流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 05・06合併号

1月4日に『ジャンプ』と『サンデー』、ついでに『ジャンプSQ』も発売とか被りすぎっす。

あ、『サンデー』の感想はまた明日か明後日にアップする予定です。
まだほとんど読めてもないっすよ。


・表紙
今週の表紙は連載主人公たちの集合イラストっした。


基本全員デフォルメ仕様と。
こうして見ると針栖川と楽はいまいち特徴のないキャラデザインっすなぁ。




・ワンピース
巻頭カラー。


前からずっと気になってたんすが……、

動物コラボフィギュアって需要あるのか?

確かにすごいけどさー。
でも、サルはサルであってルフィじゃないし、トラはトラであってゾロじゃなくない?
サルのルフィとネコのナミ以外なんでその動物なのかってのも必然性なさげだし。

しかも1体4725円から、と安くもない。
ちゃんと売れるんだろーか。

ってか、そこらへん見越しての予約受注販売なのか。
うーん。そこまでして発売せんでもって思ってしまったっす。
1つの企画としてなんかのイベントで展示するだけ、ってんならまだわかるんすが。


閑話休題。


“ビッグ・マム”でけぇええええええええ。

他にもライオン男(?)とかタマゴ男爵とか、あいかわらず『ワンピース』の新キャラは一発で覚えられるインパクトがあってすげーなぁと。
描き分けがどうこうとかそんなレベルじゃないっすね。


「そんな“内乱”おれ達には関係ねェ!!!」

内乱かー。
それでホーディたちに対して不介入だったと。

その判断の是非はともかく、ホーディたちはもしルフィの邪魔がなくって魚人島乗っ取りに成功してたとしても“ビッグ・マム”と戦争になってたわけか。
世界会議に乗り込んで人間たちを虐殺するってのも夢のまた夢って感じだったけど、もっと近い場所に絶望的なハードルが用意されてたわけだ。

ツイてないっつーかなんつーか。どう転んでもホーディの野望が成就することなんてなかったんや……。
ホーディさん、哀れすぎるわ、ほんとに。


・ナルト
四尾の正体は孫悟空でしたよっと。


尻尾の数関係ないのね。
孫悟空の尻尾が4本だったって話は聞いたことないですし。
……ないよね?


『どんなことを語ろうが 人間の語ることはいつも皆同じだ』


『なぁ九尾… オレはな…
 いつかおめーの中の憎しみもどうにかしてやりてーと思ってる』


いかん。
ぐっときたっす。
何度も何度も繰り返されてきた不幸を主人公が断ち切るとか燃えるっすよ。

いあ、まだ断ち切ってないけど。まだ九尾デレてないけど。
その予兆だけでもぐっとくるなと。

でも、

「ハハハ…… !」

「……」

『こいつ… 本気で言ってやがる…』


だんだんナルトの目がアップにされるこのシーンは、なんか“地獄のミサワ”っぽくて笑ってしまったっす。


・トリコ
「また料理人として真っ当に生きてみようかしら…」

「賛成です!!
 ライブベアラーさんの腕は超一流ですもん!!」


他人から奪った記憶だけどなっ>料理の腕

でも、まぁ相手も自分から裏カジノに参加してるわけだし、そこらへん考えるとあんま嫌悪感はないかもっす。
イカサマしてるけどなっ。


「さぁ出来たわ
 いただきましょう」

ああ……やっぱメテオニンニクだけなんだ……。

『トリコ』の料理って基本、素材そのまんまな気がするっす。
素材を得るため冒険したりバトったりするから、素材がなんだったかわからないような料理にはしにくいのかもしれませんが、あんま……グルメって感じじゃ……ないよなぁ…………。


・ニセコイ
楽の部屋で勉強会開催っと。


みんなの自然体っぷりがすげー。
そりゃ楽がヤクザの息子ってことは周知の事実でいまさら驚くことじゃないんだろうけど、腰が引けたりはありそうやないっすか。
出迎えやら給仕やらもヤクザなおっちゃんがやってくれてるんだし。
それに対して自然体なのが逆に不自然っつーかなんつーか。

楽自身もヤクザな部下たちを追い払うわけでなし、特に気にしてない様子で。
小野寺さんがきたってんでテンパってるだけかもしれませんが、結局、楽は実家がヤクザであることに何の負い目も引け目も感じてないんだなーと。

それはこの手のマンガとしては、むざむざおいしいところを捨ててしまってる気がするんすがどうでしょー?
まぁ、それでどったんばったんやってもベタなだけかもしれないけどさー。


・べるぜバブ
ジャバウォック撃破。一気に解決っと。


「これは お父さんスイッチだ!!」

なるほど。ギャグ仕立てにすることでバトルを短縮したと?
あいかわらずの駆け足っぷりっすが、個人的にはこのコンパクトさが心地よかったっす。

でも、校舎崩壊のときの邦枝やらなんやら他メンバーの顔を見てると、豪快にすっ飛ばしたなーって思いがひしひしと……。
こんだけ味方メンバー集ってて、それに対応した数だけ敵メンバーもいて……。
それが今回でもう解決っすもんね。
ほんとはこれ半年くらい引っ張れるネタだったんだろうなぁ。


・ブリーチ
月島と銀城の回想シーンが始まるのかと思ったら全然そんなことなかったぜ!



……一瞬、1話読み飛ばしてしまったのかと思ったっすよ。


・Jヒーロー「お正月」なう4コマ!!
連載マンガが4コマにっと(各作品1ページずつ)。


銀魂4コマは本編と繋がってるけど、こっちのが後ろに掲載されてるっていうー。
人気あるゆえのあの掲載順位とはいえ、ちょっと切ない。


・magico マジコ
アリスVSヨシュア決着っと。


絶対かわいくなってる……よね?>アリス
まぁ、ムッキムキなのはかわらないけれども。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/01/06(金) 01:59:03|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1091-3e99ebca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad