流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 39号

今夏初のGを目撃!

いかん、やっぱぞわわわってなるっす。
家の中じゃなかったことだけが幸いっしたよ……。


・ハヤテのごとく!
『[劇場版ハヤテのごとく!]8月27日(土)公開!!!』『公開直前!!! 巻頭カラー!』ってことで、今週の表紙+巻頭カラーは『ハヤテのごとく!』っした。


ってか、27日(土)って次の土曜日っすか。
もう公開間近やないっすか。
まだまだ先だと思ってたのに。
同時上映の『ネギま!』の製作は間に合っ(略)


それはさておき、表紙イラスト。
あいかわらず、背中あいてるんすね>ナギの服
い、いったい何の意味があるんだそれ。




でもって、本編。

『ステージでは光り輝く彼女も、まんがでは、そんな光は感じられない。
 私と同じくらい。対等な気がした』


うん?

……あれ?

対等? あの男前な魔法少女マンガと?


……。

…………。

そんなレベルだったっけ?>ルカのマンガ
確かナギがルカのマンガ読んで衝撃を受けて、千桜が「描いた本人に会ってみたいか?」ってライブに連れていったんじゃなかったっけ?

あれ? 違う?
プロのマンガ原稿にナギが打ちのめされてたところに、千桜が同じくらいのステージでマンガを描いてるルカのマンガを見せたってこと??

よ、よくわからなくなってきたっす。

つーか、

『20点のものを50点にするのは簡単だ』

20点っすか、ルカのマンガ……。
これはちょっと、今までの考えをあらためないといけないかもしれないなぁ>ルカのマンガは人を選ぶけど面白い

しかし、まぁなんですな。
やっぱヒナギク主導でルカがぐんぐん伸びていくのは、見ててあまり気持ちのいいものじゃないなぁと。

なんだろ、ナギのステルスマーケティング(?)も反則だと思うけど、ヒナギクの指導もなぁぁーーんか釈然としないっす。
マンガが特別好きでもない、ルカのマンガのよさもわからない。だけど、マンガの面白さを理論的に分析することはできる。
そして、分析した結果、これこれこういう方法でやるべし。私の言う通りやれば間違いない!
……ってそれはそれで同人作家の成長過程としてはどうなんだ。
まだルカ自身が研究に研究を重ねて出した結論なら納得もできるけど、ヒナギクは部外者だしルカと友達だったわけでさえない。

あー、もやもやするっす。


一方、ナギの方は……、

嫌な予感しかしないよっ。

「マリアの写真集みたいなでっちあげの小冊子つけて、マリアに売り子でもしてもらえば完璧…」

それナギの同人誌ちゃう。
マリアさんの写真集やっ。
写真集によくわからんマンガ冊子がついてるんや……っ。
なんという“ビックリマンチョコ”フラグ。

ってか、マリアさんの写真集やサイトを作ってる時間は原稿を描くことができないわけで。
そして、ただでさえ締め切りまで時間が迫ってるわけで……ナギ、だめな子だなぁ……。

でも、このまま案の定だめでした、で終わって欲しくないっす。

オフセット1000部刷る!→絶対、売れないだろ→サイトでっちあげ

ってな、逆転展開があったわけだし、いまの嫌な予感しかしない雰囲気もハッピーエンドの前フリかもしれない。





……無理っすか。
まぁ、ほんとはハヤテやマリアが止めるべきですよな>ナギ
2人は保護者的立場にあるわけですし。
教訓は痛みを伴わないと~とは言っても、止めるべきときに止めようとしてないと後から説教しても信頼が得られないと思うっすよ。肝心なときに何も言わなかったくせに、って。
いあ、だめ人間ですが。そんなこと言うやつは。
でも、ナギは年齢的にはまだ子供なんだし、やっぱり2人が(以下ループ)

まぁ、あれだ。
わくわくとは違う意味でどきどきしながら次回を待ちたいと思います。


あと、

「面白い…
 今までと全然違って…」

本音がこぼれてるっ、こぼれてるよっ!>ハヤテ


あとあと、そもそもナギが売ることにこだわる原因になった(?)ライバルの男、全然出ませんね……。


・最上の明医
患者の女の子が倒れて、手術しなきゃ死ぬとしても手術代金が払えないのなら手術はさせない。
それで彼女が死んでも、

「それも彼女の人生です
 私には関係ありません」

と言うケニア人主任看護師。


意外とこれ納得いくっすね。
実際金のない人間を治療してばかりでは病院は立ち行かなくなりますし、これが彼女の人生で看護師には関係ないってのもまったくその通りなわけで。
同情や命の尊厳に目を向けないなら、正論かもしれんっす。


「心配すんな ソーニャは助ける。
 この病院初の方法でな」

結局、いつもの展開になっちゃってるよーな気ががが。
それが悪いわけでも、私自身それが嫌いなわけでもないっすが、うーん。作者が狙ってやってるならともかく、このワンパターン展開を脱却したくて主人公交替までやったんじゃないの、と。
ふと気づけばいつもの場所にたどり着いてましたってのは、さすがにちょっと笑えないっすよ。

そもそも、そんなつもりで主人公交替したわけじゃないってのならごめんなさい。


・KING GOLF
互いの仕事をやり抜くという約束を反故にして、心折れそうな中山有海を支えるか否か迷う蒼甫っと。


『信じてもいいんだろっ!!?』

『信じてくれてありがとう!!』


ぐっときたっす。
やっぱ信じるっていいよね、と。
どっかと座り込んで有海を“見届ける”とかもう蒼甫、コースの観察に専念してないけど、信じるっていいもんすね。

互いに心の中は見えないけれど、信じあうことで心が通じたとー。
ピンチを乗り越えるたび強くなる、絆も強くなる。
これぞ少年マンガの面白さですなー。

いいもの見させてもらったっす。


・絶対可憐チルドレン
冒頭4コマだけ現代編っと。

『黒い幽霊』がナイの爆弾を爆発させない理由ってなんなんすかねー。

そして、1本目のオチに笑ったっす。
兵部のおじいちゃんネタは鉄板やでえ。


「隊長---!!」

「よくやっ……
 !!」


喜びのあまり隊長の胸に飛び込む兵部(少年)っと。


うーーーわーーー。
痛い。
心が痛い。

2人の結末を知ってるだけにこのシーンは見てられないっすよ……。

ってか、このシーンのアフターが扉絵の暗い眼をした兵部だもんなぁ。
うーーーわーーー。


『気ヲツケテ。
 僕タチヨリ君ラノ方ガ----
 ズット死ニ近イ』

と予知イルカが兵部たち超能部隊の悲惨な末路を予知しましたよっと。


たった1ページ、1キャラ1コマにすぎないっすが……すげードラマを感じるっすよ!>予知映像
みんな血塗れで、叫んだり既に絶命してたり、はたまた笑っていたり……っ!

おおお。ちゃんとそれぞれの最期見たいなぁ。

でもって、この予知映像の中に不二子がいないのはなんででしたっけ?
不二子も兵部と同じように消されかけていたよーな記憶があるんすが……うーん。はっきり思い出せないっす。
ともかく、そこがパンドラを立ち上げた兵部とバベルを立ち上げた不二子の分岐点、ってことでいいのかな。

なんだかんだで過去編面白いなぁ。


・常住戦陣!! ムシブギョー
「自分は… 知っていますよ。
 蜜月殿が、どんなにお優しい方なのか…」


(ってか、あんたが私の何を知ってんのよ!?)


仁兵衛の独り相撲っぷりに笑ったっす。

つーか、一歩間違えれば自分に酔ってるって風に見られそうっすが、全然そういう不快感を与えないのがすごいなー。
これも普段から独り相撲で鍛えてる成果か。

すげーぜ、仁兵衛っ。


・ケンイチ
引き続き、逆鬼VS本郷っと。

ついに逆鬼の顔に傷がついたシーンがっ。

ってか、本郷も同時に傷がついたんすね。
連続見開きかっこよかったっす。

2人とも顔に傷を負って引き分けってな感じっすが、個人的には目をつぶらなかった逆鬼の勝ちとしたいなぁ。

つーか、本郷は攻撃が目の上を通ったからつぶっただけなのかな。
ちとわすりづらいっすね。傷の位置がコマによって違(略)


・BE BLUES!~青になれ~
「股抜き!」

「キャッ(ハートマーク)」


だめだこいつ早くなんとかしないと>アンナ

これはツンデレがデレたってんじゃないよなぁと。
ただ惚れっぽいだけだよなぁと。


・マギ
「迷宮の外に… 「アルサーメン」がまちぶせていたんだ!」

で、アラジンたち全滅、

……したかに見えたが、

『私はまだ… 闘える!!』

モッさん、さすがすぎるっ!
最後まで立ってるのはやっぱモルジアナだよなぁ。
説得力と貫禄ありすぎっす。

それに比べて白龍は……。
いあ、これはこれで白龍らしい気もしたり。

……ヘタレキャラがアリババと被っ(略)


「マスルールさ…ん…!?」

と来たら……、

「し… 師匠!」

師匠ズ揃い踏みっと。


おおお。
熱い! かっこいい!

ただ、ヤムライハだけ目が怖いっ。


・ポケットモンスターReBURST
バーストハートサバイバル2回戦決着っと。


2つ目のボタンは外にありましたよっと。


うん、まぁ、普通に考えればそうっすよね。
まず1人が先に出て、2人目を外に出すためのボタンを探して押す。
2人目が先に出る1人目を信じられるかどうかが肝、と。

でも、うーん。
なんか素直すぎというかそのままというか、いまいち腑に落ちないなぁ。
そもそも問題文と答えが合致してないよーな。

えーと、前号を読み返してみたっす。
問題文は、

『BOXには… 脱出に役立つ2つのボタンが隠してあるからね(ハートマーク)』

うーん。“中に”とは言ってないし、それこそが引っかけだったわけだからこれでいいのか。
うーん……。

あー、続きが、

『2つのボタンをみごと発見して押すことができれば… 2人で一緒に… 脱出できるよ!』

とある。

2人一緒ではないよなぁ>今回

でも、それもあれか。
“2人一緒”に、とは言ってないと。2人同時にって意味ではないと。
2人“で”一緒に、だ、と。2人とも脱出できるって意味だ、と。

しかし、2人で一緒、一緒……一緒かぁぁ。
うーん。日本語として意味があってるよーな、そうでもないよーな。
うーーーーん。もやもやするっす。

あ、2つ目のボタン押してBOXの前面が『バコォォン』って開いたのは素直にいいシーンだったと思うっす。
実に爽快っした。


・神のみぞ知るセカイ
引き続き、お見舞いイベント編っと。

歩美の好感度上げてたらちひろがやってきたんで、急いで歩美を布団の中に隠しましたよっと>桂馬


好感度すでにMAXやないかっっ!!


とてもいいラブコメっした。

ただ、歩美とちひろって同級生で仲のいい友達で、なおかつバンド仲間なんすよねー。
その2人が片や桂馬と同じ布団の中、片やベッドの脇に……って泥沼展開しか思い浮かびません…………>この先
女の友情は壊れやすいって言いますし。

罪作りな男やでえ>桂馬



いあ、冗談抜きでほんとにひどいなっ。

って、よく考えたら6股だった……っ!>桂馬


・ARAGO
「神と悪魔の種を、その一つ身に宿す…」

え?

まだアラゴが持ってる……だと?>ブリューナク

戴冠石の勝者は敗者のすべてをもらえるんじゃなかったのか。

つーか、敗者は永遠に戴冠石の中っつってるのにパッチマンはブリューナク放置するつもりだったのか?

う、うーん。納得いかねーっす。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/08/26(金) 01:00:50|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1027-6836aed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad