流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 11号

最近、うっかりがひどいっす。

今日、生まれて初めて左右の足で違う靴をはいて出勤してしまったっすよ……。

ちゃ、ちゃうねん。色違いの同じ靴やってんっ。
片一方黒でもう片一方ミドリなんだけどさ……。


・ブリーチ
表紙+巻頭カラー。


連載再開っと。

しかし、あれっすね。
人気しだいで連載引き延ばしが当たり前(?)のジャンプで、『最終章』宣言って珍しいよーな。
よっぽど前回のシリーズが不評で本来なら打ち切りだけど、長く連載してきたし風呂敷を畳むぐらいの猶予はあげるよってことなんだろーか……?

つーか、巻末目次の作者コメント、

『最終章、今まで取っといたものを片っ端から描いていきます』

とかけっこう切ないっす。
ほんとなら何年かけて投入する予定だったのかな……。


閑話休題。


えーと、冒頭出てきたのは新キャラ?
だとしたらなんつー解説&やられ役っぷり…………ふびんだ。
特に男キャラの方はあんだけ活躍フラグ立てておいて、結局一護の引き立て役で終わるとかー。
一護が出てこなければ前半のフリからして、大活躍しそうな雰囲気だったのに。

ってか、活躍すると思ってたのに。
それが一撃で虚にやられるとかー。

つーか、女キャラの方も含めて、瞬殺すぎて半分ギャグみたいに感じてしまったっすよ。

あ、でも、前半のギャグ・コメディ展開は面白かったっす。
やっぱバトルよりこういうノリの方が好きだなぁ。




・ナルト
「15秒でいい!
 ありったけの力で全員の頭の中に直接語りかけてくれ!」
「全員って…!?
 ヘタすると…!!」
「無茶を言う…10秒だ!
 口はうまい方じゃないがまかせとけ!」
     ↓
「結局20秒もかかっちまった」


なんだそれっ。笑ったっす。
オペレーターが口べたなのはだめだと思うの。

でもって、

『その皆の強い想いが………
 この戦争の勝利への予言だ!!』

ごめん、ちょっと言ってる意味がわ(略)
想いが予言ってのがぴんとこなかったっすよ。
勝利へのカギとかならまだわかるんすがが。


『次はナルトくんの“横”にいてしっかりアナタの手を握ったまま…… 同じ歩幅で歩きたいんです!』

正妻宣言きたっ>ひなた
修羅場の予感がぎゅんぎゅんするっす。

つーか、告白のタイミングとしては最悪な気がするですよ>戦争が終わったら
いまでさえナルトは里の英雄らしいのに、この戦争が終わる頃には世界の英雄になってるんではー。
そこで告白ってもう玉の輿を狙ってるとしか……。
ライバルも激増してるだろうし、もっと早く踏ん切りをつけとけばよかったのに。


・ワンピース
「どう見ても空想上伝わる姿そのもの…!!」
     ↓
「ウマそ~~~ 竜(ドラゴン)!」

「島の炎でBBQ(バーベキュー)できる」


殺すのかよっ。
軽く引いたっす。

いあ、そりゃ襲いかかってきたしさー、しゃべってたのドラゴンじゃなかったけどさー。
なんか、なーーーんか、ぶった斬って食う! って違うよーな。
こういうの見るとルフィたちってやっぱり海賊なんだなーって思うっすよ。

でもって、意外とお強いんすね>ドラゴン
ヘタすりゃホーディさんよ(略)
もしこのドラゴンにホーディさん並みの打たれ強さがあったら…………パンクハザード編が2年くらい続いて大変なこ(略)


「喋った!!!
 何だこれゾンビ!!?」

「バケモノォ~~~~~~!!!」


どう見ても能力者のよーな気ががが。
ドラゴンのことといい、ルフィたちの驚く基準がわからんす。

つーか、いままでファンタジー超えてメルヘンに片足突っ込んでるような世界観だったから、何が不思議で何が驚きに値するのかわかりにくいっすね……>ワンピ世界


あと、

「おい待て!!
 お前 おれの仲間になれェ!!!」

勘弁して下さい……っ。

しかし、まぁ実際これ以上仲間が増えることってあるんですかねー。ジンベエは別として。
これ以上増えても正直、バトルシーンが間延びするだけでいいことない気がするですよ。


・トリコ
「おっ ウォールペンギン
 久しぶりだな」

そういえばいたなーと。
よだれが食用になるっつーある意味凶悪なペンギンが……。
これであとペットというか、お供の動物がいないのはゼブラだけっすか。


「“食運”どんだけだよ 小松!!」

これは上手い。
誰が誰より優れてるとか優劣をつけることなく、最後はみんな小松の元に大集合とー。
納得の小松オチっした。


・バクマン。
スポーツ新聞に亜豆のスキャンダル記事が載ったり。


うーん。声優の恋人問題なんて新聞に載るかなぁ?
そこまで声優や漫画家って世間的に認知されてない気がするっすよ。

でもって、亜豆って人気声優だったんだなぁと。
出番が少なすぎて実感がわかないっす。

……実感がわかないっていえば、サイコーたちがジャンプで1,2を争う人気作家だってこ(略)


・ニセコイ
「私も子供の頃に男の子と“約束”した事があったっけ---…」

おー。
この展開、つーか真相は連載第1話あたりで思い至りましたが……、ここまで約束の相手は小野寺さん押しだったし、カギ持ってるし『約束』の思い出もあるし、なによりそうそうアイテム交換して結婚の約束する子供もおらんだろーと油断してました。

でも、でもなー。
現状、楽と小野寺さんは相思相愛だし千棘は楽に気がないしで、だからどうしたって気もしたり。

それとも、うーん。逆なのか?
2人が相思相愛だからこそ、別の『約束』相手が出てくることに意味があるのか?

うーーーーん。それでも、10年前の『約束』より目の前の『恋心』で問題ないような…………。
言ってしまえば、子供の『約束』だしなぁ。身も蓋もないけどさ。

とはいえ、次回がめっさ気になるですよ。
そういう意味ではこの展開は大いにありっすね!


あと、『ザクシャ イン ラブ』ってどういう意味なんだろー?
耳馴染みのないフレーズっすよ。
気になるけど、ググるとネタバレ予想にぶち当たりそうでちょっと怖かったり……。

だが、気になってしょうがないので勇気を出してググったっす!



“愛を永遠に”らしー。


ふむー。
よーわからんす……。
愛を永遠に、なんなんだ?
愛を永遠に(しよう)ってことなんだろーかー。かー。


・べるぜバブ
男鹿たちが神崎ん家に行ったり。


ヒルダがすっかりギャグ要員に。
いいぞ、もっとやれっ。

もうこのままギャグ・コメディマンガとして突っ走って欲しいっすよ。


・リボーン
XANXUSがモチを喉に詰まらせてバトルに参戦っと。


あいかわらず、XANXUSの扱いがひでー。笑ったっす。

もう本当にギャグキャラだなぁ。
こう、めさめさ強い原始人みたいな扱いだよね。


・クロガネ
シドウがアオハルのケンカ相手を脅して口封じしたり。

「まあ そんなウワサが広まったら… 今度は素振りじゃすまねーかもな」


おおう、意外と黒いな>シドウ

でも、よく考えたら医者相手に竹刀振り回してたっけ……。
あれも不祥事ったら不祥事だよなぁ。


・HUNTER×HUNTER
ジンとゴンがご対面っと。


なんか作画が乱れてきたよーな。
そこ、元に戻ったとか言わなーい。

これはそろそろ休載のときが……きたん……だろうか…………。








休載する前にアルカが女の子なのか男の娘なのかだけハッキ(略)


・magico マジコ
「“白ならあるさ”
 “お前だよ ファウスト”」

ちゃんと考えられてたっ。

いあー、実をいうともっと力押しで解決するのかなーと……。
これは納得の解答っしたよ。

まぁ、

『ひっくり返らない……………!?』

かわりに相手が力押しだったわけっすがが>ファウスト実は魔人

ってか、勝負を放棄するならそこらの観客使えばいいだけな気もしないでもないっす。
主人公にあるまじき行為だけどさ。



あと、

「勢いあまって世界一周しちまった」

これは本当なのかハッタリなのか、どっちなんだ……?
本当に一周してきたってのはさすがに無茶がすぎると思うですよ……。


・黒子のバスケ
「こういう状況でこそ真価を発揮するのよ
 鷲の目(イーグルアイ)は」

あー……そういやそんな能力あったっすねぇ。

ってか、能力スポーツマンガなのになんでこんなに地味なんだろう……>『黒子のバスケ』


そして、バスケの戦術やセオリーに馴染みがないところに能力が絡んでくるから、いまいちこう、どこでどう驚いて盛り上がればいいのかよくわかりませぬ…………。


・ST&RS -スターズ-
宇宙人降臨っと。


「椅子…!!」

これって人間が座れるサイズだったのか。
衛星写真で撮れてたからもっとすさまじくでかいものかと思ってたっすよ。


・鏡の国の針栖川
番外編。
夏のビーチでエロコメったり。


面白かったっす。

が、なんで最後にこれを……?


でもって、

『この漫画をもっとバカバカしい漫画にしたかった』

の一文が切ないっす。
なにより切ないのはあれか。
今回の話に一切ラブミラーが出てないことかっ。
一応、後日談らしいから出てこなくて当然なんだけどさー。

でも、出てこなくてこの面白さってことはさー。
“バカバカしい漫画”にならなかった理由ってさー……。


まぁ、それはさておき、今度こそ! おつかれさまでした!>作者


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/02/15(水) 01:28:06|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1115-b5c456df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad