流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 52号

家に帰ったら親のPCが壊れてた。

つーか、絶不調になってたっす。
一応、データはバックアップできたし普通に使える状態にもなったけど、原因は不明のままっす。

もうだいぶ前に買ったPCだし、これは買い換えコースかなぁ。
PCは動くうちに乗り換えた方が賢明っすよね、きっと。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは、『川島海荷』のグラビアっした。


最近はテレビでもけっこう見るようになった気がするっす>『川島海荷』

が、AKBとその他グループ・アイドルの見分けもつかないような私が『川島海荷』の顔を覚えているわけもなく。
単純に『海荷』って名前が珍しく、また印象深いので出演してることに気づくってだけっす。

ってか、前も書いたと思うけど、『海荷』ってすげー名前っすなぁ。
目にするたび、稲荷? 茗荷? とか心に浮かんでしま(略)


さらなる活躍をお祈りしております。





・コナン
巻頭掲載。

カラーページはなし。
扉絵さえモノクロ。

でも、表紙めくったところに折り込みポスターがついてるっす。
映画告知の。

これはもちろんカラーページっす。







だが、セピア調っていう。カラーページの意味ねえっていう。

これまでの巻頭掲載時のカラー率の低さから、もしかしてコナンの作者はカラー嫌いなのかって疑念を膨らませてきたんだけど、わりと本気でそうな気がしてきたっすよ。


閑話休題。


「あ、あの… どうしてそんなに切れる探偵なのに、父の弟子なんですか?
 どう見てもあなたの方が…」

地味にひでぇ>蘭
実にもっとも意見だけど。

しかし、待って欲しい。
この意見ってなにげに“眠りの小五郎”状態の小五郎をさっ引いてないっすか?
あれは眠っているように見えるだけで、推理してるのは小五郎本人なわけで。
世間的には。

つまり……蘭は……あれがコナンの…………。

実はコナンだけがバレてないと思ってる、とかだったらイヤだなぁ。
昔のSFやホラーにありそうな展開っすよ。


「その女の人を殺したいんでしょ?
 浦川芹奈さん?」

めっさ笑顔だよっ>コナン
その笑顔でこのセリフは怖ぇえっすよ。


「だってキャップ開けた時 パキッて音しなかったもん!」

このセリフといい、こんな小学生(低学年)いたら怖すぎると思う。
軽くホラーっすよ。
思わず、いま何周目? って聞いてしまいそうっすよ。



……あ、いま『芦田愛菜』が脳裏をよぎ(略)
あの子は人生2周くらいしてそうっすよね。


とまぁ、いろいろツッコんでしまいましたが、今週も『名探偵コナン』は面白かったです。
このいろいろツッコめる部分も含めて、毎週楽しいっす。


・ハヤテのごとく!
ナギとアーたんがハヤテがバイトしてる喫茶店にでかけたり。


あいかわらず、このマンガは自由だなーと。
メインのネタっつーか流れはいくつもあるのに、なに、この、どこにでも入れられそうな日常回……。
ほぼ番外編やないっすかっ。

それでいて迷走してるわけでもなさげなのがさすがっすよ。



……してないよね? 迷走……。


「食べきれなかったらタマにあげましょう」

肉まんってタマネギ入ってるんじゃあ……。
しかも、レンジでチンしてドロドロアツアツの肉まんて!
ネコの急所をダブル攻撃ですよ。

まぁ、タマはネコじゃないけどな。


「よーし ではさっそく…」

冷蔵庫の上に置かれたレンジに肉まんを投入するナギ。


ぷるぷるしてるけど、余裕で手が届きそ(略)

そもそもナギって13歳っすよね。
13歳ったら中1か中2らしいっすよ(ググった)。

やっぱ余裕で手が届きそうな気がが。

ってか、この冷蔵庫えらい小さ(略)
横に長いだけだよっ!


『戦車も買える無敵のブラックカード』

アーたんはともかく、ナギも持ってるのかー。
もはや身の丈にあってない気がするけど、実際のところナギの総資産っていまいくらくらいなんだろ。

そして、ハヤテのバイト先はカードが使えるのだろうか……。


・GAN☆KON 願★婚
第7話。

新キャラ・マガミ登場で新展開っと。


キリがいいんで、ここいらでちょっと第1話~第7話を読んで思ったことなんぞ。

まぁ、なんすね。
わたくし読み切り版『GAN☆KON 願★婚』を読んで以来、ずっと連載化されることを心待ちにしてたんすが、いざその連載が始まってみると…………、

うーーーーーーーーん。
正直、パワーダウンしてるかなぁって思うっす。

読み切り版はもっとこう、パワフルでハイテンション、ギャグでガンガン押していくようなマンガだったと思うんす。
それが連載化されたいまは、薄味のラブコメになってしまっているような気ががが。

いまの連載版も面白くないわけじゃないんすよ。
むしろ毎週笑かせてもらってます。面白いと思いまっす。

でも、

でもっ、読み切り版はもっと、こうパワフルでハイ(略)
ともかく! ギャグの密度が薄くなったと思うっす。
記憶の中で読み切り版が美化されてるのかもしれないし、そもそも読み切り版と連載版では作者の目指すところや執筆期間の問題でいろいろ違いがでるのはしかたないことなのかもしれませんが…………やっぱ、読み切り版で感じた“面白ぇえええっ!!”って気持ちをもう1回、いあ、毎週味わいたいって思うのはわがままじゃない、……と思いたいです。

というわけで、ギャグ密度が上がることを願いつつ、これからもまったり応援していきたいと思います。


あと、

「ボクは“オオカミ”だーー!!」

タヌキかと思(略)


・常住戦陣!! ムシブギョー
『蟲狩』一行が蟲奉行の護衛を瞬殺したり。


いあ、いくらなんでも弱すぎるだろ……>護衛の隠密同心たち
これで蟲奉行本人が、『蟲狩』たちを返り討ちにできるくらい強かったら完全に犬死にっすよ。
なんでそこにいたんだ、ってレベルっすよ。


・ポケットモンスターReBURST
「じゃあ… まさかキャロラも…」

キャロラもフロードの手で孤児にされてたとー。


おおー。意外に重い話だなぁ。
自分の才能のせいで家族や村人が皆殺して!

一生引きずるだろ、それ……。


・最上の明医
「で、どうだったよ 結果は?」

「意地悪を言うな
 キミの勝ちさ」


ついに本職の医者を越えてしまいましたよっと>義明

うーん。
これまた別に『最上の明医』が面白くないってわけではないんすが……むしろ毎週面白いんすが…………、

主人公替えたのに『最上の命医』と同じ展開ってどーなん? と。

いあ、展開っつーか天才的主人公が周囲を驚かすような方法や洞察力で患者を救っていくっていう手法がまるで同じじゃないかなーと。

こうなってくると、あれっすよ。
もしかして最初は義明たちで医学生ものを描くつもりだったけど、上手くいかなかったんで義明たちでも医者として活躍できるケニアに舞台を移したんじゃないだろーなーって……邪推が……浮かんで…………。

まぁ、面白いんだけどね。
いまでも十分面白いんだけどね。

でも、さんざん遠回りして遠回りしてふと気づけば昔いた場所……だったりしたら、やっぱりがっくりくるなーと。

……などと『最上の命医』のことを思い出してたら、ラストでミコトの姿がが。
これはまた第1部『最上の命医』と第2部『最上の明医』の絡みがくるのかな?
これでどどんと盛り上がってくれたら、遠回りしてきた甲斐もあるかもっすね。

ここは素直に期待、期待、期待っすよ。


・マギ
マスルールが故郷へ行ってみたいモルジアナの背中を押したり。


そわそわする幼きマスルールに和んだり。

ってか、マスルールって実は顔に感情がでないだけでけっこう気さくな性格なんすかね?
セリフだけ見てると、けっこー軽いような……。


・絶対可憐チルドレン
『ちったー人間らしく育てようとした娘も、獣人化能力を鍛えたらどんどん口調も行動も変わっちまった』

初音って生まれたときからああじゃなかったのか。
育てる側とすればそれはキツイ気がするなぁ。
先祖代々の超能力が人格を変えてしまうって。

もはや一族にかけられた“呪い”っすよ……。


・神のみぞ知るセカイ
傷心のちひろが屋上から去っていったり。


ちひろが降りてった階段を見つめる桂馬の表情が切ない。
そんな顔するくらいなら7股でい(略)


「でも、わかったんだ…
 本当に大切な人が、誰なのか……!!」

それは無理だ。
無理ゲーすぎるっ>桂馬

ちひろを普通に振ったのならまだしも騙してたって傷つけておきながら、歩美にそのセリフでルート変更は無茶だろうと。
ここらへん桂馬の計算なのか、さすがの桂馬も動揺してるのかわかんないっすねぇ。


「私の翼が出ないのは……
 私の罪悪感が天理の愛の力を奪っているからです…!!」

う、うん?
ちょっと理屈がわからんす>ディアナ

“嫉妬心が天理の愛の力を抑えてた”ってんならわからなくもないっすが。


・最後は? ストレート!!
「8対8… ついに同点に追いついた!」

いあいあいあ。
神無さんなにやってんの。
キャッチャーの慶もなにやってんの。

あんだけ啖呵きっといて、用意してた策が川俣対策だけってことはない……よね?>神無

でもって、慶も試合前はあんなに有能だって持ち上げられてたのに、試合が始まってみればまったく睦月をフォローできてないってどういうなのー。

とりあえず、いまのこの状況が神無の計画通りなのかどうか気になるっすよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/11/25(金) 02:07:46|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1067-e5d18e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad