流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 14号


3月から本気だす。

と思いつつ、もう一週間がたってしまったっすよ。
『艦これ』がやめられねぇー。


・Dr.STONE
表紙+巻頭カラー。

新連載。


うーむ。なんかいまいちワクワクしないなーと。

文明崩壊ものってやっぱある程度文明が残っててこそ、な気がするんすよ。
廃墟と化したビル群とか、人っ子1人いなくなった街とか妙な魅力があると思うし、もう製造することはできないけど、かろうじてまだ使える現代機器を発掘して云々とか面白そうだし。

でも、このマンガの場合、西暦5738年まで時が流れたんでビルも機器もなーんもないわけで。
原始時代にタイムリープしたのと変わらないんすよね。

まぁ、まさに原始時代からやり直して現代文明を取り戻したらぁっ! って話っぽいっすがが。

そのコンセプトがあんま……胸に……響か……ない……かなぁ…………って……。

自分の好みの問題ではありますが。

【“感想:少年ジャンプ 14号”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/03/08(水) 02:18:59|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad