流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

雑記:第45回衆院選終了。人生は銀色ケースの中に

選挙終わりましたねー。

フタを開けてみれば、マスコミの事前予測通りに民主圧勝、自民大敗っすか。

…………あんまりにも事前予測通りすぎて、今晩の選挙番組は全然盛り上がらなかったっすよ。個人的に。

つーか、投票締め切りの20時を過ぎた瞬間、民主200議席確保! みたいな表示がされてたよーな。

もう選挙番組いらないやんっ。最初の1分で用済みやんっ。
中継時間の切れた野球の試合みたいに、ここで中継を終わります。この選挙の結果は24時のニュースでお送りします、でもういいよ!

とか思いました。

まぁ、政権交代が起きるかもってことでマスコミ各社熱が入るのはわかるんすが、選挙のときって毎回こんなでしたっけ?

特に選挙前1週間くらいの事前予測、議席とかあんなに具体的な数値上げてたかなーと。

ああいうのどうなんすかねー。街角アンケートならまだしも、まるで全有権者にアンケートとったかのような事前予測は実際の投票に影響がありそうでなんだかなぁと。

正直、そこまで結果がわかってるなら選挙行かなくていいかなーと一瞬思ってしまったっすよ。

いあ、行きましたけどね。
選挙好きですし。

あの、今日、確実に候補者のおっさんおばさんおじいちゃんたちの人生が大きく変わる、っていう人生の岐路を想像させてくれるところが好きっす。

あと、選挙番組の刻々と増えていく各党の議席数とか、当選者と支援者の遠慮のない笑顔とか、逆にいい歳した大人たちの涙目とか~とてもいいっす。

人生ですよねえ。

スポンサーサイト

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/08/31(月) 00:48:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 39号

何日か前から親が旅行に行ってます。

なので、昨日、晩飯を作ってたら手に軽く火傷を負ったっす。

マンガやアニメで慣れない手料理と言えば切り傷っすが、火傷か、それもありだな、とか思いましたよっと。

いあ、全ての経験は創作における財産だよなーというお話でした。


・ケンイチ
今週の表紙+巻頭カラーは『史上最強の弟子 ケンイチ』っした。

表紙をめくったところのカラーページ1ページ目に、一影九拳2人と逆鬼しか出てなくて、カラーなのにおっさんだけか! とか思ったら、

次の見開きカラーが美羽たちの水着姿全開で笑った。

そういや、この作者はこういうとこ、そつのない人っしたね。

しかし、水着要員に美羽、千影、レイチェルはともかく、しぐれまで動員されるとは思わなかったっす。
達人で師匠の1人なのにこの扱いでいいのか。

普段、あんまり出番がない方なんで、これはこれでいいのか。
露出度に関しては普段からしてわりと高いし。

閑話休題。

ラスト、レイチェルを抱きかかえてヘリから飛び降りる逆鬼。

あいかわらずの超人っぷりだな、達人(マスター)クラスは。
一応、立ち木の枝を折りまくって落下の勢いを殺してるけど、そのまま地面に降り立ってても納得したかもー。

もう、とっくにこのマンガの達人クラスにツッこむ気はなくなったっすよ。

【“感想:少年サンデー 39号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/08/28(金) 01:41:31|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感想:少年ジャンプ 39号

この間の週末、劇場版エヴァとサマーウォーズ見てきました。

1日に連続して2本の映画を見るなんて何年ぶりだろー。


・表紙
今週の表紙は『ナルト』っした。

また、『ナルト』か……。
今回はナルトとサスケの競演なだけマシなのかなぁ>表紙イラスト

でも、2人ともあいかわらず代わり映えしないなー。コスチュームとか。
たまには表紙仕様で衣替えして欲しいっすよ。

【“感想:少年ジャンプ 39号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/08/26(水) 02:04:55|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感想:少年サンデー 38号

お盆休みで今週のサンデーは休みかと思いつつも、一応コンビニのぞいたら売っててびびったっす。

つーか、マガジンも売ってたしジャンプが休みだっただけなのか。

あと、ついに『デビルサバイバー』プレイ終了しました。
セーブデータ流用でエンディング見たりしたんで完全クリアってわけではありませんが、結局、5つあるエンディングを全部みてしまいました。

1つのゲームをこんなにやりこんだのは久しぶりだー。


・あおい坂高校野球部
今週の表紙+巻頭カラーは『あおい坂高校野球部』っした。

やっぱ、微妙なグラビアよりマンガのカラーの方がいいっすね。

それはさておき、本編の方は右京からキタローへ投手交代。それぞれが本来のポジションに戻って、ピンチに立ち向かう! ってなお話。

うん、地味だな。
すごく地味だな。

キタローに代わるもヒットを打たれる→それは急遽の交代で肩ができてなかったからだ→満塁になるけど4球で肩を作る→因縁の4番打者と対決!→初球で“あの球”を投げ、内野フライに打ち取った。

1球で勝負終わりかよっ!

と。

しかも、例によって例のごとく、いつもの“あの球”で打ち取られてるし。

うーん。今回はまだ勝負の本番じゃない、ってことなんだろうけど……このあっさりさが『あおい坂』だよなぁと。
個人的にはもう決勝戦なんだし、ねっとりじっくりこの1打席を濃く描いて欲しかったかなぁ。
少なくとも、もっとピンチをピンチらしく盛り上げて欲しかったっすよ。

でも、敵の4番打者を打席に迎え、
「肩のできてない状態で点をとられる方が、悔いが残るんでね」
と言った心意気はかっこよかったっす>マサハル

安全や確実性より納得のできる選択を。
それでこそ少年マンガの主人公っすね。

いあ、マサハルは主人公じゃないけど。バッテリーは一心同体ってことでー。

【“感想:少年サンデー 38号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/08/21(金) 02:05:54|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

感想:月刊コミックブレイド 9月号

ついに隠しボスを撃破しましたっ!>『デビルサバイバー』

これでやっと3周目をクリアできるっす。


・-ヒトガタナ-
「--何だ?
 あれ……」

「女の子…?」
容疑者のアジトで“刀”の女の子を発見と。

笑う“刀”の女の子、ええっすね。
マンガでロボットと言えば笑わないものの代表みたいなもんだけど、そのロボットの女の子が目覚めて即にっこりっすよ。
笑うシチュエーションでもないのに笑ってるところがまたロボットっぽくていいなーと。

って、“刀”はロボットじゃなくてサイボーグでしたっけ?

ということは、この女の子も身体が機械なだけで中身は人間なのかな。
そのわりにまとってる雰囲気が普通じゃない感じがするし……、うーむ。待て、次号! ってところっすか。

で、今回こそラストの笑う“刀”少女に引き込まれましたが、正直わたくし、このマンガの面白さがよくわからないっす。

なんかっすね。読んでて内容が全然頭に入ってこないというか、いくら読んでも「ふーん」という感想しか出てこなかったり……。

原因はわかってるんす。
たぶん、たぶんね、ぶっちゃけ絵が好みじゃないんです。

生活感がないっつーか、世界が見えないというか、読んでてマンガの世界に入っていけない感じがするんすよ。
ブレイドで連載してる他のマンガだと読んでて、ああこういう街なんだな、こんな人たちが住んでるんだな、こういう世界なんだなーとなんとなくわかるんですけど、このマンガは描かれてる部分でさえよくわからんです。

いあ、ここが近未来の日本とかそういう国で近代的な暮らしをしてるっていうのはわかるんすよ。
設定としては理解できてるんだけど、そういう世界の空気が読みとれないなーと。

で、なんで読みとれないのかったら絵が好みじゃなくて興味が向かないからなのかなーと。

まぁ、そんなわけで、興味を向けてくれた“刀”少女には期待したいっす。
マンガはキャラだというし、こういう入り方もいいよねと。
待つよ、次号!

【“感想:月刊コミックブレイド 9月号”の続きを読む】

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/08/16(日) 01:53:34|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 37号

『デビルサバイバー』続行中。

つーか、2、3日前から隠しボスが倒せず、ずっと同じMAPを攻略してます。
ついにレベルがカンストしたっす……。

でも、まだ倒せないというー。


・境界のRINNE
今週の表紙+巻頭カラーページは『木下優樹菜』のグラビアっした。
これでグラビア3週連続っすか。

巻頭がグラビアだと巻頭掲載のマンガは扉絵だけカラーってのが最近のパターンっしたが、『境界のRINNE』は扉絵+その裏もカラーでした。

こ、これが大御所とその他の差なのか……!

とか思ってしまった。
実際はどうなんだろー。

というか、のべ2ページ与えるなら見開きカラーにすればいいのに。

閑話休題。

本編の方はいつも通り。
くすりと笑える地味な面白さがあるけど、これ、巻頭で読むと面白さ半減かもしれないっす。

他のマンガを読んで、エンジンが暖まってから読む方がいいタイプのマンガかもしれない。
いきなり、このマンガだと地味すぎて意外に笑えなかったっす……。
やってることはいつもと同じだと思うんだけどなぁ。

【“感想:少年サンデー 37号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/08/14(金) 00:59:27|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 37・38合併号

今日も元気に『デビルサバイバー』
3周目も終盤なのに隠しボス(?)を発見して、停滞しまくりっす。
もう全然勝てない。


・表紙
今週の表紙は、ジャンプ主人公たちが大集合ってな集合絵っした。

あれっすね。
たまにこういう各連載の主人公たちが総出演する回がありますけど、今回は主人公じゃなくてヒロインが出張ってきてる連載が3本もあったっすよ>『ToLOVEる』『めだかボックス』『あねどきっ』

どれもまぁ、ヒロインがいてなんぼなマンガでこれはこれで納得なんすが、いままではそれでも主人公が出てた気がするですよ。
それで、ああ、腐っても少年誌だなーなんて思ってたよーな気がするんすが方針かわった?

うーん。『ToLOVEる』は前からリトをさしおいてララが出てましたっけ?

『バクマン。』や『べるぜバブ』はサイコーとシュージン、男鹿とベル坊、と2人組で出てるんだし、エロコメ組も主人公とヒロインの2人組で出してやって欲しいなーとか思ったっす。

特に『めだかボックス』はエロメインじゃないだけに、善吉が不憫で不憫で。

いあまー、現時点では『めだかってこんなヤツ』ってなマンガだけどさ……。

【“感想:少年ジャンプ 37・38合併号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/08/13(木) 01:10:53|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ジャンプの感想は明日にでも

ジャンプの感想は明日にでもアップいたします。

ほんの1杯のつもりで酒を飲み始めたら、思ったより酔いが回ってしまいました。
恐るべし、ジンの威力。アルコール度数47.5%は伊達じゃないぜ!

あと、だーらだらと『デビルサバイバー』やってたのも敗因すね。
現在3周目の終盤であります。

マルチシナリオ(?)・マルチエンドのシミュレーションRPGなんて好物すぎてやめられないよ!

あとあと、夜9時からのバラエティ番組『ロンドンハーツ』がなにげに面白くて、最近よく見てます。これも感想を書けなかった原因の1つっす。

『デビルサバイバー』+『ロンドンハーツ』+『FF11』のコンボで時間がどんどん死んでいきます。

夕飯後、だーらだらと『デビルサバイバー』をプレイプレイプレイ、ふと気づいたら9時で『ロンドンハーツ』を見つつ『デビルサバイバー』をプレイ、10時頃になっていい加減そろそろ感想を書かなきゃと『デビルサバイバー』をやめるも、感想を書くのは風呂に入ってからでいいかと風呂が沸く間『FF11』の日課である金策をして……。

で、この金策が3国を行ったり来たり、けっこう時間食ったりして。
移動のロード時間を効率的に使おうと操作不能のブラック画面中にニュースサイト見たりして、その勢いでニコ動まで見だしたりして以下略。

まぁ、一言でいうとあいかわらずだれてます。
限りなくだれてます。

『デビルサバイバー』が面白いのは確かっすが、だれてる故に逃避してゲームしてるのか、ゲームしてる故に何もできないだけなのか判定はびみょうなところというか普通にだれてるだけだよなーとわかってるけどやめられないです『デビルサバイバー』音楽もなかなかよいんすがあれっすねDSのスピーカー音質悪いっすね音質なんていままで気にしたことなかったけどそんな自分でさえわかってしまうほど音質わるいです携帯ゲームの限界なのかつーか実はイヤホンつけたら綺麗に聞こえたりするんだろーかでも家にはロクなイヤホンがないという事実そんなわけで『デビルサバイバー』のサントラが欲しいけどサントラ買うほど使われてる音楽全てが素晴らしいかっていうとこれまたびみょうなところでなかなか迷うところですよとまぁゲームに没頭して日常に埋没する、


そんな今日この頃でございます。

  1. 2009/08/12(水) 00:36:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 36号

今日は今日とて『デビルサバイバー』をプレイプレイプレイ。

物語が佳境に入り、もう少し、あともう少しだけとプレイしてたら夜10時になってました。

そんでもって、結局そのままさらにやり続けて無事クリア!!



さて、明日から2周目するか……。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーページは名もなき女優のグラビアっした。

…………えーと、『夏帆』さんだそうです。
ああ、『お茶にごす。』が終わってなかったら!

絡めたよーなそうでもないよーな。つーか、普通に無理か。

まぁ、笑顔の不自然さが実にサンデーのグラビアらしいと思ったっす。
笑ってる写真が一番かわいくないのがサンデーのグラビアだと思う。

・マギ
今週の巻頭掲載マンガは『マギ』
グラビアにおされてか、扉絵のみカラーページっした。

「でも、ちょっと変わったお顔をしているね…」
モルジアナは『暗黒大陸』出身らしい。

つまり、ほんとは黒人少女ってことっすか?

いかん、なんかモルジアナの顔が脳内変換されてしまうようになってきた。

つーか、絵的にどこがどう変わってるのかまったくわからないのはどーなのか。

キャラの個性や背景設定に関わる大事な部分なんだし、一目見てわかる違いがあってもよかったんじゃないかなー。

「ご友人は…… 死んでしまいましたよ!!」
とモルジアナが叫ぶと同時に姿を現すアリババ。

間がいいのか悪いのか。気まずそうなアリババに笑ったっす。

できればどうやってあの落とし穴を切り抜けたのか、今回のうちに知りたかったなー。

って、このままうやむやってことは……ないよね?

【“感想:少年サンデー 36号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/08/07(金) 01:48:50|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感想:少年ジャンプ 36号

DSゲーム『女神異聞録 デビルサバイバー』にハマる日々っす。

ひたすらフリーマップでレベル上げ。仲魔を育ててます。
おかげで中ボスたちが雑魚化してるけど、修行の結果なんでそれもよし!


・巻頭カラーページ
『スペシャルアドベンチャー スクラッチハガキ2009』
4号連続、4万名にジャンプグッズが当たるキャンペーンらしい。

で、今号は1700名にジャンプキャラクターTシャツが2枚もらえると。

つーか、『ToLOVEる』のTシャツに笑った。

ビキニ姿のララをでっかくプリントてっ。

なんか巷にあふれるエロい“抱き枕”に通じるものを感じたっすよ。

でも、きっと『ToLOVEる』的にはこれが正しいデザインなんだろうなと。
『ToLOVEる』のTシャツは間違っても、ロゴだけとかララのシルエットが小さくプリントされただけのこじゃれたデザインじゃだめなんだろうなぁと。

『ナルト』のTシャツもナルトのバストアップがプリントされた、ある意味そのまんまなデザインなんすが、こっちは小学生男児とかが普通に着られそうなデザインすよ。
仮面ライダーとか戦隊ものの、キャラクター商品みたいな感じで、これはこれでありな気がするっす。

いあ、大人が着るのはどうかと思うけどっ。

そこらへんは、ほら『少年ジャンプ』っすから、あくまで応募するのは少年のはずっすから。

ああ、『ToLOVEる』Tシャツを着てる小学生男児がいま脳裏に。
学校に着ていったら一生もののあだ名をつけられそうだな。

あ、個人的には『トリコ』Tシャツが欲しいっす。
リーガルマンモスの食肉マップ(? 肩ロース、ハラミとか色分けされてる図)がプリントされてて面白い。

あと、『ワンピース』はほぼマンガの1シーンをプリントしただけっぽくて、なんか手抜き臭がががが。
よもや作者がデザインしたわけでもなかろうになんでそんな、時間がなかったんだと言わんばかりのデザインなんだ。
【“感想:少年ジャンプ 36号”の続きを読む】
  1. 2009/08/05(水) 01:48:08|
  2. 雑誌感想(2009年以前分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad