流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 52号

次号は何と新年1号だそうっすよ! ついこの間、号数が1号に戻ったなぁ、なんて思ってた気がするのに。
あれから1年が経とうとしてるとは、月日の流れるのは早いものっすね。


・ワイルドライフ
連載再開。もっと長く休むのかと思った。
この頃の鉄生はまだ金髪じゃないんすね。あの金髪にはポリシーがあるとか、いつか言っていたし、それがこのエピソードで明かされるのかな。
それにしても、お話のパターンは休載前と変わらなさそうっすね。うーん。あの、前フリ→わりと露骨な謎の提示→な、なんだってー(種明かし)、のわかりやすい展開は嫌いじゃないけど、マンネリ化してたのも確か。
一抹の不安がよぎるっす。でもまー、おかえりなさいー。

・ガッシュ
なんか2話くらい話が飛んでる錯覚に陥った。

今回は驚きばっかりです。
デュフォーの憎しみが癒えたことに驚いた。
ゼオンの「オレはもう満足している」に驚いた。
ガッシュパパ=魔王のでかさに驚いた。ガッシュママの小ささに驚いた。
パパママの、人を見る目のなさにも驚いた。

捨てられたことを知ってなお、真っ直ぐさを失わないガッシュにはじんときたけど、ゼオンとデュフォーの心の転換はもっとじっくり描いて欲しかったなぁ。
バオウが憎しみを喰らったということなのかもしれないが、本当にそうだと洗脳みたいだよ、それ。
一種の精神攻撃というか。

■以下、長文につき畳みます。 【“感想:少年サンデー 52号”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 23:12:07|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 52号

今号で最終回を迎えた作品が2つも。プロの世界は厳しいね。


・ナルト
なるほどー。飛段と角都の名前は、将棋の飛車と角を意識したものだったのか。
しかし、それって微妙だな。
2人の名前は今回のためだけに飛段と角都にされたわけで、でも作品世界内では作者の意図とは関係なく、2人はその名前を名乗ってるわけで。
えーと、つまり作者の姿がマンガ内に透けて見えてしまって、白けたっす。

・銀魂
ギャグ主体の方が好きです。

・アイシールド21
十文字VS猪狩とは虚を衝かれた。
つーか、猪狩に止められてるようじゃ進には勝てないんじゃ>セナ

十文字の『クズ』ネタ、えらい引っ張りますね。
最初に十文字の親父があのセリフを言ったの、だいぶ前では。
結局、十文字の親父は何者なんだ。ただの勝ち組サラリーマンなのか?

■以下、長文につき格納します。 【“感想:少年ジャンプ 52号”の続きを読む】
  1. 2006/11/28(火) 23:07:16|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:峠を越えた

むぅ。書くことがないっす。
いあ、ほんとは色々あったのに、だらだらしてるうちに旬を逃してしまいました。
でも、書きたい気持ちも残ってるので書いてみるっす。本来、そういう趣旨のブログだしね。


無性にゲームがしたいです。
シミュレーションRPGなんて特にいい。

やりたきゃ勝手にやりゃあいいんすが、そこでためらうお年頃なんすよ。
なんかね、ゲームなんてしてていいのかなと。
無駄に時間を食いつぶしてる場合かと、心が急くのです。
そうしてゲームを禁止しながら、かわりにネットサーフィン(死語らしい)してるんすよ。
正直、ネットの巡回をやめて、ゲームを始めてたら今頃RPGの1本や2本はクリアできてたと思います。
しかし、今日もネットを巡回してました。明日はゲームしようかしらん。


ここ数日、気力がかなーり低下してました。何もする気が起きない。
といいつつ、ネットはしてました。
もはや中毒ですなー。

でもまー、峠は越えた模様。
いまはCGなんぞを描いています。

そんな今日この頃。ふぅ、スッキリ。
  1. 2006/11/26(日) 23:19:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 51号

・ガッシュ
いま明かされるデュフォーの過去。
絶望的な状況と母の裏切りを知ったときの、デュフォーの表情が心に痛いっす。
怒りと憎しみが突き抜けて、少し笑ってるようにも見える。でも、目からは涙がこぼれてる。
この作者はたまに(失礼)、心に突き刺さるようなシーンを描いてくれますねー。
死地のガッシュを救うバリーの回とか。
あのときのバリーのセリフが思い出されます。「ガッシュ、お前ならゼオンを倒せる」
きっと倒せる、じゃなくて、倒せるっすよ。断言ですよ。もうすぐそれが現実になるのかな。

こうなってくると現・魔王でガッシュとゼオンの父のことが気になってくる。
魔王はバオウを使いこなして、魔王になったわけで、いまのガッシュのように相手の憎しみを喰らって昇華させてきたわけだ。
しかし、ゼオンとガッシュに対する仕打ちには、そんな姿は垣間見られない。
それとも、魔王がバオウに憎しみを喰らわせすぎて暴走するようになっただけとかー?

ともかく、盛り上がってきました。次回も楽しみです。

■以下、長文のため畳みます。 【“感想:少年サンデー 51号”の続きを読む】
  1. 2006/11/24(金) 00:20:48|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 51号

・ブリーチ
ネルはお嬢さんなのか。

・リボーン
ツナがマフィアに向いてないことを知っていて、だからこそボスに選んだとは9代目も人が悪いな。

・ワンピース
フランキーの手下たちは賞金首にならなかったのか。そんなことでいいのか、海軍。
もっと強大かつ冷酷な存在であって欲しい気もするなぁ。

手配書のアレ、写真なんだ。なんとなく、写真はまだ登場してない時代設定なのかと思ってた。

■以下、長文につき畳みます。 【“感想:少年ジャンプ 51号”の続きを読む】
  1. 2006/11/21(火) 23:32:07|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UO:宴の終了

今度こそ、ほんとにハロウィン・イベントが終了しました。
土曜日の朝メンテで終了って、徹夜しろということですか?


軽く深夜3時まで狩り続けたよ!
正確には土曜日午前3時半まで。
この時点で大鎌はでておらず、かわりに3つ目の影足と2つ目の健康腕輪が僕らの仲間になりました。
帰れ!

眠気も峠を越え、朝までやることも可能だったんですが、それもなんだかなぁと。
朝までやるとせっかくの休日が睡眠で潰れてしまう。起きたらまだ暗くて、時計を見たら6時で、「あれ? まだ1時間くらいしか寝てない?」と思ったら夕方の6時だった、とかイヤっしょ?

本当はここからが狙い目だとは思ったんですよ。
参加者も減ってきてたし、次の沸きではおそらく5人くらいで協力しながら狩ることになったと思います。
CAF取得率5分の1っすよ。へたしたら同じメンバーで各地の墓場を転戦する状況もありえるし、CAF取得率はさらにアップっすよ。

でも、CAFはもういらぬと。
大鎌を落とすGrim Reaperが沸くかどうかもわからないし、さらにそれを自分が取れるかと問われれば……。
というわけで戦線離脱しました。

むー。我ながら中途半端だ。いっそメンテまでやって、最後の最後で出たら話が盛り上がったのに。
もしくは最後まで出なくて、夕方6時までふて寝したら綺麗にオチたものを~。
どっちもなかったので、オチはないです。

最終的に得たCAFは以下の通り。

黒刀・青盾・天国斧・ボンクラ・紫籠手・鹿頭・緑弓が1個ずつ。
緑頭が2個。
健康腕輪が2個。
影足が3個。
青ヘルムが3個。
……の計17個でした。
  1. 2006/11/19(日) 23:53:18|
  2. UO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UO:一件落着……してない

ハロウィンイベントが無事終了……と書く前に、情報サイトで一応確認。

なんと、まだ終わってないらしい。
さっそくUOにログイン。ちょうどゲーム内時間が8時過ぎだったので、ブリ墓場へGO!

ほんとに沸いてるよ、赤ネームモンス。
しばらく赤ネームに地震をかましたりしていたら、Grim Reaperが沸いたので私も群がってみる。
これで大鎌がでたら、ドラマチックだなーとわくわくしながら叩いてたら。

出ませんでした。現実は厳しいね。

ハロウィンイベントが終わったら、しばらくUOを封印するつもりだったのに。
心が揺らぐ意志の弱い私です。
  1. 2006/11/16(木) 23:35:43|
  2. UO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 50号

・犬夜叉
連載10周年だそうです。もうそんなにやってたのか。
第1話から読んでるはずだけど、10年もサンデー買い続けてたのか?>自分
びっくりだ。

で、『屋敷に妖怪』ってパターン、何十回目ですか?

・ガッシュ
えらい突然、バオウ・ザケルガのことを理解したな>ガッシュ
父が生み出したとか倒してきた者の憎しみを喰らってるとか、どうやって知ったんだ?

それはともかくガッシュの、
「お前の主は今ここに戻った!!!」がかっこよすぎる。
ゼオンは典型的な魔王タイプだなー。勇者を育てて倒されるタイプだ。

■以下、長文につき畳みます。 【“感想:少年サンデー 50号”の続きを読む】
  1. 2006/11/16(木) 22:47:57|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UO:俺たちの戦いはこれからだ!

日本公式にハロウィンイベントのことが載ってました。


http://ultimaonline.jp/news.phtml?id=87197
※ ハロウィーン関連のイベントは当初、米国太平洋時間(PST)の11月14日(火)(日本時間の11月14~15日)に終了する予定でしたが、予定を延長して日本時間の16日(木)早朝まで行われる予定です。


グリム先生の次回ドロップにご期待下さい。
  1. 2006/11/15(水) 00:23:01|
  2. UO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 50号

・表紙
登場してるのは、ムヒョ・ロージー・ヨイチ・ビコ・七面犬・梅吉。
びみょーな人選だな。今井さんも入れてやって下さい。

・ムヒョ
なにげに七面犬すごくない?
材質だけじゃなくて、いろんな道具に変身できるし、性格的にも実は勇敢だし。

ミックはこれで退場なのかな。ちょっと、あっさりしてる気もするけど、本体である柄が砕けてるし助からないっぽい。

・ワンピース
むー。さっぱりついていけない。誰が誰だか。
覇気で人が倒れるとか、天が割れるとかそんな世界観だったのか、ワンピース。

■以下、格納します。 【“感想:少年ジャンプ 50号”の続きを読む】
  1. 2006/11/15(水) 00:06:08|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UO:ハロウィン終了

ハロウィン・イベントの終了日が発表されましたね~。
現地時間の14日(火)終了だそうっす。

この手のアイテムポロリなイベントに弱い私は連日、墓場に通い中です。
ああ、グリムの大鎌欲しかった。
まだ通い中だけど、既に過去形。出る気がしないっす。

現時点で出たCAFは13個。
内訳は、
黒刀・青盾・天国斧・ボンクラ・健康腕輪・紫籠手が1個ずつ。
緑頭が2個。
影足が2個。
青ヘルムが3個。

なんでこんなに偏るんだ。しかも、安いAFばっかりだ。
呪われたボンクラって、どんだけ使えないんだ。

だぶってるCAFは予備だと考えれば、意外といいのかもしれない。
防具は全身の装備トータルで抵抗とか命中とか調整するので、1つでもアイテムを無くすと一から見直しになったりしますし。



ごめん。見栄を張りました。そこまでシビアな調整してませんでした。メインキャラはテイマーだしね。
  1. 2006/11/13(月) 00:02:35|
  2. UO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペルソナ3 [機種:PS2] 80点

いまさらですが、ペルソナ3の感想なんぞ。


ペルソナ3 ペルソナ3
PlayStation2 (2006/07/13)
アトラス
この商品の詳細を見る

まずはざっとゲームの紹介。

深夜24時と翌日0時の間には、知られざるもうひとつの時間がある。
それが影時間、普通の人々は活動することのできない時間。影時間の間、普通の人々は意識を失い、象徴化と呼ばれる棺のような姿となってしまう。
影時間に活動できるのは、影時間に生きる怪物シャドウと唯一彼らを倒すことのできる人間ペルソナ使いだけ。

このゲームはペルソナ使いを主人公としたRPGです。
系譜としてはファミコン時代から続く『女神転生』シリーズの1作品ですが、シリーズ未経験でも十分楽しめると思います。またペルソナ1・2とも話的な繋がりはありません。

【“ペルソナ3 [機種:PS2] 80点”の続きを読む】
  1. 2006/11/10(金) 22:53:10|
  2. ゲームの感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 49号

・ダレン・シャン
最近の児童文学はバイオレンスだな。原作でもR・Vは両腕を食いちぎられるのかな。

サムはなんかこう、謎キャラっすね。どうしてシルク・ド・フリークにこだわるのかわかんないし、わりと神出鬼没だし、子供が一人でふらふら出歩いてるのに誰も探しにこないし。

・ガッシュ
セ゛オンは くうきを よむ ことを おほ゛えた!!

・結界師
黒兜ってすごいのかすごくないのか、よくわかんないな。打たれ強いけど、それだけだし。
再生能力も烏森の力なのか、黒兜本来の能力なのかわからないし。

良守兄は最初でたとき、正統に選ばれなかった劣等感で暗く歪んでるのかと思ったけど、ちゃんと良守のことを認めてるんですねー。いい兄貴だ。

最後の渦は烏森の力そのもの?

・ケンイチ
こういうのも素直クールっていうのかな>ポーズをとるフレイヤ

■以下、長いので畳みます。
【“感想:少年サンデー 49号”の続きを読む】
  1. 2006/11/09(木) 21:33:04|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 49号

車での帰り道、あまりの寒さに暖房をいれた。
もう上着を着てもおかしくない季節になってしまいましたねぇ。


・リボーン
そんなあっさり完成しちゃっていいのか>ツナの新技
初代ボンゴレしか体得できなかったんだろ?

・ワンピース
ルフィのじいちゃんといい、青キジといい、海軍ぐだぐだだなー。
スパンダムもアレだったし。

そういや、スパンダムの象剣ファングフリードは“物”に悪魔の実を食わせる新技術の成果なのかな。

・ブリーチ
胸に飛び込んでくるネルに向かって、
「よし来いッ! キャッチ&リリースだ!!」と言う一護に笑った。

雑魚に見せかけて、実は強敵かぁ>ヒゲのおっさん
『ヒトを見かけで判断するな』
見かけが雑魚っぽいことに自覚があるのね。

・ネウロ
困ったときのアヤ頼み。

■以下、長文につき格納しまっす。 【“感想:少年ジャンプ 49号”の続きを読む】
  1. 2006/11/07(火) 21:41:49|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊ブレード 12月号

たまには早く読んで、早く感想を書いてみるよ!


・エレメンタルジェレイド
冒頭の女性はレンの母親? 共通点は髪の色くらいか。
エディルレイド至上主義者みたいだけど、エディルレイドの生態がいまだに理解できてないっす>自分

・はこぶね白書
最初、夢オチかと思った。
でも、そうじゃないと。宅間は狐で確定と。
それはびっくりだ。
当然、主人公や左甫兄弟ももしかして……となるわけだけど。あれ、左甫たちは蛇だっけ?
ともかく、続きが楽しみになってきた。

■以下、長文につき畳みます。 【“感想:月刊ブレード 12月号”の続きを読む】
  1. 2006/11/05(日) 23:14:56|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 48号

なんだかまた、印象に残らない小粒作品が多くなってきた気がする。


・ケンイチ
敵の三人組、けっこう前から組んで動いてたんだ。

・メルオメガ
ケンタウロスかっこいい。
強大な力を手に入れた途端、強気になるのはザコっぽいぞ>カイ

・ダレン・シャン
自称・環境戦士を投げ飛ばしてダレンが一言、「この… 偽善者ぁー!!!」
ああ、言っちゃった。

■以下、長文につき格納します。
【“感想:少年サンデー 48号”の続きを読む】
  1. 2006/11/03(金) 01:29:19|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UO:ルナにて

今朝(10月31日)、日課のバルク貰いをこなそうと生産キャラでログインしたら、ルナの1階にGrim Reaperがいました。
前回たまたま2階の宿屋でログアウトしていたため、「これが噂のGrim Reaper・MPKかー」なんて、のんびり構えてたら。

あれ? Grim Reaperがハイライトされてる? え、なにそのミニHPバーは。
相手は1階、こちらは2階。視線が通ってないはずなのに、しっかりタゲられましたとも。
こら、やばいってんで家にリコール。その詠唱中にふと気づいた。

「Grim Reaperはリコールしてもついてくる」

はい、来ました。家の看板下でばったりと出会いました。
生産キャラらしく荷ゴキに乗ってたんで、走って逃げましたが……テレポ……ざっくりと34ダメージ。
逃げた先にまたもや、テレポ……そして、灰色の世界。
果敢に荷ゴキがGrim Reaperに戦いを挑み、瞬殺されるお約束。ログアウトで逃がそうにも、荷物を積んでるから厩舎に入らないし。為す術がないっす。
私達を殺すとGrim Reaperは走り出し、マラスの海岸にぶつかって煙と共に消えてしまいました。

このとき、時間は7時45分。8時を過ぎるとメンテが始まってしまう。
走りましたよ。走りましたさ。
近隣に野良ヒーラーがいない地域なものの、徒歩でもルナに行けなくはないのでルナまで走りました。
生き返って、とんぼ帰りで家にリコール。死体のある場所に急行して、まずは無事に自分の死体をWクリ成功。
灰色の画面で目撃した通り、Grim Reaperはどこかに消えてました。ここでまた襲われたら、まじでへこんだだろうなぁ。
次は荷ゴキの荷物を回収。各生産スキルのタリスマンが詰まった箱を取り戻して、一安心。これさえ回収できればあとは資材とかだし。
なんて思ってたら、ほんとに腐るし。早ぇぇぇ。荷ゴキといえど、普通のモンス扱いってことなのか? 回収の途中でキレイさっぱり消えてしまったっす。生産キャラの死体はまだ骨にもなってなかったのに。
まー、棺桶に残ってたものは捨てるに捨てられなかった大量のスペクターツール(鉱石掘りに使うアレ)だからいいんですが。いつか使うかもと捨てられず、しかも家のセキュアを圧迫するので荷ゴキに入れといた、ってなものだし。

最後に荷ゴキの蘇生を頼みに、ヘイヴンの銀行前に。
ペットの幽霊を連れた人が私の他にも2人くらいいて、ちょっと笑った。みんな、朝っぱらから何してるんだ。
  1. 2006/11/01(水) 00:30:35|
  2. UO
  3. | トラックバック:0

FC2Ad