流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 43号

そろそろ長袖でも寒くなってきたっす。


・表紙
今週の表紙は、『祝! TVアニメ化決定!!』ってことで『黒子のバスケ』と『めだかボックス』のコラボイラストっした。


なんだかんだで、放映中のジャンプアニメ多い気がする。



1本も見てないすがが。

いあ、マンガ読んでればアニメ見なくていいかなぁと。
マンガ読んでない(序盤~蟻編中盤まで)『HUNTER×HUNTER』は見ようと思ってたけど、いつやるのかわからないまま初回放映日を過ぎてしまったり。

つーか、日曜朝と聞いて、予約入れようとしたけど載ってなかったんす>番組表
関西は1週遅れとかそんなオチなのかなー。


……と、ここで終わるのもなんなのでググってみました。

YTV 読売テレビ 10月10日(月)27:14~放送

関西はこれかな?
日曜ですらなかった。




・黒子のバスケ
巻頭カラー。

火神もゾーンに入りましたよっと。


ゾーンに対抗できるのはゾーンだけと。
ある意味、正統派な対抗策ですな。

でも、いまいちなんかこう、燃えるものはないかなぁと。
火神は火神だけの武器で戦って欲しいっすよ。
黒子と並んでのダブル主人公みたいなもんなんだし。


・ブリーチ
前から3番目>掲載順位

すっかり元通りっすね。掲載順位も内容も。


「やっと来てくれたねー
 もう見つけてくんないのかと思ってたよ」


「神ってことは何だってできるんだよ
 例えば こんな事もね」


空間すべてを操作できるのになんで直接会ってしまうのかー>雪緒
でもって、何でもできると言ってだしたのが肉弾戦闘用の怪物て!
ギリコと同じにおいがするですよ。
能力の使い方すげー間違ってる気がするっすよ。

しかし、まぁ、

「雪緒はプライドの高い子だ!」

と言われれば納得できるかな。
おごり高ぶって自滅しちゃったと。


「…あたしを助けてくれたのが あんたみたいな奴なら良かったのに」

おっと、ジャッキーにもなにか過去があると?
それは考えたこともなかったなぁ。
そういや、完現術組の背景ってあんま語られてなかったっすね。


……うん、まぁ興味な(略)

あ、リルカの過去はちょっと知りたいっす。
どんな生い立ちなら、ヤクザのおっさん拉致ってヌイグルミに詰めるようになるのか知りたい。


・鏡の国の針栖川
露天風呂に女子が入ってきましたよっと。


今回は素直に面白かったです!

つーか、いままで一番面白かった!

見つかったら全てが終わる緊迫感、それでいて画面を覆うのは肌色、肌色、肌色っつーギャップ。
男の妄想と書いて“ゆめ”と読むガールズトーク&イベントの数々……堪能させていただきました。

特に、「あったあれだ」→カバン発見→腕を伸ばす針栖川→ズン→その上に座っちゃう咲、に噴きました。

殻を破ったっつーか一線を越えましたね、これは!
エロ要素を入れるなら、これぐらいの無茶つーかファンタジーが欲しいよねっと。

でもって、そのあとの、

「ひどい… 最低
 サイッテ~~~!!!!」

ってな、ブチギレ真桜も意外でよかったっす。
いあ、ブチギレられて当然っちゃ当然なんすが、意外とこの反応は予想してなかったなーと。

次回以降あるであろう針栖川のいいわけにも期待が高まるってもんすよ。


で。


えーと、お湯が透明なのに針栖川が見つからないのは…………えっと、そのー……湯気……、そう湯気のせいってことで!!
お風呂シーンのお約束、いつもは邪魔でしかない湯気に助けられる日がくるなんて! やったね!


・めだかボックス
センターカラー、4ページ。

コラボ表紙の『黒子のバスケ』がカラー2ページに対して4ページってのは、あれっすか。
あっちは巻頭カラーだからバランスをとってる……のか?


「読者視点キャラにしかなれないきみを 主人公にする方法がひとつだけある
 それがフラスコ計画だ」

フラスコ計画忘れてなか(略)


「…… 俺は」

というところでおしまいと。
善吉の決断は次回送りかー。
くそぅ。焦らしが上手いなぁ。

それはさておき、安心院の提案を蹴って欲しいなぁ>善吉
それでいてめだかのことを諦めないと言ったら、善吉は安心院の手を借りるまでもなく主人公の器だと思う。


・クロガネ
「“いい眼”を持っているな」

あくまで眼のよさで避けたと言い張るのか>前回
うーん。やっぱ説得力ないよなぁ……。


「今日は… レギュラー選抜の試合を行う!!!」

やっとこさ、防具をつけての試合とー。


迫力あってよかったっす>試合シーン
初めての試合に臨む緊張や戸惑いもなんかリアリティある気がしますし。

いあ、作者が剣道経験者って知ってるから勝手にリアリティ感じてるだけかもですがが。


まぁ、あれっす。
これなら主人公にヘンな才能つけなくてもよかった気がするっす。
さゆりが憑依したときだけ強くなる初心者主人公が、強いと誤解されて弱小剣道部に無理矢理入れられて----って話でよかったよーな。

速攻打ち切られそうだけどなっ。


・magico マジコ
大増23ページ。

後ろから5番目と掲載順位も上がってきたしページ数もアップだしで、いちおー人気回復してきた?

つーか、“回復”ってのが書いてて悲しいっす。
あの三兄弟編さえなければぁあああああああ。


「ファウスト… “兄”…“さん”……」

シオンの兄が登場っと。


とりあえず、バトル展開になりませんように。なむなむ。


・HUNTER×HUNTER
冒頭から連続9ページ、黒塗りにセリフのみ、かー。
無茶しやがって。

で、これがありかなしかなんすが……。

実はジャンプを買った月曜日、昼の休憩時間があんまりありませんで。
真っ先に読みたいマンガだけ読もうと豪快に飛ばし読みしまくってたらっすね。
うっかりと……コムギが……王を抱えてる……シーンのページをっすね…………、見てしまっ……たん……すよ…………。

ぐっは。
我ながらもったいないことした!

というわけで、ありかなしか語れる立場にないっす。
いきなりオチつーかネタバレから読んでしまったようなもんすからね。

あー、めくってもめくっても黒塗りページ、でどきどきしたかったなぁ。


で、どきどきは味わえませんでしたが十分面白かったっす>王とコムギの最期
切なく、もの悲しく、恋人たちの終わりを見守るのにふさわしい気分を味わえたっす。

ただ、欲を言えばコムギの目が治って欲しかったかなーと。
そして、王を見て欲しかったっす。

って、生まれつき目が見えなければ王の姿に違和感もなんもないのかな。

つーか、手を握って膝に抱えてれば感触で人間との違いに気づいてるか。
それでなお、あの態度と。
目が治る展開いらないっすね……!


・ST&RS -スターズ-
「私 受かったよっ!!」

めぐる合格っと。
白舟も合格、宙地も合格。
マルカも深海も……ともかく土神くん以外は合格!

土神くんが不合格なところに作者の良心を見た気がする。
って、次回あたりひょっこりでてくる可能性もありますが。
個人的には不合格であって欲しい!

言っちゃ悪いけど、土神くんは宇宙飛行士の資格ないよ!
つーか、いいとこないよ!
1コもないよ!

……ごめん、言い過ぎた。
土神くんにもいいところはあるヨ。えーと、ほら……白舟たちと出会えた運の強さ、とか。


……。


めぐる合格は、まぁこのマンガらしいなと。
一応ヒロインだし、そりゃ合格するわなと。

反面、これでこのマンガの方向性が決まった気もするっす。
リアリティや宇宙ものによくある過酷さ・シビアさは追求せずに、少年マンガらしい宇宙ファンタジーをやると。

で、打ち切ら(略)

なにそれ、すげージャンプらしい。


■追記
どうも土神くん合格してるらしい……。

えー。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/10/05(水) 01:31:26|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1045-ff7160bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad