流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 52号

異音との戦績に今夕1敗が加わりました。
おっかしいなぁ。そろそろ、勝利宣言と共に戦いの終了を祝う予定だったのに。

おかしいと言えば最近、右横のリンクから管理者メニューにすんなり入れなくなった。
パスワードはあってるはずなのに、なぜか間違っていますと弾かれる。でも、何回も試してると入れたりする。
謎だ。


・ハヤテのごとく!
ほぼハヤテとマリアさんしかでてこない回。
そして、マリアさんが脱いだ珍しい回。

なんだかんだでエロネタは少ない気がしますね、このマンガ。
萌えとエロは違うんだぜーってことなのか。

自分にとっては、萌えるオタクなギャグマンガ、です>『ハヤテのごとく!』

・クナイ伝
おー、バンパイア感知能力なんて持ってるのか>いづな

「何? この気持ち悪い感じ… バンパイアが近くにいる!!?」
生理的にダメだそうです>大人クナイ
クナイの恋がいま終わった……。

「お前の忍びの血をもらう!!」
クナイは忍びの能力だけ奪うこともできるんですよね、確か。吸血で能力を奪うのかどうかは忘れましたが。
変身も忍び狩りも久しぶりすぎるよっ。

忍びが血統による超能力者なら、バンパイアハンターも同じく血統による超能力者なのかな。
いづなも屋根から屋根へと飛び移ってるし、常人とは思えないっす。
あの寝間着+和服の袖だけ、な狩り装束に、魔法的な能力があるとも思えませんし。

ところで、チンピラとはいえ一般人が忍びにやられてるのに、一切触れないのはどーなのか>クナイ
クナイはあのニュースを聞き流してたみたいだから、あのチンピラが死亡(ですよね?)してることに気づいていないのかな。

【“感想:少年サンデー 52号”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/30(金) 00:51:59|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 52号

異音の戦績。現在6勝1敗。
交換直後に鳴って以降は、まだ一度も異音は鳴ってないっす。
新ファンの騒音にもなんとなく慣れて来たし、異音騒ぎはこれで終了かな。

異音を叫ぶ力も枯れ果て、パソコン内でこっそり昇天してるファンがなければね……。


・ブリーチ
全身目だらけの彼は十刃の第何位でしたっけ。

ググった。第7位らしい。
なんにしても、終わってみればお互い余裕を見せようとして、手を抜きまくった戦いだったよーな。
本気でやれば、1秒で終わった戦いだったんじゃないか>白哉
十刃の方も、最初に白哉の頭を支配しとけばすんなり勝てただろうに。
いちいち実践しながら解説するからこんなことに。
それとも、語られていないだけで部位によっては支配するための特別な条件があったのかな。

【“感想:少年ジャンプ 52号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/28(水) 00:47:32|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:第3次(?)日本橋遠征

というわけで行ってきました、日本橋。

着いたのは6時40分頃。日本橋のお店はだいたい8時閉店が多いので、迅速に行動開始。
といいつつ、あっちにふらふらこっちにふらふら。特に買う予定のないものを手にとっては、裏を見て表を見て、また元に位置に戻してみたり。

それでもなんとか8時過ぎには買い物を済ませて、日本橋を後にしました。
本当は日本橋にあるブックオフも見ようと思ってたんだけど、明日も仕事だしあんまり遅くなるのもアレなんで、結局寄らずに帰ってきてしまいました。
近所のブックオフにはなかった、ちょい古めの本とか漁りたかったんすが。

で、家に帰ってメシ後、さっそくチップセットの冷却用ファンを交換。
ファンを外すとその下には、真っ黒な埃の塊がついたヒートシンクががが。
外したファンにも同じく埃がこびりついてました。
もしかして、これが音の原因でファンそのものに異常はないのか? と思いつつも、もう新品を買ってきたし元に戻して異音が収まらなくても面倒なので、さっくりと交換。

そして、ちょっと不安を感じながらも電源オン。

【“雑記:第3次(?)日本橋遠征”の続きを読む】

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

  1. 2007/11/27(火) 01:16:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:異音を叫ぶもの

先日から発生している、ファンの異音の発生源を特定しましたっ。
異音を出してるのは以前、同じく異音を発して交換したマザーボードのチップセット冷却用ファンっした。

……また、お前かっ!
実はチップセットが超絶熱を発していて、ダメージを受けてるとか?

このファンは4センチ角1センチ厚の小型なものっす。小型のわりに前回、新品を買ってきて交換したら結構、高かったよーな。
いあ、小さいから安いって発想はおかしいっすががが。

このまま放置しておくわけにもいかないので、代わりのファンを購入すべくアマゾンを覗く。
パソコンの自作パーツだし売ってないかもしれないけど、いい機会だからついでにアマゾンで買おうと思いつつ、もう何カ月も放置してる本やCDを注文しようかなと。
あと、アマゾンは会員登録してあって住所やクレカの面倒な入力がいらないってのもでかいっす。

【“雑記:異音を叫ぶもの”の続きを読む】

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/11/25(日) 21:41:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 51号

パソコンの異音がまたもや復活。
意を決してCPUファンを指で押さえて止めてみたところ、どうも異音の発生源はCPUファンではないよーで。
そのすぐ脇にある、マザーボード付属の電力安定装置(?)だかなんだかの小型ファンかと思って、これも止めてみたけど、やっぱ違った。

あと残ってるのは電源ユニットのファンとマザーボードのチップセットについてるファンくらいかなぁ。
チップセットのファンは前に一度壊れて交換したから、今回はないだろうと思ってたんですが逆なのか?
交換してから結構たってるし、また壊れやがったのか?


・ふろく
またふろくがついてる。今週のふろくは『サンデーSPブックカバー』
雑誌としての少年サンデーの装丁を意識してあって、これをコミックにつけると少年サンデー風になるという代物。

裏表紙のレトロな写真とかネタとしても微妙だし、実用性もねぇぇぇー。
何を読んでるか隠すためのカバーとしても、表紙が各マンガの主人公集結イラストじゃいまいち意味がないし。

雑誌のふろくに実用性を求めるのも野暮だけど、せめて驚きや面白みのあるふろくにして欲しいなー。

・ワイルドライフ ドラマ化
中国ロケだそうで>ドラマ
中国と言えばパンダっすか。
いままでの連載でパンダネタなんてあったっけ。

ところで、ドラマのヒロインはどうなるんだろ。
この、ヒロイン不在も同然のマンガで人気女優を引っ張ってきても、およそ活躍の場が……。
ドラマ補正でいきなり瀬能さんと宝生が三角関係になったりするのかな。
そして、宝生が原作通り3人でつき合えばいいじゃん、と……NHKでそれは放送できないだろう……。

【“感想:少年サンデー 51号”の続きを読む】

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/23(金) 00:58:01|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 51号

エアダスターでファンを掃除したら、音が鳴りやみました>パソコン
よし、しばらくはこれで様子を見よう。


・ムヒョ
表紙&巻頭カラー。
正直、もう落ち目なのかと思ってた。表紙と巻頭を飾るってことは、ちゃんと人気があると考えていいっすよね。

話もちょうど、長期ストーリーの序章の“転”ってところっすか。
ムヒョが起きないのは、ヨイチやビコがタブーとしていた何かの原因があったと。

……いかん、とってつけた設定にしか見えない。
ある意味、自分にとってこのマンガは『エンチュー編』で終わってしまってるんで、隠されていた真実がっ、とか言われると後付の追加設定に見えて仕方ないっす。
ごめんよ。

次回から、そういう穿った見方を吹っ飛ばすような、面白い展開になることを期待しとこう。

ナナが見た地下から吊り出される巨大な霊体。
ネットとかの一発ネタでよくあるような、『リアルドラえもん』を連想してしまって噴いた。
なんかね、あの高い鼻とヒゲ、顔の周囲を取り囲む線がドラえもんとかぶったっす。

【“感想:少年ジャンプ 51号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/21(水) 00:35:35|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊ブレイド 12月号

パソコンからなにやら異音が。どうも起動時、パソコン内のファンのどれかが不安定になってるらしく、今にも壊れそうな不吉な音を奏でてくれます。
起動時だけ異音を発するので、これはアレか。むしろ電源ユニットがおかしくて、立ち上がりの電源供給が不安定になってたりするのか?
そのわりに異音がするファンはCPUの冷却ファンだけっぽいのが謎っす。
つーか、CPUの冷却ファンは一番ダメになったらあかんやろと激しくツッコミたい。

電源にしろファンそのものにしろ、逝くときは誰も道連れにしないでくれと祈る日々でございます。


・ゾディアックゲーム
新人による新連載。

どこかで見たことのある話だなぁ、というのが第一印象。
要するに総勢12名(だよね?)が、異能力者とペアになって1カ月間、生き抜く話……なんだろうけど、重要なことを説明し忘れてないっすか?

『生き返れるのは1人』なのか否かってこと。
『1カ月生き延びた者は全員、晴れて生き返り』ってことも考えられるけど、どっちなんだろ。

この違いによって、敵が異形の怪物だけなのか、他のプレイヤーも含むのか、ひいては他のプレイヤーとの間に展開されるドラマが違ってくるのでは。
次回に説明されるのかも知れないけど、重要なことなので初回の今話で知りたかったなー。

それを除けば面白かったっす。
生死を賭けたゲームってことで、嫌がおうにも盛り上がるだろうし、期待してまっす。

「夢の中まで本を配達に来たグラマー天使の宅急便さん!」
『宅急便』はクロネコヤマトの登録商標らしいですよ。
って近所の魔女(13歳)が言ってた。

【“感想:月刊ブレイド 12月号”の続きを読む】

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/20(火) 00:27:11|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 50号

ゲームやりたい病が再発してきた。
ベタなRPGかシミュレーションRPGがやりたいです。
コマンド選択式バトルで、ダンジョンに潜ってザコを蹴散らしボスを倒すと話が進むような、そんなベッタベタなやつを。


・ダレン シャン
やっぱり、大王ハンターはバンチャ元帥で決定すか。
めさめさキャラは立ってるけど、う、うーん。
なんて華のないパーティなんだ!

レディー・エバンナは『品はあるが魅力のない女性』
つーか、髭はあるが魅力のない女性の間違いでは……。
でもって、魔女じゃなくて妖怪では……。

【“感想:少年サンデー 50号”の続きを読む】

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/15(木) 23:51:19|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 50号

夜8時には書き始めたのに、現在0時過ぎ。
時間かかりすぎだなー>自分

でも、目は疲れなくなりました。
やっぱり慣れってあるものなのか>モニタ


・ナルト
こういう、相手の能力を探りながらの戦いってのも面白いっすね。
サスケとデイダラの戦いの時は、解説があからさますぎていまいちっしたががが。


【“感想:少年ジャンプ 50号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/14(水) 00:09:41|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:探し物はなんですか。見つけにくいものですか

最近、当ブログのデザインを変更しようと画策中です。

どんなデザインにしたいかはもう決まってて、一番左にメイン枠、その右隣りに『最近の記事』とか『プロフィール』を表示できる小さな枠を2つ並べます。
ポイントはその小さな枠2つのうちの最右の枠が、ブログ・タイトルのすぐ右隣りにくることっす。高さもタイトルと最右の枠が同じになります。

ってまぁ、ぶっちゃけそういうデザインのブログがありまして、自分も同じようなデザインにしたいなぁと。
ブログというものは『最近の記事』や『プロフィール』、『月別アーカイブ』に『最近のコメント』、果ては広告などなど、メイン記事とは別に色々と横の枠に表示させるとどうしても縦に長くなりがちっす。

だったら、横に並べればいいじゃない、と。
それが今挙げたデザインのコンセプトなんだと思われます。
本来、下へ下へと縦に伸びていく小さな枠を2つに切って並べる。それで長さ半分、スクロールの量も半分。
実際にブログ主がそう考えてデザインしたのかはわかりませんが、ともかく目から鱗が落ちました。

【“雑記:探し物はなんですか。見つけにくいものですか”の続きを読む】

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/11/12(月) 21:33:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 49号

昼休みに長椅子でうとうとしてたら、なんか寒気が。
そろそろ風邪の季節ですねー。
今年は去年の教訓から学んで、インフルエンザとはしかの予防接種を受けようかなぁ。

……念のため日記を読み返したら、今年の三月のことでしたよ……インフルエンザにかかったの。


・おまけ
最近おまけがつくこと多いな。

今週のおまけは、『ハヤテのごとく! 執事注意! シール』っす。
黄色地に黒文字のくま出没注意マーク系シールのパロディもの。
ちょっと受けた。

一つ注文をつけるなら、使われてる執事=ハヤテのイラストが至って普通のハヤテだってことかなー。
ここは注意マークにふさわしい、それっぽいデザインにして欲しかったかも。
黄色地に黒文字、アメコミばりに影が強調されたハヤテとか……需要なさげだな。

・クロスゲーム
お墓のあの切り抜かれた部分って、線香を置くためにあるんだ!>墓参りのシーン
という発見はどうでもよくって、目覚まし時計を直せてはしゃぐとか、青葉と一緒に夏祭りに行くってんで浮かれるとか、水輝がやたら好感度高いんすがどうしてくれよう。
浴衣も着てくれない青葉を追いかける様は、尻尾をちぎれんばかりに振って飼い主を追いかける子犬のようだー(ほめてます)。

こんなんで水輝が恋のライバルになれる日はくるのか。
そういうポジションのキャラですよね?>水輝
今のところ三角関係の一角にさえなれてない感じが。

【“感想:少年サンデー 49号”の続きを読む】

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/08(木) 23:56:12|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 49号

衣類乾燥機と自動もちつき機って、同じ匂いがするよなーと思う今日この頃。


・ブリーチ
今回は巻頭カラー+見開きカラー。
巻頭カラーには別にいい。
見開きカラーの方、コピーが『電波が結ぶ、僕と君』
いかん、電波といわれると毒電波とかそっち方面しか浮かばないっ。
イラストがケータイで話す一護たちだから、その電波じゃないとはわかってるんすががが。
あと織姫が自分の腕を谷間に食い込ませているのは、突っ込んどいた方がいいのか?

【“感想:少年ジャンプ 49号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/07(水) 00:12:01|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:週末の動き

『雑誌感想』ばっかではなんなので、週末の出来事なんぞ。

金曜日(11月2日)の朝、いつも通り立ち寄ったコンビニでたまたま『ジャンプSQ』を見つけ購入。
『ジャンプSQ』が11月2日発売と頭ではわかってたのに、なぜか売られているのを見て驚いた。コンビニだからフライング発売してるかとさえ思ったっす。
よく考えると発売日だったわけっすが。

『ジャンプSQ』の発売はもっと先かと思ってました。まだ2週間くらい先かと。
その日が11月2日だと理解してたし、『ジャンプSQ』の発売日が11月2日であることも理解してました。
ただ、両者の11月2日が同じ11月2日だとは理解してなかった、みたいな感じっす。

これだけだともはや病気みたいっすが、よーするにアレだ。
『ジャンプSQ』は2ヶ月くらい前から『少年ジャンプ』誌上で宣伝・告知が始まり、あと2ヶ月! あと1ヶ月! とアピールされてきました。
そのわりに『あと1週間!』と読んだ記憶がないんすね。実際、誌上に載ったかどうかはともかくとして、自分の記憶にあるのは『あと1ヶ月』です。
で、実際の1ヶ月の時間の経過が私の時間感覚だと2週間だった、と。
1ヶ月-2週間=『ジャンプSQ発売まであと2週間』と。

大人になると月日があっと言う間に過ぎるんすよー。まじでまじで。

【“雑記:週末の動き”の続きを読む】

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2007/11/05(月) 01:22:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 48号

今日は目の疲れを感じなかったっす>新モニタ
Windows付属のメモ帳をやめて、文字の大きさや背景色を変えられるテキストエディターを使ったのがよかったのかな。


・結界師
身内以外には厳しいな>扇一郎
むしろ妖混じり以外は、たとえ部下でも憎いくらいの勢いなのか。

扇一郎に比べると正守はすごく真っ当っすねー。
正統継承者になれなかったことで歪みや闇を背負ってるキャラかと思ってたけど、扇一郎に比べるとすごく正常だ。
扇一郎は部下に足止めさせておきながら攻撃を外しているし、部下殺しは余興みたいな感じに見える。

そして、意外や大苦戦してますね>正守
絶界って圏内に入ったものは何でもさっくり消滅させるのかと思ったら、そうでもないんだ。
でも、扇一郎が飛ばしてくる風の刃は断崖を切り崩すほどの威力だから、直撃を受けても両断されないだけすごいことなのか>絶界

いつもの正守なら絶界をぶつけに行かずとも、結界で囲んだり貫いたりで距離は関係なしで倒せてそうっすが、今回は扇一郎の手数の多さに守勢に立たされてるってことなのかな。

「くそ… なんだよ、あの巨大な竜巻は…!!」
と悪態をつく正守がなんか良守とかぶった。やはり兄弟ってことかー。

【“感想:少年サンデー 48号”の続きを読む】

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/02(金) 00:38:55|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad