流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 39号

いかーん。
なんかだれだれっす。
ネットする時間だけが増えていくっすよ。


・クロガネ
表紙+巻頭カラー。

新連載。


前に読み切りで載ったやつっすね。

で、読んでみた。


うーーん。
話やキャラがテンプレ気味なことに加え、1回読み切りで読んだ話なんで、正直読むのが辛かったっす。
展開に驚きがないし、キャラにも魅力を感じない。
さらに言えば、読者を引き込む工夫さえもテンプレにはまってる気がするですよ>パンモロとか

でもって、よく考えたらこれ、剣道マンガなんすよね。
つまり、スポーツマンガ。

ジャンプでスポーツマンガの新連載ったら…………ねぇ?

もう打ち切り展開しか見(略)

あ、さゆり(チビの方)のキャラだけは面白いと思いました。
上から目線なのにフレンドリーっつー。




・ワンピース
ルフィがホーディをボコったり、ノアが魚人島に到達したり。


ただのイジメですがな>ルフィVSホーディ
これがもともとホーディがめさめさ強くて、ルフィが修行して追いつき追い越した! ってんなら、爽快感もありそうなもんすが、そういうのまったくないからなぁ。

やっぱ主人公は自分より強い相手と戦わないといかんですなぁ。
バトルマンガがインフレしていく理由がわかった気がするですよ。

でも、部下の士気だけは高いのな>ホーディ
恐怖で縛ってるならもうとっくに総崩れになってそうなもんだけど、いまだ士気が高いってことは一応慕われてはいるんだろーか。


あと、バンダー・デッケン、ノアに乗り込んでたのか。
投げっぱなしなのかと思ってました。

これはあれか。
一種の心中なのか?
それとも、魚人島と衝突してもノアの中は安全ってことなのか。

それによってバンダー・デッケンの評価が…………かわらないっすね。いまさら。
最初から最後までストーカー野郎、変わったのは能力がチート級になったとこくらいっすか。


・トリコ
サンサングラミー実食っと。


包丁入れずに天ぷらって、つまり丸揚げっすか。しかも、ノッキングしたまま……。
お、おう……なんかすげーな。

そして、出来上がったのが光るてんぷら。
中身は銀色! そこに金色の調味料を振りかける、と。

いつになくまずそうですなぁ。


『5千メートル級の“大山”を…
 “くり貫いた”者がいる…』

おおー。その発想はなかったっす。
伏線だと気づかないくらい自然な伏線だなー。

まぁ、山が流れてくるってのがまず不自(略)


・鏡の国の針栖川
センターカラー。

真桜の部屋で水着の試着会開いたり。


むー。
エロもラブコメもなぁーんか中途半端な印象がが。

針栖川の、真桜への理解度の低さもなんだか萎えるっす。
あんだけ想いを寄せておきながら、まったく真桜のことをわかってないわけで。

いあ、わかっちゃったら即ゴール→連載終了しそうだし、紆余曲折するのがラブコメの基本だけどさあ。
あまりにも遠すぎるのもなんだかなぁと。


あと、松川さん独り言激しすぎっす>終盤


・ナルト
ラストでついにサスケ登場っと。


「やめろ!!
 なんでこうなんだよ!!?」

とりあえず、仲間で試し撃ちしたり(?)わかりやすくダークサイドに堕ちてるなぁ>サスケ

でもって、目の中、お星様みたいになっとるっ>万華鏡写輪眼

これはかっこいい……のか?
紋様が複雑すぎると、“瞳”って感じがしなくていまいちっすなー。


・ST&RS -スターズ-
「各班に1人…
 予め空気の少ないボンベでスタートしてるなんて…」

なんて、ぼっちで運の悪いやつに厳しいテスト……っ!

いあ、班から追い出されるよーなやつに宇宙飛行士になる資格はない、ってのはその通りかもしれませんがが。

ただ運の悪さは本人の問題じゃないし、酸素が切れたとき近くに班のメンバーがいなければ危機対応もなんもないしで、これなら班行動の方がよかった気もするんすがどうでしょー。


・ブリーチ
銀城サイドにパワーアップした仲間が加わりましたよっと>リルカたち


でも、一護には隊長たちがついてるわけで。
焼け石に水もいいとこだよっ。

例え彼らが見てるだけとしてもいざとなれば参戦できるわけで、やっぱり圧倒的戦力差なんすよねー。
も、盛りあがらなさすぎるっす。


・ぬらりひょんの孫
幹部の1人を撃破っと。


「雷電 お前は人を殺しすぎた」

と、雷電を粉砕っと。


カナ的にはこれどうなんだろう?
雷電は人間よりサイズがちょっとでかかったみたいっすが、人間と同じ姿をしてて人間の言葉をしゃべって人間と同じく会話がなりたって。
要するに、バトルに関する変化を除けば人間と変わらなかったわけですが、そんな雷電をリクオは殺したわけで。

ってまぁ、これはあれか。
銃乱射する大量殺人犯をその場で殺して止めた、みたいなもんか。
それで安堵することはあっても、この人殺し! とはならないか。


・magico マジコ
『永遠の絆の儀』第一競技開始っと。


お? バトルが始まるのかと思ったら、競技的な方っしたか。
夫婦タッグでバリバリ戦うのかと思ってました。
これだったらこの間の3兄弟編みたいなことにはならないか。

でも、競技が進むにつれて…………油断できない気がするなー。


それはさておき、今回あらためて作者の絵の上手さを実感したっす。
構図がどーのってんじゃなく、ただただ表情豊かなエマがかわいかったです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/09/07(水) 01:34:04|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1031-9d6456cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad