流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 9号

むぅ。風邪ひいた。
昔は風邪をひいても一晩寝たら治りましたが、現在すでに風邪ひき2日目っす。
せめて2晩で治ることを祈ろう。

風邪ひき中につき、感想が短くなるかもしれません。
とりあえず、いけるとこまでいってみる所存っす。

ところで、今週のジャンプ、いつもより薄くないっすか?
見たところ誰も休載してないのに。
読み切りが載ってないからか?


・ブリーチ
巻頭カラーで人気投票の結果発表。
詳しい順位はファンサイトとかに譲るとして。
まずは織姫、第8位。
ルキアとどっちが正ヒロインかと問われると返事に困りますが、第8位かぁ。
もっと上位に行くかと思ってました。
ベスト5のメンツを見るに女性票が多そうなんで、同性には人気がないってことなのか>織姫

そんな中、第3位の一護を抜いてルキアが第2位なのはすごいことなのかも。
ぶっちゃけ出番が少な(略)
その点、もっとすごいのは第1位の日番谷冬獅郎か。
日番谷こそ出番がな(略)
それか、単純に映画効果なのかな。

で、一番すごいと思ったのが、キャラの順位じゃなくて、応募総数。
9万票オーバーってすげーな。

いままでジャンプで開催された人気投票の中にはへたすりゃ、第1位の日番谷の得票数8278票だけで、応募総数を抜かれてるマンガがありそうだ。

なんだかんだで第1位から第3位まで書いたんで、ついでに書くと第4位はグリムジョー、第5位は石田でした。
グリムジョーはベスト3に入ると思ってた。

【“感想:少年ジャンプ 9号”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/01/29(火) 23:22:23|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:見返りゲーマー

ここ2、3日悩んでることがあります。
『FF11』に復帰するかどうかっす。

またか、とか言わない。
それはさっき私が言っておきました。

記憶にあるだけで確実に1回はこのブログに書いたし、なんなら2回書いたかもしれないっす。
確実に書いたのは、去年だかのウェルカムバック・キャンペーンのとき。
ウェルカムバック・キャンペーンってのは、要するに課金を停止してサーバーから削除されてしまったキャラを復活してくれる無料サービスです。
FF11は課金停止から通常3ヶ月でキャラが削除されます。最近は3ヶ月過ぎても残ってることがあって、その場合はキャンペーン中でなくても復活させてくれるらしいっす。

しかし、私がFF11を止めたのは『ジラートの幻影』が出て、しばらくしたときのこと。
『ジラートの幻影』の発売が2003年4月17日らしいので、実に4~5年前のことすか。
そら、姪っ子も今年小学校に入学するとか言い出すよっ!

【“雑記:見返りゲーマー”の続きを読む】

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/01/28(月) 00:38:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 8号

うかうかしてるうちに1月も終わりが見えてきた。
とりあえず、本家サイトのお正月絵をどうにかせねば。


・ふろく
今週のふろくは『二〇〇八 多機能御守』
多機能と言いつつ、1つの御守に1つの御利益なのは秘密だ。

御守その1。『結界師』の良守で『交通安全御守』
なんで結界師で交通安全?

御守その2。『ハヤテのごとく!』からハヤテとナギで『良縁祈願御守』
ハヤテとナギは双方勘違いしてて、盛大に想いをすれ違わせているような……。
あ、『恋愛成就』じゃないから、それでいいのか。
もしナギと出会わなかったら、ハヤテは今ごろ(自主規制)だし。
ナギと出会ったからこそ、白皇学院にも通えて愉快な面々とも出会えたわけだから、『良縁祈願御守』にこの2人は相応しいか。

御守その3。『名探偵コナン』からコナンで『学業成就御守』
身体は子供! で高校に通えなくなってるよ!

御守その4。『MAJOR』から吾郎で『必勝御守』
敗戦からイップスを(略)

【“感想:少年サンデー 8号”の続きを読む】

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/01/25(金) 00:56:30|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 8号

今日はなんとか0時までにアップしようと思ってましたが……だめっした。
なんかこう、もっと早く書ける方法を研究しないとダメな気がしてきた。


・アイシールド21
今回は表紙+巻頭カラー。

見開きカラーのモン太が持ってるコンビニ袋。猿の顔に『SONSON』の文字が。
ソンソンというと昔のアーケードゲームか? しかし、なぜコンビニ袋に?
と思ったら、『LAWSON(ローソン)』→『SONSON(ソンソン)』か!
さらに『SONSON』→『ソンソン』で猿の絵なのかな。
モン太が持ってるから猿のロゴにしただけな可能性もあるか。

【“感想:少年ジャンプ 8号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/01/23(水) 01:02:43|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊コミックブレイド

最初に言っておく!

・夕食後、まったり横になってふと時計をみたら10時だった。
・寝るまでが当日。

うん、まぁ、察して下さい。

あと、今回の感想から記事タイトル内の雑誌名『月刊ブレイド』を、『月刊コミックブレイド』に変更しまっす。
"コミック"は省略していいかと最初は思ってたんだけど、いまさらついてないとおかしい気がしてきた。


・戦国妖狐
読み切りを経て、今号から晴れて連載。

読み切りが面白かったんで、待ってましたという感じ。
で、連載版でも姉・たまと弟・迅火の個性的なキャラは健在。姉弟のあやしい合体技ももちろん健在。
新キャラもなかなかキャラが立ってて、どう2人と絡んでいくのか楽しみっす。

ただ、ページ数が少ないなぁ。
新連載なんだし、もっと読みたかったっす。

・クチクラ
よくわからないことが一つ。
戦争は終わったんですよね。
なら、とっとと降伏すればいいのでは?

戦争が終わって、いきなり物語の目標が失われたみたいに映るんで、新たな目標が何なのか、まずは教えて欲しいな。

あと、やっぱり雰囲気の軽さに難ありな気がしまっす。
生と死が隣り合わせ、かつ先行き不透明な事態でほんとは重ーくて暗ーい話のはずなのに、緊迫感が……。
主人公サイドはひょうひょうとしたキャラが主人公みたいだし、幼女もいるしで、狙って明るいのかもしれませんが、敵サイドの雰囲気の軽さはどーだろ。

【“感想:月刊コミックブレイド”の続きを読む】

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/01/22(火) 00:47:22|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:週末レポート

続・ニコニコ動画に激ハマリ中。
どれくらいハマってるかというと、自分でも何か動画を作りたくなってきたくらいハマっております。
音楽の才能もなければ、動画を作成した経験もないけどね……。

で、動画のネタを考えながら、『月刊コミックブレイド』の感想を書いたりしてました>今日

今日中に感想をあげるつもりが、まだ半分くらいしか書けてないっす。
いっそ、後半駆け足で書き上げるか! と思ったものの、もう1月20日だし今さら1日遅れたところで問題はないと明日にコンティニューすることにしました。

書き出したら、ちゃんと書けるんですけどね。なぜか月の初旬は書く気がしない不思議。
締め切りがあったら、締め切り当日に完成させるタイプです>自分
本当は、締め切り前ならいつ完成させてもいいはずなのにね……。

そんな、うすうす気づいていた自分の正体を知った週末っした。

あ、あと土曜日はバイクの点検で出掛けたついでに、昔住んでいた街をバイクで巡ったりしてました。
車だと細い路地とか入りにくいのでー。

感傷的な気分になるかな? と思ったら、変わりすぎてて意外とセンチになりませんでしたよっと。

子供の頃、よく通ってた駄菓子屋がいまだに健在だったのは、感傷より驚愕の方がでかかったっす。
絶対潰れてると思ったのに。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/01/21(月) 00:32:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 7号

寒い。しかし、去年の冬はもっと寒かったよーな。
今年の冬はたまに寒い日がある、程度っすねー。


・ダレン シャン
今回は表紙+巻頭カラー。
見開きカラーがかっこいいっす。月をバックにクレプスリー・ダレン・ハーキャットの3人が、色数を押さえた絵柄で描かれてます。
クレプスリーの"ゆらり"とした立ち方が特にかっこよかった。

本編の方は今回から学園編が開始。

「そうか その火傷の痕…… 大変な思いをしたんだな」
と校長。
あら? まだ火傷の痕が残ってるのか>ダレン
絵で見た限りじゃどこに残ってるのかわかんないすね。すっかり髪の毛も元に戻って、かつてのキュピーヘアの面影もないっすよ。

【“感想:少年サンデー 7号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/01/18(金) 00:52:43|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:赤マルジャンプより『P2! 完結編』

赤マルジャンプを買ってきました! 発売日に!

でも、なぜか今ごろ感想を書いている不思議。
ちなみに発売日は1月12日(土)っした。

完全に出遅れたなー。
自分の中で月刊誌の感想は次号発売までに書けばよいって、ルールができつつありまっす。
感想を読む方としては早いに越したことはないだろうし、ネット検索で辿りつく方にしても普通、自分が読んだ直後に検索するだろうから、やっぱり早いに越したことはないわけで。
うーむ、締め切り決めないとダメかなぁ。

閑話休題。
というわけで、『P2! 完結編』の感想を。

総ページ数は31P。
週刊少年ジャンプの誌上広告で、このページ数を見たとき、少なっ! って思ったっす。
実際、読んでみると本当に少ないよっ。
わざわざ連載していた雑誌を変えての完結編なんだから、もっとページ数を増やして欲しかった。
単行本収録の都合とかなのかなぁ。

【“感想:赤マルジャンプより『P2! 完結編』”の続きを読む】

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/01/17(木) 00:56:19|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:狼と香辛料 2巻 [支倉凍砂] 75点

アニメ化&人に勧められたこともあり、『狼と香辛料』第2巻を買ってきました!
ちなみに第1巻は2006年の6月に読んでます。
第1巻は面白かったものの、ホロのキャラがあんまり好みじゃなかったこともあり、続刊には手を出しませんでした。

ついでに言っておくと、当ブログに感想を載せている他のライトノベルはちゃんと続きを読んでたりしまっす。
『戦う司書』シリーズは既刊すべて読んでるし、『火目の巫女』の作者である杉井光氏の文庫本もすべて読んでます(ただし、hpに載った短編は未読)。

読んでおきながら感想を書かないのは、ただただ私の怠惰っす。
いあ、なんか感想が『そこそこ面白い』しか浮かばなくって……。
世間一般の評価や個人の好みはさておいて、私の中でお二人の小説は最初の一冊が素晴らしすぎて、続刊の評価が相対的に『そこそこ面白い。でも、最初の一巻の方がもっと面白かった』になってしまうんす……。


閑話休題。
以下、『狼と香辛料』第2巻の感想です。

狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫)
(2006/06)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


あらすじ:行商人ロレンスは相棒の少女・ホロと共に行商の旅を続けていた。
ホロは一見するとただの少女に見えたが、ローブの下には狼の耳、ズボンの中には狼の尻尾を隠し持つ。
その正体は巨大な狼であり、豊作の神にして齢数百年を誇る賢狼だった。


387ページと結構厚めの本でしたが、中だるみもなく一気に楽しく読めました。

ただやっぱり、私にはロレンスとホロの会話がちょっとうざったかったっす。
会話そのものがどうと言うより、やり取りの後でいちいち、いまの会話にはこんな意味があったんだよ、的な解説が入るのがどうにも……。

というわけで、75点。
読んで損はないと思います。

せっかくだし、このまま続刊にも手を出してみるつもりっす。

あと、蛇足だけど。
あとがきにちと、もの申したい。
以下、『 』内あとがきからの引用。
『いざこの二巻を書き出してみたら主人公二人の性格をきれいさっぱり忘れてしまっていたということです』

この一文はどうかと思った。
二巻を読むってことは少なからず、読者はロレンスとホロを気に入ってるわけで、でも作者は何の愛着も愛情もなかったと暴露してしまったわけで。
それが事実であっても、聞きたくなかったかも。言う必要もないことですし。

作者に自分のキャラや小説を愛していて欲しいと思うのは、読者のわがままじゃないと思いたいっす。

■以下、ネタバレを含む感想

【“感想:狼と香辛料 2巻 [支倉凍砂] 75点”の続きを読む】

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/01/14(月) 01:07:45|
  2. 本の感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

感想:少年サンデー 6号

まだ1月の2週目だってのに、すっかり平常気分すよ。
先週の今日が正月3が日だったなんて信じられない。


・表紙
テレビアニメ化記念で『絶対可憐チルドレン』が表紙。
……なんだけど、色の薄いカラーイラストだなー。

たまにいますよね、こういうカラーを描くマンガ家。
というか、この前本屋で見かけた『ハヤテのごとく!』の単行本がまさにそうで、ことごとく薄いカラーの表紙揃いだった。
あれや今回の表紙は狙ってこうしてるのか、印刷したらイメージと違ってしまったのかどっちなんだろ。

せっかくのアニメ化記念だってのに、今回の表紙は色褪せてるみたいで、正直残念な出来だと思ったっす。

・ふろく
『スケジュールシール 完全男仕様』が今回のふろく。
手帳やカレンダーに張って使う小さなシールっす。
『男仕様』だけあって、全てこれサンデーの男主人公のイラスト。

その中にあって、ハヤテだけ女装って狙いすぎだろっ。笑った。
『男のデート』でなんで、赤リボン+セーラー服なんだ。誰とデートするつもりなんだっ。
『男の行事』の方はウサ耳メイド+手にマイクだし。どんな行事なんだっ。

ハヤテは本当にいじられキャラだなぁ。

ところで『完全男仕様』と来たら、次はやっぱ『完全女仕様』もあるわけっすか?
『女の水浴び』とか言って、グッピーが脱いでそうだなー。

【“感想:少年サンデー 6号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/01/11(金) 01:06:44|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ジャンプSQの雑感

積み雑誌の一つだった『ジャンプSQ 2月号』をほぼ読破したっす。
銀魂の小説とか文章記事は読んでない、というか読む気がしない……。
他の文章記事はともかくとして、銀魂の小説は需要あるんかなぁ。

ジャンプSQ2月号を読んでて、ふと思ったこと。

この雑誌、いつまで保つのかなぁ。

いあー、月刊ジャンプからの引き継ぎマンガは面白いし、ジャンプSQからの新連載作品にも面白いものはある。

だけど、女性向けっぽいマンガがあるかと思えば、アニメが原作のマンガがあったり、文章主体のエッセイ(?)風のマンガがあったりと、方向性がバラバラだなーと。
なんか雑誌としての幅を横に広げたら、その分底が浅くなってしまいました、ってな印象が。

これって雑誌が売れない大きな理由の一つらしい、『雑誌は買わずに、好きな作品だけ単行本で読む』に直撃するんでは?
これだけ色々なマンガがあると全部好きな読者は稀で、あれは好き、これは嫌い、それには興味がない、で結局、あんまり読むところがないな。好きなマンガだけ単行本で買うか、ってことになるんじゃないかなぁ。

創刊号は異例の完売・増刷だったそうだけど、これから刊を重ねていくうちにボロボロと読者がこぼれ落ちていきそうな予感がするですよ。

とはいえ、前身である月刊ジャンプも他の月刊マンガ雑誌に比べれば、十分すぎるほど売れていたって言うし、そこらのことはちゃんと考えてるのかな。
じゃないと長く続いた月刊ジャンプの看板を下ろしてまで、仕切直した意味がないですしね。

ちなみに私は雑誌だけ買って単行本はあんまり買わない派なので、これからもジャンプSQを買い続ける予定です。


テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/01/09(水) 23:36:56|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 6・7合併号

というわけで、ジャンプの感想っす。
書き始めてみればいつも通り書けました。これもまた習慣、か。


・ナルト
狐と狸の化かし合いっすか。
これでケリがついたとも思えないし、まだまだ逆転がありそう。

幻術使い同士の戦いって、結果がなかなか出なくてうざったいと思ったのは秘密だ。

・銀魂
スタンド使い説に笑った。

首吊り幽霊の種別で洋式・和式は笑えるけど、笑っていいのか扱いに困るよ。
次回で、実は半透明型天人だったとかフォローを入れてくれるのかな。
入れてくれないと、前回の川への投入といい、どこかブラックな雰囲気が続くよぅ。

【“感想:少年ジャンプ 6・7合併号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/01/06(日) 22:49:18|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:いいわけという名の日記

新年初のジャンプは1月4日(金)発売っした。
金曜発売のジャンプってのも、なんか慣れないっす。
仕事は仕事でその4日の金曜日が仕事始めで、年明けそうそうわりと普通に仕事量もあって、それをこなしたかと思えば次の日は土曜で休みだったりしますし。

そんなわけで(?)いまいち、ジャンプの感想書きにエンジンがかからないっす……。

また金曜がですねー。帰りが遅くて飯やらなんやらしてたら、23時過ぎてました。
いあ、まー、仕事帰りにブックオフへ行って、ふと気づいたら2時間くらい立ち読みしてただけなんすががが。

『狼と香辛料』の2巻以降を探したり。
『GANTZ』の11巻以降を探したり。
でもって、どっちもなかったり。
それで帰ればいいのに、何気なく手に取った本を、何故か読破してみたり。

買うほどじゃないんだけど、つい読んでしまう本ってありますよねぇ。
100円だったら買うんだけど、そういうのに限って300円とかしたりして。

【“雑記:いいわけという名の日記”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/01/05(土) 23:20:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:お正月&2周年記念絵+飲み会の話

お正月&2周年記念絵が完成したっす。
さっそくアップ。
これからもよろしくです。
お正月&2周年記念絵



昨日は難波まで飲みに行ってました。
難波に行くのはかなり久しぶりで、正直あまりの人の多さに驚いた。
正月で人が多いのか、はたまた正月ゆえに人が少ないのかはわからないけど、たまにいく天王寺とは人の密度が違うっ。
人間ってこんなにいたんだなーとか思ったっすよ。

飲みの相手はその昔、よくテーブルトークRPGで遊んだりと、仲よくしてた昔なじみたち。
年に1,2回は集まってたんだけど、ここ1,2年は色々と都合が合わなかったりで、2年ぶりってなメンバーも。
でも、あれですね。不思議なもんで近況報告しあったりすれば、互いに状況が変わってたり知らないことが多かったりするんだけど、接した感じは昔のままというか、1、2年前に集まって別れたときのほんの続きといいますかー。
そんなに長く会ってなかったっけ、という感じっす。

そんなわけで楽しいひとときっした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/01/03(木) 12:47:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:新章突入!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日は仕事でした。
例年、元日は暇なはずなのに忙しかったっす。

仕事が終わり家に帰ってからは、テレビを見ながら2周年&正月絵をちまちまと。
完成しそうでしないなぁ。3が日以内にはアップしたいっす。

テーマ:謹賀新年 - ジャンル:日記

  1. 2008/01/01(火) 23:28:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad