流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 49号

最近、ネトゲに時間を捧げすぎなので、今日はぐっとガマンしてネット巡回してました。



えっ?


・表紙
今週の表紙は『武井咲(たけい えみ)』っした。
巻頭カラーは『電波教師』+『武井咲』のグラビアでした。


珍しい気がするっす。
グラビアより先に巻頭マンガのカラーページがくるのって。
いつも露骨なくらいグラビアの方が扱いいいと思(略)


あと、『武井咲』の“咲”って“えみ”って読むんすね。
それはすげーフェイントだと思った。




・電波教師
巻頭カラー。

新連載。


うーん。
なんといいますか、いまいちノッて読むことができなかったっす。
話は王道、キャラも王道。

でも、そのどっちにも説得力がないよーな。
お仕置きしていじめっ子の心を折るところとか、主人公の才能とか。
それっぽい展開してるだけで薄っぺらく感じてしまったっす。

唯一、予想外だったのは冒頭のヒッキー=声優志望の女の子だったってとこくらい。

いあ、ヒッキーじゃなかったけど。たんに荒れた部屋でネットしてただけだったけど。

その予想外も予想できなかったってだけで、驚いたわけでもなくって。
なんかこう……、ともかく心が動かされないマンガっした。


あと、いじめっ子たちと声優志望少女が元遊び仲間だったんなら、お仕置きするより仲直りさせるべきだと思ったり。
もちろん、いじめっ子たちの素行の悪さは更正させた上で。
これからも同じクラスに在籍し続けるわけだし、お仕置きして終わりってのもどうなのよと。

ともかく、教師ものとしてありがちないじめ問題だからこそ、もっと普通じゃない方法で普通じゃない結末を見せて欲しかったなーと。
そんなこと思いましたっす。


・ケンイチ
美羽救出に向けて逆鬼とケンイチが出撃っと。


美羽がさらわれた、っていう事の大きさのわりに救出活動のスケールが小さいよーな>逆鬼とケンイチだけ
ほんとなら師匠全員でかかっていいレベルじゃね?
そうしない理由が旅費の問題だったり、新白連合のメンツたちも留年問題だったりと、えらい緊張感がないなーと。


・BUYUDEN 武勇伝
豹真がダウンしたり。


あいかわらず、打たれ弱ぇえええっ>豹真
豹真が輝いたのって初登場のときだけじゃなかろうか。


・ポケットモンスターReBURST
「あれほど圧倒されていたのに…
 たまたま勝ったのでは後味が悪い!」

キャラとしては納得できるが、シーソーバトルの意味ねぇええええ>シン
それってどうなん。


・最後は? ストレート!!
「ゴードンカップの規約だと、投手は2日間で10回までしか登板できませんからね」

これ、睦月たちはどうするつもりなんだろ。





……いまだになんの白服かわからない彼が、さくっと完投してしまいそうな気もしないでもないっす>次の試合


・おすもじっ!
えらいぎっくり腰が長引いてると思ったら>親方

「俺がそばにいちゃあ、あいつはいつまでたっても“独り立ち”出来ねぇんでさぁ」

何年、ぎっくり腰で働かないつもりだよっ。
数日や数週間で独り立ちできるもんでもないだろうし、ぎっくり腰で引っ張り続けるのは無理がないか。


・神のみぞ知るセカイ
「人のいないとこ…… 行こうよ……」

好感度マックスすぎるっ>ちひろ
むしろキスはいるのか、これ。
ここまで愛が高まっちゃってたら、女神のパワーもマックスで飛び出してきそうっすよ。


・絶対可憐チルドレン
「それっ。
 奥義! 消える魔球!!」

楽しそうだな、おい>パティたち

これまでも何度か同じこと書いたけど、元『黒い幽霊』のパティたちがはしゃいでる姿見てるとそれだけで熱いものがこみ上げてくるですよ。


「こんなもんがなんで美味いのか全然わかんねー」

「美味くて飲んでるわけじゃないろっ!!」


真木……っ。
泣いたっす。
真木の大人すぎる(?)意見に泣いたっす。


「そんなのヤダ。
 忘れたくない……!!」

ここらへんの回想、えらく絵柄が違うよーな。
コミックスの1巻とか読み返すとこんな絵柄だってことっすか。

変わってないようで変わってんだなぁ。
すげー進化だ。
こんなベテラン作家捕まえて進化とかいうのもなんすがが。


・コナン
「異性一卵性双生児として誕生する場合がね…」

まじすかっ!?
男女の一卵性双生児がありえたとは驚きっすよ。


っと、それはさておき。


被害者はやっぱり婚約者の女性だったようで。
うーん。それであの態度はないと思うなぁ>婚約者の男性
ショックで話もできないとかそんな状態になってもおかしくないんじゃあ。

でもって、小五郎も小五郎で目の前で婚約者を失った同級生に接する態度でもないよーな。
犯人も被害者も身内、なんてシチュになると一気にこのマンガの不自然さが引き立ってしまうなーと。

いあ、普段から不自然な(略)


・BE BLUES!~青になれ~
勝てばベスト4ってな試合が始まりましたよっと。


そういや、諸星の問題はどーなった?
1年で1人だけ部活の準備・後かたづけを手伝わないっていう。
どう解決されるのか、けっこう楽しみにしてるのに。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/11/04(金) 01:54:27|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1057-75e74f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad