流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 48号

今日は今日とて絶不調>ニコニコ動画
今日は開始2秒で停止するっていう症状でした。昨日はループで、また違う症状なのが謎だなぁ。

で、ちょっと調べるとどうもブラウザが悪いらしい?
最近のニコ動は、私がいつも使っている『Firefox』では不調で、『IE』ならちゃんと見られるらしい。

実際、『IE』ではループも停止もなく見ることができました。

しかし、重いのは変わらず。キッシュが溜まるのも遅ければ、ランキングから各動画へ飛ぶのも重い重い重い。
どうなってしまったんだ、ニコニコ動画……。

とかいいつつ久しぶりに動画が見られて、ついつい見過ぎてしまったっすよ。
書き始めるのが遅くて、今日の感想はいつもより短いかもしれません。

ところで、今週のサンデー薄くないっすか?
いっとき、どんどん厚みを増していって、週刊誌でこの厚さってすごくない? とか思ってたのに、今週はジャンプと同じくらいの薄さっしたよ。

それでいて、お値段いつもの『特別定価』250円。
付録もなし。

原価高騰とかでいよいよヤバイんだろーか。


・あおい坂高校野球部
なにげに巻頭カラーは珍しいような。
やっと人気が出てきたんだろうか。

それはさておき、この試合は監督采配がメインになるんすかね。
監督としての鈴姉の存在意義が薄めなんでこういう展開は新鮮っす。

あと、やっと交代してもらえた女子マネに活躍の機会はあるんだろうかー。
千葉に誤解されるきっかけになった娘だし、何かあるのかな。
っつても、千葉のいるスタンドからベンチは見えないだろうし、物理的距離がありすぎて絡み辛いか……。

・ハヤテのごとく!
あーあーあー。小学生の頃、私もマンガを描いてたのを思い出したっすよ。
まさしく、こんな風に数コマ分の展開を考えながら描いてたなぁ。
数コマ分の展開を思いつくたび、こつこつ描き進めてましたよ。

【“感想:少年サンデー 48号”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/31(金) 01:05:34|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊コミックブレイド 11月号

むぅ。いつの間にかコミックブレイドの感想は29日に書けばいいや、とか思ってる自分がいたっす。
悪い傾向だなぁ。


・スカイクロラ
新連載。

まず、なんで今連載? と。
映画のタイアップとしては遅すぎないっすか?

と思ったら。
巻頭特集でわかったっす。
10月16日に『スカイクロラ』がオリジナルストーリーでゲーム化、だそうで。
今回の新連載は、そのゲームの“外伝”らしい。

……なんか、友達の親せきの近所のお兄さんの同級生、とかそんなフレーズがいま脳裏をよぎったっすよ。

閑話休題。
空戦がわかりにくいものの、けっこう面白かったっす。
硬派に行くのかと思ったら、意外とコメディタッチでとっつきやすかったし、主人公のデフォルメがかわいかった。

でもって、強ければ素直に認められる世界、ってのも気持ちのいいもんだなーと>終盤

しかし、着任して翌日すぐ出撃はまあいいとして、初めて乗る機体で即実戦ってなにげにすげーなと思ったっすよ。
命がかかってるのに、そんなんでいいのか。

【“感想:月刊コミックブレイド 11月号”の続きを読む】

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/30(木) 00:45:59|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 48号

最近、ニコニコ動画が重すぎるんです。

今日に至っては再生直後でループして、続きが再生されなかったっすよ……。


・ぬらりひょんの孫
巻頭カラー。
でも、表紙は『トリコ』の不思議。

うーん。表紙と巻頭カラーが別って微妙に気持ち悪いなぁ。
たまにこういう号がありますよね。なんでなんだろ?

作者によっては表紙と巻頭カラー両方描くのが作業量的にツライから、とか理由があるんだろうか。
それとも、もっと単純に人気の問題なんだろーか。

閑話休題。
前回、リクオと首無が入れ替わってることについて先読みしてた人を指して、推察力の高い人もいるんだなーとか書いたわけっすが……。

よくよく他の感想サイトを巡ってみれば、ほとんどみんな分かってたみたいでっ!

自分、素でわかんなかったっすよ。うわぁー、なんか……急に……恥ずかしくなってきたよぉぉぉ。
よく見れば壇上のリクオはマフラーなんてしてるし、むしろなんでわからなかったんだ>自分

ううっ、それはさておき。
あいかわらず、地味にバイオレンスなマンガっすねー。
死人がいっぱいだ>犬神の過去

別に絵面的にはバイオレンスってほどでもないんだけど、実はいままで結構な数の死者が出てる気がする。

で、最後リクオが犬神に襲われてどうなるのかと思ったら、あっさり変身すか。
夜じゃなくても変身できるんすね……。

前は仲間を守りたいって意志で変身したんでしたっけ?
つーか、いまだに変身の条件が明示されてないんですよね。

今回はちと、あっさり変身しすぎ、あっさり変身でピンチを片づけすぎ、で拍子抜けしたっす。

【“感想:少年ジャンプ 48号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/29(水) 01:27:36|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雑記:シャドー投稿

書きたいネタはあるのにやる気が出ない。

右上の『最近の記事』に、ジャンプとサンデーの感想しか並んでなくて唖然としましたよー。
そんなに何も書いてなかったっけ、と。

脳内では書いてるんすけどねー。
日々の出来事をメモったり、下書きしたり。脳内に。

んが、ここんとこずっと清書を忘れているようで……どうしたものか。



あ、このエントリのタイトル、『シャドー投稿』じゃなくて、『エア投稿』にすべきだったか?

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/10/27(月) 01:29:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 47号

今日、仕事が終わってから歯医者に行って来たんですよ。
別に歯が痛かったわけじゃなくて、定期検診ってやつです。

そしたら、口内炎が見つかった上に、前来たときより歯茎がやせてると言われてしまった。
確かに前はなかった歯の隙間が歯の根元にっ!

歯間ブラシで磨きましょうと、ゴシゴシ抜き差しされて血だらけになったっすよ。

歯間ブラシってどうなんでしょうねー。ますます隙間が広がるようなイメージがあるんですが、使った方がいいんだろうかー。

で、やせた歯茎って元に戻らないそうで。

えー。人体ってわりと不可逆だよなぁーとか思った今日この頃です。

というわけで、時間も遅くなったしテンションもだだ下がりです。

虫歯がなかったことだけが救いっすよぉぉぉぉぉ。


・神のみぞ知るセカイ
第2巻発売記念なのか、表紙+折り込みポスター+巻頭カラー+クオカードプレゼント、と大プッシュっすよ。
出世したなぁ>作者
おめでとうございます。まじでまじで。

ポスターはどうなんだろ、書き下ろしじゃないのかな。見たことがあるような、ないような。

ポスターは歴代ヒロイン5人が集合してる絵なんすが、どうもバラバラの絵を1枚にしただけっぽい印象が。
どうせなら5人が校庭に集合! みたいなシチュありの絵が見たかったかも。

でもって、本編。
ハクアかわええ。
髪を下ろしたエルシィもなかなか……。

っとそれはそれとして、小ネタで笑ったものの、クライマックスとしてはやっぱりややもの足りないかなぁと。

心のスキマを埋めるのに、いつもは『キスするまで進行している恋心』を使っているわけで、今回のエルシィの説得がそれと同等なのかと問われれば、違うんじゃないかなーと。

でも、"やや"もの足りないだけで、エルシィの説得はよかったっす。
エルシィの優しさ、ひたむきさ。まっすぐにハクアを想う心がよかったっす。
それを受け入れて、強気の態度も保ちつつ謙虚になったハクアもよかったっす。

2人にはこれからも絆を深めていって欲しいなぁ。

そして、最後。
「私、オムそばパン よろしく」
「まだいる!?」
レギュラー化おめでとうーっ>ハクア
どれくらいの登場率かはまだわからないけど、素直に嬉しいです。

【“感想:少年サンデー 47号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/24(金) 01:33:10|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感想:少年ジャンプ 47号

あれ? 原稿落とした?>『ワンピース』

……先週号を確認っと。
次週休載とは書いてないけど、巻末の予告にタイトルも載ってないっすね。

休載の予告を忘れた?


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『リボーン』

表紙は戦闘モードのツナ。
キャッチ・コピーは『死ぬ気のバトル!! いざ"開炎"!!』

開炎=開演ってのがなにげに上手いと思ったっす。

・リボーン
第4回キャラクター人気投票結果発表。

部門は、『10年後の姿がみたいキャラ部門』と普通の『キャラ部門』の2つ。

で、どっちも1位はツナ。
あとの詳細は他の感想サイトに譲るとして……女性キャラのランクインが『10年後~』の第5位クローム髑髏だけって!
どんだけヒロイン不在なんだよ、このマンガ。

って本当に不在だったっけ……>リボーン本編
いったいどれくらい京子やハルは出てないんだろう。

閑話休題。
うーん。最近のリボーンはつまらないような。
なんだろ。今回だってちゃんと駆け引きや引っ掛けがあって、単純に殴り合うような、単調なバトルをやってるわけじゃないんすが……面白くないなぁ。

オチの『零地点突破 改 白刃取り!!!』
ってのも、ああ、零地点突破か。そんなのあったなーとしか思わなかったり……。
う、うーん。

「ホロは囮!!」
一瞬、某オオカミで香辛料なホロが浮かんだのは私だけじゃないと信じたい。
いあ、特別キャラとして好きってわけじゃないんすが、なぜだか浮かんでしまったのですよ。

【“感想:少年ジャンプ 47号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/22(水) 01:34:51|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 46号

いかん。ついニコニコ動画を見過ぎて、感想を書き始める時間が遅くなってしまったっすよ。
急いで書いたはずが、所要時間はきっちりいつもと同じな不思議。


・アラタカンガタリ
第3話。

う、うーん。展開が遅いなぁ。
以前、サンデーで連載してた『レンジマン』を思い出したっす。あれもこんな感じで、話の本題(レンジマンに変身する)に入るまで何話も費やしてましたねー。

『アラタカンガタリ』は今回で第3話なわけっすが、話としてはまだ第1話だと思うんすよ。
主人公が確定してないし、これから何をやっていくかもわからない。
まだ導入のイベントをやっているところといいますか。

さすがに第3話までやってそれらがわからない、遅い展開にちょっとだけイラッと来てしまったっす。

ま、それはさておき。
秘女王が生きててよかった。いい人、いいキャラだったのに、あのまま死亡じゃ悲しすぎるっす。

・結界師
烏森が普通にしゃべりだして、ちとびびったっす。
子供キャラなのかと思ったら、そうでもなかったことにも。

「じゃあ俺が、もっと面白い所を用意してやるよ」
これって、きっと開祖・間時守がその昔、烏森に言ったのと同じセリフなんだろうなー。意味的に。
間時守の再来って感じっすか>良守

逆に、時音にはまったく聞こえてないみたいなのが切ない>烏森の声
これが前にいってた、同じ正当継承者でも烏森の恩恵(?)は平等じゃないうんぬん、ってやつっすか。

これでアレだ。
正当継承者じゃないわりに、実は烏森の事情を理解しまくってた良守の母親がますます気になるキャラになったっすよ。

そして、影が薄くて閃のおまけ、便利アイテムとしてさえ微妙なポジションだった秀が次回スポットライトを浴びるようで今から楽しみです。

目がくわって開くんだろうか。確かいままで秀の目が開いたのって、タイムセールスで何かが安売りしてると聞いたときとかそんなんじゃありませんでしたっけ。
今度こそギャグじゃない、糸目の本気開眼を見せて欲しいっす。まじでまじで。

【“感想:少年サンデー 46号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/17(金) 01:27:39|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感想:少年ジャンプ 46号

今週は月曜日が祝日でジャンプは土曜日に発売っした。
なので、土曜日に買ってきましたよ。
早く『アイシールド21』と『ワンピース』の続きが読みたくて。

しかし、例によって例のごとく感想を書くのはいつもの火曜日です。
いあ、今週のジャンプはあんまり面白くなかったんで……いまいち書く気が……でな……。


・ナルト
9周年記念で『ナルト』が表紙+巻頭ポスター+巻頭カラー。

ポスターには人柱力のみなさんがずらりと勢揃い。
見覚えがあるのは、一、二、八、九尾くらいっす。

閑話休題。
「非常事態警報を出せ」
遅っ。

と思ったが、カカシの初動が速かっただけでこんなもんなのかな?
侵入されてからまだ5分とかだろうし。

・銀魂
前から2番目の掲載だってのに、下ネタ全開かよっ。

と少々引きながら読んでたら、無理矢理マゲを結われた将軍の顔がクリティカルヒットした。
いかん、見るだけで笑える。
何度か出てくるけど、すべてのコマで笑ってしまう。

とはいえ、ゲ○だウ○○だ陰○うだとちとやりすぎな気がするな。

・トリコ
いあ、前回無理矢理納得してみたけど、やっぱりどうやってこの猛獣たちをコロシアムに連れてきてるんだ?

それはさておき、バトルウルフがかっこよかったっす。

【“感想:少年ジャンプ 46号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/14(火) 23:33:32|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

感想:少年サンデー 45号

キンモクセイの香る季節になりましたねー。

キンモクセイと言えば、トイレの芳(略)
ってのが定番のギャグなわけですが、最近はあんまり使われてないような気もするですよ。


・表紙
連載100回記念で『ダレン・シャン』が表紙+巻頭カラー。

なにげにこの作者のカラーはいつもかっこいいと思うっす。
派手ではないけど目をひく色使いと、立体的な髪の塗りが好きだ。

・ダレンシャン
ダレンが2度目の純化を迎えて、いよいよ完全なバンパイアになるらしい。
それに伴い背がのび、外見はティーンエイジャーから大人のものに。
それを見たデビーが逆告白。

そういや、このマンガヒロイン不在でしたね。
まずはおめでとう>ダレン&デビー

個人的に気になるのは、デビーはバンパイアになるのかならないのか。

カップルのうち片方だけ、それも女性の方だけ年老いていくってけっこうつらくないっすか?
いあまー、相思相愛になったからって急に時間の流れる速度が早まるわけじゃなし、まだまだそのつらさを感じるようになるのは先の話なんだろうけども。

あと、前から思ってたことがひとつあって、
「闇の帝王になるのはダレン… お前なんだよ」
「悪魔と戦うためには… 僕も悪魔にならなくちゃいけないのか…」
これが取って付けたような露骨な伏線に見えてなんかイヤだ。

だいたい、そういう悪夢にうなされているってだけの話っすよね?
いまはまだ、そんな本気で気に病む理由がないんじゃないかなー。

【“感想:少年サンデー 45号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/10(金) 00:12:13|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 45号

結局、昨日の遭遇以来ずっとGの影に怯えてました。

確かに奴は倒した。
しかし、第2、第3の奴がもうすぐそこに……。

は、早く冬にならないかなぁ。


・表紙
連載再開記念で『HUNTER×HUNTER』が表紙。

・ブリーチ
でも、巻頭カラーは『ブリーチ』の謎。

なんで表紙だけ『HUNTER×HUNTER』?

アレか、休載を繰り返してる作品が表紙+巻頭カラーなんて納得できねぇ、とかそんな確執が連載作家たちの間で……ないか。
つーか、実際のところ他の作家たちはどう思ってるんだろー。

閑話休題。
どう見ても正面と側面で大きさ変わってないか?>狛村隊長の卍解

それか卍解直後からずっと巨大化続行→打撃した時点でビルを越えるでかさ→敵を倒したんで縮小化→卍解終了、とかそんなの?
う、うーん。
でも、敵の大きさもおかしい気がするんですよねぇ……。
謎だ。

「お前が力を隠したけえよ」
えーと、なんで隠してるんでしょ?
恋次が卍解できることは覚えていたけど、一角ができることは忘れてたなぁ。ましてや、それを隠してる理由なんて……覚えてるわけが……ないっすよ……。

あ。
いま、柱の防衛戦で一角が参戦してるってことを、この前まで忘れていたことを思い出した……。
自分の中で影が薄いキャラみたいです>一角

そして、次回からは隊長戦っすか。
個人的には一護たちの戦いが見たいっす。
ウルキオラのフラレっぷりを見たい見たい見たい。
一護の到着がもっと遅ければ、ウルキオラも織姫と友達くらいにはなれたかもしれないっすねー。

好きな娘をいじめるタイプだから無理か>ウルキオラ

【“感想:少年ジャンプ 45号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/08(水) 00:15:03|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑記:秋の夜長にG

ぐふー。昨日、録り溜めてあった『しゅごキャラ!』を一気観してたんですよー。

3話くらい見終わって残り2話ってとき、ふと視線を横に動かしたら机の下にGがっ!


■以下、ずっとGの話。

【“雑記:秋の夜長にG”の続きを読む】

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/07(火) 23:38:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FF11:走る走る走る過去世界

モグボナンザ、10個買って全部ハズレっした……。


いあ、何をいまさらって話題ではありますがー。
別に書くのを忘れてたわけじゃないんすよ。
結果自体は8月のなかばに確認済みでした。

じゃあ、なんですぐブログに書かなかったかと言いますと。

……一緒に書くFF11ネタがなくて、冒頭1行のあれだけでエントリが終わってしまうからだったり。

で、ネタが溜まるまで置いておくかと寝かしておいたらー、あれー? いつの間にか秋ですよ?

そして、今日に至ります。

で、最近ちょっと本格的に復帰してます>『FF11』

取ろう取ろうと思いつつ、エルディーム古墳での戦闘イベントがあるってんで避けていた『フェローシップ』を獲得したり、『踊り子』ジョブを取ってソロでレベル上げしたり、『カンパニエ』に参加したりしています。

【“FF11:走る走る走る過去世界”の続きを読む】

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/10/06(月) 00:18:31|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 44号

ちょっとauからソフトバンクに変えようかと、ソフトバンクの公式サイトで各種契約の詳細を読んでました。


さっぱり内容が理解できない自分に絶望した!


・アラタカンガタリ
新連載記念で表紙+巻頭カラー。

『ふしぎ遊戯』の作者による新連載っすよ。
『ふしぎ遊戯』、アニメもマンガも面白かったなー。
でも、やってたのってけっこう前じゃありませんでしたっけ?

いまだに『ふしぎ遊戯』の~、って他に描いた作品ないのかとか思ってしまったのは秘密っす。
まぁ、『ふしぎ遊戯』は第2部とかあったんでしたっけ?

……ググった。
『絶対彼氏。』がドラマ化されてるらしい。『妖しのセレス』ってのもなんか聞いたことあるなぁ。
と思ったら、第43回(平成9年度)小学館漫画賞受賞作らしい。
なんかいろいろ失礼しました……。

閑話休題。
以前に載った読み切りがいまいち少年マンガっぽくなかったんでちょっと心配だったんすが、今回の『アラタカンガタリ』は面白かったっす。

絵柄もめさめさ少女マンガってわけでもないし、キャラも主人公(男)+パートナー(男)じゃなくて、普通に主人公(男)+ヒロインって組み合わせでしたし。

ただ、絵柄はアレだ。表紙に載るとやや気恥ずかしいマンガが増えたなー、とか思ってしまったっす。
今回の表紙はなんとなく、『ハヤテのごとく!』が表紙の号と同じ匂いがするっ。


あと、
「女装!?
 見たーい」
に少女マンガっぽさを、
冒頭に沐浴シーン(幼女)や主人公がヒロインのいる沐浴場に落下するシーンに少年マンガっぽさを見た気がする。

って、作者のことを気にしすぎか>自分
どうも『ふしぎ遊戯』で少女マンガ家って先入観があるんで、ヘンに構えてしまうっすよ……。

あとは、クライマックスシーンで斬られたのが秘女王だってのがわかりにくかったっす。
最初、主人公が斬られたのかと思った。

でもって、話も中途半端なところで終わってるのが残念っした。
やはし第1話はこれから主人公はこんなことやっていきます! とわかる形で終わって欲しいなぁーと。
じゃないとなんかこう食い足りない感じががががが。

でもまー、面白そうな新連載が加わってくれて来週から楽しみです。

【“感想:少年サンデー 44号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/03(金) 00:35:37|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 44号

パソコンの電源トラブル、もしやBIOSの設定でどうにかなるのでは! と思い、BIOSの設定画面を覗いてみたっす。
確か起動ドライブの順番はBIOSで設定できたはずなんすよね。
増設したHDDはIDE接続で既設のHDDはSATA接続、それが電源ON→OFF→ONの原因なのかなーと。

……ちゃんとSATAの方が先に起動する設定になってました。

何もいじらないのも悔しいので、Windows起動時に出てたマザボのフルスクリーン・ロゴをOFFにしときました。

なぜか症状が収まったよ!
謎だ!


・ワンピース
「矢は"覇気"を纏っている当然の力!!」
ああ、なるほど。もしかしてこの女ヶ島編ってパワーアップ・イベントなのか?

他の仲間たちも飛ばされた先でそれぞれパワーアップしてたら笑うなぁ。

そういや、ここにはバーソロミューくまに飛ばされてきたんすよね>ルフィ
くまは目的地を自由に設定できるんだろうし、別にマンガ的な都合でパワーアップ・イベント発生ってわけじゃなく、くまがそう仕向けたと?
深いなー。

「そうよ わらわが美しいから!!!」
確かに美人だー>ボア・ハンコック
この作者のすごいところは、こんな美人から人間離れしたキャラまで描けるってことかー。それでいて、両者を並べても別に違和感がないという。
毎度の事ながら、この作者のキャラ造形力には唸らされるっすよ。

で、美人ゆえにわがままOKとのたまうボア・ハンコックっすが……悲しいかな、人は歳をとるわけでー。
美人もいつまでも美人ってわけじゃあ……ねぇ?

と思ったものの、案外現時点で百歳越えてたりとか有りなのかな。
どうも能力者みたいだし、不老の能力持ちとか。
ジュエリー・ボニーに至っては自分はおろか他人の年齢まで操作できるみたいだし、不老の能力者がいても不思議はなさそうっす。

【“感想:少年ジャンプ 44号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/01(水) 00:25:50|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad