流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 2号

今日は『FF11』のバージョンアップ日っした。
獲物の取り合い久しぶりだなぁ>限界突破


・表紙
今週の表紙は『銀の匙』っした。


八軒はときどき太って見える気がする>表紙イラスト
なんかこう、輪郭がぽっちゃりしてると言いますか。




・コナン
巻頭掲載。
巻頭カラーはなし……表紙めくっての1ページ目は使い回しっすよね、たぶん>イラスト


でもって、巻頭カラーページで『キャラクター人気投票』開催っと。

『サンデー』ではなにげに珍しいような。
『ジャンプ』ではことあるごとにやってますがが。



で、

なんで蘭だけ全裸?>エントリー用イラスト
これは扱いがいいのか悪いのか……。


それはさておき、本編っと。


「私との約束は守ってくれるわよね?
 バーボン?」

黒の組織ネタ久しぶりだなぁ。
ちょっとは話が進むんだろうか。







うん、まぁ無理っすよね。
それでも少し期待してる自分がいるっすよ。


・ハヤテのごとく!
みんなでラーメンを食べに行きましたよっと。


しつこいようだけど、ほんとに本筋進まないなー。
それでいて1話完結型のギャグやコメディマンガって感じでもないんだよなぁ。
それほどギャグにキレや爆発力があるわけではな(略)


あと、ヒナギクがラーメン好きだったのは意外っした。
三つ子の魂なんとやらってやつなのか。


・BUYUDEN 武勇伝
「2人共倒れた--っ!!
 ダブルノックダウンだ~~っ!!」


「ワン、ツー、」


普通にカウント始めるのかよっ。
笑ったっす。

いあ、ボクシングの試合なんだからそれで当たり前なんだけど、小学生が殴り合って倒れたのに冷静に試合続行ってのが個人的にはシュールっした。


でもって、萌花が階段から落ちかけたり、「虫がしつっこくて…」とフラグを立てまくってたり。

いくらこの作者でもさすがに死亡フラグってことはない、……よね?


・銀の匙
八軒んとこの高校生VS露店の食い倒れバトル勃発っと。


うーん。露店のおっちゃんたちが、

「今年こそ食い倒れさせてやるわ!!」

って燃えてるのがいまいちぴんとこないっす。
だって、祭りの露店ってボッタクリ価格やないっすか。
食い倒れる前に財布のHPが尽きそうっすよ。
エゾノー生の胃袋より財布にびっくりっすよ。


「あ。
 兄貴!?」

八軒が豚丼のことで悩み中のところに兄貴再登場っと。


兄貴のひょうひょうとしたキャラ的に、さくっと核心をつくセリフでも言うのかと思ったら……、

「焼きそばをまずく作れるって才能だと思います」

激マズ料理キャラの方に繋がってて笑ったっす。
ってか、ほんとに声出して笑ってしまったっすよ。

いいキャラしてるなぁ>兄貴


・最後は? ストレート!!
「それよりもどうやって相手打線を抑えるかね…」

すでに作戦切れっぽいなぁ>神無
これはあれか。
神無の作戦は結局、川俣さんをいじめただけっていうー。


それはさておき、睦月の様子を見てたらこれからの展開が読めた気がするっす。

でも、今回はマウンドについたとこまで、と>睦月

うーん。せめて第1球を投げるとこまで読みたかったなぁ。
この展開のスローさがこのマンガらしいっちゃらしいっすが。


・アナグルモール
『使えなくなったスパイを処分するスパイ』に襲われるルチルっと。


もしかして、京介や千羽たちはマジンのことを知ってるんじゃないかと思ったけど全然そんなことなかったぜ!

つーか、それでよく前回ルチルに、「お前 人間じゃねぇだろ」とか言えたなっ>京介
それ、ただの中二びょ(略)


・アラタ カンガタリ
「おお、アラタの「オマケ」のカナテだ!」

おっ。

おおっ。

おおお…………。




完璧にっ! その存在を忘れてましたっ>カナテ

つーか、忘れてた自分が怖いっす。
カナテは長くヒノハラと行動を共にしてたし、後々再登場するフラグを立てまくってたのに……。


しっかし、以前の仲間の再登場イベントなんてものを見るとあれですな。
『アラタ カンガタリ』もけっこう長いよなーと、お話進んでないようで進んでるんだなーと。

一向に秘女王のいる首都(?)にたどりつかないっすがが。


・最上の明医
義明が暴漢に切られたり。


『伊達に2人の命運が!?』

いあいあいあ。
釈と愛も医者なんだし、伊達だけに治療の責任を負わせるのはおかしいと思う。
どうも釈と愛は、義明と伊達の助手的な扱いにされがちな気がするなー。
立場は同じなんだから、2人にもしっかり活躍して欲しいっすよ。


・ちいさいひと
『震災特別編』最終話。


「オレは… 自分がいるべき場所に帰ります」

なんか違う……っ。
そりゃ自分が受け持ってる子供たちも大事だけどっ。
災害地は人手不足なわけで。だから手伝いにきたわけで。

手伝いの延長を望まれてるのに、1人で勝手に精神的成長を遂げて、「帰ります」ってなんか違うだろと。
誰かが言ってた言葉を思い出すっすよ。

曰く、
『ボランティアはキミが成長するためのものではありません。
 困っている人たちを助けるためのものです』

ってな。


・戦国ヤタガラス
最終回。


これは……打ち切りエンド…………っすよねぇ。

絵的に発展途上だなぁと思うことはありましたが、毎回楽しく読ませてもらってました!
できれば全国統一やその後の(?)南蛮との対決まで続いて欲しかったっすよ。

おつかれさまでした!>作者


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/12/16(金) 01:52:49|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1075-a86ba5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad