流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 5・6合併号

1月7日に3連休とか優しいなっ>カレンダー
正月休みでたるんだ心身にこの連休はありがたいと思うんだ。

まぁ、私は3日中2日は休日出勤なんだけどね。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは、『川澄奈穂美』のグラビアっした。


誰かと思ったらなでしこジャパンの人か>『川澄奈穂美』
これは絶対、黒歴(略)




・BE BLUES!~青になれ~
扉ページのみの巻頭カラー。

龍が試合中の接触で流血したり。


「大丈夫よ アンナ」

おっと、呼び捨てになってる>優希
前からだっけ?
最初は『アンナちゃん』っしたよね、確か。
2人のキャラと距離感的に“ちゃん”付けは違和感があったのを覚えてます。
やっぱ呼び捨ての方がしっくりくるですよ。


「諸星ーーー!!」

なんだかんだで活躍してるなぁ>諸星
これで龍がゴールを決めたら諸星の株も急上昇っすな。

なんつーか、スポーツにおいては人格より実力なんだなーと。
ある意味残酷ですなー、スポーツというものは。


・銀の匙
肉になった豚丼を買うことにしましたよっと>八軒


「八軒、あの豚が肉になって戻ってきたら報せるから」


「豚丼、いつ戻って来るんだ?」


戻ってくる、かー。
別に間違ったこと言ってないし、ヘンな表現でもないんだけど…………ここらへんの会話見てたら、なんかこう、言葉にならないものがこみ上げてくるっすよ。
次にこの場所に豚丼が戻ってきたとき、それは豚丼であって豚丼ではなくって……あああああ。

でもって、先生が決して豚丼を“豚丼”とは呼ばないのもなにかくるものがあるですよ。

けじめ、なのかなぁ……。


それはさておき。


「……この大きさだと家畜市場で3万円といったところか…」

意外と安いんすね。
牛だと何百万とかよく聞くし、もっと高いものなのかと。

いあ、牛の何百万ってのもブランド牛の場合だけなんだろーか。
あと、牛と豚じゃ採れる肉の量が違うか。


「次に一頭ずつ場内に送り込み ガス、電気等を使って仮死状態にする」

血抜きのためには仮死状態にすることが肝要と。
これも意外っした。
死因は失血死ってことになるのかな。
せめて楽に死なせてやって欲しいな……。


・BUYUDEN 武勇伝
『なんで誰よりボクシングが好きな萌花がそんな目に……』

ダジャレかよっ>そんな目に
って一瞬思ったのは秘密です。

勇はあれだ。
失明の危険もあり得る萌花の網膜剥離を知ったのに、萌花の身を案じるばっかで自分のケガに考えが及ばないあたりいいヤツだと思った。
自分だって10数分後には網膜剥離してる可能性だってあるわけで、そのことにびびってもおかしくないと思うんすよ。


・マギ
港町が海賊の襲撃を受けたり。


泣き叫ぶ名もなき女性、ってのがお馴染みになってきたなーって思ったっす>冒頭
わりとそんなシーン多い気がする>『マギ』


「無事に着けたのは、君たちが南海生物を退けてくれたおかげじゃよ」

航海中は南海生物に襲われ、着いた港は海賊に襲撃されてる。
船旅の難易度高すぎる……っ。


・アナグルモール
ルチルVSクワトロール決着っと。


全編これ能力バトルと。

ああ、そういえば『うえきの法則』はこんな感じの能力バトルものだったなーと。








そういうのちょっといらないかなぁ……。


・はじめてのあく
キョーコとシズカが銀行強盗をやっつけたり。


リアルシズカ怖ぇえええ>序盤


でもって、

「「戦闘モード」とかいうやつなのかな?」

いあいあいあ。
マントの戦闘モードってジローは命懸けで修得してませんでしたっけ?
そんなあっさりできちゃっていいのか、キョーコっ。

それとも、またあれとは別口の機能なんかしら。
つーか、わりと誰でも扱えるのな>マント

それは発明品としては優れてることなんだけど、主人公の装備品としてはなんだかなぁと。


・鋼鉄の華っ柱
引き続き、真道幼少時代の回想編っと。


「おお!! こんな所に不気味な寺が」

寺なのになんで巫女装束?>蘭子

そして、

「誰じゃ!!」

真道が声を立てるなって言ってんのに、夏野特攻→あっさり見つかると。
そんなノリだからどんなギャグ展開が待ってるのかと思ったら、

「去ね!! 去ね!!
 小鬼めが!! 去ね!!」

全然、笑える展開じゃなかったっ。
なんすかこのカルト臭。


・最上の明医
「ダメね、ちょっと肩が痛くて…」

立った、立った!
釈に病気のフラグが立った!(ハ○ジの声で)

まぁ、なんすね。
なんかふっと『名探偵コナン』が脳裏をよぎったっす。
次々と殺人事件が起きるのと次々と病気やケガに遭遇するのって似てるなーと。


・神のみぞ知るセカイ
『やっぱり告白は中止だ…』


(今回の攻略は…… 難しいぞ……)


珍しく迷走してるなー>桂馬
しかし、それでこそ最後の女神攻略か。
願わくばこの紆余曲折がきっちりクライマックスの盛り上がりに繋がりますように。
最近はそうでもないけど、以前はハードル上げたわりにうやむやのまま攻略成功してたりしましたよね……>ラーメン娘とか


『歩美には女神がいる…
 つまり、攻略はもちろん、“すべて”を覚えているんだ…』

無理があるようなないような。
どうなのかなぁ。
キスしたことを覚えてるんなら、攻略以後は当然恋人のように振る舞ってくると思うんすが。
別にベタベタしてくるとかじゃなくても、デートに誘ってくるとか会話の機会が増えるとか。

うーん、歩美はそこらへん奥手だったってことで説明つくのかなぁ……うーーーーん。


・ハヤテのごとく!
『私の誕生日なんか、覚えてくれてなくても…』

ハヤテが覚えてないわけがない!!
ナチュラル女キラーなめんなっ。


「17歳のお祝いに、僕からの気持ちです」

ああ、このマンガはちゃんとキャラクターが歳をとるんだなーと。
よくあるサザエさん方式は採らないと。

つーか、こんだけ時間進行が遅かったらサザエさん方式いらないか……>作中はいまだ2005年


それはさておき、次号から『ハヤテのごとく!』は休載だそうで(再開は2/29発売の13号)。
その告知がラストページの柱テキストだけってひどくない?

仮にも『サンデー』の看板作品の1つなんだし、1ページくらいは使おうよ。
柱テキストだけじゃ見落とす読者もけっこういるんじゃないかなぁ。

あと、ここ最近の本筋に触れない展開の連発はこの休載を見据えたものだったのか!

……って一瞬考えたけど、前からこんな感じだっ(略)


・GAN☆KON 願★婚
三峰さんが新太に惚れたり。


微妙にヤンデレくさいよなぁ……>三峰さん


それはさておき、『夫婦縛り』で敵を撃破した新太に頬を染めてる三峰さんに笑ったっす。

かっこいいのか、それ。


・最後は? ストレート!!
「17点取られてあの顔してる奴はいねーよ」

睦月はなぁ。
試合よりピッチングに熱中してるだけな気がする。
まだチームのことや勝ち負けのことに頭がいってないから、笑えてるだけな気がするっすよ。


「ダルビッシュや松坂みたいな超一流の投手は、不調で登板しても、試合中にフォームを修正して調子を取り戻す」

フォームを修正かー。
そう言われると睦月の“進化”もリアリティがあるように思えてくるから困る。

いあ、修正ってレベルじゃないよっ。


「睦月、その調子よ。
 この試合の流れ、こっちに傾いてきたわ!」

今回も神無の秘策は明かされずっと。
睦月の“進化”でコールド負けはなくなったとして、やっぱあの御角から、しかもあのメンツでどう9点も取るのか想像つかないっす。
わくわくが止まらんですよ。


・ポケットモンスターReBURST
「リョウガ… 「できる」「できない」は問題じゃないんだ!!
 お父さんは… やる前から「無理」と決めつけて、あきらめてほしくなかったんだよ!」


『父さん… オレ… あきらめるとこだったよ!
 オレの辞書に「無理」はないんだ!!』


ぐっときたっす。
一番苦しいときに主人公を支えたのは父の教えとか!

熱い!!


あと、ヤッピーの超安定したクズっぷりに笑ったっす。

ブレねぇなぁ。


・絶対可憐チルドレン
「なんで逆鬼センセイだけ!?
 あんたたちそういう仲なの?」

パティに見せてあげたかっ(略)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/01/08(日) 01:49:43|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1092-38ceeadf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もし、わずか3ヶ月で球速が10km/h以上ものびたら・・・

人一倍、トレーニング量はこなしているのに、球速が伸びない…あなたは、どうすればより速い球を投げられると思いますか?ピッチャーとしての理想的な身体を作る方法をぜひご覧下さい。
  1. 2012/02/01(水) 06:48:29 |
  2. 【野球】ピッチング・スピードアップ!

FC2Ad