流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

FF11:備えあればなんとやら

ふー。
書くこと・書きたいことはいろいろあるけど、あいかわらず書くとこまで気力がたまらない日々っす。

……などと言ってても始まらないので、最近まただらだらと何時間もプレイするようになってる『FF11』の話なんぞ書いてみまっす。





最後の限界突破、無事クリアできました!!

惨敗した翌日は休日だったんで、朝から弱体アイテムの素材を取りに行ったっす。
牙の化石はバージョンアップの当日だかにダングルフの涸れ谷で取っておいたので、残りは香味石1個と骨の化石です。

選んだ場所は……クフタルの洞門! キミに決めたっ!






大間違いでしたっ。
ソロで行くようなとこじゃなかったっ。
とてつよのトラがうようよいるし、つよのワームも密度高いし。

でも、せっかく来たからと現地で骨の化石取りしてたパーティ(2名)に混ぜてもらったっす。
最初に出た骨の化石はシーフさんにってことだったんで、2個目を期待しながらトラを叩く叩く叩く。

しかし、骨の化石は出にくいらしく、1匹目2匹目ではドロップなし。
かわりにぽろぽろ出るらしい香味石をもらったり。
ダングルフの涸れ谷でがんばった3時間っていったい……っ。

3匹目で骨の化石が出る。
これは約束通りパスしてシーフさんの手に渡ったっす。
意外と早く出たなと思いつつ、次のトラに殴りかかろうとしたら……あれ? パーティメンバーが帰り支度を始めましたよ?
実は、2人はフレンドでシーフさんの骨の化石取りをもう1人が手伝ってたらしい。
2人は「じゃあ、がんばって(スマイル)」と去っていって私はまた1人に。

あー……まー、アイテム取りの野良パーティってむずかしいなぁ…………と。
サーチコメントに、『いっしょに骨の化石取りませんか』と書いてあったものの、詳細は聞いてなかったし人数分出るまでってのもだるいですし。

しかし、しかし!
トラが3匹わくその場所に新しいパーティ(4名)が!
ってか、ふと気付いたらトラを狩り尽くして、それぞれ別のワーム叩いてたっ>前衛2名
平和になったその場所で私もワームを叩きました。ソロで。

ぺちぺちぺちぺちワームを叩いてたらトラがわいたぁっ!
それぞれワーム叩いてた前衛2名に襲いかかったぁっ!
他のキャラはみんな強そうに見えるからトラ2匹+ワームやトラ1匹+ワームでも余裕なんだろうなーって思ってたらそんなことなかったぁっ!

……回復飛ばした後衛をトラが惨殺、回復役を失った前衛がトラに…………って感じで全滅。
そのころ、私は自分のワームを倒してインビジしてました。
すみません。そういうヤツなんです。

つーか、とてつよトラを引き受けられるほど強くないっす。

で、やっぱここでソロは無理だと判断して呪符デジョン。
ジュノに戻って他の場所に行こうとネットで下調べしてて、ふと気づきました。

バザーで買えばよくね?>骨の化石

香味石の方は取引不可だけどもう手に入ってるし、骨の化石はすでに安く出回ってるし。

ちょうど2万ギルで売ってる方がいたんで購入~。
いい買い物だったといまでも思うっす。

そして、時間は進んでその晩ジュノ港でぼーっと限界突破のシャウト待ちしてたら、アレキサンダー持ちの召喚+モンクがすでに揃ってる鉄板構成のシャウトががっ!

でも、募集されてるのは弱体アイテム持ちの赤っした。
踊り子の私には関係なさすぎる。

それでまたぼーっとしてると、シャウトの内容が変化したっす。
弱体アイテム持ちの赤から手数の多い前衛募集~と。

お? 条件満たしてるような>踊り子

とはいえ、いまだオロール装備だからなぁと弱気になりつつもここで腰が引けてしまうと、アートマ全然なしのアビセアの二の舞になってしまうんで勇気を出してTellしたっす。
『踊り子で参加させてくれませんか。弱体アイテムあります』と。

そしたら、『ぜひー』と返ってきました。
パーティに入ってみると私がラスト1人っした。
後からわかったことっすがパーティに弱体アイテム持ち、私だけっした。
どうやらそれが決め手だったみたいっす。

取っててよかった弱体アイテム!


でもって、いざ最後の限界突破BFへ!
メンバー構成は、召モ学青踊踊。

たぶん鉄板すぎて需要ないと思うけど、一応作戦はこうっす。

1.
召喚がアレキサンダーで絶対防御。
学者が範囲エンエアロ。

2.
モンク百烈拳発動。
みんなで武神に突撃!
絶対防御が切れるまでエンのダメージで削れるところまで削る(通常ダメージにはキャップがある。エンにはない、らしい)。

3.
絶対防御が切れても倒せていなかった場合、弱体アイテムを使用。
武神が逃げ出すので青と学が魔法攻撃。

4.
それでも倒せなかったらみんなでひたすら殴る。


そして、作戦実行。
3の弱体アイテム使用は私の役目っす。
わりと本気で手が震えてきた……っ。

絶対防御とエンで殴る殴る殴る。
どんどん武神のHPが減っていきます。
これは弱体アイテム使わなくても倒せるんじゃないか?
と思ったころ、ついに絶対防御の効果が時間切れ。
残りHPは1割というところ。

いいよね? いまだよね?
と心の中で自問自答しつつ、わたくし弱体アイテムをマクロで使用。

逃げ出す武神。放たれる魔法、追いすがる青。
ここで一瞬、迷うわたくし。
あれ? 追いすがって殴るんだっけ? 弱体タイム切れるまで静観してていいんだっけ? と。

やっぱ殴るべきだよなと追いかけたところで、学と青が削りきってバトル終了~っ。

まぁ、あれっす。
絶対防御が切れたら弱体アイテム使用、たったこれだけで緊張してる自分にヴォイドウォッチとか絶対無理だと思ったっす……。

というわけで、無事限界突破できましたっ。

+1EXPでレベルアップできたはずの戦士は前夜の惨敗で経験値減りまくり、踊り子の方はリミットポイント溜めに注力してたためにレベルアップまでうん万EXP……。
レベル96になれたのは、この日からずっと後だったのはご愛敬っす。


あと、最後の限界突破イベントについて言うことがあるとしたら……、

つーか、誰だよっ>武神

ってところでしょうか。
できればもっと万人に知名度のあるキャラにして欲しかったなぁ。

そうは言ってもどのキャラを知ってるかなんて人によるでしょうし、いっそ複数の相手から選べるようにして欲しかったっす。
各国の有名NPCが限界突破に胸を貸す!! みたいなノリで。
NPCごとにジョブも違うからジョブ縛りの緩和にもなったと思いますし。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/12/29(木) 00:51:20|
  2. FINAL FANTASY XI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1081-4657684f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad