流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 12号


ここ最近、生活環境が変わりつつあって、なんか落ち着かないっすよ。


・ポロの留学記
表紙+巻頭カラー。

新連載。


う、うーん。
正直言って、面白いとか面白くないとか以前に読み進めるのがすげー苦痛っした。
別に退屈とか、キャラが気に入らないとか、絵や構図が見づらいとかじゃあないんす。
キャラは好感度高いし、絵も上手いと思うっす。

でも、なぜか読むのがツライんす。

セリフとかモノローグとかのいわゆるネームが多いのか? と思って、適当なページを眺めてみたけど、そんな無茶苦茶多いってほどではない。少ないってことは絶対にないけれど。

で、しばし考えて、やっとわかりました。

ネームが多いんだって(おい)

いあ、ページあたりのネームは「ちょっと多いかな?」程度なんだけど、最初から最後までそういう「ちょっと多いかな?」ってページが続くんすよね。ずーっと。

しかも、含まれてる情報密度はうっすいの。そこそこ文章量あるのに。
読みがいのないネームを真面目に読むのがこんなにツライって知らなかったっすよ。

そんなわけで個人的には近年まれに見るレベルでアレな第一話っしたよ。

ただ、あれだ。
今回で世界観とか主人公の目的とか説明が必要な設定は提示し終えたし、第2話からはきっとライトでポップなコメディになってる……と……いい……なぁ…………。

【“感想:少年ジャンプ 12号”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/02/22(水) 02:19:35|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad