流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 16号


いまさらながら、土曜発売の雑誌の感想を火曜深夜に上げるのはダメな気がしてきたっす。
感覚的には先週号の感想書いてる感じっすよ……。


・ROBOT×LASERBEAM ロボレーザービーム
表紙+巻頭カラー。

新連載。


『黒子のバスケ』の作者が帰ってきましたよっと。


いあー、さすがというかなんというか、めっさ面白かったっす。
主人公が最初っから超天才なのに全然嫌味がないっす。
友達が先に始めてた競技に後から参加して、はるか後ろに置き去りにするレベルで追い抜くんだけど、まったく嫌悪感がない。

つーか、

「ただトモヤがイヤな顔をしてるのは 僕もイヤなんだ」

と、その友達のために始めるってのがね、ええですよね、こういうの。
普段、合理主義を貫いてきたキャラがふと見せる感情的な行動は、ギャップも相まって胸に響きますわぁ。

【“感想:少年ジャンプ 16号”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/03/22(水) 02:14:17|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad