流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

雑記:問題と対策

ぐふー。

マウスの調子がすこぶる悪いっす。
ケーブルが断線しかけてるのか、普通に使ってるだけで急にポインタが止まって反応しなくなります。
ホイールももちろん無反応。
コネクタを抜き差しするまでいくら動かしても、うんともすんとも言いません。

でもって、PC本体が机の下にあるから、いちいち潜って抜き差ししなきゃいけない。
すげー面倒っす。

しかも、ここ数日いっそう調子が悪くてヘタしたら5分に1回くらい止まりやがります。

で、はたと閃きました!

PC本体に刺すからいちいち机の下に潜らないといけないんであって、もっと手近な、そう、モニタのUSBに刺せばいいじゃない!


というわけで、こんなこともあろうかと先日使えるようにしといたサブモニタのUSBにマウス・接・続・っ!


すげー!

これはナイス!

すげー快適にコネクタ抜き差しできるよっ!






…………アホかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!

新しいマウス買ってきまっす……。

スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/28(金) 01:22:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 26号

体調不良続行中。

治ったり再発したり。

で、再発していつもの医者に行こうとしたときに限って、休診日だったり。
2日に1回しか夕診してないのツライっす>先生


・境界のRINNE
表紙+巻頭カラー。

どこか昭和の風薫るテイストとギャグの数々が高橋留美子だなーと。

でも、それが昨今のギャグマンガとは違う、独特の雰囲気を醸し出してて面白いっす。

サンデーを買って真っ先に読む! ってなタイプのマンガじゃないけど、載ってたら確実に読んでちゃんと楽しめる、そんな安定感があるマンガだと思います。

【“感想:少年サンデー 26号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/05/28(金) 00:31:13|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 25号

むう。ここ何日か体調悪いっす。
持病が悪化してるんじゃなきゃいいけど。

ついでにここ最近、ちょっと仕事が忙しかったり。
いつも仕事の合間や昼休みにジャンプを読んでるんすが、時間がなくて読み込みが十分できてません。

なので、今回、感想短めっす~。


……まぁ、それでも定時前に帰って『FF11』したりしてるんだけどねっ!

家ではどうも集中力ががががが。


・少年疾駆
新連載記念で表紙+巻頭カラー。

サッカーマンガ、か。
いっとき、連続でスポーツマンガを投入しては次々と討ち死にしていったのを思い出すなぁ……。
今回は大丈夫なんだろーか。


それはさておき、うーん。可もなく不可もなくといった感じっすねー。

でも、主人公のキャラだけはわかりやすかったし好感ももてました。
かっこつけのバカっていいすね。すげー主人公っぽいっす。

反面、クライマックスはちょっと拍子抜けといいますか、追いつめられた状態から何が起きたのかよくわからなかったっす。

『近代サッカーにおいてプレイヤーに最も求められる能力
 それは プレーを“閃き 生み出す”力---
 創造力(クリエイティビティ)』

と説明された後でもやっぱ、納得できなかったっす。
絵で見る限り、そんな変わったことやってるようには見えませんし、陣明が追えなかった動きってやつも描かれてませんしね。

ここらへん、どうすごいプレーだったのか解説役が欲しいところっすねー。


あと、最初読んだとき、主人公たちの年齢がわからなくてもやもやしたっす。
見た感じ小学生っぽいけど絵柄の問題なのかもしれないし、『少年サッカー大会』に参加してるってだけじゃ何歳かわからないし……。

そこらへんも最初にはっきりして欲しいところっした。


というわけで、個人的には微妙な面白さでしたが、ジャンプの新たなスポーツマンガとして定着するのかどうかは興味があるっす。

どうなのかなー。生き残れるのかなー。


【“感想:少年ジャンプ 25号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/05/26(水) 01:11:13|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画感想:『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』を観てきました

金曜日の夜に『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』を観てきたっす。

ほんとは『タイタンの戦い』を観るつもりだったんだけど、なぜかこの日を最後に『9<ナイン>』のレイトショーがなくなってしまうみたいだったんで急きょこっちに変更~。
レイトショー万歳!


それはさておき、観た感想なんぞ。

まず、最初に一言。


面白かった!


最近、巷で日本のアニメが海外で話題とかジャパニメーションがどうとかよく聞きますが、海外のアニメもすごいっすね!
日本のアニメとはまた違った進化の道、これぞまさに2.5次元の世界すよ!
臨場感と存在感がすげーっす。

でもって、話の方は人類滅亡後の世界で奇妙な人形たちがうんたらかんたらってものなんすが、あの人形たちって実は小さいんすね。予告編では気づかなかったけど。
だいたい缶ジュースくらいの大きさなのかな。

小さいゆえのアクションとかアイテムの活用とかあって楽しかったっす。
小人たちの冒険劇っすね、これは。


■以下、ネタバレを含む感想

【“映画感想:『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』を観てきました”の続きを読む】

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/05/25(火) 02:08:02|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

雑記:傷ついて凹んだ

むう。愛車のボディーにキズ発見。
まったく心当たりがないっす。

3cmくらいの目立たないキズだけど、地味に凹むなぁ。
まだ買ってから1ヶ月しかたってないのに。

向こう3年くらいは無傷で過ごさせてやりたかった……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/22(土) 00:27:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 25号

サンデーの発行部数が70万部を割ったそうで(ジャンプは287万部、マガジンは157万部)。

もともとジャンプやマガジンと比べると貧弱なイメージっしたが、いよいよやばいのかなーと。

でも、わりとこの数字は納得できるんすよね。
ここ最近の新連載が正直、当たってないというかまぁ、小粒ですし。

従来の連載陣も看板作品がないというか、サンデーの看板作品=ジャンプ・マガジンの中堅作品って感じで、実質、看板作品と呼べるのは『コナン』くらいなんじゃないでしょーか。


うーん。『金色のガッシュ!!』が抜けたのは痛かったと思うなぁ。いまさらっすがががが。

まだまだ苦難の時期が続きそうっすねーー…………。


・戦国八咫烏
新連載記念で表紙+巻頭カラー。

戦国ものかー。この前、連載が始まった『T.R.A.P.』といい、最近のサンデーは女性読者獲得を狙ってるのか?

とか思って読んでみたら、全然そんなことなかったぜ!

泥臭いっつーか漢臭いっつーか、およそ女性受けしなさそうなマンガっした。


それはさておき、読んでみた感想は可もなく不可もなくって感じっすね。
悪く言えば、ぱっとしないなーと。

盛り上げようとしてるのはわかるけど、いまいちこう、燃えるものがないっす。
砦攻略の秘策が酒をぶちまけての放火、ってのも現実的とは思えませんし、敵が詰まった門を馬で突破するのもまた然り。

でも、最後の曲芸狙撃はかっこいいと思った不思議。

【“感想:少年サンデー 25号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/05/21(金) 01:40:00|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感想:少年ジャンプ 24号

もう5月下旬ってのが信じられない。


・メタリカメタルカ
新連載記念で表紙+巻頭カラー。

うーん。普通。
とても素直なジャンプマンガと言いますか。

バトルあり、鋼探索士(ミネア)になるってな大目的あり、ギャグもあってシリアスな燃え展開もあれば、さまざまなシチュエーションで大活躍な不思議アイテムもありっと。

個人的には、話の方も素直すぎてやや退屈っしたが、これはこれでいいのかなーと。
なんとなく低年齢層向けな雰囲気がしますし、それならこれくらいわかりやすい設定と展開の方がいいのかもっす。
絵もすっきりしてて読みやすいし、女の子もかわいいですしね。

ただ、悪役の自滅っぷりだけはちょっと強引つーか呆れたっす。
スルーしておけばいいのにわざわざシエラをさらって、言わんでもいい悪事をぺらぺらと。

あ、でも、ルカはシエラを探しにきてあそこに行き着いたわけじゃないのか。
だったら、どのみち戦いは避けられなかったから、シエラ誘拐の判断は正しかった……のかなぁ。


それはさておき、シエラの家の台所、換気扇がついてるよーな……。システムキッチン的な。
あと、蛇口も。

冒頭のじんわりあったかい鉱石『“カイロ”ステン』ってネーミングからも硬派な世界観築くつもりがないのはわかるけど、その台所にはちょっと笑ったっす。

【“感想:少年ジャンプ 24号”の続きを読む】
  1. 2010/05/19(水) 01:05:02|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:月刊コミックブレイド 6月号

今日は『劇場版トライガン』が1000円っした。
大阪では梅田シネ・リーブルだけで上映してるんすが、毎月15日は『リーブルの日』で1000円になるそうです。

で、実は同じく1000円で見られる『映画の日』も行き損ねたし、今回こそは! と思ってたんだけど、やっぱ行き損ねました……。

ちゃんと朝起きたし、昨日まで行く気あったんだけど、いざ当日になるとそこはかとない無気力感ががが。

梅田遠いよ。行くのしんどいよ。
天王寺かせめて難波なら……!

いつも行ってるMOVIX八尾なら絶対行けてたんだけどなぁ。


・表紙
新連載記念で『東まゆみ』の『とらねこフォークロア』が表紙+巻頭カラー。

表紙に載ってるのは、男、少女、チビキャラの3人。
表紙を飾るくらいだからこの3人が主要キャラなんだろうけど、どーーこか『エレメンタルジェレイド』キャラの面影があるよーな。

男はクーを思いっきり悪くしたような感じだし、少女はレンと同じ無口無表情系っぽいし、チビキャラはチルルっぽい。

って、それは頭身だけか。

『エレメタルジェレイド』完結からそんな時間がたってないから、前作を引きずってるのかとちょっと不安になったっす。


【“感想:月刊コミックブレイド 6月号”の続きを読む】

テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/05/16(日) 02:06:11|
  2. 月刊コミックブレイド感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年サンデー 24号

“驚くほど味長続きガム”『Stride(ストライド)』を買ったんすよー。
普段からガムをかみまくってるガム好きとして、この手の新製品はチェックしておきたいなと。

そしたら…………、

あっと言う間に味がなくなったよ!

いあ、よーく味わえば確かにほのかに味が続いてるんだけど、キャッチフレーズ的にもっとこう、かみ始めの濃い味がずっと続くのかなって……。

正直、期待はずれっした。
これだったら前から売ってる『クロレッツ』の方がいい……って、同じメーカーかよ!

ちなみに『クロレッツ』も味がほのかに、ずーーーーーーーーーーっと続きます。
2時間くらい。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『上戸彩』のグラビアっした。

あと、グラビアの後半に、

『ここからは仲良しのライター(♀)さんが彩ちゃんを掘り下げる!』

ってな、1ページのインタビューが。


わざわざ、仲良しとか、(♀)とか、うさんく(略)


それはさておき、去年はグラビアのカラーページにインタビューはなかったよーな(モノクロページにはあったっすね)。
インタビューってそんなプッシュするほど、需要あるのかなぁ。


【“感想:少年サンデー 24号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/05/14(金) 01:24:43|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想:少年ジャンプ 23号

GW終わったのにだれきってます。
書きたいネタ、書くべきネタ、時事ネタ、いろいろあるのに何も書けてないっす>エントリ

いかんなぁー。


・表紙
今週の表紙はコミックス累計発行1億冊突破記念で『ナルト』っした。


それはさておき、表紙の隅に載ってるトリコ。いつも同じイラストのよーな気が。
使い回ししすぎなんじゃあ。本編では隻腕なのにこのイラストには反映されてないし、微妙に絵柄も変わってる気がするっすよ。


【“感想:少年ジャンプ 23号”の続きを読む】

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/05/12(水) 01:32:10|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑記:『予定は未定』は名言だと思うんだ

GW終了~。

というわけで、GWを振り返ってみまっす。

【“雑記:『予定は未定』は名言だと思うんだ”の続きを読む】

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/07(金) 00:33:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画感想:『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました

この前の水曜日に『アリス・イン・ワンダーランド』観てきたっす。

ちなみに2D/日本語吹き替え版。

イメージしてたのとはちょっと違いましたが、面白かったです。


■以下、ネタバレを含む感想

【“映画感想:『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました”の続きを読む】

テーマ:アリス・イン・ワンダーランド - ジャンル:映画

  1. 2010/05/01(土) 00:05:49|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad