FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 24号

いかんっ!
GWの影響いまだ収まらず、すげーだれてます。

前からとか言わない!


・めだかボックス
新連載記念で表紙+巻頭カラー。

最初読み始めたとき、なんかいまいち楽しめなかったんすよ。
読み切りからそんなに時間たってない気がしたし、話のつかみも腐敗した剣道部を更正させるっていう読み切りをほうふつとさせる内容に思えたんで。

なんかこう、同じ話を2回読まされてるような気分でなんだかなぁって思ってたはずなのに、後半に行くにつれだんだん面白くなってきて、最後の「ありがとぉっ!!」で負けました。なにかに。

というわけで、面白かったっす。

めだかのキャラがいいっすね。
超天才で、ある意味天然、超天才故に他人の苦労が理解できず『上から目線性善説』で独自分析して世話を焼く。

そこらへん、しゃくに障りそうなのに実際はそんなことなく許せてしまう。

でもって、最後の、
「しかしまあ 一応礼は言っておこう
 ありがとぉっ!!」
っすよ。

満面笑顔で抱きついて、
「ありがとぉっ!!」
っすよ。

これはずるい。
その無邪気さがずるい。
その破壊力は反則級っす。

それを指して主人公は『ツンデレ』っていってるけど、『ツンデレ』なのか、これ?
ギャップ萌えって意味では『ツンデレ』か。

【“感想:少年ジャンプ 24号”の続きを読む】
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/05/13(水) 01:38:35|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0