流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 40号


なんかくしゃみがよく出ると思ったらあれか。
秋の花粉が飛び始めてるのか。

そんなことで季節を感じるのはいやだなぁ。


・Dr.STONE ドクターストーン
表紙+巻頭カラー。


発電機で電気を作っても、電気単体じゃいまいち使い道がないというか、電気はエネルギーであって、それを使って動かせる何かがないと意味がないよなぁとか思ってたんすが……。


『白く眩い 科学の灯―』

なるほど。
明かりか!
明かりをつけることを「電気をつける」とか言いますもんね。
明かりは電気の代名詞ですわぁ。

見た目のインパクトも強いし、明かりをつければ寝るしかなかった日没後にも活動できて、いろいろはかどるしで、実用度も十分と。

まぁ、『腕力発電』だとそんな実用レベルの給電はできなさそうっすがが。

今後の課題は、いかに人力以外で発電するか、っすか。

【“感想:少年ジャンプ 40号”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/09/06(水) 01:45:35|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad