流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 13号

・表紙の裏
コカ・コーラの広告。『デザイン一新!』
ごめん、どこがかわったのかわからない!
なんとなくスッキリした感じになった???

・ワンピース
皿嫌いのシンドリー笑った。愛を試すために皿を割るとは。

いまさらかもしれないっすが、ワンピースってネームの多いマンガっすねー。
いままでは気にならなかったのに、なんか今回だけ気になった。

・ナルト
大きく話が動きだしたようで。
実はサスケがなぜ、ナルトたちの元を去ったのか知らなかったり。
その頃はジャンプ読んでなかったのですよ。
ま、まぁ、なんとかなるだろう。
【“感想:少年ジャンプ 13号”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2007/02/28(水) 00:07:38|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ヴァニラと世界樹

ヴァニラウェアの公式サイトがリニューアル・オープンっすよ。

つーか、コンテンツは前とほとんどかわってないっすね……。
ま、まぁ、『内容がまだまだ不十分ではありますが、一先ず公開させて頂きました。』って書いてあるし、これからの更新に期待しときます。
それにしてもマスコット・キャラのヴァニラぼうやが謎すぎる。頭に乗ってるのヴァニラアイスか? いじめ?

オーディンスフィアの公式サイトも更新されてた。壁紙2枚がダウンロード可能。
とりあえず、女の子があんぐり口をあけて、天を仰いでる方を自PCの壁紙にしときました。


『世界樹の迷宮』も継続プレイ中っす。
現在、B3Fを攻略中。
■以下ネタバレ含むセカキュー日記
【“雑記:ヴァニラと世界樹”の続きを読む】
  1. 2007/02/26(月) 23:02:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:DS『世界樹の迷宮』プレイ日記

そうそう、ソフトの方も初期不良じゃないか動作チェックしとかないとな。とDSに『世界樹の迷宮』をセット。
それが金曜の21時頃のことだったと思う。

で、いまこれを書いてるのは土曜の深夜24時。
確定申告は終わっていない。
……うん、まぁ。そういうことですよっと。


一応、最初から書くと。

『世界樹の迷宮』起動。動作OK。

キャラくらい作っておくか→ギルド名で悩む→世界樹、木の迷宮らしい、木、虫食い、虫はちょっと。停滞気味の迷宮探索に風穴を空けてやるぜ、木に穴、キツツキ?→ギルド名『きつつきつき』に決定。啄木鳥憑き。守護霊がきつつきなのです、きっと→ギルド名も決まったし、キャラ作成もしておくべきだな→6人つくった→よし、パーティを組んでみよう→5人パーティでした。

ここで、一旦終了。がんばった。
すぐに再開。くじけた。
しかし、最初のメニューで『ロードゲーム』が選べない。
そういや、終わり方がわからなくて、いきなり電源を切りました。携帯ゲームってオートセーブが効いてて、電源落としたところから再開できると思いこんでた。

あえなく、ギルド『きつつきつき』は闇に還った。
そんなの悲しすぎるっ! 理由ができたので、再開後のプレイにも熱がこもる。

パラディン・ダークハンター(ここまで前衛)
メディック・アルケミスト・バード(後衛)にて『きつつきつき』復活。

■以下、微妙に展開上のネタバレあり(どんな敵がいるか程度) 【“雑記:DS『世界樹の迷宮』プレイ日記”の続きを読む】
  1. 2007/02/25(日) 01:05:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 12号

確定申告が終わらないよ。せっかく買ったDSも遊んでない。初期不良がないかチェックするため、電源をいれて初期設定して、液晶保護シートを貼ったあとは放置中。まだ『世界樹の迷宮』のカートリッジを挿してさえないっすよ……。


・ゴールデンエイジ
蓮場、実はお金持ちなのか?
なぜ公立のかもめ中に通ってるのか、なんで同い年の近江をさんづけで呼ぶのか。なんであんなにサッカーが上手いのか。
以前からの謎に、さらなる謎が加わった。
あとラーメン食べたことなくても、どんなものかくらい知ってるだろ。イヤガラセか。

もっと特訓&作戦シーンが続くのかと思ったら、もう試合なんだ。
突進プレスはすぐにヘバりそうだが、大丈夫なんだろうか。

・結界師
あいかわらず正守は優秀だなぁ。
良守はいきあたりばったりだなぁ。

・ガッシュ
おおお、エリーって本当は「私、女だよ…」なんて言う性格だったのか。

『仲間になると約束した魔物以外は消す』
ゼオンと被ってるような。仲間というか手下を持とうとするところが。
残り10体なんだし、もう仲間はいいやんって気もする。
ただ、ミール&ゴームはまだエリーたちを試してるだけっていう可能性もある、のかな?
ガッシュたちの前に現れた魔物みたいに。

ところで、アースの呪文前のセリフは絶対必要なものなのか?
こんなせっぱ詰まった状況でも、きっちり唱えて(?)いるし。
【“感想:少年サンデー 12号”の続きを読む】
  1. 2007/02/22(木) 23:24:12|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 12号

・表紙
ネウロが2周年記念で表紙に登場。
そういや、ネウロが表紙って珍しいような?

連載開始からもう2年、まだ2年。いまやすっかりジャンプの連載作として定着しましたねぇ~。

・ネウロ
絶対悪ってサイのこと? シルエットにXの文字が浮かんでるし。でも、サイは絶対悪って感じではないような。
大量殺人者だし、悪は悪なんだろうけど。
悪意なき悪というか。社会から見ればそれこそ絶対悪、なのか?

・ブリーチ
チャドが最後にがんばった。根性みせた。
それゆえにこれで敗北決定と。

海燕はまだわからないと言いたいところだけど、冗談や引っかけで顔を斬るとも思えないし、黒決定?
【“感想:少年ジャンプ 12号”の続きを読む】
  1. 2007/02/21(水) 00:07:49|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:更新・購入・関連リンク

本家サイト[9tail Fairy]を更新しました。お暇ならぜひ。

閑話休題。
天王寺に出る用事があったので、ソフマップ天王寺店でDS『世界樹の迷宮』を買ってきました。
ニンテンドーDS本体も一緒に買いたかったんすが、売ってなかった。
Wiiも売ってなかった。『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』したいのに。
PS3は20GB版と60GB版、どっちも売ってました。在庫がダブり気味って話はほんとだったんすね。
まぁ、普通に買えるのは悪いことじゃないっすが。

DS『ルミナスアーク』の初回特典(設定資料集)付きが売ってて、思わず買いそうになったですよ。シミュレーションRPGは大好きですし、特典の資料集にゲスト参加してるイラストレーター・リストに、気になる名前がちらほらと。七草ザンクローrulia046とか。
でも、ぐっとこらえた。いっぺんにゲームを2本買っても、積むことになるのは明白ですし。で、いまアマゾンで『ルミナスアーク』のレビューを見たら、評判悪ぅぅぅ。
どうも操作性とシナリオに難あり、あと難易度が低すぎる、らしいです。
シミュレーションRPGは難しい方が好みです。衝動買いしなかったのは吉だったようで。しかし、欲しいと思ったゲームの出来が不評ってのも、複雑な気分す。

結局、ニンテンドーDS本体はふらりと立ち寄った地元のトイザらスで購入。色はエナメルネイビー。
これでいつでも『世界樹の迷宮』がプレイ可能にっ。つーか、発売日(1月18日)からちょうど1ヶ月遅れか>自分
巷ではクリア報告・やりこみ報告が相次いでるというのに、我ながら行動が遅いわあ。
まぁ、重大なネタバレを目にしてないのでよしとしましょう。

あと、なんとなく『オーディンスフィア』関連のリンクを貼っときます。
・オーディンスフィアの公式サイトが開設されました。
・オーディンスフィアの開発会社、神谷氏率いるヴァニラウェアの公式サイトがリニューアルされるそうです。
・同じくヴァニラウェアが開発を担当したグリムグリモアがムービーを公開。

グリムグリモアの戦闘ムービー(プレイ映像集)を見たっす。
うーわー、正直面白くなさそう……。このプレイ映像集って、ほんとにプレイ映像を撮っただけって感じっすね。
プロモーション・ムービーの方は面白そうなのに、もう少しなんとかならなかったのか。

おまけ
某ハバネロたん4コマのシガタケ氏が『グリムグリモア』『オーディンスフィア』のスタッフさんだった。
世の中狭いなぁ~。

  1. 2007/02/18(日) 23:55:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 11号

・結界師
第52回小学館漫画賞受賞だそうで。
面白いし斬新さを感じる部分もあるけど、受賞するほどかなーと思わないでもないです。なによりマンガとして、それほど大きく話が進んでない、これから展開していく作品だと思うし。いあ、まーもう154話だけどさ。

一本締めって『よーおっ→手を一回叩く』のことかと思ってた。これは一丁締め、もしくは関東ローカルの一本締めだそうです。一般的には、マンガでやってる三本締めの一回だけバージョンを一本締めと呼ぶらしい。

閑話休題。
神佑地+正守+正統継承者うんぬんと重要ワード(?)が揃い踏みっすよ。今回からの新章では烏森の核心に迫るんすかね。
正守はここまで、超レベルの結界師・頼れる頭領・野心ある幹部と様々な顔を覗かせてきましたが、基本的には善人なんですよねー。
継承者に選ばれなかった長男という、いかにも暗黒面に落ちそうな設定なのに。
それだけに今回の兄弟共闘がどう展開していくのか楽しみです。

・ガッシュ
今まで幾度となく思ってきたが、こいつらほんとに子供なのか?>アースやゴーム

残り10体になったところで、敵は新キャラかぁ。なんとなく、ここは馴染みのキャラでいって欲しかった気がする。
いきなり出てきて、数々の敵との死闘を勝ち抜いてきた精鋭、というのもなんだかなぁと。
【“感想:少年サンデー 11号”の続きを読む】
  1. 2007/02/15(木) 23:19:45|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 11号

今週は月曜が建国記念日なので、ジャンプは土曜に発売でした。しかし、私が買ったのは日曜日。そして、感想を書いてる今日は火曜日。
土曜に発売されるたびに、早めに感想を書こうと思うんですが、ふと気づけば火曜に書いている自分がいます。
それにしても、結構土曜に発売されることが多いような気がします。
これはあれか、ハッピーマンデーって奴か。祝日を月曜日に移して、3・連・休! という~。

調べて見たら、2月11日はハッピーマンデーの対象日じゃなかった。
そりゃ、建国記念日を曜日固定にしちゃまずいか。


・ナルト
どうやって、螺旋手裏剣を隠し持ってたんだろうと思ったが、違うのか。角都が分身をオリジナルと思って攻撃している間に、背後で作り上げたのか。

うーん。これでもまだ、あっさり倒しすぎな気がするけど、どうでしょう?
アスマが殺されてなきゃ、十分なんですが。もはや弔い合戦っていうより、新技お披露目になってるのは泣けるかもしれない。

・ワンピース
なんとなく新鮮な展開だ。ただ、微妙に物足りないのはなんでだろう。
上陸するはめになるって分かり切ってるのに、なかなかそうならないからか?
【“感想:少年ジャンプ 11号”の続きを読む】
  1. 2007/02/13(火) 22:51:17|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ゲーム好きですか?

またぞろゲームしたい気持ちが高まってきましたよっと。
本命はDSの『世界樹の迷宮』
発売前から公式サイトや公式ブログを覗いていたものの、まだ他に積んでるゲームもあるしと放置してたら、巷で評判になっててびっくりしました。
アトラスだし、3Dダンジョンだし、ウィズっぽいし、ヒットするとは思わなかったなぁ。

でも、DSのタッチペンでマッピングってすごいアイデアだと思う。昔、ウィザードリィ6やマイト&マジック2で方眼紙を埋めたものですよ。
いままた方眼紙でマッピングするのはおっくうですが、タッチペンでマッピングならおっくうさは感じません。
オートマッピングは有能すぎて、3Dダンジョンの画面を見なくなるんですよね。常時表示される周辺マップの方だけを見ながら、進んだりなんかして。3Dなんだけど、2Dみたいな。
だから、タッチペンでマッピング、このアイデアはすげーなーと感心しつつ、シナリオ担当が『ライドウ対超力兵団』の小森氏だから様子を見てました……。だって、ライドウのシナリオがあんまりだったから……。発売から日がたって、安くなってからでもいいかなって。
その一方で小森氏は『プリンセス・クラウン』のシナリオ担当でもあるんですよね。『プリンセス・クラウン』はセガサターンでプレイして、思い入れのあるゲームなので氏の『世界樹の迷宮』での活躍にほっと胸をなで下ろしてます。いあ、シナリオの評判がいいか悪いか知らないんですが。ネタバレが怖くて、セカキューの細かい感想は見てませんし。

『プリンセス・クラウン』と言えば、そのイラストを手がけた神谷氏が新作ゲーム『オーディンスフィア』を発売されるそうで。
これがまたどうやら『プリンセス・クラウン』を意識した作りっぽくて今から楽しみです。これは発売日に買おうかと思ってます。とでも書かないと発売日に買いそうにないんで、書いときます。言質に弱いです、私。

あとはイースのサントラ聞いてたら、改めてイースIからシリーズ全部やりたいなとか同じくファルコムの英雄伝説ガガープ3部作やりたいなとか、メタルギア1から全部とかバイオハザード2から全部(1はプレイ済み)とか、どんだけ時間がかかるんだと後込みして結局なにもしてません。
たぶん、最初にやりたいと思った日から始めていれば、今頃1本くらいはクリアできてると思うんですけどね……。

ああ、あとファイアーエムブレムシリーズを(略)
『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のヘクトル編まだやってなかったり。つーか、Wii欲しいなと思ってます。『ファイアーエムブレム 暁の女神』をやるためだけに。
そのためには、まず『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』をやらなくてはダメで、これがゲームキューブで出てるんですがWiiのバーチャル・コンソール(エミュレーター機能)にGCが入ってると聞いてたんで、待ちかまえてたらGCはラインナップに欠片もなくて、Wiiに対する食指がしょんぼりしてたら、今日、素でWiiがGC互換だと知って驚いた。
そんな今日この頃でございます。
  1. 2007/02/11(日) 01:30:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 10号

・結界師
神様を結界で叩きだすとは、母親のことをどうこう言えないような>良守
まさに似たもの親子。

神様は踏んだり蹴ったりですな。時音にもあいつ呼ばわりされてるし。

良守はマザコン……まあ、中学生でこれはマザコンと呼ばれても仕方なし。そう言う時音はファザコンだった気がする。

・ダレン・シャン
エブラ生きてた。よかったよかった。

マーロックのいう儀式ってなんぞや?

・ガッシュ
戦いはラストステージへ。長かったこのマンガも終わりが見えてきた。
ラスボスはブラゴなんだろうか。
一番最初に出てきた魔物も、確かブラゴでしたよね。
【“感想:少年サンデー 10号”の続きを読む】
  1. 2007/02/08(木) 22:14:48|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊ブレイド 3月号

・テイルズ オブ シンフォニア
とうとう最終回っすよ。
最終回のこの期に及んで、マンガ内用語についていけない私がいます。大いなる実り? 輝石? 無機生命体?

でもやっぱ、面白かったです。ロイドとコレットの2人が1つの剣に手を重ね、世界の救済を締めくくるってもよかったっす。他にもミトスのために涙を流すジーニアスとか、クラトスとの別れ際「父さん」と呼ぼうとして言えず、「息子よ」と呼びかけられて思わず「父さん」と口をついて出てくるロイドとか。

気になるのは、ジーニアスとプレセアのその後ですねー。
あと結局、大樹の名前は?

・クラウン
まだこの作者の絵柄に慣れないっす。あと、ネーミングセンスにも。

・はこぶね白書
まだまだ謎が加速中。
【“感想:月刊ブレイド 3月号”の続きを読む】
  1. 2007/02/08(木) 00:23:19|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 10号

・ディー・グレイマン
表紙+巻頭カラーってことは、相変わらず人気が高いのかな。私の中では、神田対スキン戦あたりから、ずっと低空飛行を続けていますよっと。

今回のクウロリー対ジャスデビも、こんなに引っ張るネタなのかなーという感じっす。
血のボトルはなんだか、とってつけたような駆け引き用のアイテムに見えてしまう。
最後のボトルの取り合いも、そもそも手で払われただけで、ボトル落下ってなんだかなーと。めさめさ弱体化してない?>ジャスデビ

・ワンピース
スカルジョーク、微妙にうざったいな。それが売りか。
それにしても、復活の能力っすか。そんなのありなんだ。
もし道に迷わず、すぐさま肉体に戻れていたら、ブルックは今ごろどうなっていたんだろ。
船に乗ったまま、さまよう状況は変わらないだろうから、飢え死にしたり?
そのへんどうなんでしょうねー。ヨミヨミの実は黄泉帰りの実で、本来なら正真正銘死ぬ前の状態で生き返ることができたのか、それとも単純に死体に魂を呼び戻して生ける屍になれる実なのか。
【“感想:少年ジャンプ 10号”の続きを読む】
  1. 2007/02/06(火) 22:56:50|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:特撮

新しい仮面ライダー『仮面ライダー電王』を初めてみました。
今日の放送分はたぶん、第2話。先週は休日出勤がなかったので、放送時間は寝てたっすよ。
休日出勤がある日はちゃんと朝起きているので、身支度しながら特撮番組を見ています。

で、『仮面ライダー電王』
すげー。なんか色々すげー。
何がすげーかは先週、さんざん他ブログで語られてそうなので割愛しまっす。

しかし、これだけは書いときます。
ナオミを見たとき、軽くショックを受けました。
いあね、コスチュームがね。
すごく……よかった……です……。
ノースリーブのプラグスーツ、みたいな感じで。アニメから飛び出してきたようでいて、そのわりにシンプルでかっこよいっす。
惜しむらくは、出番が少なそうってことっすかねー。ヒロイン/パートナー役ではないですし。

仮面ライダーの前にやってる『ボウケンジャー』も一応、見てます。
こっちがやってる時間は歯を磨いたり顔を洗ったりと、テレビの前にいられないことが多いので、話の筋はよくわかりませんが。
今回は最終回直前で、ボウケンレッドは強敵と戦って生死不明、他のメンバーは変身能力を奪われて、街の中を散り散りに逃走中。
それぞれがそれぞれの大切な想いを再確認し、闘志を取り戻す、みたいな展開だったようです。
とても、熱い展開でした。もっと落ち着いて見たかった。

今回のボウケンジャーを見て、昔やってた『ダイレンジャー』を思い出したっすよ。
あれも終盤、変身能力を奪われ、でも強敵と戦わなければならないっていうシチュエーションがありました。
その回のクライマックスでは全員ボロボロに傷つきながらも、一人一人立ち上がり、名乗りを上げながら変身しポーズを決めるんです。5人全員が変身し終わったところで、戦隊としてポーズを決め、背後で大爆発。
これだけ聞くとよくマンガなんかで茶化される戦隊もののお約束シーンそのものなんすが、そんとき私が思ったのは、
「わかってる。こっぱずかしいシーンなのはわかってる。でも、今だけは言わせてくれ。
 お前ら、めちゃめちゃかっこいいよ!」
なのでした。

いやあ、特撮も面白いもんすよ。
  1. 2007/02/05(月) 00:01:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 9号

・ダレン・シャン
暗視能力のない吸血鬼ってのも、なんか切ないっすね。夜の住人じゃないのかよぅ。

最後の骸骨は本当にエブラなのかな。
普通に考えると別人のものっぽいけど、海外小説が原作だし、そういう展開もあるのかな。
クレプスリーとのケンカ別れが強引すぎて、いまいち話にのめり込めないっす。なんか夢オチっぽい雰囲気といいますか。

・結界師
おっと、犯人は良守のお母さん?
墨村母が出たのって、雪村父が殺された時の回想シーンくらいだっけ?
次回が待ち遠しいです。

・ガッシュ
アンサー・トーカーの能力が便利すぎる。消すなら消す、残すなら残す、はっきりしようよ。

魔物の子も残り10体。つまり、いま生き残ってる魔物たちはベスト10なわけで。
ファウードの中にいたあのちっさいヒゲの王子みたいな奴も、ベスト10入りか。複雑な気分だ。
【“感想:少年サンデー 9号”の続きを読む】
  1. 2007/02/01(木) 23:52:35|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad