流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 22・23合併号

・ワンピース
ああ! もしかして奪った影をゾンビに移植してるのか?
そうすることで、本体の能力をゾンビにコピーできるとか。

・ナルト
君麻呂……。まったく聞き覚えのない名前だー。
私が読んでない巻の登場キャラみたいっすね。名前だけ聞くとギャグキャラっぽい。
『うちはイタチ』ともども、正直もっとマシな名前はなかったのかって思う。

・ブリーチ
腹を蹴られて吐いてみたり、色仕掛けでピンチを凌いでみようとしたり、アランカルもわりと人間くさいっすね。

さすがの織姫も自分をボコった相手は助けないのか? いあ、そんなことできる空気じゃないけどさ。
それでも、空気を読まずに治してやって欲しかった気もする。

・リボーン
強敵に直面した状況で、戦えない10年前のキャラたちと次々入れ替わってしまい、さぁどうなる? な前回の続き。
……だったわけですが。
蓋を開ければ、なんか普通の展開になってしまいましたね。

そうかー。ツナと獄寺が頑張るのか。うーん。正統な展開なんだろうけど、期待しただけにびみょー。

【“感想:少年ジャンプ 22・23合併号”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/30(月) 01:01:02|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:世界樹の迷宮 プレイ日記

受けっぱなしだったクエストを片づけてみたり。
クエスト名は『優れた剣士に憧れて…』
かなりの序盤で出現したクエストな気がするのは秘密だ。

内容は『レベル20のソードマンを作れ』
うちのパーティにはソードマンがいないため、受けたもののずっと放置放置放置。
依頼主は病弱な少年で、「死ぬ前に憧れの剣士に会いたい」とのことだったんすが、放置放置放置。

鬼だ。

いあまー、「あの壁の葉っぱが落ちたとき、私も死ぬ云々」って話もありますし。
といいわけしつつ、はやン晩。現在パーティメンバーのレベルは63に達しております。

いつまでも放置するのもアレなんで、やっとこさ決意してソードマンのレベルを上げてきました。
キャラ名『そうこ』 漢字だと『倉子』
ずっと、冒険者ギルドで待機させられていた倉庫キャラです。報酬や宝箱から得られた消費アイテムを預けておこうと作りました。消費アイテムはボス戦くらいでしか使わないわりに、アイテム所持数を圧迫するんすよ。

しかし、消費アイテムはパーティ単位の管理で、キャラに持たせることはできなかったという悲劇。
上記クエストのことも考えて、ソードマンにしておいたのが唯一の救いです。
【“雑記:世界樹の迷宮 プレイ日記”の続きを読む】

テーマ:世界樹の迷宮 - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/04/29(日) 18:40:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:黄金週間突入

早くもGW2日目っすよ。

先週の金曜日(4月27日)、仕事が終わって、「明日からGWだー」とちょいテンション上がりました。
テンション上がった勢いで、本屋に寄ったんすよ。
月末と週末が重なって、月末発売の『月刊ブレイド』と『アワーズ』が売られてるかなと。

アワーズは最終回目前だったトライガンのために買ってました。が、それ以前から立ち読みで済ませるには、読む作品が増えてきたなと思ってた雑誌でして。
立ち読みできてた本屋はアワーズを置かなくなったし、当面買ってみようかと思います。

などと買う気をたぎらせ、仕事場近くの本屋に寄ったら、ブレイドもアワーズも売ってなかった。
もともとブレイドは置いてない店なんで、アワーズだけ買って別の本屋でブレイドを買おうと思ってたんすが、両方ないとは。すげー無駄足踏んだ気分す。
気を取り直して、大型スーパー内にあるブレイドだけを置いてる店に。アワーズは大型スーパー周辺の店に置いてあったような、なかったような。アワーズって意外と置いてる店が少ないような気がします。

が、ここにもブレイドはなく。
そして、やっと気がついた。
今日が金曜日だということに。

雑誌の発売日が日祝日の場合、繰り上がりで発売されるのは普通土曜日なわけで。
毎週土曜日休みなんで、うっかりしてました。
GWだって週休二日じゃなきゃ、日曜日から突入なわけで。かくいう自分は週休二日なものの、月3回は日曜出勤してたりしますががが。

そんなわけで、土曜日にブレイドとアワーズを買ってきましたとさ。ついでに少年ジャンプも売ってたのは、嬉しい誤算っした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/04/29(日) 16:50:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 21号

・クロスゲーム
いまさらのようにちょっと本気で、コウと青葉の顔の区別がつかないことに気がついた。

話の方は、いつものあだち節でいつも通りに面白かったっす。

・結界師
無道、用なしとばかりに退場か。切ないな。

無道も子供の頃は可愛かったんだなー。
得た力を放出してるのに、最大出力にすると幼くなるのか。もとの親父に戻るんじゃないんだ?

結果的には良守にとって正守はやっぱりいい兄貴で、正守にとって良守は恵まれた弟なわけか。
これから先、正守がどう変わるのか、どうも変わらないのか、楽しみです。

・メジャー
投球練習を始めてるギブソン。懲りないおっさんだなー。

・ガッシュ
自ら腕を切り落としたり、角で胴体を差し貫いて血を吐かせたり。事実だけ切り取ると結構、バイオレンスなマンガっすね。実際、読むとその手の暴力性は感じないっすが。

ブラゴが頑張った。一時はかませ犬として、クリアに倒されるかと思ったのに。
嬉しいっす。ブラゴには最後まで生き残って、ガッシュと勝負して欲しいなぁ。

ブラゴが優勝して王様になったら、やたらスパルタな魔界になりそうだ。
【“感想:少年サンデー 21号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/26(木) 23:29:20|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 21号

次号は合併号。もうゴールデンウィークか。月日が立つのは早いっすね。


・表紙
1周年記念で『To LOVEる』が表紙。
よく見るとマンガ仕立てになってるんすね。
1周年記念でペケがパワーアップ。みんな一斉にドレスアップ可に→ララ・春菜・金色の闇がドレス姿に→ついでにリトもドレス姿に(右下)

左下のナルトやロゴの中のネウロもドレス姿だったら面白かったのに。

・To LOVEる
エロ路線修正かと思ったらそうでもないのか。
エロコメからラブコメ+エロになった、のか? 連載当初はラブコメになりそうだったのに、気づけば頭空っぽのエロコメになってましたね。

思い出の場所で今度はララがリトに告白。
ですます調のララってのも新鮮でいいっすね。思い出の場所は全く記憶にないっすががが。
もとより特徴のない場所ですし。
学校の屋上とか公園とかもっと特徴のある場所に、って1年前から今回の話を予定してたわけじゃないからか。

『ぴょんぴょんワープくん・改』
欠点改良、目的地が設定できる! でも、服が脱げる仕様はそのまま。
いかん。マジ受けした。春菜のスカートに頭突っ込んで、全裸って>リト
ごまかしもフォローも一切不可能なシチュエーションっぷりに笑った。

新キャラ登場。
「あ…朝から全裸で登校なんて…」
あの状況見て、感想がそれかっ。ほんとに全裸で学校までこようとしたら、途中で捕まると思う。

このマンガは作品内でちゃんと時間が経過するんすね。リトたちが高校1年から2年へ、美柑が小学5年から6年になった模様。
沙姫は人知れず卒業したのかと思ったら、今回で3年生になったみたい。実は2年生だったのか、沙姫。
【“感想:少年ジャンプ 21号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/24(火) 23:17:00|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:勇者の事情

『ペルソナ3フェス』をひとまず、横に置いて今日も『世界樹の迷宮』をプレイプレイ。

どうも終盤に突入したようです。

■以下、ネタバレを含むセカキュープレイ日記

【“雑記:勇者の事情”の続きを読む】

テーマ:世界樹の迷宮 - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/04/22(日) 20:32:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ペルソナ3フェス発売!

『ペルソナ3フェス』、買ってきました。アペンドディスク版す。
しかし、いまだ『世界樹の迷宮』が終わってない。
むむむ。どうしようかなぁ。セカキュー優先か、逆にいっそセカキューは外でゲームができるときだけやるって手もあるか。
悩みます。

アトラスネットなるものが開設されたそうっす。
以下、アトラスネットより抜粋。


「アトラスネット」は、情報の伝達だけではなくユーザーの皆様に日々サイトのコンテンツを楽しんでいただけるようなアトラス・エンターテインメント総合サイトを目指していきたいと考えています。
また、ユーザーの皆様により多くの情報を届けたいという思いから、今後各公式タイトルの「最新情報」コンテンツのリンク先をアトラスネット内の該当ページに変更します。


抜粋・引用ここまで。

各ゲームの公式がなくなるわけではないと。
よーわからんがアトラス好きとしては嬉しいっす。

テーマ:ペルソナ3(フェス) - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/04/19(木) 23:10:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 20号

・結界師
なぜか一気に、無道が雑魚化しとる。

良守は例え正守が極悪人でも助けると。それが無道の言う良守のシンプルさか。
とはいえ、本当にその“場面”が来たとき、迷いなく助けることができるのかどうか見てみたいなぁ。

神佑地を覆った、良守の絶界もどきは神様の助けなしだったと判明。
前回、正守が言った、『(良守は)いろんなものに愛されるうらやましい性質で、いつも何かしらが手を差しのべる』ってのは的はずれのひがみだったわけだ。恥ずかしいぞ>正守

・メテオド
ヒロイン、まだ14才だったのか。高校生くらいかと思ってた。

102号室のデブリ、ちゃんと扉を開けて石ころに食いついてるんすけど……。しかも、その後ちゃんと締めてるし。
意外と知性が高いのか? つーか、そういう問題でもないよなぁ。

本編の感想はあいかわらず、可もなく不可もなくな感じっす。

・お茶にごす
やっぱ西森博之は面白ぇなぁと。

アニメ研はレギュラー入りするのかな。女子部員の顔の適当っぷりを見てると、レギュラー入りはなさげだが、メガネくんの不敵さを見てるとそうでもない気もしてくる。
【“感想:少年サンデー 20号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/19(木) 22:54:42|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 20号

・ナルト
香燐のキャラが読めない。まさか、ほんとにツンデレを目指したキャラなのか?

・アイシールド21
みんな驚いて口々叫んだり声をかけたりして、セナ自身も痛がったりなんかして、でもそれ全部0.2秒の間の出来事なのかよっ!
まぁ、空中でボールを取り損ねて、そこからまだ1アクションしたり会話したり(?)するようなマンガだから、それもありっちゃありなのか。

「ク… ク… クェ…」→「クェ… ケ… ケ ケ ケ」
久しぶりのヒル魔節が炸裂。なんか嬉しい。
セナのランでの活躍も久しぶり。

ただ、「今しかねぇって程のロングパスのビッグチャンス」とヒル魔は言ってるけど、明らかにモン太はピンチに陥ってないか? そのまま投げても通りそうにないけど。

って、ああ、違うのか。上記のセリフを言ってる時点で、すでにチャンスは過ぎてて潰されかける直前で、実は『ビックチャンス』のときに、セナを走らせてましたよってことか。
ちょっと、わかりにくかったなー。

・ワンピース
4本腕の拳銃使いが、ルフィたちを襲った将軍ゾンビの中にいなかった。個人的に気に入ってるのに。
そのうち、ピンで出てきてくれるのかな。
【“感想:少年ジャンプ 20号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/17(火) 23:27:20|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊ブレイド 5月号

そして、やっぱりふと気づくと月の半ばを過ぎてから、ブレイドの感想をUPする自分がいます。
反省しきり。


・表紙
マザーキーパーのリカルナが表紙。
エレメンタルジェレイドのクーかと思ったのは秘密だ。ぱっと見、似てない?
髪型とか赤いジャケットとか。

・巻頭付録(単行本カバー)
別バージョンの単行本カバーって流行ってるんすか?
それにしても、ブレイドで連載してない作品のカバーをつけるのはどうなのか。
ぶっちゃけ、わたくし『ヴァッサロード』という作品の名前さえ聞いたことなかったっす。
しかも、2巻かよ!

・神霊狩
新連載。アニメとのコラボ作品っす。
コラボ作品を(たぶん)無名の新人作家にさせるのは、危険だと思う。
ただでさえ見え見えの宣伝作品なんだし、新人故の作画力の低さに読む気がダウンしがちです。

思わせぶりな前フリだけで、今回は終わってしまいました。でも、第1話としては悪くないんでは。
人物はともかく、それ以外の作画がちょいしょぼい感じ。
炎をまとった空飛ぶ巨犬とか、セリフで言われるまでアレが炎だってわからなかったっす。厳しいことを言えば、描き慣れてないっぽい背景も臨場感を奪いまくってるような印象っす。

まぁ、まだ第1話。とりあえずは次回に期待っす。
【“感想:月刊ブレイド 5月号”の続きを読む】

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/16(月) 23:27:48|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:PS2グリムグリモア発売!(4月12日)

ヴァニラウェアの新作ゲーム『グリムグリモア』(PS2)が昨日、発売されましたよっと。
ジャンルがリアルタイムストラテジーらしいんで、私は買ってないです。ごめんなさい。
でも、予約特典のテレホンカード見てたら、ちょっと欲しくなった。
絵柄は、ヴァニラウェアのグリムグリモア・ロゴをクリックしたページで見られます。

あと『グリムグリモア』『オーディンスフィア』に、グラフィックデザイナーとして参加されたシガタケさんが、こんなコメント出してはります。


■オーディンスフィア 2007年5月17日発売
 ▲ 2007.4/3 URL変更。一部情報更新。
※既に購入を決めている方、予約済の方は、ネタバレを含む可能性がある為
  公式HPを含む情報を、なるべく仕入れないようにする事をお勧めします。


以上、シガタケさんのサイト画展より抜粋。

オーディンスフィアの公式サイトに、
『今後はキャラクターを通してオーディンスフィアの世界観を皆様に伝えていけたら、と考えております。そのため、キャラクター&ストーリーのショートムービーが今後の更新の中心となっていく予定です。』
との一文がありますんで、そのことを仰ってるのかもしれません。

いあ、もっと単純に情報収集はほどほどになっ! ってことなのかもしれませんががが。
とりあえず、ネタバレ嫌いな自分としましては、気をつけようかと思います。

そんな新作ゲームの発売&話を横目に見つつ、ひたすら世界樹の迷宮に挑む日々でございます。

■以下、セカキューのネタバレを含むプレイ日記
【“雑記:PS2グリムグリモア発売!(4月12日)”の続きを読む】

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/04/13(金) 23:35:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 19号

うっ、金曜の0時を突破してしまった。水曜発売の雑誌だし、せめて木曜に感想をアップしようと心がけてるんすが、今日は筆が進まなかった。
どのみち読んで貰えるのは金曜だろうから、あんま影響ないんだろうけどさ。


・メテオド
新連載。
可もなく不可もなく。でも、世界観や主人公のキャラはわかりやすかったです。
ヒロインもかわいいし。

・ハヤテのごとく!
なんか意外な方に話が転がってきたな。
ナギ母、宇宙人なのか? ナギのじいさんが、ナギ母の肖像画の前に立ってるってことは、ナギ父は婿養子か。
そんでもって、さっくりと死亡が明かされたナギ父不憫やなぁ。

久々に登場したナギのじいさん。どうしているのか、気になってました。不幸になる(?)ペンダントをハヤテにあげたりしてましたし。
そっち方面の話に向かっていくんすかねー。ギャグマンガから外れていくのは、不安のような楽しみのような。

・結界師
正守は策士だな。でも、無道はそれ以上の策士と。
ただ無道、やたら打たれ弱いな。打たれ強かったら、いままで何度も死んだりしてないか。

絶界は負の感情を高め、支配することで成せる技らしい。
正守が絶界を使えるのは、正統継承者に選ばれなかったコンプレックスなのか。反面、負の感情を“高める”ってことはわざと自分を追い込んだ部分もあるのかなーと。
そもそも正守・良守兄弟の母親って、正統継承者じゃないんすよね?
それでいて、一目置かれる結界師みたいだし、あんまり正統継承者にこだわる必要もないような気がしないでもない。

良守か自分、二者択一の問いで正守は自分の命を選んだわけっすが、それは本心じゃなくて良守に絶界を使わせるための作戦だったと。
黒そうで黒くないのが正守なのか。コンプレックスをバネにできる人なのか。
気になるキャラです、正守。
【“感想:少年サンデー 19号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/13(金) 00:27:14|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 19号

・ブリーチ
いきなり、必殺技を放つのは負けフラグだぞ>一護

ウルキオラは仮面の軍勢を知らないのか。なんでも知っていそうなだけに意外だな。

ウルキオラのセリフ「全ての同胞に伝えることができる」から、織姫に繋ぐ演出が上手いと思った。
そういや織姫は治癒能力があるんだっけ。ルキアの元に駆けつけたいわけか。
ところで、チャドはどうなったんだっけ?

・銀魂
思ったより引っ張るな>妖刀ネタ
しかも、シリアス展開になってきたし。いあ、シリアスとギャグの混在は銀魂のお家芸か。

・ワンピース
ぎゃぁぁぁ、サンジがーーっ。
ペンギンになっても足技使えるんだ。すげーな。

・リボーン
リボーンが全身タイツで復活。
次号はラル・ミルチの全身タイツが見られるわけですか。

あれ? 違うのか。
外界では平気で、外界の物質を遮断するバリア内に入った途端倒れて。バリア内ではスーツ着用が必要で。
でも、遮断バリアはリボーンが作らせた。
うーん。ミルチとリボーンじゃ必要な環境が違うのか。しかし、山本はひとくくりにしてるみたいだし。
よーわからんす。
【“感想:少年ジャンプ 19号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/10(火) 23:05:18|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:世界樹の迷宮プレイ中

あいかわらず世界樹の迷宮をプレイ中です。
ペルソナ3フェスの発売日である4月19日まで、あと11日。
それまでに世界樹の迷宮を終わらせられるのか。
現在B15Fを攻略中です。

『グレンラガン』を見てたら、ペルソナ3フェスのテレビCMしてました。正確にはペルソナ3フェスのアレンジ・サウンドトラックのCM。
なんで、サウンドトラック?
ペルソナ3フェス、まだ発売されてないんだから、そっちの方宣伝しようよ。

■以下、ネタバレ含むセカキュー日記
【“雑記:世界樹の迷宮プレイ中”の続きを読む】

テーマ:世界樹の迷宮 - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/04/08(日) 10:13:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 18号

・ハヤテのごとく! 特別ふろく
執事ファイルという名のクリアファイルがついてきました。
執事七つ道具その1だそうで、これからしばらく毎号七つ道具がつくのかと思ったら、
※執事七つ道具のその二~七は欠番になっております。
って書いてあって笑った。

それにしてもこのクリアファイル、ちょっと小さくない?

・お茶にごす
西森博之の連載が始まるって知らなかったから、ちょっとびっくり。この作者、最近ヤングサンデーで描いてましたよね。
そのまま、青年向け(成人向けにあらず)マンガにシフトしていくのかと思ってた。

で、お約束の不良マンガっすか。きっと面白いんだろうけど、正直不良マンガ以外にして欲しかった。
個人的に不良マンガや極道マンガは好きじゃないのです。
この作者の場合、最初は不良マンガじゃなくても途中から確実に不良マンガと化していく気がするんで、今回は開き直ったなと思ったり。

閑話休題。
良くも悪くも西森博之だなーと。そんなにこの作者のことしらないけどさ。
主人公がちょいと天然はいった不良、とかもう4回目くらい?
でも、面白いっす。最後の「ヨロピコー」に笑った。怖すぎる。

茶道部部長の名前が『姉崎』ってどうなんだろう。ジャンプ連載『アイシールド21』の姉崎まもりと被ってまっせ。
つーか、姉崎って実在の名前だったんすね。『アイシールド21』でもこっちの『お茶にごす』でも、いかにもお姉さんキャラについてるからてっきり創作なのかと。
【“感想:少年サンデー 18号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/05(木) 23:37:22|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 18号

・ボーボボ
ボケにボケを重ねて、はや6年か。
真説になってからパロディネタが増えた気がするけど、基本はかわらず。バトルしながらボケ倒す。
でも、ちゃんと面白いのはすごいと思う。

・ワンピース
弱い者いじめよくないっ>ルフィ組

前回、四天王っぽい奴らが出てきたと思ったら、さらに強敵っぽい奴らが出てきた。
4本腕のガンマンがかっこいい。

・ナルト
えーと、なんだコレは? ツンデレ?>香燐
むしろツンデレって言ったら負けとかそういう引っかけ?

それはさておき、サスケに迫るとき眼鏡を外しちゃダメだ!
って隣のメガネスキーが言ってました。

・ラルグラド
今までのラルの強さからいくと、今回の敗北はご都合主義にしか見えないっす。
あんなに頭が回って、ちょっとした情報から隠された真実を見抜いてきたラルがなんでこんな簡単にやられるかな。
やはり、強いキャラが負けるときには、それに相応しい理由が欲しいです。
【“感想:少年ジャンプ 18号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/03(火) 23:22:50|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雑記:ハヤテのごとく! アニメ版+新マイメロディ

『ハヤテのごとく!』のアニメ見ましたよ~。
職場のテレビで見ましたよ~。

結論から言えば、面白かったっす。
これからもあの時間に起きていれば見ようかと思います。

オープニング曲は思ったより地味というか、これエンディング曲でもよかったんじゃないかって思いました。
本編冒頭はハヤテとナギの声に戸惑ったり、ナギちっちゃっ! って思ったり。
ハヤテの自己紹介が途中で切れたのに笑ったり。

しかし、ハヤテの境遇は改めて見るとキッツイすね~。
正直、笑えないと思った。話が進んでいったらフォローが入ったりするのかな。
両親の本性がほんとにアレだったら、ヘコむわ。

ハヤテとナギの声は、見ているうちにだいぶ慣れました。
主要3人の声の印象は、
ハヤテ:女っぽすぎない?
ナギ:子供っぽすぎな(略
マリアさん:大人っぽ(略
そんな感じ。
マリアさんって17才だっけ。あの声でピチピチの17才とか言うのか。
それは……聞いてみたいなぁ。

ところで、『ハヤテのごとく!』のステーショナリーシリーズのCMしてたけど、しょ、小学生に受けるのかなぁ。
CMからしてガンダムのパロディだったし。小学生向けではないよーな。

『ハヤテのごとく!』の前にやってる『マイメロディ』も見ました。
あれ? 前半15分が終わった後がおかしい? マジシャンのピエールとか出てきて、CMかと思ったらやたら長いしCMじゃないみたいだし、あげくに別のアニメ番組が始まった?
いつの間にかチャンネルを変えてしまったのかと思った。思わずチャンネルを2周させて、確認してしまいましたよ。

新しいマイメロは15分番組な模様。
しかも、15分で話をまとめるんじゃなくて、従来の30分・1話を前半・後半にわけただけっぽかった。
せめて15分・1話にできなかったのか。こんなんで大丈夫なんかなぁ。先行きが不安です。

いまぐぐってみると。
正確には15分番組じゃなくて、『アニメロビー』という番組の1コーナーになったみたい。ますます不安だ。

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/04/02(月) 00:25:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ある種の親切

ふと気づけば4月1日っすよ。今年に入って、はや3ヶ月が帰らぬ人、もとい帰らぬ時間になりましたよ。

それはそうと、4月1日と言えばエイプリルフール。4月バカ。
由来や謂われは各自調べて頂くとして、エイプリルフール企画をするサイトは結構あるんで、興味のある人は本日中に忘れず巡回しときましょー。
いあ、わたくしそう言うのよく忘れるたちなので。普段、ネット中毒を自覚するくらいサイトやブログを見て回ってるのに、なぜかそういう記念企画の日だけ巡回してなかったり……。

実のところ、特別そう言う企画に興味はないんすが、企画の残り香に触れるとやっぱりしょんぼりした気分になってしまいます。逃がした魚はいつだってでかいよっ。

興味がないといいつつ、せっかくエイプリルフールであることに気づいたので、いくつかサイトを回って見た。
よくいくサイトに貼られたリンクから、初めていったサイト(にのうちいらず)へ飛んで、そこに設置されていた『Fateタロット占い』をなんとなくぽちっと押してみる。
出た結果がコレ。

■審判■
~復活と再生~
過去に諦めていたものに対して、やる気が戻ります。最終的な判断を下すことで、人生の方向性が良い意味で大幅に変わるかも。過去の恋愛や思い出にすがりついて、現実逃避にならないよう注意。思い出は逃げ込む場所ではありません。

なんかもー、ぐっはーっって感じっすよ。
某目の下にハの字のシワ(?)のある有名スナイパーに額を打ち抜かれて、後ろに吹っ飛び二、三回地面でリバウンド、なんならそのまま階段落ちくらいの衝撃っすよ。
特に『思い出は逃げ込む場所ではありません』の一文にスライディング土下座したいくらいの気分す。
最近、昔のことばかり思い出します。良いことも悪いことも、いっしょくたに。
あああ、心を入れ替えて頑張ります。復活と再生します。


あ。うちの本家サイトとブログはエイプリール企画ないです。なにしろエイプリルフールに気づいたのが、ついさっきなので。あしからずご了承下さい。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2007/04/01(日) 02:08:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad