流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 49号

むむ。最近、ネトゲをぐっとガマンできるようになってきたけど、その次のネット巡回がどうにも抑えきれない……っ。

時間のムダ遣いが止められないっすよ……。


・現存! 古代生物史 パッキー
表紙+巻頭カラー。

新連載。


意外と頭身高かったっ>パッキー

もとい、予告カットから想像してたのとはちょっと違ったっす。
コ○コロに載ってそうな、小さなお友達向けかと思ってたら案外そうでもなかったっす。
わりと普通の、ボケとツッコミのオーソドックスなギャグマンガっした。

これなら小さくもない自分でも楽しめそうっす。
つーか、楽しかったっす。

ファミレス経営してる悪の組織とかお姉ちゃんのムダな恐竜知識とか、とぼけたノリが面白かったっすよ。

ただ、あれだ。
敵組織が出てくることや軽くバトってたことは……うーん。一抹の不安がが。
まぁ、『ボーボボ』みたいにバトルシーンでボケ倒したマンガもあったけどさ。


とりあえず、第2話にも期待です。




・ナルト
「“こっちのマダラ”はワシらにまかせい」


「……じゃから
 “あっちのマダラ”はお前にまかせる!!」


おおー。
その手があったか、と。

実は前回、五影揃い踏みで“熱い!”と思いつつも、そばにナルトがいるしマダラはボスクラスの敵だしで、五影は前座として負けてしまうのかなーって思ってたんすよ。

マダラ相手に五影が善戦。なんなら追い詰める
       ↓
マダラが真の力を発揮する
       ↓
五影、大ダメージ! 壊滅寸前!
       ↓
チャクラが回復したってばよ!
ナルトさっそうとバトル参戦!

……とかそんな感じで。

でも、これでもう安心っすね。
主人公の引き立て役になるどころか、マダラ(穢土転生)を倒してしまっても問題ないっすね。
それでいて、マダラ(穢土転生)もそう簡単に倒されるような相手ではないわけで。

まさに盛り上がってきたなーと。
今回こそ、そう心から思えました!


・バクマン。
おじいちゃんが亜豆のことを聞いてきたり、おじさんの日記をくれたり。


亜豆のこと忘れてたっす。
最近もちょろっと出てきたりはしてたけど、基本空気ヒロインっすよね……。

でもって、アニメ化したら結婚って最終目標もなぁ。
ちょくちょく出てくるけど、同じくらいちょくちょく忘れられてる気がするっす。

いあ、忘れてるっつーか放置くらってるといいますか。

つーか、応援しにくい目標だなーと。
いまさらだけど、ほんとなんでこの2人はそんな縛りプレイしてるんだろう……。


あと、おじさんの日記読まないであげてっ。
黒歴史すぎるだろっ。


・リボーン
「古里炎真ぁ!!
 ぶっ殺されてもらうぜぇ!!」

中学生相手に容赦ないなー>スクアーロ

でも、炎真に遅れをとるようなことがなくてよかったっす>ヴァリアー
本来これくらい圧倒的戦力差があっておかしくないわけで、へんに炎真が善戦しても白けるだけだったと思うっす。

とはいえ、ここで炎真がぶっ殺されても問題なわけで。

「アルコバレーノ スカル
 戦闘を許可します」

と奥の手が披露されたわけっすが…………、


スカルってただのスタントマンなんじゃ……なかっ……たっけ……?


大人の姿に戻ってもマフィアの戦闘員に勝てそうにないんすががが。
どーするんだろう。


・SKET DANCE
花見の席でヤバ沢さんがとなりのちんぴらたちに絡まれたり。


う、うーん。
この前のデパート実演販売のときもそうだったけど、これ、ボッスンたちの方に非があるよね?

そりゃ酒をこぼされたからって絡んでいいわけじゃないんすが、いきなり逆ギレして戦闘態勢に入ってしまうのもどうなのかなぁ>ボッスンたち


・magico マジコ
いっときに比べると大回復っすなぁ>掲載順位
といっても中盤後ろめではありますが、まずは安全圏なんじゃなかろーか。

でも、

そこで始まる最終競技が、

「“奪い合い”!!! !!!
 魔城リングロワイアルにて巻き起こる
 絆がぶつかる大乱闘…」

っていう。

どんな巡り合わせだ。なんの冗談だ。
バトル展開がどんな惨状を生んだのかもう忘れたのか……っ。

いあ、まだ単純なバトル展開だと決まったわけじゃないけどさー。
イヤな予感しかしないっすよ。


あと、最終競技まで生き残ったメンバー6組のうち、2組がほぼ新顔な気がするのも不安に拍車をかけるっすよー。
軍服(?)夫婦はそういやいたなー程度、仮面夫婦に至ってはいたことさえ記憶にないっす……。


そして、シオンとエマの、

『もう… 言葉にしなくても伝わってくるよ』

『絶対に勝つ…
 だから大丈夫!!! !!!』


ってな、強い絆が逆に最終回への流れを予感させるのはなぜなんだろう……。
なんかもう最終形態すぎるだろ>絆


まぁ、『魔女結婚儀(マジコ)』はまだまだたくさん儀式が残ってるはずだし、“あれから○○年後”な展開になることなく完走して欲しいっすよ。


・こち亀
「コール オブ デューティやりますか?」

なんで製品名名指し……。
こういうのって普通もっとぼかすものなんじゃあ。
内容もなんか宣伝くさいし。

これが噂のステルス・マーケティングかって気になっ……なって………………『こち亀』にそんな宣伝力な(略)


・ブリーチ
刀が折れただけでした>白哉


あれだけ思わせぶりな引きしといて、そんなオチかー>白哉VS月島

ってか、めっさ避けてるやんと。余裕やんと。
まぁ、刀は折れてしまいましたが。

なんだかなぁ。
あれと同じにおいがするっすよ。
テレビのバラエティ番組で、“衝撃的な事実が判明! 続きはCMのあとで!”とか“このあと、たいへんな事態に!!”ってやつ。
たいてい大したことにならないんすよね……。
そんなガッカリ感がありました……。

でもって、月島が退場と。
ここらへんの駆け引きもちょっと、うーん。なんかこう、ぱっとしなかったなぁと。
無傷圏がどーの、速度がどーのとセリフの応酬が技の仕様や性能についてばかりで盛り上がれなかったっす。
いまいちよく理解できませんし。

その上、最後のとどめはなぜか『南斗聖拳』だし(ちがう)。
やっぱり最後は『千本桜景義』で派手に決めて欲しかったなぁ。

まぁ、引っ張ったわりにあっさり勝ってしまった印象っしたよ。


・ST&RS -スターズ-
めぐるの回想編っと。


ムダにキャラ立ってるなっ>先生
ちゃんと結婚できたんだろうか……(この回想は7年前のこと)。


「あいつ…
 バカだから何も考えてなくて…」

今日のお前が言うなスレはこ(略)

めぐるがあそこで白舟を『宇宙人』呼ばわりしたのは、強引な展開だった気がしないでもないっす。
なんでそこでそんな悪口?

って、普段から白舟=『宇宙人』だと思ってたからか……。
め、めぐる……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/11/16(水) 01:55:03|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1063-47e4266b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad