流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

雑記:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』見てきました

先週の金曜日、遅ればせながら『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を見てきました。

まずは一言、

めちゃくちゃ面白かった!

続けて感想を……書きたいところなんすが、下書きから一向に進まないんでそれはまたの機会に。

具体的な感想はそのうち書くはずのエントリに譲るとして、いあ、面白かったっす。まじ面白かったっす。

いろいろツッコミどころもあるものの、それを補って余りある映像のすばらしさっした。

見終わった直後に、もう1回見たい! と思って、思わず次の回のチケットを買いかけたんすが、次が最終の上映ってな時間の遅さもあり断念してしまいました。

そんなこんなでほぼ1週間が経過っすか。
ふと気づけば明後日の土曜日、8月1日は映画の日で映画が千円……。

むむむ、行こうかなぁ。2回目見に行こうかなぁぁぁぁ。


(追記)2010/04/12

2回目見に行ったものの、結局感想アップできませんでした…………。
気力不足で下書き止まりっす。

スポンサーサイト

テーマ:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 - ジャンル:映画

  1. 2009/07/31(金) 02:28:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感想:少年サンデー 35号

やる気のでない日々が継続中っす。

それでも、習慣と化してる雑誌感想は書き始めれば、わりとすらすら書けてたんだけど……。
あかんっす。今日はその雑誌感想でさえ筆が進まないっす。

なんか一刻も早く感想書きを切り上げて、『デビルサバイバー』をプレイしたがってる自分がいるですよ。

というわけで、今日の感想はショートバージョンでございます。

最近、『デビルサバイバー』をプレイしまくってるのは確かっすが、他のことを押しやってもってほどじゃないんで、この感情は……ただの逃げだなぁ。


などと言いつつ、酒を飲みながらだらだら書いてたらいつもと同じくらいの量を書き上げてました。

ま、まぁ、結果オーライ。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーページは平野綾のグラビアっした。

なにげにサンデーは平野綾好きだな。

そして、あいかわらずサンデーのグラビアはいまいち上手く撮れてない気がするな……。

【“感想:少年サンデー 35号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/31(金) 02:15:15|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 35号

火事になった会社の裏の建物が、今日すっかり取り壊されて更地寸前になってました。

なんつーか、すげーっすね。
気にもとめてなかったあの風景が、こんなにも簡単に、そして突然に失われることになろーとは。

そういや、我が家でもこの前、コンセントに金属製の洗濯用のタコ足(?)が知らずに接触しててブレイカーが落ちるアクシデントがあったっすよ。
コンセントが黒く焦げてて、もしブレイカーが落ちなかったら確実に火事になってたっす。

ブレイカーさんありがとう!
いあ、ブレイカーの発明者はたぶんブレイカーさんじゃないけれども!

まぁ、日常ってのは薄氷の上を歩くようなもんだなーとつくづく思いますよー。


・表紙
今週も表紙は『ナルト』っした。

またナルトか、と。

しかも、『ナルト』から主人公ナルトのアップっすよ。
せめてナルト+誰かの表紙が見たいよ……。
先週の、+カカシみたいに。

正直、ナルトの姿はもう見飽きたっす。服装もいつものあれですし。

あと、今回、鉢金とかイラストの金属部分が銀色っした。
チャチい鏡みたいにキラキラしてます。

うん、金色とか銀色とかこの手の特殊カラーで成功した例を見たことないよ!
違和感しか感じないっす。

誰か、あのちょっとお金がかかってそうな特殊カラーを使いこなしてくれっ。

【“感想:少年ジャンプ 35号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/29(水) 02:22:11|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 34号

今日は曇りのち晴れっした。

1日天気がズレてれば、昨日の日蝕もあんなことにはならなかったのに。
悪石島へ行った方々、本当にご愁傷様っした。


・表紙
今週の表紙は連載700回記念で『名探偵コナン』っした。

連載700回ってすごいっすね。

しかも、推理ものでってところがまたすごいなと。
よくもまぁ、毎回毎回トリックを思いつくなぁ。

ぶっちゃけ過去やったトリックと重複してないかどうか把握するだけで死ねそーだ。

……把握してる、よね?

【“感想:少年サンデー 34号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/24(金) 02:01:33|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

感想:少年ジャンプ 34号

明日は日蝕っすねー。

そして、空梅雨かってくらい雨が降らない日々が続いたのに、ここにきて土砂降りっすよ、うちの地方。

全国的にも明日は雨かくもりだそうで。
雨男雨女多すぎっす>日本列島

笑った。


・表紙
今週の表紙は『ナルト』

正直、またナルトか、と思ったっす。
コスチュームもおなじみの服だし、既視感ばりばりっすよ。

人気があるのはわかるけど、もっと中堅どころのマンガにも表紙を務めさせて欲しいなー。

つーか、表紙が『ナルト』『ブリーチ』『ワンピース』の3大看板+αなのって、表紙で売り上げがかわるからでしたっけ?

前に『バクマン。』で表紙の選ばれ方に関して言及してた気もするけど、うーん。詳細が思い出せないっす。
ともかく人気で選ばれる、みたいなことは言ってた気がする。

もし表紙で売り上げがかわるとして、それが理由で人気マンガの持ち回りと化してるなら、たまにしか買わない読者より毎週買ってる読者のために中堅どころにも表紙のチャンスを、と言いたいっす。

って、まー、結局のところその一部の人気マンガを人気マンガにしてるのは、毎週ジャンプ買って毎週アンケート送ってる熱心な読者なわけっすががががが。

なら、人気マンガが表紙を飾り続けるのが一番妥当、なのかなぁ……。

【“感想:少年ジャンプ 34号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/22(水) 01:06:26|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ジャンプの感想は火曜日夜に

ジャンプの感想はまた明日(火曜)にでもアップいたします。
良くも悪くも火曜にならないと書く気がしないっすよー。

とはいったものの、ジャンプ自体は日曜朝に買ったし、その日のうちに全部読んだし、今週の火曜は『FF11』のバージョンアップだしで、日曜の夜に感想書こうと思ったんすよ。

でも、まったく筆が進まず。
というか、エディタさえ開かず。

で、なにやってたかというとDSゲーム『女神異聞録デビルサバイバー』やってました。

なんかっすねー。
例によって例のごとく、さっぱりやる気とテンションが上がりませんで。

しかしまー、だらだらごろごろしてるのもアレだし、やる気がないなりになんかやるかと。
前に買っておいたゲームを引っぱり出してみたわけです。

で、まぁ、日曜とこの月曜(祝日)は休日出勤ながら、業務内容がトラブルあるまで待機なもんで待機中にたっぷりと久しぶりのメガテンを堪能してました。

あれっすねー。
ゲームってすごいっすねー。

やる気がなくてもできるっすよ。
始めてみれば一瞬で入り込み、時計の針がぐるんぐるん回るのに気づかないほど長時間集中できる。

なんつーか、すごい没入力(?)っすよ。

いまさっきもやる気でねーと思いつつ、『FF11』の金策と『モンガー』だけはこなしましたし。

攻略とか操作とかいろいろ考えたりして、決して頭の中が空っぽになってるわけじゃないんだけど、けっこう自動的にできるというか行動の敷居がすげー低いっすよね>ゲーム

だけど、時間を食らうだけで特に何も生み出さないのがゲームなわけで。
ほんと、ゲームは魔物だぜー。

ってまー、時間を食らうこと=暇つぶし、こそがゲームの恵みなのかもしれませんがががが。

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2009/07/21(火) 00:36:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 33号

『FF11』プレイ日記を書こう、書こうと思いつつ、家に帰ったらつい『FF11』をプレイしてしまいます。

そして、さらにたまってくプレイ日記ネタの数々。

うん、どうしようか……?


・ジオと黄金と禁じられた魔法
新連載記念で表紙+巻頭カラー。

うーん。正直、絵がどうかと思ったっす。
荒々しいタッチが完全に裏目に出てる気がするっすよ。
敵の禁呪を止めたシーンとか細い線と密度の薄い絵、あと印刷の悪さでなに描いてあるかわからなかったっす……。

あと、ラストの花畑もきっと感動的な光景なんだろーなーとは思うんすけど、絵を見てそう思うかつったら、その……まぁ……全然思わない、思えなかった……っす…………。

そして、正直、ヤバイと思ったのが見開き巻頭カラーの主人公・ジオの顔。
塗りの荒さと微妙に焦点のあってない目のせいで、ちょっとホラーの粋に入りかけてる気がする…………。

丁寧に描いて丁寧に塗れば普通に上手そうなのに、なんでこんな荒いタッチで描くんだろと思ってしまいましたっす。

でもって、お話の方も、うーん……と。

なんかっすねー。
弟子を人質に取られて、守るべき禁呪をほいほい渡してしまうのってどーなん? と。

どうせ渡しても使いこなせなくて自滅するから、とそこまで折り込み済みだったとしても、その自滅暴走を止めるためにいちいち命を落としてたら命がいくつあっても足りないよっ! と。

うーん。なんかっすねー。なんか、命が軽すぎないっすか?

簡単に弟子のために使命を捨てて、簡単に弟子をかばって命を捨てる。

そりゃ、人質に取られた弟子を見捨てろとは言わないし、まだ子供である弟子を差し置いて自分だけ防御効果のあるマントとか着るのもどうかと思うけどさぁぁぁぁ。

そんな簡単に、後先考えず、ほいほいほいほい危ない橋を渡って、あげくやっぱり命を落とすのってかっこ悪いよっ。
そんなんでよくいままで禁呪を守ってこられたなとさえ思うよっ。

とまぁ、安いドラマだなーと。一言でいうとそう感じてしまいました……。

荒い絵と安いドラマ……ごめん、次回にどう期待していいかわかんないっす。

あ、ギンがジオに別れを告げにくるシーンで、ギンが黒い杖(?)に立ち乗りして空を飛んでる姿はかっこいいと思いました。

【“感想:少年サンデー 33号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/17(金) 01:52:17|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊コミックブレイド 8月号

というわけで、『月刊コミックブレイド 8月号』の感想をお届け。

うん、締め切り決めたときの予想通り、締め切り当日のアップになってしまいました。

が、これ締め切り決めてなかったら今日のアップはなかったとも思うんす。

だから、やっぱり決めてよかったっすよー。

さてー、じゃあ『コミックブレイド 9月号』買ってくるかーっ。

って、まだ発売してないよね。
ここ最近、ずっと次号の発売日を過ぎてからの感想アップだったから、わりと本気で9月号が売ってるような気がしてます……。


・表紙
今月の表紙は『エレメンタルジェレイド』で、水着姿のレンっした。

あいかわらず、髪の毛多いなー。

そして、あいかわらず、まつげふわぁっさぁってしてるなー。

【“感想:月刊コミックブレイド 8月号”の続きを読む】

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/15(水) 23:04:36|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 33号

今朝、出勤して何気なく職場の窓から外を見たら裏の建物が半分焼けてた。

“日常”のもろさを垣間見た気分すよー。


・鍵人
今週の表紙+巻頭カラーは新連載記念で『鍵人(カギジン)』っす。

『瞳のカトブレパス』を連載していた作者さんすね。
今回は文明崩壊+能力者ものマンガみたいっす。

で、読んでみた。

うーん。なんか昭和のかおりががががが。
ヒロインのコスチュームとか~、文明崩壊→砂漠化した世界でサルベージ業とか~、頭を動物っぽくしただけの獣人キャラとか~、悪者の帝国とかぁぁぁっ、練りに練った世界観ではなく、思いつきと聞きかじりで作り上げたよーなごちゃまぜ世界観が、序盤のベタな展開とあいまってチープさに拍車をかけてるよーな……

と、

中盤までは思ってました。

中盤つーかクライマックス直前(?)あたり、ヒロイン・チルダを主人公・ツバメが拾って、チルダが目を覚ましたところから自分の中で印象が変わったっす。

ここまではチープな昭和マンガっした。

が、ここからはいい意味でレトロな昭和マンガっ。
まじでまじで。

チルダの顔がね、なんかね、いい意味で昭和なデフォルメ顔つーか幼さになったといいますか。

絵柄としては古いと思うんですよ。

でも、その古さがいいつーか1周回ってツボに入りましたよっと。

ツバメとのやりとりもベタっちゃベタなんだけど、絵柄がツボったからびっくりするチルダとか赤面してうろたえるチルダとか迷うチルダとか疑うチル(略)とか見てるだけで満足な気分になったっすよ。

ツバメも普通に好感度の高い主人公でしたしね。

あと、やっぱりというか、またかというか、このマンガにも『能力』=『鍵』が出てくるんすが、ヘンにひねってないバトル特化の『能力』なのも逆に面白かったっす。

あとあと、『瞳のカトブレパス』のときはやたら"ジョジョ"っぽいなぁと感じましたが、今回の『鍵人』では全然それがなかったっす。
それもなにげにポイントが高いと思うっす。

というわけで、けっこう面白かったです。

ただまー、やっぱり世界観はチープ、展開はベタ、だと思うんで次回からどうなるのかちょい不安もあるところっす。
個人的にはチルダが出てれ(略)

【“感想:少年ジャンプ 33号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/15(水) 02:15:15|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 32号

そろそろ、もうほんっといい加減に本家サイトを更新せねば。

2009年も7月前半だってのにいまだ正月仕様ってどうなんだ。

いつも本家サイト経由でこのブログに入ってるんすが、本家サイトのTOP見るたび、ちょっと受けてる自分がおります。

まだ正月仕様って……! 一周回ってなんか面白くなってきました。


・結界師
今週の表紙+巻頭カラーは『結界師』っした。

表紙、見開きカラーともに良守のアップイラスト。
白と黒を対比させたような色使いで渋くてかっこいいけど、色数少なくてカラーのありがたみが薄いのは秘密だ!

まぁ、『雪村家』『墨村家』とマンガのテーマカラーが白と黒っぽいんでしかたないところなのかなー。

閑話休題。

「ごめんね 絲(いと)。
 君に人柱役はちょっと荷が重いと思うけど…」
絲の人柱ペイントがひどくて笑ったっす。

黒ペンキ(?)でしましまにするのはよしとしよう。

でも、その目の回りに黒のしまって、どこぞの怪盗みたいだよっ。
もうちょっとどうにかできなかったのか。おでこにずらすとか。

うん、でこに黒のハチマキ、口に泥棒ヒゲって姿の絲がいま目に浮かびました……。

『あれが良守の言ってた…
 管理者!?』
というわけで、良守の管理者がついにお披露目。
白と黒のしましまの箱、つつくとそこから蛇みたいななのがにゅう~っと。
名前は、
「白と黒のしましまだから、“しぐま”」
だそうです。

地味に手間がかかりそうだなーとか思った。

いあ、トーンでしましま描くのってすごく大変そうだなーと。
デジタル処理ならそうでもないんだろうけど。

とりあえず、あまりにアシスタント泣かせで出番が減る、とかなったら笑うっすよ。

でもって、しぐま出現で出番も役割もなくなった斑尾のことは笑えないなーと。
けっこう好きだったんだけどなぁ。

せめて、白眉には頑張って欲しいけど……時音も修業してるはずだし、未来は暗いなっ。

あと、壱号の『巨人』の手に掴まれ為す術ないまま、良守に助けてもらった時音がちょっとかわいかったっす。
こんなに為す術ない時音の姿ってのも珍しいと思うですよ。

そして、それを心乱すことなくいっそ興味なさげに助ける良守も。

つーか、無想の修業成果ですぎ。
時音が捕まって平然としてる良守なんて……!
一抹の寂しさを感じたっすよ。

【“感想:少年サンデー 32号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/10(金) 01:35:14|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

感想:少年ジャンプ 32号

『FF11』を7時30分で切り上げることに成功っ!

……はい、その後、たっぷり某巨大掲示板を読みふけっておりました。

なんかもう、時間を食らう魔物が多すぎる。


・あねどきっ
新連載記念で表紙+巻頭カラー。
作者は『初恋限定。』の河下水希。

うーん。びみょー。

男子の妄想をそのままマンガにしたような展開で、こんなゲームありそうだなーと。
ドン引きとまではいわないっすが、軽く引いたっすよ。
エロコメってのも『ToLOVEる』と被ってる気がしますしね。

いあ、転ぶたびにミラクルが起きたりはしそうにないし、むこうはもう風前の(略)

あと、全力でパンツアッピールなの見てて『初恋限定。』の序盤思い出したっす。
あれも第1話そんな感じで、だんだんエロ路線が大人しくなっていってたよーな。
この作者にとってパンツは掴みの定石なんだろーか。

・ナルト
「これだから最近の若い奴らは“根気”が…」→『“婚期が”』→「早く出発しないと会談に”遅れる”!」→『“婚期が遅れる”!!?』
水影の妄想連想ゲームに笑った。

今回は土影、水影、雷影がそれぞれ部下2人ずつ連れて出発するシーンがあって、それぞれのキャラ紹介みたいになってます。

よくもまぁこんなにいろんなキャラ思いつくなぁと感心しきりっすよ。
正直、キャラが露骨つーか味付け濃すぎって気もしますが、短い登場シーンでパッと覚えてもらうにはこれくらいの濃さでちょうどいい、のかなー。

【“感想:少年ジャンプ 32号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/08(水) 01:52:21|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊コミックブレイド 7月号

よし! だめだ!

このままじゃだめだ!

今回も『月刊コミックブレイド』の感想は次号の発売日が過ぎてからのアップとなってしまいました。

もともと需要が少なそうなマイナー雑誌の感想で、さらに1ヶ月遅れってどんだけ需要ないんだよっ。
読んでもらう気あるんかいっ、と。

そう、自分に言いたいです。

なので、第3回(だったよーな)緊急脳内会議を開いた結果、『月刊コミックブレイド』の感想アップに締め切りを設けようと思います。

私はだいたい日曜日にこの雑誌を読むことが多いんで、雑誌が発売されてから2回日曜日が過ぎるまでに感想アップ! ……だと、月ごとに締め切り日が変わるんでややこしいか。

では、1週間+1週間、さらにきりがいいってことで毎月15日ってことで。
15日までに感想アップ! 15日“に”感想アップじゃないよ!>自分

これ過ぎたらもうその号の感想はアップしないってことで。

以上、自分に対する誓いの宣言でしたー。

あ、ただし不慮の事故や入院など、不可抗力で締め切りを守れない場合は例外とさせてもらいまっす。

いあ、逃げ道作ってるわけじゃないよー。


・表紙
『あまんちゅ!』からぴかりとてこの制服姿。
背景は新緑の木々で、雑誌タイトルも緑色。なんかとってもさわやかっす。

でもって、『とびっきりの夏到来っ!!』ってなキャッチつき。

が、しかし、ぴかりたちの制服って長袖にロングスカート、おまけに編み上げのロングブーツ……作品内季節が春や初夏でも暑そうだなーと。

【“感想:月刊コミックブレイド 7月号”の続きを読む】

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/05(日) 02:11:41|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 31号

ひさしぶりに『ニコニコ動画』を見てみる。

……2時間経過、あっちゅう間でした。
やっぱり『ニコニコ動画』は楽しいね。


・最上の命医
今週の表紙+巻頭カラーは『最上の命医』っした。

表紙を飾るのはひさびさな気がする。
ミコトにじゃれつく幼女、もとい子供たちがかわええっす。

でもって、本編。

大腸摘出して人工肛門にするのが当たり前の手術で、アヤメなら人工肛門にしなくてよい、というのがここまでのあらすじ。

で、どんな手術をするのかと思ったら。

「コレから、剥離した大腸を肛門から引きずり出して切断…」
大腸摘出するのかよっ。

あ、
「肛門と小腸をつなげば手術は終了だ」
つまり、肛門と小腸をつなげるところがアヤメすげーと?

うーん。今回の話だけではいまいちすごさがわかんないっすね。
ここらへん、どうすごいのか、普通の医者ではどうしてそれができないのかの解説が欲しいところっす。

あと、
『大腸を肛門から引きずり出して』
って表現がこえぇぇぇー。

まぁ、手術なんてグロいもんすか。命や健康のためとはいえ、生きてる人間を切ったり縫ったりするですもんねえ。

あとあと、ラスト、空港にいるミコトとアメリカの元・同僚医師たち。

さすが外人、みんなミコトより背が高いんすね。

いあ、これが日本のシーンだと瀬名マリアとか真中とかみんなミコトを見上げてたんで、見下ろされるミコトがちょっと新鮮だなーと。

そこらへんからミコトって背が高いのかと思ってたけど、瀬名マリアたちが低いだけなのかなー。

……アヤメはどうだったかなぁ。
なんとなく、ミコトより背が高いイメージがありますがー。

【“感想:少年サンデー 31号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/03(金) 01:43:58|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FF11:モグボナンザ追加報告

あ、そういや前にモグボナンザ全部外れたって書きましたが、あれ正確な表現じゃなかったっす。
正確には3本当たったんすよ。
メインキャラに、倉庫キャラ2人の計3キャラにそれぞれ1本ずつ、5等が。

でも、そもそも各キャラ5等が1本当たるように、下1ケタの数字を0~9にしておいたんで当たるのは当たり前っつーか、外れようがないんで無意識に当選結果から外してしまってたのでした。

で、期間内にうっかり引き替えるのを忘れてた!

……とかいうオチもなく、無事みんな置物に引き替えてそれぞれのモグハウスに飾ってあります。

メインキャラはっすねー、一瞬、ミラテテ様言行録にしようかとも思ったんすよ。
どうせ自国のモグハウスなんてめったに帰らないし、そうすると置物もらっても金庫の保管枠が1個減るだけだしと。

しかし、まー、ミラテテ様言行録でもらえる経験値もたかがしれてるし、実はわたくし限定物ってフレーズに弱いので3キャラ揃って仲良く置物をもらっておきました~。
今回のイベントでもらわなかったら、次いつ手にはいるかわかりませんからね>『~~の像』

というか、もうちょっと気の利いた物をもらえるようにして欲しかったかもです。
うちはちょうど3キャラだったから置物3種を各1個ずつもらいましたが、もっとキャラがいたり1キャラで5等が複数当たってたら貰う物がなくて困ってた気がするですよ。

選択肢は多いほどいい、と思う今日この頃っす~。

FF11・ブログ

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/07/02(木) 01:16:02|
  2. FINAL FANTASY XI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 31号

今年2体目のGを観測・撃破(親が)。

私は見てないっすが、今回のGは飛んでたらしいっす。
それで気がついて殺したと。

えええええ。追い詰められたわけでもないのに、普通に飛んでたって!
どんだけ元気なんだよ……。

この前、部屋に置いて煙を充満させるタイプの殺虫剤を使って成果がゼロだったんで、今回のGは外から入ってきたことが確定済みで。

もう、ほんと死ぬだけなんだから入ってくるのやめて欲しいっす。
ひっそりと草っぱらや河原で暮らしておくれよ……。

森へお帰(略)


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは、『10周年疾走中!!』記念で(?)『ナルト』っす。

10周年かぁー。
アンケートで人気とれなきゃ、はい打ち切りってなジャンプで10周年はすごいっすね。

『ナルト』の作者ではなかったと思うんすが、前に目次の作者コメントで『連載表彰式に出席してきました』とかいうコメントがありまして。

そのときは、連載を表彰って何それ? とか思ったんすが、いまは激しく! 納得してます。

ストーリーが佳境に入ってるのに打ち切りとか>『シャーマンキング』
前作はアニメ化までされた作者なのに8週打ち切りとか>『チャゲチャ』
好評につき連載延長! でも、人気なくなったから打ち切りとか>『ムヒョ&ロージー』

あと、言うまでもなく新人たちの打ち切られっぷりとか見てると、そりゃ連載続けてるだけで表彰もされるわと。

でも、以前にも書いた通り、個人的には1つの作品を10年も続けるのはあんまりいいことではない気がするですよー。
才能ある作者ならなおさら、いろんな作品を世に出して欲しいっす。

【“感想:少年ジャンプ 31号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/01(水) 01:48:45|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FC2Ad