流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

雑記:『トライガン』完結おめでとう+セカキュー日記

アワーズ5月号(3月30日発売)にて、内藤泰弘『トライガンマキシマム』が連載完結しました。

1995年、月刊少年キャプテンで始まったトライガンは同誌の廃刊に伴って、一度は話の途中で連載終了となったものの、その後の1997年、アワーズでトライガンマキシマムとして連載復活。

ってまー、経緯はともかく。
読んでました、少年キャプテン。創刊号か、創刊2号くらいから。
読んでました、トライガン。もちろん無印から。
ただ、少年キャプテンは廃刊間際になる頃には立ち読みで済ませてたんで、トライガンは単行本で読んでたのかもしれないっす。
単行本を買っていたのと、キャプテン最終号のトライガンがガンホーガンズ編の途中で終わったのは覚えてます。

そのトライガンもついに連載完結っすよ。感慨深いです。
いつも立ち読みしてた本屋がアワーズを置かなくなったため、別の本屋で毎号アワーズを買ってまで読んだかいがありました。いあ、その本屋はビニール装備なので、立ち読みできなくて。
最初の本屋は……毎号ブレイドとGファンタジー買ってるので許して下さい。

閑話休題。
感想は特に書かないっすが、面白かった。ありがとう、とだけ言っときます。
無印から一気読みしたい衝動に駆られます。


世界樹の迷宮。現在第3階層に到達しました。

■以下、セカキューのネタバレ含むプレイ日記

【“雑記:『トライガン』完結おめでとう+セカキュー日記”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2007/03/31(土) 22:35:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 17号

もうすぐ『ハヤテのごとく!』のアニメが始まりますね~。
日曜朝10時というと、要するにメルヘヴンの後番組?
いあ、メルヘヴンはほとんど見たことないっすが。
その前、同じチャンネルで9時半からやってるマイメロディはよく見てます。職場の休憩室で。

日曜日だと自分以外誰もいないのです。さすがに人がいるところで、マイメロを見る漢気はないっす。


・ハヤテのごとく!
見開きカラー笑った。あの前振りでマリアさんのぬーどとは。
しかも夢オチかよっ。

止血を求め続けるハヤテに笑った。ギャグマンガで流血ったら1コマで治るもんですが、それだけにこの発想が妙に面白かったっす。
ラスト、次回はガンバスターネタか?
個人的には『妖精作戦』を思い出してみたり。面白かったなぁ、妖精作戦。

・結界師
一瞬で再生ってわけじゃないなら、再生の立ち上がり時に殺し続ければよかったのに。
再生中は無力みたいだし。

一からやり直したいと言うことは、少なからず人生に後悔があるんだろうか>無道

ラストページの柱コメント、『ヤング無道』って。他に言い方なかったのか。
ギャグ以外でヤングって言葉、久しぶりに聞いた気がする。
【“感想:少年サンデー 17号”の続きを読む】

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/03/29(木) 22:53:44|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 17号

・ワンピース
皿なしスープスパゲティ笑った。
果敢つーか、ただのイヤガラセだろ、それ。

ゴーストプリンセス・ペローナには縫い傷がないんだ。幽霊が本体とか?

細かいギャグに受けてるうちに、私の中でもだいぶ盛り上がってきました。
と思ってたら、バトルの予感?
むしろバトルの予感に面白そうと感じているのか。
うーん、ジャンプ病に毒されてるのかなぁ。

・ブリーチ
きたきた。回想の中で闘志を取り戻しての逆転劇。お約束だけど、嫌いじゃないです。

死神は魂魄だけの存在で、死ぬと塵になるらしい。現世の存在だと死んでもまた生まれ変われるみたいだから、意外と死神も過酷な条件で戦ってるんすねぇ。

海燕もどきの頭を貫いて、ルキアの勝利。
「さらばだ 十刃」
とかルキアは呟いちゃってますが、「志村~、うしろうしろ」
もとい、あたまあたま。
もう一個、頭が残ってますぜ。
【“感想:少年ジャンプ 17号”の続きを読む】
  1. 2007/03/27(火) 23:17:06|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ゲーム三昧の下準備

いまさらのように『オーディンスフィア/豪華設定資料集付き』をアマゾンで予約しました。
予約受付はけっこう前に開始されてたんですが、なんとなく気分が乗らなかった。
……違うな。もったいぶってみた、かも。
あっさり予約してしまうのがもったいなかったと言いますか。

『ペルソナ3フェス』も一緒に予約しようかと迷いましたが、こちらはパス。
メーカーの初回特典や予約特典はないみたいなので、近所のゲーム店で買おうかなと。
一応、プレイステーションドットコムで買うと独自の予約特典として、金属製の『エリザベスのしおり』がつくみたいです。
ちょっと欲しいです。金属製のしおり。いつもしおりがなくて、手近な紙を2つ折りして使ってますし。
しかーし、今までこの通販サイトを利用したことがなく、会員登録やら住所入力とかがかったるいなーと。
というわけで、しおり入手はあきらめました。これからも、コピー用紙やメモ用紙を折り畳んだもので我慢します。

で、目下懸念してる問題がひとつ。
『ペルソナ3フェス』の発売日は4月19日、『オーディンスフィア』は5月17日。
ペルソナ3フェスの発売までに、今やってる『世界樹の迷宮』が終わるのかってことです。
セカキューはたぶん、もう半分くらい行ってるんじゃないかって気もしないでもないが、気の迷いかもしれない。
それ以前に、ペルソナ3フェスを最初からやってさらに後日談までやったら、1ヶ月じゃ終わらないよね、きっと。
かといって、後日談だけやるのもなんだし。オーディンスフィアも発売日にやりたいし。

うーあー。厳しいなぁ。
こんなことで悩んでていいのかって、悩みもさらに出てきたりして。
悩みは絶えない。そんな今日この頃です。
  1. 2007/03/27(火) 00:17:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:セカキュー。『冒険者ギルドの試練』はほんとに試練だった。

あんまり書いてませんが、『世界樹の迷宮』続けてます。
現在B8Fを攻略中。
B8Fといえば、迷宮に5日間滞在するクエスト。ネタバレ防止のため、セカキュー関連の情報は読まないことにしてますが、きっとB8Fと言えば『5日間ダンジョンにこもってろ』クエストってことになってるに違いない。

■以下、セカキューのネタバレ含むプレイ日記

【“雑記:セカキュー。『冒険者ギルドの試練』はほんとに試練だった。”の続きを読む】

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/03/25(日) 02:48:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感想:少年サンデー  16号

・ダレンシャン
「驚くのはこの者の伝言を聞いてからにしてくれ」
それ言っちゃうと、ハーキャットが伝言を漏らしたことがばれてしまうんでは>クレプスリー

それにしても、女性バンパイアは一人もいないのか?
女はバンパイアになれない掟でもあるのか。

・結界師
これが不死身の無道と呼ばれる由縁か。
反面、攻撃力はそれほどでもない?
良守を瞬殺ってわけじゃないし。
それとも、もどきとはいえ絶界の防御力がすごいのか。もしくは無道には殺す以外の狙いがあるのか。

・ガッシュ
ブラゴがブラゴが。いよいよだめか。
こんな噛ませ犬役で退場は悲しいなぁ。

これ、アシュロンはともかく、ガッシュたちが現場についても何の役にもたたなさそうだけど、どうなるんだろう。

・メジャー
打った。大きなあたり→ファール。
このパターンもう何回目だ?

でも、吾朗がホームランを打たれたのは意外だった。
ヒーローは一度挫折し、決意と共に立ち上がるというパターンか。
まあ、そんなこといいだしたらキリがないけどさ。どうも、メジャーを素直に楽しめなくなってきてる自分がいます。
【“感想:少年サンデー  16号”の続きを読む】
  1. 2007/03/21(水) 22:57:22|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 16号

おっと火曜日なのにサンデーが売られてた。水曜日は春分の日で休みでしたか。油断したっす。
とりあえず、ジャンプの感想から行きます。


・ナルト
写輪眼ってそんなこともできたのか。わりと万能だなー。
今後、大蛇丸の反撃はあるんかしら。

ナルトの新術がいきなり禁止に。さんざん練習で出してたはずだけど、完成度が低かったから大丈夫だったとか?

・ブリーチ
海燕タネ明かし編。
海燕の意識は残っていないが、その記憶と経験はデータとして第9十刃が持っていると。

海燕の心や意識はどうなったんだろう。そういうのは普通、魂に属するものだと思うけど、死神って霊体だけなんすよね?
むう。霊体と魂の違いがわからない。

ルキア、もう一踏ん張りあるのかと思ったら。えらくあっさり敗北。
手にした斬魄刀が折れたように、心も折れてしまったのか。
……と思ったが、最後のコマの背中は海燕か。『十三』って腕章してるし。
次回は燃える展開が期待できそうっすね。

・To LOVEる
春菜って、ひんぬーキャラだったっけ?

冒頭見開きカラーページは女の子キャラが勢揃い。いあ、揃ってないけど。沙姫の取り巻きがいないっすね。
それはともかく、こんな風に並ばれると人気投票か最終回って感じだなー。

本編は……まぁ、いつも通り。よくも悪くも頭からっぽ、エロシチェエーション命。
妄想って便利だなって、リト(犬)が春菜をなめ回すシーンで思った。キャラの性格上できないことでも、妄想なら可能という。
【“感想:少年ジャンプ 16号”の続きを読む】
  1. 2007/03/20(火) 23:49:23|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊ブレイド 4月号

油断すると月の半ばを過ぎてしまうなぁ、ブレイドの感想アップ。


・ももたま
理事長のガキな性格が、演技や“壊れた結果”である可能性があるのか。
謎が謎が呼ぶなぁ。
つーか、鬼は? わりとないがしろにされてる気が>鬼

・アクア
暁笑った。チャンスを逃さない男だ。しかし、チャンスなんてそもそもなかったと。
アリシアは指輪を誰からもらったのか。父親からもらうのが一般的とのことだけど、アリシアの両親ってどうなってんだろ。
まぁ、アリシアほどの有名人なら指輪をくれる相手はいくらでもいそう。

船でパレードは、波で煽られたりして難しそうっすねー。特に最後のでかい船とかそばを通った日にゃあ。

・エレメンタルジェレイド
あら、レンのおっかさんかと思ってたら、敵のお姉さんだったのか>ベイルーン

へんな仮面の兄さんの、あまりにあんまりな扱いに笑った。笑っちゃかわいそうですががが。
だって、いかにもやる気のないデザインと雑魚っぽいセリフだったから。のっけから負け犬フラグ立ちまくってて、実際次のページで瞬殺されてるし。

・はこぶね白書
展開がよく飲み込めないっすが、ねこは宅間みたいに動物ではないのかなー。
【“感想:月刊ブレイド 4月号”の続きを読む】
  1. 2007/03/18(日) 22:45:54|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 15号

ここ最近、Webマンガ『魔道』にハマってます。
絵柄は荒削りなものの、話は面白いっす。いあ、まじ面白いわ。


・ケンイチ
気合いが衝撃波を生むとか、オーラとかあいかわらず、何でもありだなぁ。
実はだいぶ前から、この手のノリについていけなくなってきてますよ。
このマンガ、最初からこんなノリだったっけ?
最初はもっとリアリティを意識した武道マンガだったような気がしないでもないが、気のせいかもしれない。どうだったかなぁ。

・結界師
淡幽様、かわいいなぁ。部下は健気だなぁ。

無道曰く、『この世界』でカリスマを得るのは簡単。ひたすら強くなればいい。

あー。説得力あるかも。
戦闘主体の生活を送ってるなら、強い者には憧れるよなぁ。

無道対良守。現時点では良守に勝ち目はなさげ。火黒を倒した実績があるとはいえ、無道とは比べものにならなさそうだし。
正守と兄弟で共闘でもするのか?
淡幽様は……戦力になるなら今捕まってないよね、きっと。
【“感想:少年サンデー 15号”の続きを読む】
  1. 2007/03/15(木) 23:29:21|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 15号

インフルエンザ、ぶり返すこともなくすっかり完治しました。かわりに熱を出していた間、なりを潜めていた花粉症が復活したっす。
あれか、インフルエンザウィルスとの戦いで手一杯だった免疫系が、ウィルスと戦い終わってまた花粉と戦い始めたのか?
頑張りすぎだろ。


・表紙
バレーボールにまたがって色気を振りまいてるヒロインを見て『ぷーやん』をなんとなく思い出して不安な気持ちになったのは私だけでいい。

・バレーボール使い
なんとなく、うすた京介っぽさを感じた。

それ以外は笑える箇所もあり、不安を覚える箇所もあり。
期待半分不安半分といったところっす。

・ブリーチ
化けの皮が剥がれたっすね。頭が2つ。うち1つが海燕で、もう1つが虚、ってことはないか。
相手の心を読んで、有利に戦える人物に変身できるとかそういう能力持ち?

縛道・破道。そういえば、そんなのあったなぁと。久しぶりに出た気がしないでもない。
斬魄刀の能力が魔法みたいなもんだし、あんま出番なくても仕方ないか。
【“感想:少年ジャンプ 15号”の続きを読む】
  1. 2007/03/13(火) 23:17:17|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:はじめてのインフルエンザ

今週末は更新するぞと思ってたら、高熱が出ましたよ。
病院に行ったら、インフルエンザっした。

いあね、土曜の朝に高熱が出て、丸一日寝込んでたんです。
日曜の午後には平熱に戻ったんすが、周囲がインフルエンザじゃないかと言うし、また熱がぶり返すかもしれないしで念のため診てもらったら、ほんとにインフルエンザでしたよ。なんか負けた気分です。

インフルエンザの検査って、鼻の奥の粘膜でするんですねぇ。長~~~い綿棒みたいなのを鼻に差し込まれたっすよ。
それは別にいいんすが、鼻の奥に到達しようかというときに、バチッって医者の手と私の鼻との間で静電気が。
ありえねぇ。

  1. 2007/03/11(日) 21:19:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 14号

・結界師
正守が使ってる黒っぽい球体が本当の絶界?

無道は正守の負の面を写す鏡とか、そういうことか。
勝手に無道がそう思ってるだけかもしれないけど。今回も正守はまだまだ悪の面を見せていないし。

・ガッシュ
あら、これは……プラゴまさかの敗北?

ところでなんで誰もゴームの“出がかり”を攻撃しないんだ?
穴から出ようとしてる時は、めっさ無防備そうなのに。

・ダレン・シャン
リトル・ピープルが一人脱落。
意外と弱かった。護衛だったんじゃないのか。
死んだときのあれは、逃げ遅れたのか、クマの一撃を受け止めようとしたのかどっちなんだろ。

骨ナイフはうーん。グロいなぁ。絵的にはそうでもないけど、発想的に。
【“感想:少年サンデー 14号”の続きを読む】
  1. 2007/03/08(木) 23:40:42|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 14号

週末に1回くらい更新しようと思っていたのに、バタバタしててできんかったっす。


・サムライうさぎ
新連載。
XX……が先週、終わってそのあとに、って何が終わったんだったっけ。本気で思い出せない。
『ユンボル』、は今週最終回で。『ハンズ』はもっと前に終わってて。えーと、ほら?
『P2!』を最後尾から救った……思い出した、『神力契約者 M&Y』だ。

閑話休題。
冒頭見開きタイトルページの『十五才 既婚』で、ぐっと心を掴まれた。
しかし、その後の『海苔でちょんまげ自作→切腹』で、テンションダウン。
その後、可もなく不可もない状態が続き、終わってみれば剣術? 道場?
えーと、バトルしちゃったりする?
なんかゴタゴタしてて、ようわからんノリでした。
ともかく、安易なバトルものにはなりませんように。なむなむ。

とりあえず、下らない理由で切腹しなければいけないのと、死を冗談で語るのは違うと思うのですよ。

・ナルト
昔日の蛇丸丸は天才児な上に可愛かったんだ。
もしかして、大蛇丸ってオカマじゃなくて、元は女で乗り換えた肉体が男なだけなのか?
いあ、名前からして男か。大蛇丸だもんな。
【“感想:少年ジャンプ 14号”の続きを読む】
  1. 2007/03/06(火) 23:17:40|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 13号

・結界師
絶界もどきって触って大丈夫なんかいな。指がなくなりそうだけど。
神様だから平気なのか、それか絶界じゃなくて絶界もどきだからこそ、手加減できるのか。

淡幽様かわいいなぁ。神様らしい人を見下す態度とそれを上回るボケっぷりが。憎めないっす。

黒姫死す? つーか、考えてみれば黒姫って何もの?
結界術の産物ではないだろうし、妖を使い魔にしてるのか? あ、式神なのか?

そして、元・人間の妖『無道』登場。
人間型の妖はヤバイのが多いんだっけ。

いままでなんだかんだで、いつも他者より上の立場にいた正守を『ぼうや』扱いだ!
無道と言われると織田無道が浮かぶ私をあなたはときどき遠くでそっと叱って。

・ガッシュ
ミール&ゴームは普通に敵でした。やたら隙があるのは、強さの現れだっただけか。
手加減してエリー&アースを試しているのかと思った。

『死』に怯えるアース。この姿を見ると魔物の『子供』というのも頷けますねー。
【“感想:少年サンデー 13号”の続きを読む】
  1. 2007/03/01(木) 23:56:08|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad