流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 9号

夕方、2時間だけ寝ようと目覚ましをセットして寝入ったら、軽く4時間は寝てしまった。
目覚ましが鳴らなかったよ。何で鳴らなかったのか、よくよく見ると夜の9時(21時)にセットしたつもりが、朝の9時にセットしていた。うちの目覚ましは24時間表記。
そら、鳴らんわ。


・銀魂
ほぼ背景全部ベタ塗りとは、なんて漫画家に優しい回なんだっ。

・ワンピース
食ったり食われたり、弱肉強食ですな>水槽

・リボーン
えーと、次回はザンザスも零地点突破したり?
だとしたら、どんだけ天才なんだ、こいつは。

戦闘中のツナは別人すぎて、いまいち燃えないっすねー。普段と違い過ぎる。
見た目も性格も別人なんで、感情移入できないっす。

・エム×ゼロ
ずいぶん掲載順位が上がってきたなぁ。応援してるマンガなので、嬉しいっす。

わりとややこしいルールっすね。もっと単純に倒されたら退場、キング倒したら勝利でよかった気もしますがこの複雑なルールがどう話を盛り上げていくのか期待っすよ。

ルーシーは便利だなー。姿は見えない、空を飛んで移動自在、テレパシーで通信可能、連携をとることも可能なら指示なしでの自立行動も可能、っつー高性能っぷり。ヘタな魔法より強力ですよねぇ。もはやスタンドというか。
しかも、見た目は全裸少女っすよ。
【“感想:少年ジャンプ 9号”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 00:39:43|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:『FE 烈火の剣』 3分の2を終了

ここ数日、風邪が治りません。喉痛い。咳が出る。熱はないけど、たまに寒気がする。
いままで風邪は一晩か二晩で治って、長引くことはなかったのに。
……風邪じゃなかったらどうしよう。

それはさておき、『ファイアーエムブレム 烈火の剣』 エリウッド編をクリアしました。
前回、ヘクトルがナルトの不死身呪い男に似ていると書きましたが、改めて見るとまったく全然これっぽっちも似てませんでした。
髪の色さえ違うよ!
なんで似てるって思ったんだろ、謎だ。

烈火の剣はまだヘクトル編(11章~33章?)があるんですよね。ここまでで、すでにリン編(1~10章)、エリウッド編(11章~31章)をこなしてるのに、すごいボリュームっすね。
ただ、エリウッド編の後半は自軍ユニットが強すぎるような。最初は初代FEのオグマみたいに、突出した強さをもったユニットがいないなと思ってたんですが。
後半になったら、なんかシスター上がりのセーラさえ、敵のドラゴンナイトを返り討ちにしてたり。こうなるともう、何も考えず自軍ユニットをボスのいる拠点に向かって移動させてるだけで、敵が勝手に返り討ちで消えていくというバカっぽい展開に。
しかも、やたら敵の数だけは多いのでますますバカゲーっぽいっす。

さて、引き続きヘクトル編をやるかどうか悩み中です。
  1. 2007/01/28(日) 17:37:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 8号

・表紙
アニメ化記念で表紙っすよ>ハヤテのごとく
すっかりサンデーの看板作品の一つっすねー。
こうしてハヤテ、ナギ、マリアさんが並んで立つと顔の描き分けが……なんでもないです。

・ハヤテのごとく!
旅先なのに、居並ぶはいつもの顔ぶれになる予感。それが世界のお約束。

・ダレン・シャン
「本当はあの太った男の血を飲むはずだったのに……」
なんでこのマンガの吸血鬼は、おっさんの血ばかり飲みたがるんだ。

・ガッシュ
ガッシュの着てる黒い服って、マントだったのか。しかも、中は全裸? 要素だけ見ると変態ちっくだな。
マントが伸びて壁に激突するガッシュに笑った。「ヌッホホホホホホホ」ってキャラ変わってるよ!

『もう一つの地獄』 仲間に対する疑心暗鬼とか?
10人まで絞られたら、あとはいつ寝首をかくか、いつ仲間を出し抜くかで王の座が近くなったり遠くなったり。
でも、ガッシュたちの絆は強いから、この予想は違うっぽい。
【“感想:少年サンデー 8号”の続きを読む】
  1. 2007/01/25(木) 23:18:28|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 8号

・アイシールド21
王城戦もやっとこさ盛り上がってきた感じ。
しかし、『デビルライトハリケーン』はどうなのか。無理して名前つけなくてもいいような。

・ワンピース
さすがにそこまで、自分の能力を細々と解説する必要はなくないか?>黒ひげ

・ブリーチ
アフロVS天パ。

・ユンボル
よし、まだ大丈夫。シュールなギャグが面白いっす。
戦闘パートに入るとどうなるかが不安だ。

・ナルト
不死身呪い男はこれで終わり?
あっさりしすぎで、なんかアスマが浮かばれない。不死身の秘密とか暴かなくていいのか?

・ネウロ
おお、原点回帰。当初の推理ものっぽさが帰ってきた。

・太臓もて王サーガ
久しぶりに、浮上してきた?>掲載位置

・テニスの王子様
つっこみは他の感想サイト様たちに任せるとして……いかん、ちょっと好きになってきたかも、このマンガ。
【“感想:少年ジャンプ 8号”の続きを読む】
  1. 2007/01/23(火) 23:23:25|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:トウヒ100%

ふと気づけば、ゲームをしてる自分がいますよ。
『ファイアーエムブレム 封印の剣』に引き続き、『ファイアーエムブレム 烈火の剣』をやっております。
烈火の剣のヘクトルが、ナルトの不死身呪い男に見えて仕方ありません。

なんだか、またやる気でない病が再発してきたっす。
いあ、別に鬱病とかそんな立派なもんじゃなく、単にやる気でねぇなーっていうだけの話です。
ここ最近、ネットと仕事とゲームしかしてないよ。
『戦う司書と追想の魔女』を読了したし、感想書かないとなーと思いつつ、筆が進みません。
イラストも描かず、小説も書かず、のんべんだらりと毎日を送っていますよ。

そんな毎日。
  1. 2007/01/22(月) 00:04:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 7号

今日はめさめさ寒かった。風がないとそうでもないんだけど、強風が絶えず吹き荒れて芯まで冷えたっすよ。


・メジャー
絶好調だった眉村は、不慮の怪我で退場か?
これなら眉村を貶めずに、アメリカ側の反撃を開始できるっすね。

このマンガってなんかこう、良くも悪くも作者の計算が透けて見えるような気がします。
だからといって、先が読めるわけでもつまらないわけでもないんですが。読んでて、ふっと冷めるときがある。

・ダレン・シャン
おっと、逆切れで切り抜けた。やるな>ダレン

ダレンとクレプスリー。この2人の関係は奇妙っすね。師弟であり友人であり、ダレンからすれば自分を罠に陥れた敵であり。
でも、とっても仲良しと。どうして、おっさんと少年なんだ。青年と少女とか美女と少年にしようよー。

バンパニーズとパンパースは似てると思う。

・イフリート
むやみに相場を荒らすのはいかがなものかと>源三郎

依頼人の妹のこととか、先週のフリの大半が忘れ去られてて、がっかり。敵の用心棒も素人同然だったし。
ユウたちの情報を探すことも相まって、『あなたの恨み晴らします』じゃなくて、ただ怒りのまま暴れただけって感じに。
実際、ユウは暴走してただけなのかもしれないが、もうちょっと殺された人たちのことも思い出してやってください。
【“感想:少年サンデー 7号”の続きを読む】
  1. 2007/01/18(木) 20:54:48|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:愛用の品が壊れた日

今週のジャンプはお休みです。
ジャンプが休みだと、ブログ更新のネタがありませんよ。
……おかしい。このブログは日記メインのはずなのに。

というわけで、たまには日記めいたことでも書きましょうかね。

先日のことっす。
家でネットしてて、夜も更けてきたからいい加減切り上げて寝るか、と立ち上がったんです。パソコンの前から。
そしたら、足元でピシッと何か弾ける音が。
見たら、CDとかメモとか乱雑に突っ込んだ箱(蓋なし)の中に、角の欠けた青い下敷きが立ててありました。
そこから1mほど離れた床には、三角形の小さな青いプラスチックの板が落ちてました。
どうも、立ち上がった拍子に下敷きの角を蹴ってしまったみたいです。大して強く当たってないし、私の足にも痛みはなかったんですが、下敷きにとってはクリティカルな角度だったようです。

この青い下敷きというのが、実は小学校の卒業記念に貰ったものでして。もうン十年間、愛用してきた一品なわけです。
つーても、デジタル化の進んだ昨今、下敷きにあまり出番はなく、せいぜいゲームしててヒントなりメモなりをレボート用紙に書き付けておくときくらいしか使ってなかったんですが。
それでも、ン十年、そばにあり続けた一品なんです。
それを壊してしまったわけです。

このとき、私は知りました。
これがあの、悲しくないのが悲しいという気持ちかっ!

そんな今日この頃でございます。
  1. 2007/01/16(火) 23:06:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊ブレイド 2月号

今号で2作品が最終回を迎えました。次号ではさらに4作品が最終回を迎えます。
先々月だかに赤字報告がありましたし、テコ入れってやつなんでしょうか?
それにしても、一気に切らなくても。


・クラウン
冒頭の見開きカラー、アニメ化でもしそうな塗りだ。
いあ、透明感があっていいと思いますが。この作者は人物以外は普通なのに、人物だけどうしてあんななんだ。

・テイルズ オブ シンフォニア
展開にややついていけてないですが、次回がラストバトルらしいことはわかった。
コレットは相変わらずのさらわれ属性っすね。さすがだ。

次回で最終回。ラストバトル+後日談ってところでしょうか。
ジーニアスとプレセアの、恋の行方が気になります。

・その向こうの向こう側
セレンのいう『可哀相な神さま』って、アマランザイン? それとも最後に出てきた女の子?
ついでにヴィリットってどうなったんだっけ? フタバの知ってる方が傷を負って、もう一人が抱えて一緒に逃げよう。とかいってたところまでは覚えてる。

このマンガはいつ休載になるのか気になって、いまいちハマれないっす。展開も忘れがちだしね。
【“感想:月刊ブレイド 2月号”の続きを読む】
  1. 2007/01/15(月) 00:31:33|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 6号

来週、ジャンプは休刊だけどサンデーは発刊されます。
去年の最終号は、どっちも52号でした。去年の年末、ジャンプは発刊、サンデーは休刊な週に「サンデーやる気ない」とかいいましたが、前言撤回。
最終的にでる冊数は同じなんだ? と思ったが、合併号の出る回数でずれてくることもあるのか。ううむ。


・表紙
ガッシュと清麿の羽子板勝負のイラスト。キゃッチコピーは『ボクらは 正月気分を抜かない!』
抜けよ。

・ガッシュ
そうそう、ウマゴンって本当は『シュナイダー』って名前なんですよね。
魔界でガッシュと友達だったってことは、ティオとも友達だったのかな。そのわりにティオもウマゴンって呼んでるし。
哀れなり、ウマゴン。

TM・リー先生笑った。いつも通り『中田先生』と呼んでもいいといいつつ、返事しないところとか特に。

・結界師
いたいたいた! そういや、いたなー。そんな式神。

今回のエピソードこれで終わり? ずいぶんとあっさり。
次回は一回休みだそうで。今回の話は嵐の前の静けさ的なもんだったのかな。
【“感想:少年サンデー 6号”の続きを読む】
  1. 2007/01/12(金) 00:22:56|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:歌いながら食う!

昨日の夜、我が通勤の友・携帯音楽プレイヤー(iAUDIOのM3)を充電器に繋げたんです。
バッテリの目盛りが半分になっていたから。
ケータイならともかく、半分くらいなら充電しなくてもよさげなんですが、うちの携帯音楽プレイヤーはバッテリがヘタってきているのか、目盛り半分からいきなり0になったりするのです。

翌朝通勤するとき、目盛り満タンになった携帯音楽プレイヤーの再生ボタンをオン。
……したら、なんか昨日、電源を切ったときと曲が違う?
レジュームが効くから、同じ曲が再生されないとおかしいんです。

やっちまいました。
たっぷり10時間ほど、充電しながらずっと演奏させてしまっていたらしい。
いあね、このプレイヤーに使われてる内蔵バッテリはリチウムイオン電池で、そのリチウムイオン電池は『充電しながら演奏する』のがもっとも寿命を縮める行為らしいのですよ。
ただでさえここのところ、バッテリがヘタってきてると感じてたのにこの一件ですよ。ちょっとショックでした。

だがしかーし、そもそも、うちの携帯音楽プレイヤーの仕様がおかしいんすよ。
充電器と繋げると自動的に電源が入り、あまつさえ自動的に演奏が始まる。
なにそのイヤガラセ。
しかも、演奏が始まるまで操作を受けつけないオマケつき。充電器をつなげてから起動を見守って、再生も見守って、やっと電源を切ることができるのです。
昨日の夜はすっかり、その一連の作業を忘れてました。液晶のついてるリモコンが裏返ってて、起動してることに気づかなかったー。
なぜか脳裏に裏返っているリモコンの姿がくっきりと焼き付いてます。ナニその露骨な伏線……。


というか、もしかしてコンフィグで設定できるのか? といま思って調べてみたら。

ありました。できました。
*教訓:説明書はよく読みましょう

でも、充電器を繋ぐと自動起動するのは相変わらずっす。
  1. 2007/01/11(木) 00:10:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 6・7合併号

今年に入って始めてのジャンプっすよ。来週(22日)は休刊だそうです。

・ナルト
ここでナルトが出てくるとは思わなかった。
しかし、敵2人に対して主人公チームは8人ってどうなのか。

・アイシールド21
フィールドの外は貼りつくことすらできない聖域って、ディフェンス行為をしちゃいけないってこと?
それだとあのパスはルールの穴をついた行為ってことになりそうだけど、それは卑怯くさい。

・ワンピース
扉絵の1コママンガ。なんか思いっきり貫通してる。
スペーシー中尉、平気なのか。だめだったら、あんまりだ。

本編。あああ、既刊を読んでない私にはさっぱりついていけないっす。
いい加減、読まないとだめか。

悪魔の実、実は外見で何の実か判別可能だったのか。それをカクが知ったら、なんていうんだろう。
「それでも、ワシはキリンが大好きじゃ」って言うのか、言うよな。それでこそ、カクだ。

・ディー・グレイマン
互いの頭に銃を突きつけあうジャスデビかっこいいな。

声がかぶってる演出なんだろうけど、『ジャスデビ』のセリフが読みづらい。あれだ、赤青のメガネをかけたら、立体に見えます! とか言い出しそうだ。
【“感想:少年ジャンプ 6・7合併号”の続きを読む】
  1. 2007/01/08(月) 23:48:03|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:謎の英語コメント

何ヶ月か前から、たまにUOの記事に英語コメントがつけられることがあります。
これは一体、なんなんすかねー?

URLが登録されてるんでそれを手がかりにググったところ、どうも意味不明な英文+無効なURLというスパムコメントのようです。
有効なURLなら興味本位での訪問を狙ったものかと思えるんですが、そういうわけでもないらしく。謎だ。
こうして記事で触れられるのを狙ってるんかなぁ?

とりあえずUOの記事にしかつけられないんで、過去つけられたUOの記事をコメント禁止にしておきました。
  1. 2007/01/06(土) 23:02:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:なせは゛ は X01HT を て に いれた!

ソフトバンクのスマートフォン、X01HTを手に入れました。
友人が買ったものの気に入らず使わないってことで、譲って貰いました。

ここ2,3日ずっといじってました。
新しいアイテムもいいものですね。大晦日に購入した2GのmicroSDはこいつのためです。
SANDISK製でちゃんと認識しています。
とりあえず、動画プレイヤー『TCPMP』を導入、あとツリー型メモ帳『TOMBO』も入れて、準備完了ってところです。

一応、メインでやりたいことはアイデアのメモです。小説の。
いままではケータイや紙の手帳にメモってたんですが、ケータイはキー入力が煩わしいし紙の手帳は文章の移行が面倒くさくて。
手書きの文章をパソコンに打ち込み直すのは、思ったより重労働っす。ブラインドタッチできないですし。
かといって、パソコンでまとめて管理しないと読み返さなくなります、自分の場合。
ケータイでのメモも短文くらいなら苦になりませんが、ある程度の長さとなるとしんどいっす。
その点、X01HTはハードウェア・キーボード搭載なんで、パソコン感覚で入力できて助かります。データの移行も簡単ですしね。
ただ、このキーボード、ローマ字打ちなんすよ。私はかな打ち派で、それがずっとモバイル機の購入にためらってきた理由でもあるんですが、実際、使ってみるとローマ字打ちでも気にならないもんですねぇ。
でも促音(ぁ ぃ ぅ とかの小さい文字)の入力の仕方がわからなかったのは秘密だ。『きゃ』とかはkyaだと知っていたんですが、『ツィ』の入力の仕方がわからなくって。
キャラ名だったんで、名前をださずにメモを書いたりしてました。結局ネットで調べて、頭にLをつけてLiで『ぃ』がでると知りました。

動画はフレームレートとか容量の関係なのか、モバイル用にエンコードしないと見られないようなので、テスト用に1本エンコードしたのを見ただけでそれってきり見てなかったり。
なんのために2GのmicroSD買ったのか、自分でも謎です。テキストだけなら大して容量を食いませんし。まー、新しいアイテムを手に入れて、若干はしゃいでいたと言うことで……。

あー、あとうちのX01HTは入手経緯からもわかるように(?) 電話・ネット機能完全OFFのPDA端末です。
つーか、ぶっちゃけただの電子メモ帳。

  1. 2007/01/06(土) 22:22:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:正月終了

新しいキーボード、使い心地がいまいちです。
キーが重い。硬いというより重い。
そのうち慣れることを期待して、とりあえず使い続けていくつもりっす。

『ファイアーエムブレム 封印の剣』 クリアーしました。
見事にバッドエンド。ラスボスに逃げられたまま、終わってしまいました。
トゥルールートだとさらに3章(3ステージ)ほど続いて真相も明かされるそうな。

うわー。微妙だ。3章と真相のために、最初からやり直しか。
決して詰まらないゲームではなかったけれど、最初からやり直すほど面白かったかというと……。
不満点がいろいろあるわけですよ。
盗賊はクラスチェンジできないとか、ファの神竜石が修復不可とか、画面の半分をカバーできるほどの長距離魔法や射撃武器があるとか。
前触れなく増援が現れて、しかも現れたのと同じターンに行動するとか、全般的に敵の命中率が低すぎるとか。

そんなわけで、ネットで真相を調べてしまいました。軟弱ですみません。
昔なら間違いなく、最初からやり直したんだろうけど、最近はそんな気力がないですよ。
ハマれるキャラがいなかったのも一因です。支援会話も適当な感じで。
シナリオも盛り上がりに欠けて、気づけばゼフィール王と戦ってた。

発売順でいけば次は『ファイアーエムブレム 烈火の剣』っすか。
年末年始とゲーム三昧だったし、ひとまずゲームはお休みしようかと思います。
やっぱゲームは時間を潰せます。ネット巡回を組み合わせれば、休日さえも一呑みっすよ。さらに酒を呑みながらプレイしつつ、合間にネットを……だめすぎる。
そんな正月でした。
  1. 2007/01/03(水) 23:35:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:あけましておめでとうございます

当ブログも1周年です。今年もよろしくお願いします。

今年は小説なりCGなり、形に残るものをコンスタントに作っていきたいと思いつつ、ゲーム三昧してるお約束。
正月番組のくだらなさが妙に面白いのは、正月気分のせいなのか歳のせいなのか……。
  1. 2007/01/01(月) 22:25:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad