流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 10号


寒い。

寒いが、近所の池でカエルが鳴いてたっす。

だ、大丈夫なのか?
早起きすぎないか?
あと5分と言わず、あと50日くらい寝てた方がよくないか、カエルよ。


・ぼくたちは勉強ができない
表紙+巻頭カラー。

新連載。


うーむ。
可もなく不可もなくな感じっした。

やろうと思えば3ページで終わりそうな内容を、噛んで含めるような丁寧さで描いたのは吉と出るのか凶と出るのか……。

話の方は良くも悪くも定番っぽいので、あとはもう絵柄がストライクかどうかで評価が決まりそうっす。

個人的には……、

び、びみょー。
頭の形と鼻の描き方にやや違和感がが。

【“感想:少年ジャンプ 10号”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/02/08(水) 02:13:10|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad