流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 43号

最近、微妙に残業続きっす。
そうはいっても毎晩終電とかそんなレベルにはほど遠くて、単に1~2時間余分に働いてるだけなんすが。
でも仕事の密度も普段より上がってるせいか、疲労がたまってきました。
普段なら水・木曜日の昼休みで読み込めてるサンデーも、今週はまだ読んでないマンガが残ってる始末っすよ。

というわけで、今回の感想はショートバージョンでお送りします。
今日は早く風呂って酒でも飲んで寝たい……。


・結界師
いろいろ型破りな人だなぁ>墨村母
そして、昔はちゃんと家にいたんすね。神殺しの件があって以来、放浪するようになったと。
それが、三男・利守の生まれる前。
ということは、帰ってきてないようで意外とちょくちょく家に帰ってるのか?<ゲスの勘ぐり

それとも、最近の放浪が長いだけなのか。

連載が始まって以来、作中でどれだけの時間が流れたか不明っすが、墨村母が帰ってきたのって烏森に龍を投げ込んだときだけっすよね?
それだって、家に寄ったかどうかはわからないし。
良守はもう中学生だからいいとしても、三男・利守は小学生だからちょっとかわいそうな気もしまっす。
その分(?)、父がずっと家にいるけどさ。

扇兄弟は仲よく一緒にお風呂……ってわけじゃないよね。
風使いなのに、普段水の中ってどうなのか。皮膚が弱くて、何か特別な液に浸ってないとだめとかなのか?

【“感想:少年サンデー 43号”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/27(木) 23:54:11|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 43号

最近、テレビでよくミスドのCMを見まっす。
やたら美味そうに見えて困る>リッチドーナツ


・ワンピース
ペローナがなんかかわいく思えてきた。
これがギャップの力か。
あれだけ強気で高飛車だったペローナが、すっかり逃げ腰になっちゃって。
それでいて、部下のゾンビたちも連れて逃げようとしてたりと、ゾンビ愛を忘れていないところもいい。ゾンビたちもえらいペローナを慕ってるし。

モリアをあっさり見限ってることやかわいい物好きってそもそも、そのゾンビたちはかわいいのかなんてところは、この際目をつむろう。

対オーズ戦。ブルックは参戦しないんすね。
やはり、ゾロにあれだけ実力差を見せつけられると、並んで戦うのもちょっと盛り上がらないか。
個人的には麦わらの一味の一人として、一緒に戦ってほしかったなー。ってか、ブルックが参戦できなかったのは、
「てめェの仲間の底力………!!! 見くびっちゃあイカンだろう………!!!」
が決まらなくなるからなのか?
ブルックは正式メンバーじゃないし。

よく見ると表紙や巻頭見開きカラーにもいないっすね>ブルック
寂しいなぁ。

【“感想:少年ジャンプ 43号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/26(水) 00:01:07|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:古い物には古い悪さが、新しい物には新しい悪さがあるものさ

画面の端っこが変色してたモニタを、ついに予備の物と入れ替えました。
使い初めて9年以上、調子が悪くなって早数ヶ月(?)、かったるいのと電源を入れ直したら正常に戻るのとで、ついつい放置放置放置の日々っした。

昨日、CGを描いてたらどうも白(RGB:255・255・255)が薄いピンクに見えまして、ぶっちゃけそのことには前から気づいていたんすが、かったる(略)
昨日は珍しくやる気を出して、モニタの設定をいじってみたりしたんですが、これが直らない。あくまで直らない。
というか、だんだんどういうのが正しい色なのかわからなくなってきたりして。

そして、今日、設定をいじるのもいい加減面倒くさくなって、予備のモニタと入れ替えました。
いあ、まぁ、いい機会かなと。
元の設定に戻してもなんだか違和感を感じるようになってしまいましたし、最近電源を入れ直しても変色が直りきってないような気がしてきてたので。

前のモニタがAcerのAcerView76c、入れ替えた予備のモニタがSAMSUNGのSyncMaster755DFっす。
接続して電源を入れたらちゃんと写って一安心。ずっと物置に放置してたんで、正直写らなかったら元に戻すのが面ど(略)

こっちも白が赤みがかってたので、設定をいじりいじり。
設定といっても、ブライトネスとコントラストをいじるくらいっすが。
なんとなくそれっぽくなったところで、CGを描いたりネットの巡回をしたりしてたんすが、なんか……目が……疲れるような……。
目の芯にずんと来るといいますか。うーん、そりゃパソコンなんて目に悪いもんだと思うけど、昨日まではここまで目が疲れることはなかったよーな。
しかも、やっぱり白の白さに違和感を感じるっす。

むぅ。元のモニタに戻すか、いっそ液晶モニタに買い換えるか。悩むところっす。
以前も同じことで悩んでましたが、とりあえず現状のモニタを使い続けることもできたんで、いつの間にかうやむやに……。
今回はどうかなぁー。もう少し使い続けたら慣れるのかなぁ。
週末まで使ってみて、まだ慣れてなかったら日本橋に行ってみましょうかね。
それか目の健康を考えたら今すぐ元のモニタに戻すべきなのか。
悩むっす。そして、悩んでいるうちに週末になってる気がひしひしと。

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/09/24(月) 22:21:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

感想:月刊コミックブレイド アヴァルス 10月号

買ってきました、月刊アヴァルス。
わたくし新創刊、新創刊と言ってましたが実は違いましたね。雑誌の表紙には『新装刊』と書かれてます。

で、買ってみてその意味がよーくわかった。
表紙をめくって、巻頭に載ってるのが『モノクローム・ファクター 第20話』

びっくりするほど、話がわからない!
別に作者や作品に文句はないっす。
でも、あらすじもなしにまるで先月号があったかのように始めるのはどうなのか。
実は別冊の小冊子にあらすじとキャラの相関図が載ってるんですが、いあいあそれは本誌に載せようよ。

そこらへんが『新創刊』じゃなくて、『新装刊』ってことですか。
『モノクローム・ファクター』に続き、『エレメンタルジェレイド 蒼空の戦旗 第24話』、『ヴァッサロード 第8話』、『パンゲア・エゼル 第21話』と続きます。
エレメンタルジェレイドは1ページ目がキャラによる回想であらすじっぽくなってますが、このマンガも公式なあらすじは小冊子の方に掲載されてます。他の2つはそうした配慮はなく、やっぱり小冊子にあらすじが載っているだけです。

正直、心が折れそうになったよ!
ことごとく話についていけない。
これはもう来月号を買うどころの話じゃなく、今月号を買ったことにさえ、後悔の心がわき始めました。
しかし、『パンゲア・エゼル』の次からは新連載や読み切りが続いて、折れかけた心が回復しましたっ。

最初の4作はアヴァルスに統合された『MASAMUNE』や『ZEBEL』でも、特に人気が高かった作品群ってことなのかな。
確かにそれらの作品が目当てで買った、『MASAMUNE』『ZEBEL』読者には嬉しい掲載順なのかも。
ただ、前身雑誌があろうとも新雑誌には違いないんだから、新規読者に対する配慮があってもバチは当たらなかったんじゃないかなーと思います。

次号以降、買うかどうかはちょっと微妙っす。ここまで連載途中のマンガについていけないとは思わなかった。
読み切りや新連載作品には面白いものもあったけど、絶対続きが読みたいと思えるほどのものはなく、読み切りの方もいくつかは残念な出来だったりして、来月号への期待感はあんまり……ってのが本心っす。
もともと女性向け雑誌で正規の読者対象から外れてますしね>自分

それはさておき、今回ちょっと楽しみにしていた『両面表紙』、実際見てみるとアレっすね。
裏表紙の左側、背表紙と接するところに黒帯状の奥付が載ってて、よくある全面広告とパッと見変わらないっすね。
裏も表もコレ表紙、というアイデアを聞いたときはわくわくしましたが、奥付がある限り企画倒れになりそうです。
裏表紙の広告掲載料はバカにならないはずだし、素直に広告を載っけた方がいいんじゃなかろうかと素人ながら思うですよ。

テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/24(月) 00:42:07|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 42号

いかん、酒を飲んだら眠くなってきた。
今回も0時をオーバーしてしまったし、感想を書き上げる前に飲んだらいかんなぁ。


・表紙の裏
『ハヤテのごとく!』のDVD3巻の広告が載ってます。

秋なのに水着全開>パッケージ・イラスト
BOX仕様で『底の部分は… 見てのお楽しみです!ムフ(ハートマーク)』だそうで。

水着姿の女性キャラたち+執事服のハヤテが浜辺にいるイラストなんすが、3枚載ってるイラストすべてでマリアさんがなぜか片手を上げて自分の後頭部を触ってます。

それはアレか、脇を意識してるのか? 脇フェチにアピール?
などと思いましたが、実はそうじゃなかった。この3枚のイラストはそれぞれBOXの正面・側面・背面に配されていて、基本的に同じ1シーンをその3点の構図で描いてあるんすね。
だから、よく見るとマリアさんだけじゃなくてみんなポーズは共通っした。

なかなかいいアイデアだなーと感心したところで、やっと気づいた。
なるほど、だから、
『底の部分は… 見てのお楽しみです!ムフ(ハートマーク』
なのかー。

しかし、水着だからなぁ。普段着だとただの犯罪画像になってしまうけどさ。

【“感想:少年サンデー 42号”の続きを読む】

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/21(金) 00:40:27|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 42号

実は今週も土曜日発売なんすね、ジャンプ。
やはり締め切りは大変なことになってたんだろうか。


・ナルト
うちはマダラは、うちは一族の創始者だったのか。
何歳かはわからないけど、陽気なじーさんだな>トビ

・アイシールド21
「栗田のアメフトの夢 潰すってんなら 俺をクビにしてからにしやがれ」
って、かっこつけてリー即クビってあんたっ。
しかも、フォローなしだし、笑っていいんだか悪いんだか。

ヒル魔の親が服役中ってのはウソだったようで。まんまと騙されたっす。

で、ヒル魔が勝つことにこだわるのは父親への反発ってことか。
母親はどうしてるんだろ?

ところで。
中学時代からヒル魔はエアガンを、常日頃から持ち歩いてるんすね。
米軍基地内であっても、持ち歩いてるってよく考えると物騒だなーって今思った。
しかも、顔見知りとはいえ不法侵入なんだろうし。

【“感想:少年ジャンプ 42号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/18(火) 23:35:06|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊ブレイド 10月号

アヴァルス発売されましたね(9月15日発売)。
明日にでも買ってくるかな。


・はこぶね白書
昭和は64年までです。でもって、昭和64年=平成元年っす。

このマンガの時代設定がわからないので、昭和64年が何年前なのかは不明っすが。
要するにみぃ子の好きなテルオはもう……って雰囲気なんすが、猫だって10年生きれば長生きなんだっけ?
このマンガ、連載から2年くらいたってるのかな?

あ、話数を見ればいいのか。
今回で23話だそうです。あんまり、休載した記憶がないんでほぼ2年ってことか。
マンガ内ではまだ進級してないと思うので現在平成17年頃、か?
それでも昭和が終わってから十数年たってるわけで、みぃ子は一体何歳……ってそれも違うか。
何の表彰状かはわからないけど、子供の頃にもらった物かもしれないし。

「すごいでしょ すごい喜んでた 何度も読んでくれたもん」
……テルオが表彰されたとき、みぃ子はテルオの元にいたっぽい。それが昭和の話。
やっぱ何歳なんだ、みぃ子っ。

そういや、化けアニマルって同じ種類の動物より長寿なのかな。
動物の中には人間より長寿のものもいるけど、たいていは人間より短命すよね。

宅間の両親はキツネで、宅間は最近まで自分が化けアニマルだと知らなかったってことは、少なくとも高校入学まで普通の人間として暮らしてきたわけだ。
というか、化けアニマルが通常の動物と同じ寿命・成長速度だと卒業する頃にはじいさんばあさんになってそうっすね……。


【“感想:月刊ブレイド 10月号”の続きを読む】

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/17(月) 22:15:12|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:サンデー 41号

おおう、油断してたら0時を過ぎてしまった>この感想のアップ
23時にアップするのも、0時にアップするのもあんまり変わらないけどさ。


・表紙
バンダナをしたダレンが表紙。
このバンダナの下にはキューピーヘアーが……。

・ダレンシャン
そういや、バンパニーズとの『協定』はいいんだろうか?
今回パンパニーズはバンパイア・マウンテンに入っただけとも言えるし、それだけで皆殺しにしていいのか?
バンパイア・マウンテンはバンパイアの聖地だからいいのかな。

エラは生き延びるかと思ったら、ダメっしたね。
この世界のバンパイアは深手を負うと普通に死んでしまうんでしたっけ。
う、うーん。バンパイアとしてその不死性のなさはどうよと思わなくはない。

死に際して怯えるエラのシーンがよかったっす。
「あたしが…ダレンの命ごいをしたって…皆に伝えて…」
このセリフも皆に認められている勇敢なバンパイアだからこそ言えるわけで。

次回はいよいよカーダのしたかったことが明かされると。
ダレンを始めバンパイアたちはカーダが一族殲滅を企てていたと決めつけてるけど、どうも違うみたいっすね。
どんな展開が待ってるのか、楽しみっす。

【“感想:サンデー 41号”の続きを読む】

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/14(金) 00:06:54|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 41号

久々の雨でバイク用の合羽を着たら、むわーと牛乳雑巾のような臭いがっ。
ちゃ、ちゃんと干してたのに。


・表紙
せっかくの表紙だと言うのに、鈴音は出番なしっすか。みんなでランニング中ってシチュで、一緒に走っていても違和感なさそうなのに。
それはそれとしても、なんか人数少なくないかとよく見たら。
ムサシがいない。泥門の中心人物のはずなのに。まぁ、どぶろく先生や助っ人組もいないけどさ。

そして、瀧がいないことに気づいたのはずっと後のことでした。

・アイシールド21
小学生時代はともかく、中学生時代は3人とも今とあんま変わってないな。
特にムサシはあれで中学生と言い張るつもりなのかっ。
ヒル魔もたいがいっすが。

ムサシは中学時代から静かに熱い漢だったとー。
いいっすよね、こういうぶっきらぼうな優しさ。

謎はヒル魔の親が本当に服役中なのかってことと、栗田はなんでアメフトに憧れてるのかってところっすか。
いつだったかは忘れましたが、ヒル魔の父親らしき人物から電話がかかってきたことがありましたよね。あれが刑務所からとは思えないけど、ヒル魔は両親とは言ってないんで片親だけ本当に服役中なのかなぁ。

・ワンピース
オーズ強いなー。
でも、これルフィの影が入ってるかどうかあんまり関係なくない?

【“感想:少年ジャンプ 41号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/11(火) 23:54:47|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ネットのすみで感想を叫んだ中年

なぜかうちで親族会議をするってんで、退避ついでに映画を見てきました。
中には15年は会ってない親戚もいて、家に居づらかったんです。そんなだから、同じ地方にいて15年も顔を合わせていないわけっすががが。

図書館やブックオフなら1~2時間は余裕で潰せるものの、今回の会議予定は実に4時間。
日本橋にいくのもいいかと思いましたが、ここはアレだ。ちょっと気になっていた、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を見に行こうと決意いたしました。

以前、このブログに自分の用事の大半は天王寺か日本橋で済んでしまうので、難波や梅田には滅多に行かないと書きました。
今回も天王寺で映画を見て、まだ時間が余るようなら日本橋に行こうと思ってました。

んが、なんと。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は天王寺では上映してなかったっ。
お前の力はそんなものかっ>アポロシネマ

私の華麗な天王寺→日本橋計画が早くもとん挫してしまいましたよ。
4時間はおろか6時間、頑張れば7時間は潰せる計画だったのに。

天王寺で上映してないとなると、難波か梅田なわけで。難波はある意味、日本橋の裏なので難波で見ようかとネットで検索してみた。
ちょうど、日本橋の近くに映画館が。
しかーし、さらに調べるとすでに潰れてるという情報ががっ。
動物園前シネマも閉鎖されたようだし、なにげに映画館は廃業しまくりっすか。
大型シネコンに統合されてるってことなのかな。

梅田は遠すぎて行く気がしないので、車で行ける郊外のシネコンに行ってきました。
郊外つーか、むしろ私の住んでる地域よりはるかに栄えてました>八尾市の『MOVIX八尾』
スクリーン数で言えば、MOVIX八尾:12 アポロシネマ:8(?)とアポロシネマより多いっすよ。あなどれんなぁ、八尾。

で、以下ネタバレ含む『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の感想です。

【“雑記:ネットのすみで感想を叫んだ中年”の続きを読む】

テーマ:新劇場版新世紀ヱヴァンゲリヲン・序 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/08(土) 21:53:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 40号

いかん、微妙にだれてきた>『モンスターハンター フロンティア』


・結界師
見開きカラーページの墨村父の後ろにいるのは墨村母?
墨村母もあいかわらず謎の存在っすね。すご腕の術者だけど正当継承者じゃなくて、そのクセ誰よりも烏森のことを理解しているみたいで。
いあ、烏森の理解については雪村ばあちゃんもすごいのかもしれないっすが。なんたって万能キャラですし。

いま唐突に気づいた。
墨村家・雪村家って対になってるわりに名前はそうでもないな、とか思ってました。
が、墨=黒、雪=白で対になってるのか。妖退治の装束も黒と白ですし。
どんだけ今更なんだ>自分

閑話休題。
室長、ギャグキャラだな。それでいて、有能と。
『空間支配系の能力者』
すごい違和感が。現代が舞台だし、こういう表現はありなはずなんすが、いざマンガ内で聞くと能力バトルものみたいだー。

伸びる毛髪をもってる室長は妖混じりなのかな。扇六郎に至っては妖が混じってるというより、妖に混じってるって感じが。
裏会幹部の虚無僧みたいなあのでかい人の謎がようやく解けた。
いますよねー、顔がみんな同じな兄弟って。

・ガッシュ
この作者、こういう生体端末(?)的なキャラ出すの好きだなぁ>ザレフェドーラ
【“感想:少年サンデー 40号”の続きを読む】

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/06(木) 23:50:15|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 40号

いつになく早い時間にジャンプ感想を書けたっす。
さて、『モンスターハンター フロンティア』をやるか……。


・ブリーチ
「随分と見すぼらしくなったモンだな」
十刃だった頃は違う姿だったと。
これはアレか、力を取り戻すと大人になったり?
そして、身体は大人、頭脳は子供、名た(略)

大人になっても今のキャラを失わないで欲しいな。
よだれ治療の犠牲者は誰だろう。

・ワンピース
にっこり笑って人を見殺しにするシンドリーちゃん。
すっかり人が変わってしまって……。

シンドリーのエピソードはちょっと微妙なオチっしたね。
最初、誰に向かって笑ったのかわからなかったっす。
チョッパーに向けてるなら、もっと上を向いてそうじゃないすか?
チョッパーは1階上にいるので。
でも、やはり流れ的にチョッパーに笑顔を見せたのかな。

・アイシールド21
黒髪の方が悪魔っぽいな>ヒル魔

相手を威圧するために金髪に染めてるんでしたっけ。
あのとんがり耳は子供の頃から変わらずなんすね。いあ、整形手術で変えたとかだったら引くけどさ。

【“感想:少年ジャンプ 40号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/04(火) 22:18:19|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:最近のこと

なんかダメだ。すごくダメだ。

ダメな毎日を送っておりますよー。
ダメならダメで、いかにダメな毎日かを書きつづるのがこのブログの主題のはずなんすが、それが書ければある意味ダメではないわけで、ダメさゆえに何も書けず更新も滞る日々っすよ。

で、まぁ。それでも一応最近、何をしてるかを書きますと『モンスターハンター フロンティア』をやったり、ネットを巡回したり、過去と未来と現在についてぐだぐだと物思いにふけったりしています。

『モンスターハンター フロンティア』はなんだかんだで、ランク22になりました。
本当ならこれもプレイ日記でも書くところなんすが、ハマってるかと言われると正直びみょーなところっす。
オープンベータからやっておいて、いまだランク22ってのもおそらく進行が遅いと思いますし。
それでも、雑誌感想の記事を書く日以外は一日数時間やったりするので、ハマってないわけでもないんですよね。

ただ、面白くてついついやってしまうハマり方じゃなくて、現実逃避のためについついやってしまうダメなハマり方をしてる気がひしひしと。
で、冒頭の発言に至る、と。

『オーディンスフィア』は途中で投げ出したくないと言っておきながら、まったくやっておりません。
ああ、ダメが1つ増えた。

などとネガティブ・キャンペーンやってても仕方ないんで、明日からがんばります。まだ今日はあと2時間以上もあるのに明日からってところがダ(略)

まぁ、そんな今日この頃っす。

テーマ:駄目だな、もう駄目だ。 - ジャンル:日記

  1. 2007/09/03(月) 21:48:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad