流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

今日のペルソナ3

ゲーム内カレンダーで9月中旬に到達。

■以下ネタバレ含むペルソナ3の日記 【“今日のペルソナ3”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2006/07/30(日) 20:11:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペルソナ3 まだまだプレイ中

プレイ時間を控えめに心がけてるので、いまだに8月下旬です>ペルソナ3

戦闘に参加できるキャラが増えすぎて困ってます。最初はたったの3人だったのに。
いままでダンジョンに潜るたび、メンバーを入れ替えてレベルが均一になるようにしてきたけど、そろそろ限界かも。
主人公はパーティから外せないので、他のメンバーより一人だけ+3レベルくらい離れてきたし。
うーん。主人公のレベルを基準にボスの強さが変化する、なんてことがないのなら問題はないけど……。
どうなのかなぁ。いままでのボスはむしろ弱すぎるくらいでした。階層の途中にいる中ボスの方が強く感じたっす。

主人公+固定キャラ一人、残り2枠を3人で回す、くらいがいいのかなぁ。悩む。

ところでこのゲーム、敵が弱点属性のマハ系魔法を使ってくると、延々ハメられます……。自分のターンは立ち上がるだけ。そして、また転ばされる。どうしろと。
ノクターンから始まったプレスターン・バトルって、私はあんまり好きじゃないです。完成してるとも思えないっす。
だって、攻撃側になるにしろ、防御側になるにしろ、一方的な展開になりすぎると思いませんか~?
  1. 2006/07/29(土) 00:47:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 34号

・結界師
あら、金剛退場? これから邪煉との熾烈なバトルが始まると思ってたのに。しかも絶界も封印かー。いい意味で先の読めないマンガだなぁ。
夜行の宿舎(?)って普通にケータイの圏内なのな。ちょっと笑える。

・ガッシュ
なんかすごいノリだ。清麿、そんなことしてる時間はない気がするが。刻一刻とファウードは日本に近づいているのでは?

・ハヤテのごとく!
素直に面白かったっす。神父さん久しぶり。
日本人:土下座 フランス人:断頭台 その例で行くと日本人はハラキリじゃない?
「いつもなら1コマで会えるのに」 こういうメタ的ギャグ好きだ。マリアさんに抱きつかれたまま、Gを処理できるとはさすがだな、ハヤテ。
マリアさんの秘密がぽろり。ナギも両親いないみたいだし、このマンガには不幸な生い立ちの人間しかいないのかー。

・妖逆門
むむ、妖逆門のルールを忘れた……。逆東京にいるメンバー=生き残りの参加者全員?
そのわりに三志郎もロンドンもえらい軽いノリだし、負けたら終わりの勝ち抜き戦じゃないのか? ポイント制なのか?
うーん、緊迫感のないマンガだ。

・ワイルドライフ
陵刀、エロスならなんでもいいと言いつつ、SMの比率高けーな。
オランウータンの名前がジョセフって、オラオラオラオラオラオラ→ジョセフ=ジョースター→ジョセフなのか?

・ブリザードアクセル
最近、試合続きですっかり忘れてたけど……誰かコーチのオウムに突っ込め。

・レンジマン
風香、そういうキャラなんだ。ゲロ助は腹話術じゃないのか。キスしようとしたとき手が動いてるし。
もしかして戦隊のマスコットキャラなのか、ゲロ助。せめてケロ助にならなかったのか、ゲロ助。

・あおい坂高校野球部
扉絵がかっこいい。サムライって感じだ。人でも斬りそうだな。

・ジャぱん
河内、微塵も姿が戻らないのな。

・あいこら
飛び出すマンガの回の乳首といい、今回といい、わりとすごいなこのマンガ。なにがすごいって、まるでエロくないのが逆にすごい。「いやああーッ おかーさーんっ!!」に笑った。

・絶対可憐チルドレン
クレボヤンスでホームの靴を確認することに意味はあるのか。ケン、あなどれん。

・てっぺん
いや、あの、これ掲載誌を間違ってるだろ。作画は上手いと思うが、正直、サンデーでこのマンガは読みたくないです。
最初から最後までこのマンガのノリについていけなかった。だって、どう考えてもお前らその格好は真剣に卓球をする気のない格好だろうっ。

・ハルノクニ
なんだか回想の中のハルがどんどん女の子っぽくなってない?
ネコの方のハルはキャラが当初と変わってきた感じ。手乗りな上に「おっす、師範!!」ですよ。これからの進化が楽しみだ。

・アルバトロス
成功しても爆発するのかよっ!>アイビスの治癒
『~じゃ』な語尾といい、素直じゃないところといい、アイビスいいキャラしてるなぁ。

・ネコなび
ネコ関係ねぇぇぇぇ。嫁ネタからさえも離れてきた感が。
  1. 2006/07/27(木) 22:22:37|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 34号

・斬
新連載作品。前に読みきりで掲載された作品が連載になって帰ってきました。
うーん。これはちょっとなんだろう。なんというか。あんまり……面白く…………ない……かも……。
ハチャメチャな設定にベタな展開。ベタな展開はいいさ。ジャンプだし、少年誌だし。でも、序盤の不良二人組はいくらなんでもひどくないっすか? ギャグなのか? 笑うところなのか? あの、研無刀の説明的すぎる説明セリフは一体?
いあ、あの不良キャラがその後もことあるごとに現れて、解説しまくるとかならまだわかるんだけど。ほんと研無刀の解説だけに出てきたみたいだし。
そして、ヒロインが口先だけのダメ人間にしか見えないです……。
うう、こんな期待感のない新連載は初めてだ。だがしかーし、良くも悪くもまだ第1話、来週は期待してまっす。

・ワンピース
このバスターコールがただの押し間違いっだってんだから、すげーぜ、ワンピース。普通なら白けそうなもんなのに、私の心はまったく白けてないよ。押し間違いもスパンダムなら納得ですよ。取り消せたかもしれないのに、しなかったし。
ところでカクやカリファたちはどうなったんだろう。
ルフィの「何やってんだ お前ェっ!!!!」がよかったです。ルフィの怒りと動揺が伝わってくるようだ。動揺してなかったらごめん。
ルッチは圧されてるんだか、余裕なんだかわかんないな。

■長すぎるので、以下収納。 【“感想:少年ジャンプ 34号”の続きを読む】
  1. 2006/07/25(火) 23:08:33|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペルソナ3続行中

ペルソナ3、ゲーム内カレンダーで8月中旬まで来ました。
そろそろ、ダンジョンパートが辛くなってきたかも。ダンジョンを構成するパーツが最初からずっと同じ。敵と風景が変わるだけ。
これ、ランダム生成じゃなくてもよかったんじゃないかなー? どうせ月ごとに登れる階層が制限されてるんだし、毎日必ずダンジョンに入らなくてもいいんだから、固定マップでもよかった気がする。
新しいギミックが追加されるならまだしも、ずっと同じダンジョンの繰り返しでは正直、飽きそうっす。

あとペルソナの成長要素が希薄っす。
主人公は戦闘中であっても、自由にペルソナをつけ替えられます。経験値を得られるのは、基本的に戦闘終了時につけているペルソナだけです。でも、主人公は敵の弱点を突くため、色んなペルソナをつけたり外したりします。結果、経験値は分散され、なかなかペルソナが成長しない。一回の戦闘で得られる経験値に比べて、次LVに必要な経験値も多いです。これはコミュ・レベルを上げて、合体時の自動レベルアップを活用しろってことなんでしょうが。
それを活用したらしたで、ペルソナを成長させる楽しみがなくなります。合体した直後に修得予定のスキル全てを覚えてるペルソナなんて、それ以上育てる気にならないっすよ。

主人公の成長要素も希薄っす。レベルアップしても、HPとSP(MPみたいなもの)、合体可能なペルソナのレベルが上がるだけ。従来のようにステータスにポイント振らせて欲しかった~。レベル上がっても、なんか嬉しくないよ。

反面、ストーリーはなかなか面白いっす。各コミュニティーにそれぞれドラマ的な展開を用意しつつ、大筋の方でも仲間が加わったり、○○○○○が現れたり、月ごとの季節イベントがあったり。飽きさせない工夫が見られます。

などと文句を言いつつ、だらだらプレイ中~。
  1. 2006/07/24(月) 22:31:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 33号

・表紙
1つの雑誌に3作って、どれだけ野球漫画が好きなんだ。

・ガッシュ
なんか芸風かわった? 「ゴデュファって言ったじゃん」「だって恥ずかしかったんだもん……」「ああ、そう……」
どう読むべきなんだ、ここ。笑うとこ?
清麿とガッシュの強さも新呪文でごり押しって感じだし。なんだかなぁ。

・ケンイチ
なんだなんだ、眼鏡くんに何があったんだ。そういや、眼鏡くんは強さを求めて、卑怯な戦い方を身につけようとしてたこともあったっけ。実は武闘派なのか。

・結界師
妙にノリが合うな、この二人。混ざりづらいってことは、混ざりたいのか>時音
ハイテンションな時音、ちょっと見てみたい。ところで封魔師の釘、あれ撃ち込まれた時点で普通の妖なら死ねそうだな。

・ワイルドライフ
ネタ切れ全開。株の話よりは関係あるか。
和賀は絶対にハゲなさそうだ。

・ゴールデンエイジ
はしゃぐ近江が微笑ましい。

・あおい坂高校野球部
盲腸で緊急入院か。とってつけた感が否めないす。どうしても監督不在ネタがしたかったとか?
ところでいつ教頭先生は眼鏡を外しますか? いつ髪はほどけますか? 楽しみだ。

・ハヤテのごとく!
回想の縦ロール女児はいったい。アーたん? 誰かいたっけ。マリアさんは髪の色が違うしなぁ。

・ジャぱん
で、店長たちはいつになったら働くんだ? 冠は一応、制服を着てるけど下は半ズボンだし。月乃は学校の制服を着てるから、学校帰りか?

・兄ふんじゃった!
雨上がり決死隊の実名がでてるだけの回だなぁ。

・絶対可憐チルドレン
あくまで3人とも皆本に惚れてるのか。いあ、最初からそういう趣旨のマンガだったか。うーん。
3人の、未来の自分に対する評価に笑った。

・アームズディーラー
うー。絵は普通。それ以外は……ちと読んでて辛いかなぁ。話は冒頭から最後までどこかで見たようなエピソードの張り合わせ、クライマックスも正直、しょぼい気が。世界観も適当な感じ。
メッセージも特に胸を打つものでなし。うー。作画的に普通レベルって以外、褒めるところが見つからないです。

・アルバトロス
アイビス再び。治癒能力と叫びつつ、崖を破壊するところがアイビスらしい。

・ハルノクニ
ハルも眠るんやね。エサ、と言うか動力源は何なんだろ。

・見上げてごらん
その状況なら、やるのはサッカーじゃない?
必要な道具が多い分、テニスは不利だ。サッカーなら空き地とボールがあればおっけーすよ。
  1. 2006/07/21(金) 00:17:59|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊ブレード 8月号

いかんこのままでは9月号が出てしまう。ということで感想。6月30日に発売された号です。


・テイルズ オブ シンフォニア
戦闘はあっさり目。月刊だし、仕方なくもないけど、やっぱり呆気ない。
かつて、しいなの親しい人たちを奪った曰く付きの戦いなんだし、もっと苦戦したり一波乱あって欲しかった。
ミトスと先生の前髪がそっくりなのは、なにかの伏線なんだろうか。

・アリア
アテナってこんなに喋るキャラだったっけ。
それはともかく、「これぞまさに みらくるですっ」 微笑ましすぎるっ>灯里

・赤ずきん
特にツッコミ所はなし。赤ずきん、鎧を脱ぐとエロイな。

・エレメンタル・ジェレイド
「密航すりゃいーんですよ」の悪魔の囁きシスカが怖すぎる。原形止めてないよ。

・マザーキーパー
レナのフルネーム(?)、レナードなのか。男前だな。
グレアムの「復讐に仲間を巻き込むな」はごもっとも。リカルナは自分の意志で作戦に参加したんだし。

10年前、リカルナが作戦に参加したときは、マザーコンピューターの破壊が目的じゃなかったっけ。10年の間に事情が変わったのかな。
思うんだけど、EDENってものすごい人手不足みたいだからレジスタンスが協力し合って、波状攻撃なり一斉蜂起なりしたら簡単に落ちる気が。前回ではシャルとリカルナがリタイアしたら、女科学者自らが前線に現れたし。
まぁ、EDENはレジスタンスに武器や物資の横流しをしてるらしいし、その線からレジスタンスが分裂するように仕向けてるのかもしれないけど。

・セイント オクトーバー
キャラ原案自らがマンガを描く心意気は買う。買うけど、隔月な上にこのページ数は辛くない?
しかも赤ずきんと同様、番宣マンガだし。同じ番宣なら毎月キャラ原案な方がカラーイラストなりを描いた方が受けるんじゃない?

・ボクと彼女の×××
「なかなかつぶれないな」 狡猾な千本木に笑った。
二日酔いの頭で目覚めてみれば、隣りに裸のじいさんが。いつもは手玉に取る側なのに、今回の千本木はひと味違うね。
次回は9月号掲載? 隔月じゃなくなった? しかし、巻末の次号予告には載ってない謎。ただの誤植なのか。どっちが?

・はこぶね白書
ガラス窓をぶち破って、矢文を撃ち込むとはワイルドだな、忍者部。

・スティグマータ
あああ、普通に面白いよ。とりあえず作者の国籍は忘れよう。や、別にネット右翼なわけじゃなくて、韓国の漫画家なら日本の漫画家にはないテイストを見せてくれるんじゃないかって言う、一方的な願望をひとまず脇に置こうと思います。

子供の「わあ~ん 顔がでかい~」に笑った。

・アルトネリコ
ミーアの顔が怖い。人面獣な感じ。

・天外レトロジカル
毎日、フロに入らなくてはならない---そういえばそんな設定あったなぁ。
たぬき可愛い。正体がばれて、寂しそうに去っていく姿が切ない。

・タケル
剣の誘惑に打ち勝ち、剣を捨てるときの表情がいい>イズモ
力よりも快楽よりも、『胸のわくわく』を選び取るイズモかっこいい。クマソへの友情もジンとくる。いつかクマソを救えるのかな。

・星のウィッチ
なぜか4コマ漫画風。魔法を使えなくなった途端、ネガティブ全開になるマリーが可愛い。
カヅキの「何かセコいなー」「意外と使えないよね マリーの魔法って」 ひでえ。でも、当たってる気がする。

・ジンキ・エクステンド
しばらく休載だそうな。再開するときの『これまでのあらすじ』を精読して、展開についていけるようにしたい……。

・アレス
骸骨エーテロイド、人間にも化けられるんだ。そういや、クリシュナも発掘当時は骸骨状態だったっけ? あー、記憶が定かでないや。

・イレブンソウル
「お中元何贈ってるの?」 食わせ者っぽくていいなぁ。つーか、人類滅亡の危機ってのに、まだお中元の習慣が残ってるのかよっ。

で、いよいよシャヘルとの戦闘かぁ。第1話以来?
  1. 2006/07/20(木) 00:31:04|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道草

今日はペルソナ3を一旦お休みして、月刊ブレードと小説の感想を書こうと決意してたんですよ。夕方6時くらいまで。
実際、晩飯後、7時半くらいの時点でブレードの感想に手を着けてたんですよ。

だがしかーし、ふと気づけば0時と言うのにどちらも完成してませんよ。ペルソナ3もやってませんよ。
つい、グーグルで消えた漫画家の名前を打ち込んでしまっただけですよ。消息が分かってすっきり。
失った時間にげんなり。韻を踏んでる場合じゃないから。
  1. 2006/07/19(水) 00:19:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペルソナ3に没頭

この3連休(うち1日はお仕事)はペルソナ3に没頭してました。いいですよねー、朝から晩までゲーム。晩から深夜までゲーム。就寝時間に気をとらわれず、やりたいだけやれるこの感覚は久しぶりです。

ペルソナ3、面白いです。正確には中毒性が高いです。ついついやってしまう。
現在の進行具合はゲーム内日付で6月中旬くらい。一ヶ月に一回(?)ボス戦があって、丸一年でゲーム終了みたいです。開始月は4月だったかと。

このゲーム、アドベンチャーパートとダンジョンパートが1セットで毎日繰り返すのかと思ってましたが、実はそうじゃありませんでした。
むしろダンジョンパートはオマケみたいです。入れない日も結構ありますし。

なのでダンジョンRPGをやりたくて購入すると肩すかしをくらうかもしれません。妙な言い方をするなら、ダンジョン探索もできるエロゲー(但しエロ要素抜き)みたいな感じです。フィールドマップで場所移動して、フラグを立てたりキャラの好感度をあげたりするタイプのエロゲー+ダンジョンRPGって感じっす。
  1. 2006/07/18(火) 01:07:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 33号

今号は月曜日が祝日のため、土曜日に発売された模様。私は日曜日に購入。
休日出勤の待機時間中に読んでました。


・オーバータイム
新連載の野球マンガ。予告で主人公を見たとき、どっかで見た絵柄だなーと思ってたら、アレだ。ディー・グレイマンのロード(だっけ? しましま靴下のボク女)に似てるんだ。つーか、主人公の目から上がピンポイントで似てるだけか。

閑話休題。マンガの方は、無気力な主人公に情熱と才能溢れる背後霊が憑いて……って感じ。どこかで見たことがあるような気もするけど、面白いっす。次回からも期待期待。

・ワンピース
また熱くなってきましたよ! そげキングにしかできないことって、これか。確かに彼にしかできんわ。
スパンダムとスパンダインの区別がついてなかった。親子だったのか。
「丈夫なのよ 鉄だから」フランキーかっこいいな。

・ブリーチ
一護のピンチが続行中。むしろグリム・ジョーの弱体ぶりに目がいってしまう。初登場時はもっと圧倒的に強くなかったっけ。

・ナルト
経験って一つ一つ積み上げていくものだから、並列作業はできない気がするよ。たとえば1時間でLV1からLV3になれるとして、10人に分身して1時間後に融合してもLV3にしかならないんじゃないかなぁ。LV1→LV3に必要な経験とLV3→LV4に必要な経験は内容が違うと思う。

・アイシールド21
秒単位の攻防っすか。プレイ回数が増えると個々の能力で劣る泥門のが不利そう。

・太臓もて王サーガ
ジョジョとドラゴンボール好きだな、この作者。そういう世代なのか?

・To LOVEる
すべての衣服をペケのコスチュームチェンジで賄う必要ってあるのか? わりとパワー不足のようだし。
そもそも、変身するとまっ裸になるヒーローでもあるまいし、普通の服を着ててもいいわけで。
習慣だからか?

・ディー・グレイマン
「何なんだい お前?」の問いに答える二つのセリフがええっすね。かたや「ガキだよ」かたや「エクソシストです」
どっちも本当だよね。

・エム×ゼロ
M0プレートでも偽装はしないとダメなのね。プレート紛失したらM0に降格って規則がないから、そりゃそうか。

新キャラ・新グループ登場。愛花の友人二人はこのまま影が薄くなっていくんだろうか。今エピソードでもっと活躍して、出番を確立するのかと思ってた。

・ムヒョ
今井さん、はしゃぎすぎ。ちょっとかわいい。でも、さらわれてもヒロイン属性発動ってより、出番が減っただけになる気がするのはなぜだ。

・新世紀忍者外伝 服部さん
なんだかとっても、うすた京介っぽい。セリフが立て書き・横書き混ざりすぎで読みにくい。
内容は、うーん微妙。可もなく不可もなく。

・みえるひと
で、斬られた腕は返してもらえた?
  1. 2006/07/18(火) 00:38:37|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペルソナ3

『ペルソナ3』買ってきました。

ちょろりとやってみてアレ思い出した、ガンパレード・マーチ。箱庭的な町やら学校を自由に歩けて、各所でなにかすると能力アップやフラグが立つっていう。
で、毎日深夜0時になるとランダム生成マップのダンジョンに入れるようになります。パーティは3人までっぽいです(7/15追記:4人パーティでした。画面のレイアウト的にこれ以上は増えないと思う……)。
うー、少ない。しかも仲間はAIの自動戦闘です。おバカじゃないけど、やっぱり6人パーティくらいで一人ずつ指示を出したかったなぁー。
敵はメガテンシリーズの悪魔ではなく、『囁きのティアラ』とか『残酷のマーヤ』など出典不明のモンスターです。なんか元ネタがあるんかしら? とりあえず、見た目はしょぼいです……。
しょぼいと言えばポリゴンの人間キャラが奇妙な頭身してます。正直、この頭身はどうなのか。奇妙に頭部がでかくて、うーんうーん。かっこよくもなく可愛くもない。いまどき、これはどうなのよ、と思いました。

肝心の面白さ。まだ序盤も序盤、合体もしてないしダンジョンアタックも2回しただけですが、帰ってきてから晩飯を挟んで4時間プレイしてしまうほどには面白いです。そして、これから深夜3時くらいまで、またプレイしようかと思います。
  1. 2006/07/15(土) 01:06:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 32号

うーむ。どうにも気乗りしないので、今回はシンプルに。
サンデー自体はちゃんと面白かったです。


・表紙
ハヤテ、女顔だなぁ。

・ハヤテのごとく!
で、ヒナギクへのプレゼントは? 次回に続く?

・ガッシュ
敵を圧倒したまま次回に続くと逆転されるのが定番だけど、いい加減あの二人は倒される、か?

・メジャー
意外と引っ張らないのね>妹ネタ

・ケンイチ
宇喜田・キサラ・姉御(名前忘れた)の恋愛フラグが立った……のならいいなぁ。ケンイチと美羽のフラグが立つのは最終回くさい。

・兄ふんじゃった!
このオチだと自意識過剰みたいで恥ずかしいぞ>テルキヨ
タ○リのグラサンが横から見るとちょっとカッコイイ。仮面みたいだ。

・ゴールデンエイジ
「3分で帰還します!」に笑った。
主将たち、待ってないのはマズイだろう。ある意味、完全に乗っ取られたぞ>サッカー部

・レンジマン
それ、ときめきじゃなくて、エロスだから>ロフト

・あいこら
わりとストレートにちょっといい話。そろそろ天幕の瞳がなぜ青いのか知りたい。

・ワイルドライフ
陵刀の両刀ネタ、なかったことにされてるのかと思ってた。

・妖逆門
前髪10:0分けくらいの眼鏡っ娘登場。私は8:2くらいの方が好きです。
対撃は、ポケモンバトル?

・あおい坂高校野球部
采配ではいまいち存在感の薄かった鈴姉が入院退場っすよ。精神面ではともかく采配面では影響なさげ。

・ジャぱん
ふと気づけば河内、原形とどめてるの口調だけだな。いあ、それだけで十分なのが関西弁キャラだがなっ。

・究極論ヒロイン
内容のわりに長い、かな? つまらなくはないけど、今の半分の長さだったら、もっと集中して読めたかも。

・アルバトロス
あの制服って赤色だったんだ。ユウキの剣はその棒の部分いらなくない? 芯として必要なのか?

・ブリザードアクセル
絵で見せることにも力を入れてきた感じ?

・絶対可憐チルドレン
最近微妙だ。

・ハルノクニ
おおう、外にでるとはものすごく危ない橋を渡ったな。

・見上げてごらん
みんな、いいやつだ。一人例外がいるけど、そいつはきっと実はいいやつだ。

・武心
擬音で『グキッ』はギャグっぽい。これがジョジョだったら……ごめん、ジョジョ詳しくなかった。

・ネコなび
私はこのマンガ好きだけど、世間一般ではどうなんだろう。
  1. 2006/07/13(木) 23:38:28|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 32号

ライドウで隠しボスの某魔王と戦ったら、なぜだか少し元気が出てきた。謎だ。
ありがとう、魔王。ノクターンでは数え切れないほど殺されたけど、今回は一回目の挑戦であっさりクリアー、連発してくるメギドが大して痛くなかったのが勝因か。ノクターンのダメージ+即死技は使われたが最後、かろうじて一人立ってるか全滅かの2つに1つだったし。


・ナルト
上手いなぁ。敵のキャラ立てといい、手の内を晒さないことといい。
あと扉絵のナルトがやたら男前。

・ブリーチ
その状態で生かされてるってのも、ある意味18禁だよなーと思った>織姫の護衛二人
戦闘は相変わらずの1パターン。ブリーチ節って呼んでいいすか。

・ワンピース
正義の門の『門衛』も戦闘キャラだったりするんだろうか。考えすぎ?
どうやらロビン救出の一番乗りはフランキーの模様。つーか、フランキー、麦わらの一味じゃないやん。直接的なロビンの仲間じゃないやん。でも、スパンダムとは一番因縁が深いのか。次号が楽しみです。

・アイシールド21
ヒル魔が悪い顔をしている。
いま7点差で、タッチダウン6点、その後にキックだと+1点、ランだと2点だっけ。もう展開は決まったようなもんだけど、どんな風に見せてくれるのか。つーか、栗田はもっと活躍しなくていいのか。地味なポジションだけどさ。

・エム×ゼロ
校長は女性であっても、タヌキなのがデフォなのか。柊ママは故人でしたか。柊パパの親バカぶりも納得やね。
で、主人公のキャラがつくづくいいなーと。いい意味で、直情的で好感のもてる主人公っすよ。

Mゼロプレートは来客用プレートとどう違うんだろ。このプレートが学校で有名なものなら、次回から主人公はウソをつかなくていいのかな。

・To LOVEる
結城才培=有機栽培? 妹は有機みかん? 主人公は有機リト? リトってなんだ?

リトパパとララの初対面シーンの無茶なアングルに笑った。そこでスカートの中を見せる意味がわからないよ。このマンガらしくて笑えるけど。
極小宇宙人、あーそれは思いつかなかったなぁ。偵察カメラと思わせといて、実は本体すか。ザスティンと犬のフラグはやや停滞中。

・太臓もて王サーガ
この作者、よくよくジョジョネタが好きだなー。ジョジョネタはわかんないよ。
矢射子はこのまま行くと卒業できなさそう。この登場率の高さを見てると。

・ムヒョ
魂と体を売り払って、剣に残ってるのは……精神、とか?
黒鯱と戦えて嬉しそうだな、ミック。こういうキャラは嫌いじゃないです。

・ディー・グレイマン
フォーの悲壮な決意が胸を打つよ。普段、粗暴で素直じゃないキャラが死を目前にして、臆面もなく素直な心情を吐露する姿は泣けるですよ。つーか、フォーはいいヤツだ。
バクの、言葉と裏腹な涙とジンマシンも、フォー対する救いで気持ちいいですよ。それにしても、エクソシストは守り神よりもランクが上なのか~。

・受験戦士 一文字解2
前回のライバルキャラが出てくるのかと思ったら、まったく出てこないとは。
今回も面白かったっす。ボケとツッコミ、いちいち綺麗に決まってますよ。

・ツギハギ漂流作家
うあ、最終回か。そりゃだいぶ下がってたけど。新連載予告もないし、しばらくは大丈夫なのかと思ってた。
主人公のギャグは面白かったよ。妙なノリが。
しかし、それだけだった気がする。スマッシュ(必殺技)とか室町杯(バトル)とか、安易な展開にがっかりした読者が多かったのかな。私もその一人です。
おつかれさまでした。
  1. 2006/07/11(火) 23:04:16|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無気力

ここんところ、ものすごく無気力です。なにもする気がしない。
買っておいた月刊誌も小説も読む気がしない。
小説を書く気も起きなければ、CGを描く気にもなれない。
体調は悪くないです。身体がだるいわけでも、大して疲れているわけでもないのに、なぜだかごろごろしています。
ただただ、月日だけが流れていく感じ。

あー、せめてゲームでもしようかな。昨日、クリアーしたライドウがとてもしょんぼりな出来で消化不良な気分なので、ペルソナ3を買ってみようかな。
  1. 2006/07/10(月) 00:32:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団[機種:PS2] 50点

ライドウ、クリアーしました。面白く感じた時期もありましたが、最終的には惰性でクリアー。
もう感想は箇条書きしちゃうっ。

■良いところ
・グラフィックがきれい。背景・悪魔など。
・イベント会話の鳴海とか、会話にあわせてちゃんと表情が変わり、ちょっと感動した。
・音楽もわりといい。
・オバリヨンの性格と動きがすごすぎる。インパクト大。ジャックフロスト同様、今後のメガテン作品でマスコットキャラ的な存在になるといいな。
・ポルターガイストの「ボクすごいよ! ぜつりんってかんじ」もイイ。

■悪いところ
・こんなひどい扱いのヒロインは初めて見た。
・戦闘時に呼べる仲魔が一体だけなのは寂しい。ノクターンでも思ったけど、仲魔を成長させられるようになったのに、仲魔の“席”が減っていくのはなんで? それまでパーティに4体呼んでおけた仲魔がノクターンで3体に減って、今回はついに1体すか。
・シナリオがあまりにあんまりな出来。
・ゴウトに謎解きの答えを喋らせすぎ。そんなにプレイヤーの根気と閃きを信じられないなら、謎解き要素なんか入れなくていいかと。
・悪魔の個性が薄い。もっとスキルを持てたらよかった。
・悪魔の数が少ない。悪魔の性格も少ない。かぶりまくり。
・ダンジョンのギミックが適当。
・実は大正時代に思い入れないだろ。
・操作のテンポが悪い。やたら○ボタンを押さないといけない。
・ダッシュと緊急回避(側転とか)も欲しかった。

というわけで、評価は50点。
あんまりお勧めできない。

以下ネタバレ含む感想 【“感想:デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団[機種:PS2] 50点”の続きを読む】
  1. 2006/07/10(月) 00:22:39|
  2. ゲームの感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 31号

・ケンイチ
世界の犯罪組織にケンカをふっかける高校生グループ。青春だねっ。

・ガッシュ
そこであの憤怒の顔を使うかー。ゼオンもびびるなよ。
よくわからないノリだなぁ。

・ハヤテのごとく!
今回もギャグメインでほくほく。ナギが桂先生に丁寧語を使ってて驚いた。
今回からこのマンガを読み始めた人がいたら、ナギって歩けないキャラと勘違いされそうだな。ずっと座りっぱなし。
さすが50mで息が切れるだけはある。

・結界師
とりあえず良守VS金剛は1勝1敗か。

・ワイルドライフ
いかん、陵刀のキャラがちょっと受ける。

・レンジマン
変身しても別に防御力あがんないのね。めっさ切れてるよ。

・メル
逆ピエロなんてもんじゃなくて、自由に行き来できるゲートでも作ればよかったんじゃないかい。
39号からメルの続編(?)が始まるようで。やっぱりカードゲームが売れてる以上、連載をやめるわけにはいきませんか。作者的にはどうなんだろ。あんまりやる気が感じられない。

・妖逆門
ロンドンが主人公な回。もし優勝してもオンチを治してもらっちゃ、ダメなんじゃないかなぁ。努力の果てに願いの権利を獲得したのであっても、超常的な力でオンチが治ったらそれはもう「ありのままの自分」とは言えないっしょ。

・絶対可憐チルドレン
紫穂も泣くんだねー。意外だ。紫穂は泣かない子供なのかと思ってた。

・ハルノクニ
ハルが日本語ペラペラになってるよ! 長靴の用意しなきゃ!

・アルバトロス
アルバトロスのジュエルが判明。ダイヤモンドっすか。炭素のモノバイルとはまた別なんかな。
個人的には金か、もしくは聖結晶あたりなのかと思ってた。

・ブリザードアクセル
私はこのマンガの楽しみ方を間違ってるのかなー。いまの吹雪たちのすごさって、結局黒塚や観客たちが「いまこんなすごいことが起きた!」って”口で”言ってるだけですよね。そこは本来、漫画的表現ですごさを読者に伝えるべきなんじゃないかと、私は思うんですが、そもそもこのマンガが伝えたいことはそういうことじゃないのかなーとも思え始めてきた。
いまでも別につまらないってわけじゃないんすよ。ただ、説得力がないなーと。なのでいまいち楽しめきれないというか。
このマンガはフィギュアのすごさを楽しむマンガじゃなくて、吹雪たちの人間ドラマ(?)を楽しむべきマンガなのかなーと思い始めた今日この頃。
  1. 2006/07/06(木) 23:27:13|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 31号

・表紙
アレンらしからぬ表情な気も。神田はひたすら久しぶり。ラビは幼く見える。

・ディー・グレイマン
力押しの粗雑女かと思ったら、こんな気配りもできるんだ>フォー
ナイスツンデレ。
先週の『-57-』はフォーの結界だったのか。それを踏まえて、先週のラストを読み返して見た。
うーん。ようわからん。アクマが結界に侵入しようとしてる絵だってのはわかるけど。
どうしても『-57-』の黒い部分が擬音とかそう言う背景以外のものに見えてしまう。そうするとアクマは擬音に干渉してるように見えるわけで。あー、もやもやする居心地の悪い絵だー。

・ワンピース
バトル全開な回。ワンピースの戦闘はいまいちだと思った。
ブリーチみたく劣勢・優勢が常に圧倒的で、それがめまぐるしく入れ替わり続けるのもどうかと思うが、ワンピースは大して効かない通常攻撃に派手な技名つけて殴り合ってるだけに見える。
優勢・劣勢なく、ただ技名を叫びながら殴り合って、時間稼ぎしてるだけみたいな。

・アイシールド21
防御できないなら攻撃すればいいじゃない。見てから反応されるなら、見られなきゃいいじゃない。
なるほど! こういう機転での逆転劇は大好きっす。

・To LOVEる
リトの思い出した体操着姿の春菜、露出度あがってないか?
リトとララが相思相愛だと思ってて、なお告白しようとするとは春菜は悪女の素質がありますな。美柑は現時点で悪女。
ところでペンギンって「クェー」って鳴くの?

・ブリーチ
織姫がさらわれそう。さらわれ属性と言えばヒロインの証。昔あったTRPGで『ヒロインのスキル:さらわれる:LV無限大』ってのがあったなぁ。ヒロインは絶対にさらわれるというー。
てなわけでブリーチのヒロインは織姫に決定。あれ、ルキアは? あー、ルキアも囚われてたからヒロインらしいっちゃらしいのか。

・ムヒョ
冷静に考えれば、パンジャはえらい若さで逝ってしまったわけで。ロージーはときどきでいいから、パンジャのこと思い出して下さい。
そして、なんだかんだでムヒョは優しいな。ツンデレ、じゃなくてムヒョの場合、口が悪いだけか。

・エム×ゼロ
暴力的だけどそれが嫌味にならない主人公が素敵。ラストのプレート紛失はめさめさ強引だけど、ドタバタものの奇跡的偶然つーギャグの一つだとおもっとこう。次回も期待。

・ネウロ
サイに続きびっくり犯罪者があらたに登場! こういう路線で行くのか。うーん、まぁ様子見。

・受験戦士 一文字解
バカなノリが面白い。実にギャグマンガらしいギャグマンガ。女の子のツッコミがいちいち面白かったです。
ただ「チェックペンのことかぁぁ!!」を言ってるのが女の子なのかライバルなのか分からなかった。頭に髪留めらしきものがついてるから、女の子の方か?

・太臓もて王サーガ
わからないパロディネタが続くと厳しいね。わざわざ絵柄までネタ元に似せてあるんだろうけど、わからないから寂しいね。作者も寂しいだろうな、それ。

・みえるひと
おおっと、ゴリラが一番強いそうですよ? パワータイプはやられ役というジンクスが破られるのかっ。
  1. 2006/07/04(火) 22:54:36|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日見たもの

車で信号待ちしてて、ふと前の車を見たら。
ナンバープレートが紙製ですよ。
プリンタで印字したような紙に、防水目的なのかラップが張られてました。

謎すぎる。


ここ2週間ほど、ライドウやってます。どうやらいまラストダンジョンっぽい。
ここまでやった感想、『これは売れないはずだ』
なんか色々不満が。ラストダンジョンも盛り上がらない。さぁ、最後の戦いだ! にはほど遠く、そろそろ終わりでも不思議はないな、くらいの感情しか沸き上がってこない。
あまりにだらけてて、思わず攻略サイトをカンニングしてしまいました。と言っても、ラストダンジョンの攻略情報ではなく、『アリス』についての情報を。アリスに殺されたりもしましたが、うちのライドウは元気です。
いつもなら攻略サイトはクリア後に見るんですが、今回はどうにもモチベーションが下がりっぱなしです。で、アリスを仲魔にして、育成がてらラストダンジョンを乗り切ろうかなと。でも、アリス……思ったより……ゲフンゲフン。

まぁ、クリアしたら感想を書こうと思います。
  1. 2006/07/02(日) 21:28:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad