流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 21・22合併号

・GOLDEN★AGE
 新連載1回目。どうせ来週は雑誌自体がお休みなんだし、GW明けの次号から開始すればいいのに。

 なんとなく小学生向けの作品といった雰囲気。
 あんまり興味はそそられないっす。そもそも、なんでサッカーマンガ? これ以上、スポーツマンガはいらないのでは。
 どれほどスポーツ好きな雑誌やねんと。現時点で、柔道、フィギュアスケート、テニス。野球なんて3本もあるのに。

・ガッシュ
 敵のあの親父はなんであんなに、自分が受けてる攻撃を解説してるんだ。
 このマンガってこんなに説明的なセリフが多かったっけ。
 わかりやすいけどさ、やっぱり不自然だよ。

・メル
 もしかして作者はこのマンガを早く終わらせたいのか? と勘ぐってしまうほどの超速展開。
 でも、お約束だからはしょっても理解できてしまう親切設計。
 ……すげぇぇぇぇ。

・あおい坂高校野球部
 真面目に試合試合試合な回。
 クロスファイヤーってなんすか。

・結界師
 閃の『サク』は伏線だったのか(?)
 城は崩壊、姫は末期の末期、結果的には白のやらせたことはすべて裏目に。
 んが、姫さま的には満足のいく最期だったっぽい。
 本当に骨折り損だったのは、松戸かもしれない。悪魔に魂を売ってまで復讐したかった、肝心の白はなんか幸せそうだし。加賀見くん(真)の頼みを叶えたと考えればこれでよかったのかな。
 ところで、墨村じいさんは一体何しに来たんだ。

・ハヤテのごとく!
 もしかしてこの作者は、服のシワを描くことに喜びを感じるタイプなのだろーか。
 返ってきた百万円を見てのナギのセリフ「なんだ? この小銭」はやはり硬貨を指してのセリフじゃなくて、百万円という額に対してのセリフなんだろーか。
 そりゃ、ヒキコモリにもなるって! つーか、なに普通に学校休んでますか。

・ジャぱん
 思えば月乃って出番ないね、ヒロインなのに。パンの腕も一流のはずなのに、チームにいれてもらえないし。
 せめて扉絵くらいは毎回、月乃でもいいかもしれない。次回も谷間を期待してるわけじゃないよ?
 最近の、悪ノリしてその悪ノリさえもマンガ内で茶化してしまうノリがちょっと好き。

・ブリザードアクセル
 こいつら中学生だったのか。高校生かと思ってた。
 そろそろ、吹雪の幼なじみ(男)たちも出てくるのかな。

・アルバトロス
 さすがに本人の前で「もう手遅れ」発言はどうなのか>エリート坊
 あの炉は生まれてから装着するのかな。シュライクは炉が割れたけど、それで即死ってわけでもなかったようだし、アルバトロスのは首から下げてるだけみたいだし。そのわりにトキ先生の弱りっぷりといったら。
 謎だ。

・絶対可憐チルドレン
 澪はこのままレギュラー化するんだろうか。悪の魔法少女、もとい悪のチルドレンとして。 
 そうでなかったら、今回の戦いで瀕死の傷を負って超能力を失い、ご退場とか?
 個人的にはライバルキャラとして、末永く活躍して欲しいものです。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/28(金) 00:21:20|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただいま戻りました

 ユグドラ・ユニオン終了。
 結局、クリアするまで他のことが手につかなかった。
ちょいと自己嫌悪。仕事が終わって、帰宅してからの自由になる時間のほとんど全てをゲームに費やしてました。
 もう少し自制できるかと思ってたんだけど、だめでした。
 ゲームは1日1時間! とか、ゲームした次の日は別のことをするとか、やりたかったけど無理だった。
 じゃあ、そんなにユグドラ・ユニオンが面白かったのかと言えば……。
 まぁそのなんだ、シミュレーションRPG好きなら65点、そうでないなら40点というとこ。
 せめて、『装備アイテムを消費することでしかユニットの士気(HP)を回復できない』、なんていうヘンなシステムじゃなければもっと楽しめたと思います。
 正直、なんでここまでユニットの士気を回復させたがらないシステムなのか、意味がわからないっす。なんでステージクリアでHP全回復、じゃだめなんだ。
  1. 2006/04/26(水) 22:15:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 21・22合併号

 今週は合併号。気づけばもうゴールデンウィークですか。2006年もまっさかり。ついこの間、年が明けてまだまだ2005年のロスタイムみたいなもんだと思ってたのに。もはや、2006年以外の何ものでもない。
 そんな今日この頃。


・とらぶる
 めっさベタ。でも面白い。
 ひたすら絵がうまい。キャッチーというか。キャッチされました。
 あとは王道を覚悟しつつ、飽きない程度にはフェイントをいれてくれることを期待しとこう。

・ワンピース
 意外と女CP9はギャグキャラでした。ナミの突っ込みに笑った。
 チョッパーだけなんか違うマンガみたいで、不気味に大迫力。
 そんでもって真打ち登場、ルフィVSハト男。もっと引っ張るのかと思ってた。
 あれ、サンジとそげキングは?

・ナルト
 淡々としてるマンガだなと。
 敵のアジトの真ん中で、廊下に座って雑談するのはどうなのか。
 絵本に描かれたオチに感心。なるほどそういうのもアリだなぁ。

・アイシールド21
 おお、あのヒル魔が追いつめられてる。
 それはそれとして、ムサシのキックボールを取った阿含を中央付近で止めてるんやね。普通に。
 それに違和感を感じた。そりゃ現実的にはそういうもんなんだろうけど、いままであれだけ圧倒的に描かれてきた阿含が特別なにかされたわけでもないのに止められてることに不自然さを感じるなぁ。

・リボーン
 なんか色々しょぼいな。ライトで照らして日輪のコロシアムとか、ライトの熱で脱水症状とか。
 どうせバトルものするなら、もっとはっちゃけようよ。

・謎の村雨くん
 大神の顔つきがネウロのパクリにしか見えない。いあ、大神がネウロに似ているんじゃなく、ああいうちょっと人間離れした顔つきに描くのが『ネウロ』っぽいなと。
 あとは燃えもなく、萌えもなく。ただ、必要な展開をやってるだけという印象。早い話、楽しむポイントがわからんです。

・デスノート
 いくらなんでもそれは無謀だろ>ライト
 松田の言ってることが、キラと同じ論理なのが皮肉ですな。「悪は殺さなきゃだめ(意訳)」

・ネウロ
 魔人が人間になれるなら、人間が魔人になれても不思議はない、か?

・ツギハギ漂流作家
 とりあえず、あのおっさんちの鶏は最高に悪運が強いということがわかった。
 最近、面白くなってきたような気がしてるんだけど、掲載順は落ちてきてる?

・太臓もて王サーガ
 ドタバタギャグに磨きがかかってきた感じ。毎回、コンスタントに面白いです。
「おめでとーう」「水木一郎!?」に笑った。
  1. 2006/04/26(水) 00:27:10|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末の過ごし方

 この週末はゲーム三昧でした。
 ユグドラ・ユニオンをひたすらプレイ。
 どれくらいやってたかと言うと、

 気分が悪くなるほど

 やってました。
 ゲームって長時間し続けると、気持ち悪くなってきますよねぇ。
 よい子は真似しないでね、お約束だよ。
  1. 2006/04/23(日) 18:13:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊コミックブレード 5月号

 ごめん。やっと読んだ。今月は休日出勤が月の後半に偏ってて、家で読みました。家でブレードを読み通すのは久しぶりかもしれない。もちろん、会社で読んだときも、あとから家で読み返すことはありますよ。
 『ARIA』とか『びんちょうタン』とかアニメ化されてなおかつ評価もいいようで、この雑誌もすっかりメジャーになった……気がしないのはなぜだろう。最近はマイナーマンガでもやたらめったらアニメ化するからか。
 アニメ化のありがたみがない時代になったのは、確かだと思う今日この頃。

 今号に載ってた広告に、『ケータイでマンガが読める!』てなもんがあって、そのラインナップとして『ゲーマーズヘブン』が紹介されてた。
 えーと、このマンガ完結したっけ? 思い出せない。
 あー思い出した。休載を何号か続けて、いつの間にか触れられなくなったマンガがいくつもあったことを。



 思い出さなきゃよかった。


・ももたま
 最初、消火器と小火器をかけてるのかと思った。子供は消火器と言い、九世は小火器と理解したんかと。
 廊下のを持ってこいと言ってから、室内でマシンガンを見つけてるからそうじゃないか。
 よく見たら子供は消化器って言ってるな。臓物っすか。
 檻の前の展開わらった。ゆいのすげぇー。 

・アレス
 クリシュナのコスチューム、戦闘用は普通かも。
 普段からその格好してればいいのに。
 クリシュナの『迷惑をかけると追い出されるから、具合が悪いことはご主人様には言わないで(意訳)』って、ハタから見ると主人公がすごいダメ男と誤解されそうな発言だな。ダメカップルというか。ド、ドメスティック!

・はこぶね白書
 たぬきかわいい。動物形態の方。
 後頭部に花の飾りはどうだろう。普通、横につけないか。
 お姉ちゃんのオチに和んだ。

・天外レトロジカル
 扉ページ怖ぇぇぇ。顔いつものままで、頭身高いあんじゅさま怖ぇぇぇぇ。
 中身、芳玉さん怖ぇぇぇ。

・エレメンタルジェレイド
 シスカ、ジャージ似合いすぎ。
 牛の伝説わらった。
 やっとこさ、エディルガーデンの片鱗がちらほらと。そもそも、なんでレンとクーは狙われてるんだっけ。
 七煌宝樹だから?

・テイルズ オブ シンフォニア
 よく見るとプレセア、成長してない? 天使疾患のせいなんかしら。
 正気を取り戻したプレセアは、健気で真面目で不幸な少女でした。泣ける。

・アルトネリコ
 カウロン、ニセモノとかじゃなくって昔っからこうだったのか。
 最期に解り合えてよかったね。せつない。
  1. 2006/04/21(金) 00:16:07|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 20号

 申し合わせたかのように今号のサンデーは裸裸裸……。


・ワイルドライフ
 参加キャラが変わっても、話のパターンは同じな不思議。
 鉄生いなくても違和感ないな。

・妖逆門
 そろそろ固定キャラも、ちらほらと。
 このマンガの『げぇむ』って、他のプレイヤーとの駆け引きとかないね。
 主人公も闘争心に欠ける性格だし。

・メル
 「ここは俺に任せて、お前たちは先にいけ」のお約束は別にいいんだけど、敵の横を素通りしていくのはどうなのか。つーか、それを許す敵の意味がわからん。
 イアンの戦いはなんか4コママンガみたい。ものすごいはしょりっぷり。これがジャンプなら、ギドを取り戻すのに2ヶ月は戦いが続いたね!

・ジャぱん
 カラーページ、よく見ると柱にすごい親父ギャグが。さらによく見るとその上に、『またダジャレかよ』とツッコミが。
 わりと好きです、そのセンス。

・武心
 やってるスポーツが変わっただけで、ある意味ダンドーと同じ話だと思った。
 純粋な心を持つ主人公の話というか。

・結界師
 閃は死ぬつもりだったのかな。
 姫様、影が薄いな。味方からも敵からも無視されてるし。
 さすがに白だけは姫を案じてる。誰も愛したことがないと言った白がなぜここまで姫を想うのか、そろそろ明かされるんだろうか。

・あいこら
 少年誌では乳首はNGという噂は嘘だったのか。
 3Dメガネの組み立て説明ページ、パチモンくさい絵で笑った。

・ハルノクニ
 微妙に盛り上がらないなぁ。
 なんか前回含めて説明ばっかりなかんじ。

・ハヤテのごとく!
 泊めるつもりはなかったのか、ヒナギク。そもそも、宿に困ってることに気づいてなかったとは。
 そんななのに風呂は勧めるのな。
 桂先生の部屋にお泊まりハヤテ。夜中に先生が帰ってきて……というパターンなのかと思った。
 あの先生はそんなキャラじゃないか。帰ってくるときは確実に泥酔してそうだし。

・アルバトロス
 すっかり脱がなくなった姫様。かわりに金髪メガネという必殺技を獲得しました!
 いつの間にかメガネ消えてるけど。
 最近、面白いっす、このマンガ。やっぱり主人公は活躍してなんぼだと再確認。

・絶対可憐チルドレン
 敵に捕らわれて連れてかれたアジトで無理矢理、世話を焼くってのは普通ヒロインのやることだけど。
 ある意味、皆本ってヒロインだよなーと。サポート役だし。

・ネコなび
 ダイナマ伊藤の末期と同じパターンですな。明らかにネタきれという。
  1. 2006/04/20(木) 23:53:59|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 20号

 『べしゃり暮らし』は作者急病のため休載。
 最近、休載するマンガが増えた気がする。


・謎の村雨くん
 まさか謎の村雨城と掛けてるのか、このタイトル。まさかね。
 絵も話も微妙な印象。主人公の父親がなんか父親っぽくないなぁ。なんでだろ。
 微塵も似てないから?

・ワンピース
 チョッパーが悪魔に大変身。ちょっとベルセルク思い出した。もしくは巨神兵でも可。
 ナミはいったい何を根拠に勝てると思ってるんだ。よよいの人にも勝てなかったのに。

・ブリーチ
 ひたすら王道まっしぐら。
 10万人が必須なら、住民避難させとくとか~。
 
・リボーン
 王道まっしぐらその2。
 あまりの女っけのなさにジャッジは女キャラになりました。たぶん。

・デスノート
 ライトの言うことにも一理あると思う。
 んが、暗殺能力だけあっても神にはなれんかと。なれてエセ死神ってとこか。
 肝心の“悪の認定”が警察力とか他人任せじゃねぇ。冤罪かどうか調べるのにデスノートは役に立たないし、表に出ない犯罪もデスノートを使えば暴ける、なんてこともないし。
 そういう正しく殺す能力がなければ、神さまは務まらないんじゃないかなぁ。

・タカヤ
 風船ひとつのために、時計塔のそんな場所まで上ってしまうあの娘は将来大物になると思う。
 女の子が足を滑らして落ちるんじゃなくて、時計の針に挟まれそうになるのかと思ったのは秘密です。
 そして、街は大洪水に。
  1. 2006/04/19(水) 00:14:23|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機械と生身を繋ぐモノ

 キーボードが絶不調。
『W て』キーが反応なかったり、あったと思ったら1回で2回反応したり。
 シフトキーが悪いのか、『っ』がやたら『つ』になったり。でも、『ゃ』が『や』にはならない不思議。
 おかげで、

 アステテカ文明と言えば広江礼威を思い出す。ブラツクラグーンは単行本3巻てで挫折。
 キャラに魅力を感じなかった。そもそも私はアウトローの物語が好きじゃないのかもしれない。

 みたいなことに。私はかな打ちでございます。
 押し入れに使ってないキーボードがあるにはあるんだけど、マイクロソフトのナチュラルなんとかってやつで、これがでかいのなんの。机がせまいので使う気になれません。

 これを機にマクロキーがいっぱいついた、ゲーミングキーボードなるものを買ってみようかなー。
 と思って調べてみたら、それもでかいのな。


 ゲームと言えば。ゲーム解禁と騒ぎつつ、まだ何もゲームを始めてません。
 あれだけ高まっていた『ゲームやりたい衝動』が嘘のように、収まりました。
 つまりは逃避行動だったってことですかねぇ……。
  1. 2006/04/15(土) 02:39:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 19号

・メジャー
 寿也妹の謎あかされず。
 メインはやはり野球ですか。

・ガッシュ
 おおお、扉ページみて次はこの二人が敵か。と思ったら、すでに仲間になってたのか。
 まったく思い出せん。

・妖逆門
 なんだかんだで面白いな、このマンガ。藤田節がないところもいい。
 お約束が炸裂な回。回し蹴り一発「記憶を消せ!」に笑った。前々ページのあれは伏線扱いかい。

・メル
 ギンタたちが飛んだ後、絶対ポズン殺されてるよね、民衆に。という黒い考えが脳裏をよぎった。
 それはさておき、すごいゲーム的というか4コママンガ的というか、展開の白々しさに笑った。
 長老はNPCみたいだな。すごい適切な情報の与え方だ!

・結界師
 良守のマイペースっぷりが気持ちいい。これはこれで不動の心だなーと。敵に惑わされない。
 さすが頭領、絶界も使えますか。だれだっけ、強敵っぽかった猿も一撃で葬ったし。
 子供を残さず正統後継者が死んだら、次の後継者はどうなるんだろう。生きている直系の誰かに後継者の証が浮き出るんだろうか。そういや、雪村のばあさんとか良守のじいさん・母親の証は消えてるんかしら。

・ジャぱん
 東が熱い。
 ところで錯乱した患者に打つのは、麻酔じゃなくて鎮静剤では。
 鉄生は、やっぱ本物とは性格(キャラ)が違うのね。わざとなのか、似なかっただけなのか。
 どうせなら、中身も一緒にして欲しいな。

・ハヤテのごとく!
 マリアさんも謎キャラだな、常識派なのかと思えばこれだし。新幹線以外の電車もしらなかったし。飛び級重ねて学歴もすごそうだけど、結局、館に引きこもってるし。
 シスターあっさり出てきたな。いままでどこで何してたんだ。
 喫茶店で二人きりとり残されたメガネッコは誰? 西沢さん? にしては反応薄いし。そもそも、彼女メガネキャラじゃないし。レベルの高いはじめてのおつかいに笑った。
 ふと思ったこと。なんとなく、絵が上手くなったよーな。

・ハルノクニ
 一気に真相大開帳。さんざんひっぱったわりに、ドラマはない感じ。
 着の身着のままに亡命して、いきなり生まれた国を敵に回すのを決意するのはさすがに若すぎやしないかい>二人
 もっと友達とか両親とかに思いを馳せようよ。

・兄ふんじゃった!
 最近、兄の出番少ないな。逆にヤンキーくんががんばってる。
 ヤンキーくんの心霊写真っぽさに、彼の底力を見た。

・あおい坂高校野球部
 チアリーダーは全部で8人であることを確認。

・絶対可憐チルドレン
 登場する超能力が既存のイメージを越えて、なんでもありになってきたなー。別にいいけど。
 兵部がボスになれないのは、老い先短いとかー。もとい、自分の行く末を予知したりしてるのかしら。

・からくりサーカス
 やっぱ上手いなと。
 しろがねが立ち上がるシーンは圧巻。
  1. 2006/04/12(水) 21:11:07|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 19号

 次号から新連載3連発っすか。
 エム×ゼロって前に読み切り載ってたやつだよね。掲載からずいぶんたっても音沙汰なしだったから、掲載レースに敗れたのかと思ってたよ。読み切りは面白かったものの、継続して読みたいかって言われるとそうでもなかったような記憶が。
 3連発だから、いまやってる連載が3つ終わるってことなのかな。終わるのはフルスイング、タカヤ、みえるひとあたり? デスノートもそろそろ終わるのかな。こっちはストーリー完結の円満終了で。

・リボーン
 バトル系ジャンプマンガのお約束が次々と。
 一気に女っけがなくなったな。

・ワンピース
 うーん。正直微妙。というか退屈。
 ずっと因縁のあるキャラ同士のバトルならともかく、頭数合わせくさいぽっとでのキャラにそんながんばられても。

・ブリーチ
 内在闘争の最長記録はひよ里っすか。彼女が仮面の軍勢のリーダーなのかと思ってたけど、もしかして実はただ態度がでかいだけなのか?

・デスノート
 さすがに、その解説を読む気にはなれない。
 トリックに興味ないし……。

・アイシールド21
 ついに雪さんが出場。ものすごい雑魚だそうですよ。
 そして、いま放たれる雪さんの必殺技。
 案外地味だな。

・ツギハギ漂流作家
 犬のオブジェ笑った。まじでどーいう仕組みだ。
 犬上の回想ながっっ。でも、泣ける。
 だんだん、このマンガの面白さがわかってきたかも。

・みえるひと
 先代明神が雑魚になりつつ。
 敵がインフレするとどうしても、先に死んじゃったキャラはそうなるよねえ。
 生きてれば修行して追いつくというパターンも。
 あー、実は生きていた、もしくは普通に復活というパターンも実はあるのか。

・タカヤ
 中ボス倒して、いざ旅立ちの回。
 おれたちの冒険はまだ始まったばかりだ、とかいうパターンの最終回かと思った。
  1. 2006/04/12(水) 00:24:57|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポストに投函してきた。そして、ゲーム解禁へ

投稿目的で書いてた小説が書き上がった。
がんばった。
よくやった。
すばらしい。

いまは達成感でいっぱいです。たった29枚(42文字*34行)の短編小説なのに、一度マンガ原作大賞に投稿してるから話も完成してるのに、それを小説の体裁に直していくだけなのに、途中、何度も投げ出しそうになったよ。
何度も語彙たりねー。表現力たりねー。つーか、レベルたりてねー。って思ったよ。
でも、完成したよ。マンガ原作大賞に出したときのストーリー案では、いろいろ消化不足なことに気づいたのでそれを補うエピソードを追加しようとして、紆余曲折、結局もとのまんまで小説化したりしたけど、いまは無事投稿できたことだけで満足です。
ほんとよくやったがんばったやりとげた。

努力そのものが評価されるのは小学校までだとは思いますがががが。

書いてて、楽しかったからよし。完成して、嬉しかったからよし。

というわけで、『ゲーム禁止』を解除解除~。
ライドウはいまいち、気分が乗らないし、ユグドラ・ユニオンはDSライトが手に入らないし、FF12はまだ早いし、でもいまFF12がやりたい気分なのも確かだしー。迷う。

さっき、この日記を書くために前回『投稿用小説を書いてます』なこと書いた日記(2006/03/19)を読み返したら、FF12のネタバレが書いてあった。せっかく忘れてたのに。なにしてくれますか>自分
  1. 2006/04/10(月) 01:03:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感想:少年サンデー 18号

 ジャンプと同じく、まずは気になるマンガだけを読んでその他は飛ばしまくってまた後で読む----方法を試みたら、うっかり何も読まずに1周目を終えかけた。
 うーん。相変わらずの小粒揃いですな……。


・ガッシュ
 初めてガッシュがかっこよく見えた。
 そして、バリー、ただの戦闘バカかと思いきや、漢やー。
 ガッシュへの語りかけと最後の泣き笑いがいい。
 自分の目標を諦めて、ガッシュを活かして、漢やー。

・結界師
 どうも雰囲気が既存のバトルマンガと違うなと思ったら、『技名』を叫ばないからか。
 こういうのもいいかもしれない。地味だけど。

・メジャー
 寿也に妹なんていたっけ?
 続きが気になる。野球要素はわりとどうでもいいです。

・ケンイチ
 ほのか悪女伝説。
 小学生にしか見えないのに、末恐ろしい。

・ハルノクニ
 委員長がやたら可愛い。って、委員長じゃなかったっけ>荻原志乃
 性格的には委員長っぽいんだが。
 コーさんはデビルマンっぽい。主に目の下あたりが。
 ネコもかわいい。目から怪光線、尻尾は複数。ツボだ。

・ハヤテのごとく!
 そうか、マリアさんはハヤテより年上なのか。
 飛び級のせいで、咲夜の年齢を始め、キャラたちの年齢がわからんです。
 ハーレムルートに進みそうで、進まないな、このマンガ。

・ジャぱん
 鉄生が出てるし。しかも、やっぱり獣医だし。
 こういうノリ好きです。やたら獣医であることを強調するとこ。
 不自然で奇妙で、でも誰も突っ込まないというー。
 あー、突っ込み役の河内がダウンしてるからか。

・兄ふんじゃった!
 今回の兄はえらく大人しいな。
 次回は逮捕された続きから、兄の反撃をぜひ。

・絶対可憐チルドレン
 うーん。最近、いまいち。
 やっぱり兵部がでないと盛り上がらない気が。

・アルバトロス
 いかん、金髪メガネの絶大な威力に、新しい属性に目覚めそうだ。
 変身前の黒髪メガネには何にも感じないんだけどなぁ。
 閑話休題。
 お姫様、服を着たまま変身できるんやん。成長したのか、力を押さえた変身ならば前から服は破けなかったのか。謎だ。

・D-LIVE!!
 最後まで地味なマンガだった。
 おつかれさまでした。

・ネコなび
 ネコねたから離れすぎて、わざわざネコを飼いはじめた意味ねぇぇぇぇぇ。
  1. 2006/04/06(木) 21:10:54|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 18号

 最近、休憩時間が短いので期待のマンガだけ読んで、その他は容赦なく飛ばして読んでます。
 アイシールド21→デスノートと読んで1周目終了。あれ、なんか忘れてる? と思ったら。
 ワンピースが休載なんだと目次の編集コメント読んで、知った。
 そして、4月だしそろそろハンター×ハンターが載る頃かと思ってたら、再開時期未定の休載宣言が。
 『作者の都合』により休載って言ってしまう潔さに笑った。都合かよ!


・銀魂
 なんか時代劇的お約束じみてきた。それがダメと言うつもりはない。
 バブルス王女の扱いがひでぇー。そもそも、バブルスって名前な時点で扱いひどいな。

・アイシルード21
 読んでる最中はそうでもなかったけど、あとから思い出してジンときた。
 信じあえる仲間ってえぇね~。
 石丸たちが含まれてないのは、仕方ないけど、ちょっと切ないな。
 てか、11人全員が揃った? アメフトって何人でやるんだっけ。
 ……調べたところ、最大11人だそうで。
 えーと、ヒル魔、武蔵、栗田、セナ、サル、3兄弟、バカ、小結……石丸???
 キックの瞬間、セリフで顔が隠れてるのが石丸もしくはバスケ部からの助っ人の誰かってことなのか。
 むー、誰か忘れてないよな。もしそうなら、せっかく意図を読んで飛び出した石丸(仮)があんまりですなぁ。

・リボーン
 微妙だ。このマンガの存在が微妙だ。
 単体でみれば面白い気もするんだけど、一つの雑誌にバトルマンガはそんなにいらんだろうと。
 のほほんコメディ路線の方がよかった。

・デスノート
 ライト、敗北。
 ジェバンニのびっくり技で。
 ちょっとかわいそう。とはいえ、『死神のノート』の方がビックリ技か。
 そのアドバンテージを持ってて、敗北したわけだからやはり実力の差ということで。

・太臓もて王サーガ
 あまりのオールスターっぷりに最終回なのかと、マジで思った。
 宏海の飛び出した目玉が、目玉親父なのに笑った。芸が細かい。

・HANDS ハンズ
 個人的にヤクザネタは嫌い。
 可もなく不可もなく。ハンドボールなのは、主人公が知らないようなマイナースポーツならなんでもよかったとか?
 ちょろっとハンドボールされても盛り上がらない~。ルール知らないし。

・漂流作家
 食べ物を粗末にしてはいけません!
 それはともかく、消費する武器は不利じゃない? 弾切れ起こしそう。
 あと、米米弾、もしかして弾速めさめさ遅い?

・みえるひと
 立派なバトルマンガになったなぁ……。

・タカヤ
 最初から立派なバトルマンガだなぁ……。

・スネークハンター
 ハンター×ハンターかと思った。1P目だけ。
 面白いけど、さすがに脈絡なさすぎかと。
  1. 2006/04/04(火) 21:01:18|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad