流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

雑記:あれからどれくらい経ったのだろう

大晦日です。
実感が湧きません。
どれくらい湧かないかというと、10日くらい前から日本橋へ買い物に行こうと思ってたんですよでもめんどくさくてだらだらと先延ばしにしてました今日も昨晩深夜4時に就寝したにも関わらず今日こそ日本橋に行くぜとわざわざ朝10時30分に起きたんですがやっぱりかったるくてメシを食ってからにするかとかちょっと買い物する物の相場でも調べるかとネットしたりして時間を浪費し気がつけば夕方4時30分今から行っても遅くなるし暗くなるしと明日こそ朝からいくぜーと思ったもののよく考えると今日は大晦日なわけで明日はばりばりの正月ですよ大型スーパーとかならともかく日本橋の店は元旦から開いてるとも思えないこりゃやっちまったな、というくらいの実感のなさでした。

で、夕方4時45分くらいまで今から行くのはありえないよなぁと沈む夕日に目を細めていたんですが、ふとやっぱり行こうと決意して、15分後には身支度を済ませ愛車のハンドルを握ってました。何か悪い病気でしょうか。

そして、戦利品はこちら。
microSD 2.0GB
キーボード(特価品 ¥480)

DAWN 冷たい手4巻[上田信舟]
ソウルガジェット ラディアント4巻[大森葵]
戦う司書と追想の魔女[山形石雄]
月刊コミックブレイド 2月号

Roman[Sound Horizon]
少年は剣を…[Sound Horizon]
Luna Megalopolis -月下饗宴-[Scinicade]

下3つは音楽CDです。『Luna Megalopolis -月下饗宴-』は売場で流されてて、ちょっと良かったので買ってみました。同人作品なので1050円と安かったし。
ただ、ほんとにこれが流されていたCDなのか、不安なのは秘密だ。

基本的に全部、ネット通販で手に入るものなんですが、なんとなく、なんとなーく日本橋に行きたかったんです。もう何ヶ月も行ってなかったですし。そのくせ、実際に行くまで10日もかかったわけですが。そこら辺がなんとなくさなのです。

さて、紅白見つつ大掃除でもするか……。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 21:07:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 4・5号

今日はめっさ寒かったっす。風が強い! 冷たい!
今日の寒さで、今年は暖冬であることを実感できたっすよ。
正直、冬の寒さを忘れていた。


・結界師
屋根の上を走って、その上カード手裏剣っすか。ジュリアなにものなんだ。
妖でなければ烏森に愛された人間ってことなのか?
これ、どうオトしてくれるんだろう。ノリで済ませられない運動能力だよ。いあ、面白いけどさ。
時音との絡み含めて、次回が楽しみです。

・ガッシュ
ええぇぇぇ、答え見つけるの早っ>デュフォー
そのためのお膳立ても強引すぎというか、出来過ぎてるっしょ。
もったいない。先になってもいいから、デュフォーの答え探しはもっと盛り上げて欲しかった。

・ゴールデンエイジ
近江覚醒っすよ。
えらくまた唐突な。練習でさえ、まともにシュートできなかったのに。
それにしても蓮葉のヘタレっぷりが悲しい。
【“感想:少年サンデー 4・5号”の続きを読む】
  1. 2006/12/28(木) 23:47:44|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 4・5合併号

うー。なんだろ。いまいち感想が浮かばない。


・ワンピース
ポン・デ・ライオンのぱちもんにしか見えないっす>船首

・ブリーチ
際限なく滑るから『無限の滑走』なのかと思ってた。

・銀魂
やっと、首だけメイド編が終わった。
今回は時事ネタと懐古ネタで行くらしい。
次回はやっぱ、炎のコマですか?

・クロスエポック
すごいけど、すごくない。
話自体はとりとめのない、なんでもない話。ただ、鳥山明と尾田栄一郎がコラボしてるのがすごい。
ジャンプ、コラボマンガ好きやね。どれもコラボしてるのがすごいってだけで、終わってる気がするのがアレっすが。

・リボーン
霧の守護者なら幻覚で解毒とかできそうっすね。幻覚で内臓を作り出せるくらいだし。

・重機人間ユンボル
いかん、ギャグマンガとしてすごいツボにはいった。
しかし、悲しいかなこれジャンプなのよね……。
バトルよりギャグが読みたい。

・ディー・グレイマン
騙しメガネとキーの関連性がわからない。キーを見つけるとジャスデビの能力が失効するんだ?

アレンとクウロリーのスッキリに、こちらもスッキリっすよ。アレンはいい子そうに見えて、わりとやんちゃなところが素敵だ。

・ラルグラド
情報の伝え方がやっぱり、『斬』レベルだと思う……。

それはさておき、アイアが可愛い。とりあえず「アイ」って返事するところとか。
ちょっと片言なのもよかですよ。
ラルとミオ先生のキャラにもだいぶ慣れてきました。アイアを加えたこの3人パーティ、ちょっと楽しいかも。

・神力契約者M&Y
今回は婦警さんでした。

・エム×ゼロ
校長に懐いちゃっていいのかなぁ>ルーシー
仲間を栽培して、すり潰してる張本人っすよ?

・P2!
そうか。才、か。
ここから才能が爆発的に開花しちゃったりするんだろうか。
最初から動体視力はいいって乙女が言ってたけどさ。安易に才能で強くなるのも、なんだか寂しいっすよ。
というか、まったく出番のなくなった乙女の行く末が心配だ。
今までなら冒頭とかで無理矢理、登場させてきたのに。
  1. 2006/12/26(火) 23:05:32|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:いやならやめてもいいんじゃよ?

あいかわらず、『ファイアーエムブレム 封印の剣』をやってます。
おそらくいま中盤くらい。急につまらなくなってきました。

なんというか、敵が弱すぎる。
いあ、敵の戦術がってんじゃなく、もっと単純に敵ユニットの性能と味方ユニットの性能が釣り合ってない感じ。
敵の命中率が異様に低いんすよ。20~50%って一体なにがあったんだ。
敵の増援をきっちり叩いて、味方ユニットを育てたりはしてますが、闘技場でレベル上げはしてないですし、強すぎるディークとルトガーはここ2MAPくらい戦闘に参加させてません。
いわば主戦力を表に出してないわけっす。なのに、敵の攻撃の当たらないこと当たらないこと。
一度、うっかりアーチャーを敵のただ中に置いてけぼりにしたことがありました。敵の竜騎士3体に囲まれて、こりゃだめだとリセットを覚悟したんです。
が、結果は一撃喰らっただけで生き残りました。

うーん。これが超絶ラッキーなら嬉しいんですが、わりと当たり前に避けまくってくれて、ありがたみがありません。
といいつつ、今日も数時間をFEに費やしてしまいましたががが。
  1. 2006/12/24(日) 23:39:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:そして没頭の日々

今週の少年サンデーは休刊っす。
先週そう自分で書いておきながら、水曜朝のコンビニ・雑誌コーナーで軽くショックを受けたのは秘密だ。
めっさ感想、書く気だったのにー。水・木の昼休みは、サンデーを読みながらメシを食べるのが習慣づいてるのにー。
特別、先の気になるマンガがなくても、読めないのは寂しいものっすねー。

それはさておき、『ファイアーエムブレム 封印の剣』に没頭中。
久しぶりに『ゲームは時間を喰らう魔物』って言葉を実感中です。気がつけば寝る時間ですよ。
明日こそはゲームを封印して別なことを、と思いつつ魔物に破れ続ける毎日です。
  1. 2006/12/22(金) 00:21:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 3号

ヤバイ。『ファイアーエムブレム 封印の剣』、めっさ時間かかる。あと少しあと少しと、ずるずるプレイしてしまう。
やっぱりシミュレーションRPGは面白いなあ。


・重機人間ユンボル
悪い冗談みたいな世界観とネーミングセンス、そしてページが飛んだかのような超速展開。
うーん。びみょーというのが最初の感想。

ユンボルが目覚めてバーに行った辺りで、ちょっと面白さが理解できてきた。というか、「これでも頭は大人 体は子供なんだ」のセリフと回想の中のお姫様に笑った。なんだその、コロコロに出てきそうなお姫様は!

でも、読み進めていくうちに『そのうちネタが切れて、工事関係の言葉を絡めただけのバトルマンガになったらイヤだなー』と思い始め、さらに読み進めると既にそういうバトルマンガになってました……。
「負けると分かった工事にかかる部下が一人もいねー」とか戦い=工事と言い換えてるだけだし。

というわけで、とりあえず様子見です。

・ナルト
『空中では身動きがとれない→避けられまい』って、ネタを最初に始めたのは誰なんだろう。
やたら見る気がする。
【“感想:少年ジャンプ 3号”の続きを読む】
  1. 2006/12/20(水) 00:10:33|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハヤテのごとく! がアニメ化

『ハヤテのごとく!』がアニメ化だそうですよ、奥さん!

そのことに触れているサイトが、二つもあったことの方に驚いた。みんな、情報早ぇなー。
そして、人気あるんだなー。『ハヤテのごとく!』

原作でもこれといって、シナリオ上の大きな進展があるマンガじゃないので、何話目までアニメ化するんだろうって心配は必要なさげっすね。
三千院のじいさんに貰った首飾りのこととか、ハヤテの両親のこととか何も進んでないし。むしろマリアさんの生い立ちとかヒナギクの両親の行方とか、謎は増えてるわけで。
そこらへんが気になるのかって言うと、あんまり気になってない私がいます。求めてるのはギャグなのですです。

それはそれとして、アニメ化おめでとうございます。
……おめでとう、でいいよね?

その答えは来年の今頃には出てるでしょう、きっと。
願わくば、歴史の闇に葬られるような出来じゃありませんように……。

  1. 2006/12/18(月) 00:07:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ゲームは1日1時間! ……正直、無理 

どうしよう、『シャイニング・ティアーズ』の面白さがわからない……!
これは昔ゲーセンにあった『ガントレット』系のゲームなんすかね? 思えばわたくし、『ガントレット』の面白さも理解できない奴でした。
いったん止めて他のゲームをするべきだろうか。なんかこう、ゲームに没頭したい気分なんだけど、新しくゲームを始めるとオープニングとかチュートリアルで本編が始まるまで時間がかかってしまう。
それがかったるいと言うか、まだるっこしいと言うか。

などと言いつつ、『ファアーエムブレム 封印の剣』を始めました。
あああ、これは……すげーハマる。ファイアーエムブレムシリーズは初代からプレイし始めて、聖戦の系譜で止まってました。
基本が変わってないので、チュートリアルいらずでその上オープニングも短くて、まさに今求めていたゲームっすよ。
しばらくゲームに没頭できそう。つーか、早くも金曜夜~土曜夜を消費してしまいました。この間、体感ではあっと言う間。この週末、ゲームしかしてないよ。

それはそれで、どうなのよと悩む今日この頃ですよ。
  1. 2006/12/17(日) 00:36:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊ブレイド 1月号

やっと書けた。


・表紙など
表紙・裏表紙、加えてそれぞれの裏もARIAっすよ。いつのまにやら、すっかりブレイドの顔なんすね、ARIA。

・ARIA
アリスって中学生くらいだっけ?
一人だけ、背ちっさ!>巻頭見開きカラー
他のキャラたちと比べると小学生みたいっすねー。そして、左端の社長はネコにあるまじきでかさで笑った。

アリシアさんはある意味、見たまんまの人ですねぇ。ほんわかしてて、それでいて鋭いという。

・はこぶね白書
あああ、微妙についていけてない。冒頭とか、最後の「無理だよ…ッ」とかの意味がわからない。
冒頭は前に回想であったシーンだっけ???
左甫と右甫の会話もよくわからない。黒猫なんて連れてたっけ? 最初は蛇を連れてたような。

でも、わからない=つまらないというわけでもないので、まぁ、刮目して次回を待つとします。
【“感想:月刊ブレイド 1月号”の続きを読む】
  1. 2006/12/16(土) 00:36:33|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 2・3合併号

今週は合併号で、来週は休刊です。でも、再来週出る号も合併号というやる気のなさはどうなのか。

・イフリート
新連載。必殺仕事人+異能バトルみたいな感じ?
主人公のコスチュームに違和感が。普段着でそれか。って、暗殺稼業でも同じ服か。
耐熱仕様でそれしか着られないとかそんななのか?

主人公やニナミに、セリフで言うほどの熱や冷気を感じられないのが残念。

・結界師
前回までと打ってかわって、えらい学園ラブコメものに。
あの娘は出てこないのか? 良守に恋心を寄せてる霊感少女。神田だっけ?
時音を巻き込んでの三角関係にぜひ加えてやって下さい。

・ハヤテのごとく!
扉絵の西沢さん@サンタinこたつ が柄にもなく挑発的な表情をしてる。なんだ、なにかに目覚めたのか?

こち亀ネタ笑った。やっぱ特定のキャラが誌上のあちこちに出没って言われたら、思い出してしまいますよね。ジャンプとの掛け持ちサンデー読者なら。
【“感想:少年サンデー 2・3合併号”の続きを読む】
  1. 2006/12/14(木) 23:29:54|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 2号

うっかりうたた寝してしまった。起きたら21時っすよ。
おかげで頭すっきり。でも、現在23時20分だってのに、まるきり眠くない。
深夜2時くらいまで起きていられそうな勢いです。実際起きてると明日の朝がツライんだろうなぁ……。


・神力契約者 M&Y
新連載第2弾。
最初から飛ばしてますねー。開始早々に敵が出て、主人公キャラが必殺技を使って……。
読み切りを読んだことのある私は平気ですが、それを知らない読者はついていけるんかしらとちょっと心配っす。

とりあえず、逆転の切り札の解説が、使ったその場で初めて出てくるのはどうかと思った。
『海上鉱山といえばマグマ』、前半部なりで伏線を張ってから使って欲しかったかな。

・ワンピース
涙の旅立ちの回なのに、最初から最後まで丸出しっ!
すげーぜ、ワンピース。

『能力』を介しているとはいえ、それを握りますか。
すげーぜ、ロビン。
【“感想:少年ジャンプ 2号”の続きを読む】
  1. 2006/12/12(火) 23:16:48|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ゲーム始めました

なんだかまた、やる気でない病が再発してきた。
しかーし、今回は前回と同じ轍は踏まない!

というわけで、PS2のアクションRPG『シャイニング・ティアーズ』を始めました……。
こんなこともあろうかと、何ヶ月も前に買っておいた積みゲーの一つです。サブで『サモンナイト3』も放置……もとい用意しています。
『サモンナイト4』じゃなくて、『3』です。一応、サモンナイトシリーズは1と2と外伝1をやってるので、中古で3を押さえときました。4は3をクリアしてから、買う所存っす。いつになるか分かりませんががが。

『シャイニング・ティアーズ』、やたらロードが多いっす。
なにかあるとロード、そしてやたらディスクにアクセスしてる。というか、常にアクセスしてるぐらいの勢いですよ。
うちのPS2、年季が入ってるから壊れそうで怖いです。

肝心のゲーム内容は、うーん。まだまだ序盤も序盤、始めて1時間ってところなのでなんともいえないっすが、敵が軟らかすぎて微妙かなー?
まぁ、まだチュートリアル的な戦闘バランスなのかもしれません。これから毎日やりすぎない程度に、進めていこうかと思います。

ぼーっとネットを巡回してるよりは、ゲームをしてる方がマシだと信じたい。といいつつたっぷりネットを巡回してから、ゲームをし始めたのは秘密です。
  1. 2006/12/10(日) 01:17:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 1号

・結界師
お、正守の闇の面が露わに? と思ったが、やっぱり悪っぽくないなぁ。
『訳の分からないものが決めたルールに翻弄されるのは、たくさんだ!』
これには正統継承者に選ばれなかったことも含むのかしらん。

裏会の内紛や陰謀が動きだしたみたいだけど、敵味方の関係がはっきりしすぎてて、いまいち盛り上がらない感じ。

・ダレン・シャン
ヒロイン・デビー登場。
いかにも海外小説に出てきそうな女の子っすね。夢見るおしゃまな女の子ですよ。
これからどう話に絡んでいくのか楽しみ。

ダレンはなんで、エブラのことを兄だとウソついたんだろ。
いろいろ事情を聞かれると面倒だから? それにしても、クモを盗んだりウソをついたり、わりとアレな主人公だな>ダレン

・ガッシュ
見事なまでの改心っぷり>ゼオン
うーん、ここまでの道のりに比べるとあっさりしすぎの感が拭えないです。
もう一山欲しかったっす。

ところで……ファウードの帰還装置、クギと金槌で直すのかよっ。
【“感想:少年サンデー 1号”の続きを読む】
  1. 2006/12/07(木) 22:57:55|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:■以下、廃止

■以下、~~って注釈を入れるのを、そろそろ止めようかと思います。
雑誌感想が長くなって、後半を畳んでしまうのが当たり前になってきましたし、我ながら毎回、同じ注釈で芸がないですし。

最初の頃は感想が長くなっても畳まずに、全体をそのまま表示させてました。
毎日更新されて記事が流れやすいならまだしも、うちくらいの更新頻度ならわざわざ記事を畳んで、1クリック押させる手間を増やすのも悪いかなと思いまして。
記事を畳まなければ、スクロールさせるだけで読めますし。

いまも更新頻度は大差ないっすが、長い記事が増えたので畳まないと下の方の記事が読みづらいかなーと。
  1. 2006/12/05(火) 22:55:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 1号

通番がリセットされて、1号に戻りましたよ。新年1月1日 特大号とか書いてあるし。
そのくせ、12月後半にはクリスマスネタする気なんだよ、絶対。


・ラルΩグラド
タイトルのラルとグラドの間の記号は『Ω(オメガ)』であってる?

新連載第1弾。
原作の鷹野常雄って誰っすか? つーか、作画・脚本って分け方じゃなくて、漫画・原作なんだ?
とか思って、『To LOVEる』と『アイシールド21』を確認したら、それぞれ『漫画・脚本』『漫画・原作』だった。
脚本と原作の違いはわかんないっすが、ジャンプでは普通の分け方っぽいっすね。
一瞬、ゲームのシナリオとかを『原作』に小畑健が『漫画』を描いているのかと思った。で、鷹野常雄はコンテとか漫画には関わらない、ゲームのシナリオを書いただけの人なのかなと。

閑話休題。ここから漫画の感想です。
小畑絵の上手さで騙されそうになるけれど、実はこの漫画、情報の出し方という点においては『斬』と同レベルなんでは……。
前半丸々説明ばっかっすよ。しかも、『斬』ほどじゃないにしろ、なんか不自然だし。
もっと回数を重ねて、世界観の説明をしてもよかったんじゃないかなぁ。

あとミオが剥かれた途端、みんなから忘れ去られるロイ様に笑った。結局どうなったんだ、ロイ様。殴られただけで、大したケガは負わなかったのか?
【“感想:少年ジャンプ 1号”の続きを読む】
  1. 2006/12/05(火) 22:36:13|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊ブレイド 1月号……?

どうもブレイドの感想が遅れがちなので、今号は発売日(11月30日)に購入してきましたよ。
でも、やっぱりすぐには読まずに休日出勤の日まで放置してたり。

で、今日がその休日出勤の日でした。

表紙は箱船白書、巻頭カラーでエレメンタルジェレイド。
そのカラーでのコマがね、なんか前にも見たことがある気がしたんですよ。
同じ構図使ってやがるな、作者めーなんて内心呟きつつ、ページを進めると……。
レンのお母さん(?)らしき女性が化粧しながら、ぶつぶつと。

すんません。作者が使い回ししてるんじゃなくて、買ってきたブレイドが先月号でした。
本気で気づかなかった。本屋に5冊くらい、ずらーと並んでたし、そこから一冊取って表紙をチェックしたんすよ。いつもは月の中頃発売の別雑誌とまとめて買うから、ブレイドの方もなんとなく最新号かどうかチェックするんですが、今回はブレイドのみの購入で油断してました。買いに行ったのが発売日だったしさー。
つーか、先月号の表紙も覚えないですか?>自分
覚えてないよ>自分

読む気満々だっただけに、このままでは収まらず昼休みに近所の本屋へ行って来ました。
んが、なーい。他の雑誌の最新号はあるのにブレイドだけない。ブレイドの増刊号ならあるのに。
脳裏に『月刊ブレイドの出版社マッグガーデンが業績予想を下方修正』のニュースがよぎったっすよ。
いきなり休刊にはならないと思うものの、わりと大きめの本屋2軒に入荷されてないとなると……ねぇ?

帰宅して、マッグガーデンの公式サイトを見てみました。
ちゃんと発売されてました~。
うーん。1軒目は入荷が遅れただけで、2軒目は売り切れだったのかなぁ?
まぁ、好きな雑誌なので一安心す。また明日にでも買ってくるとしまっす。
  1. 2006/12/03(日) 22:49:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寝るまでが今日です(但し空が白んだら翌日とす)

朝起きたら頭が痛くて、晩になった今は腰が痛いです。
そんな土曜日の夜。

本家サイト[9tail Fairy]を更新しました。
右メニューのリンクからどうぞ。
いま見返したら、今回を含めて5回しか更新してなくて笑った。
  1. 2006/12/03(日) 01:24:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad