいのかな。
 ゲームと違って、マンガ版はなんでレトロな少女マンガ風な絵柄なんだろ。
 お話は面白いかと。

・テイルズ オブ シンフォニア
 プレセア、あまりに無表情・無口すぎて不気味だなーとか思ってたら、ちゃんと理由があったのか。
 やられました。作者の術中にまんまとハマってたよ。
 正気を取り戻したときのプレセアに期待しとこう。

・アレス
 なにげに露出度の高いヒロインだ。素っ裸のシーン多いというか。
 ヒロインのコスチュームがちょっと昭和な印象。
 ワンピースだから? もしくは肩のデザインか。

・ラルシド!
 お、ちょっとSF要素もあり?

・LENGA
 コマ割りも話もわかりにくい、かな?
 さらに話はあって無いような、薄っぺらさに思えました。
  1. 2006/02/13(月) 00:43:20|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファンタジーアース β3終了

月曜深夜3時に終了しました。
私は翌日仕事だったので、1時くらいでログアウト。

βやってみての感想。

微妙。

FPSライクな操作は楽しかった。
でも、それ以外は特別注目する点もなかったなと。
戦争はルールが一つしかなくて飽きが早そうだし、戦場に100人いてもそれは50人構成の軍隊が2つではなく、100人の個人だし、戦争じゃお金が手に入らないからモンスター狩りは必須だし、モンスター狩りはフィールドを駆け回ってランダムポップのモンスターを倒すだけだし。
萌え系のプレイヤーキャラクターは体型を5種類から選べるけど、どれも似たり寄ったりつーか、どれも標準体型の拡大か縮小で、スレンダー体型なのに標準と同じように巨乳ってどうなのよって感じだし。
王さまはあの一枚絵しかないし、製品版のパッケージまでその一枚絵の使い回しだし!

しかも、月課金1280円ですよ。
パッケージは7000円くらい。

月課金500円でパッケージも4000円くらいなら、しばらく遊んだかもしれない。

でもね、稼働後のパッチで化ける可能性もあると思う。
同じスクウェアエニックスのFF11はパッチでできることが増えていったし、ファンタジーアースもどんどん遊びの幅が広がっていくかもしれない。
戦争のルールが増えたり、ダンジョンが追加されたり、新種族とか追加キャラパーツとかあるかもしれない。
そもそも製品版では、どどんとそういう遊びの拡充がされてるかもしれないしね。
  1. 2006/02/09(木) 23:45:42|
  2. ファンタジーアース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 10号

サンデーには目玉となる作品がないと常々思ってきたけれど、よく考えたら『コナン』があるんだった。
毎号読み飛ばしてるから、思い浮かばなかったよ……。


・表紙
 クリスマスっぽくない?

・ワイルドライフ
 異食症を知ってるなら、炭を食べてるのを目撃した時点でわかるんでない?
 なんか最近、変わった病気紹介マンガになってるよーな。

・ハヤテのごとく!
 なんだかんだでモテるな~、ハヤテ。
 鈍感なのはお約束。このお約束がないと、少年誌には載せられないマンガになるしねっ。
 西沢さん健気だ。ヒナギクは男前。ナギは出番すくなっ。

・結界師
 松戸じいさん、悪役だなー。あらゆる意味で。
 白沼と松戸が知り合いなら、墨村のじいさんとも知り合いなのかな。加賀見くんのことを知ってるみたいだったし。
 妖がいるなら悪魔がいてもそりゃいいわなー。というわけで加賀見(偽)くんの正体がいま明らかに。
 影宮女の子疑惑? 「刺さったーー!?」に笑った。

・ジャぱん
 とうとうリアクションが一線を越えた!
 つーか、もはやリアクションマンガですな。ついていけなくなってきた。

・グランドライナー
 これって短期集中連載だっけ? ラストページの柱が次号、クライマックス! だった。
 ガリエン大佐の活躍はなさげ。

・絶対可憐 チルドレン
 兵部いいキャラしてるなー。デフォルメ顔の三白眼がよいっす。
 実年齢がおじいちゃんだから、中身もそうなのかと思ったら全然違うし。
 別に老化が進んで、そこから若返ったわけじゃないから精神的にも外見と同じでずっと若いままなのかな。
 皆本はどうして、いきなり撃たないのかと。警告して効果のある相手じゃないだろうと。
 まぁ、そこが皆本らしさか。そして、いきなり撃たれても平気そうなのが兵部か。
 桐壷局長が真面目に仕事(?)してるところを初めて見た気がする。

・あおい坂高校野球部
 チアリーダーたちが何人いるのか、わかりそうでわからんです。

・タイムチャンプルー
 設定の強引さに目をつむれば面白いかも。
 ぼんやり読みながら「現代人が普通に強いっしょ。近代兵器をもった軍隊がいるんだから。そう考えると時代が進むほど、強くなるか」とか考えてたらあのオチで、ちょっとテンション上がった。

・ネコなび
 嫁は家政婦じゃない、と叩かれそう。と言うかよく見たらすでに柱文字でそのようなことが。
 わかってるなら止めてあげなよ>担当者
  1. 2006/02/09(木) 20:14:08|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジレンマ

うーん。思うように更新できぬ。
本にしろゲームにしろ何にしろ、何かをすれば書く時間がなくなり、感想なり何なり書けば何かをする時間がなくなる。
いあ、さらさらさくさく短時間で書けばいいだけなんだけどね。

もとより取るに足らない雑感を書くブログだし、もっと思いつくまま垂れ流してみようかと思う今日この頃です。



  1. 2006/02/09(木) 00:31:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 10号

・ツギハギ漂流作家
 とりあえず、世界観の説明と登場人物の紹介、な回。
 わかりやすさ最優先の定番の展開で、特にコメントなし。

・ワンピース
 ああ、もう、このマンガはっ。こうも毎週目頭が熱くっ。
 言うことなし。あ、いや、あった。「うおーーーん おめェら好きだー チキショ~~~!!!」
 次回からバトルに突入っすか。
 できれば手短に、と言いたいところだけど、短すぎても盛り上がらないのがバトルシーンなわけで。

・アイシールド21
 栗田が勉強をがんばればよかっただけなよーな。
 阿含は3人の仲の良さが羨ましかったのかな。

・デスノート
 あああ、模木と相沢の区別がついてなかったかもしれないことにいま気づいた。

・ムヒョ
 使い魔キリコ、レギュラーいりか? ちょっと嬉しい。
 ペイジは最後にやっと威厳を見せたっていうか。
 今回のシリーズで最初ブイヨセンがでてきたとき、ペイジのあわてっぷりが伝説の人(なんだよね?)たるイメージにそぐわなくてどうかと思った。
 でも、終わってみればこれでよかったのかも。仕組まれた強敵を必死で倒したって、それって道化だし、間抜けなだけだ。

・ハンター×ハンター
 載ってるよ!
 王に変化が。護衛たちは王の変化を受け入れられるのかな。

・ミスター フルスイング
 私は面白いと思うんだけど、ここんところいつも後ろの方。風前の灯火じゃ。

・みえるひと
 バトル入れたのに、路線変更したのに、もはや当初とは違うマンガになったのに。
 もうすぐ終わりそう。
 今号の表紙の『新連載第1弾』がこのマンガの死亡宣告に見えてきた。
 1弾目でポルタ死亡で、第2弾で……。

・太臓もて王サーガ
 ジュースを飲み過ぎても、おねしょはどうなのか。どうなのか。
 3日前のうどん受けた。
 このマンガ、よくよく見るとネーム多いなー。
 それがいまいち順位が上がらない理由とみた。……もとより元ネタわかるかで読者を選ぶか。
  1. 2006/02/06(月) 23:24:20|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人造メタルスライム

全然、記事にしてないけどファンタジーアースもしてますよ。

今日、初めて障害報告を送りました。いわゆるバグ報告。
狩り場で雑魚モンスターを倒したら、一気に最高レベルまで上がったんです。
こいつぁ、すげーバグだぜっと意気込んで報告しましたよ。
テスターの義務を果たすぜってなもんです。







仕様でした。
高レベルキャラでテストさせるための措置だったという~。

ちゃうねん。テスター用の公式サイト、ちゃんとみてんねん。
でも、トップページをスクロールさせた一番下に最新情報が載ってるって気づかへんかってん。
トップ見とけばいいだろって思ってた迂闊な私をあなたは遠くでときどき叱って。

通りでいつ見ても更新ないはずだ!!
  1. 2006/02/03(金) 00:22:37|
  2. ファンタジーアース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光陰矢のごとしとはこのことかっ

もう2月ですよ。はやっ。時間たつの早っ。

そのうち、「桜が綺麗です」とか書いてるんだろうな。
こわっ。

  1. 2006/02/02(木) 00:20:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 9号

今週のサンデーは当たりかも。


・メル
 えーと、ARMは回避不能なんすか?
 前々から思ってたけど、ターン制っぽいバトルだー。

・結界師
 良守、女には優しいんだ。
 雑魚を気絶させただけってことは、前回の七三メガネも生きてるのかな。
 松戸のじいさん。その登場の仕方、悪役っぽい。

・ハヤテのごとく!
 むむぅ。冒頭、いまいち意味がわからん。
 なんでポータブルだとエコロジーなのか。なんで雪で予備電源が入らないのか。
 ハヤテが上げに行ったブレーカーは予備の予備電源? ……じゃなくて、自動で立ち上がらなくなった予備電源なのかな。
 暗闇に怯えるナギ。小学生みたいだなー。低学年の。
 普段の生意気さとのギャップが……あれ? なんかうざく感じるよ?
 いあいあいあ、おかしいな。ここは生意気さとのギャップで可愛く感じるシーンのはずなのに。
 今回は自分で何も行動してないからかな? ナギはやっぱりボケたり空回りしたり(あらぬ方向に)つっぱしったりするからこそ、生意気さも微笑ましく思えるんでしょうね。
 と出番の少なかったナギにもっとも行数を費やしてみる。
 それ以外だとハヤテと咲夜が吹雪の中、左右を見回すシーンがツボっす。二人で右見て無言、左見て無言という間がよい。

・ワイルドライフ
 あー、なんだっけ、このネタ。前にテレビでみたよーな。
 チョーク食べたり、公園の土を食べたりしてたなぁ。

・あいこら
 素直におもろい。
 弓雁ちゃん、隠れオタクだったとは。
 『振り向くとマスクを取ってる弓雁ちゃん』からの流れが最高。
 小さなコマで、かぽ、とマスクを再びつけるシーンが何度読んでも笑える~。

・グランドライナー
 『紅の暁号』つよっ。
 ガリエン大佐との対決は次回か。砲撃戦よりぜひ白兵戦でひとつ。
 砲撃戦はこれ、ただの性能差って気が。

・ジャぱん
 もしかして河内はもうずっと、この役回りなのか。
 いっとき、復活の兆しがあったのに。
 月乃の『最近は技法も凄いインフレ』は笑っていいところなのかどうか。確かにすごいインフレだ。
 東が悟空に見えてきた。ドラゴンボールと違うところは、わりとキャラが使い捨てなところか……。

・あおい坂高校野球部
 せ、青春やぁ~。
 マサハルが哀れだ。

・D-LIVE!!
 次回から最終シリーズなんだ。
 いまいち盛り上がり切らないマンガだったけど、終わるとなると寂しいな。
  1. 2006/02/02(木) 00:15:19|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad