流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 12号

『世界樹の迷宮IV』が3DSで発売決定っとー。
『ファイアーエムブレム 覚醒』も出るし、そろそろ買い時か>3DS

でも、これ以上所有ハード増やしてもなぁという思いもあって。
どうしたもんかー。

ちなみにいまPS3はトルネに、PSPはトルネの録画を手元で見るためにしか使ってないっす……。
DSに至っては親に渡したっきりだったり。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは、『佐々木希(ささき のぞみ)』のグラビアと『香川真司』のインタビューっした。


おお、『佐々木希』ってあの『佐々木希』っすか。ゴチに出ている。
グラビアもやってたんだなぁ。

ってか、映画の宣伝の一環か、これ。
いろいろやってるんだなぁ。




・香川真司物語
作者は『BE BLUES!~青になれ~』の『田中モトユキ』。


この手の読み切りにしては短いよーな気が>18ページ

いあ、短い方が助かるけれども。実在選手の自伝マンガって読んでてなんかこそばゆいし。

でもって、正直、毒にも薬にもならん話だと思ったっす……。
ページ数の少なさのせいもあるかもっすがが。


・絶対可憐チルドレン
量産型悠里6人VS賢木+不二子っと。


「お兄さんは自分は超能力使ってねえんだな。
 いま俺の半径1mは超能力妨害装置(ECM)の影響圏さ」

おおお。
これは上手い戦い方っすなぁ。
超能力使えなきゃ大人VS子供なわけで、子供のパンチやキックは怖くないですもんね。

でも、

「なんだ…!?」

「任務--- 完了…!」


量産型悠里たちってか、『黒い幽霊』の方が1枚上手だったとー?
つーか、賢木の手に触って何かしたみたいだけど、ECM効かなかったんかしら……。

それか単純に超能力以外の何かなんだろーか。


・アラタ カンガタリ
引き続き、楽器集めしたり。


今回も例によってギャグとシリアスがごった煮状態とー。
悪ノリしてるなぁ>作者

……と前回までは思ってたけど、だんだん楽しくなってきたっす。
このまま、ギャグ+シリアス+微エロ(?)の三位一体で行けるとこまで行ってほしい気がしてきた。


・最後は? ストレート!!
大河が2ラン打ったり。


「4番がやる仕事は、完全に相手投手を打ち負かす打球…
 HR(ホームラン)だ!」

ホームランかー。
高校野球やプロ野球だと点差が開いてるときはホームランよりランナーをためることが大事、とかよく聞く気がしますが、4番の場合はその限りではないってこと?

いあ、ここで地味にランナーためる打撃されても盛り上がらないと思うけどさー。


・GAN☆KON 願★婚
VSナルカミ戦決着っと。


「私は、ヨハン様のような、大切な人を守れる力が欲しい!!!」

お姫さまより王子さま・騎士さまになりたいとー。
男前すぎるっ>三峰さん


「弐願!!!
 お… お色直しぃーーーー!!!」

今回は“若妻のお出迎え”だったけど、『お色直し』ってことはいろんなバージョンがあるって解釈でよろしいか?

でも、若妻シチュで上記以外のネタっていまいち思い浮かばないなぁ。
うーんうーん、裸エプ(略)


・常住戦陣!! ムシブギョー
突然、白目をむいた仁兵衛が蟲狩をボコったり。


えぇえええええええええええええええええええええええっ!!
なにこれ!?
なにこれっ。

いあ……ほんとになんだ、この展開。
前回、ラストで白目仁兵衛が不気味な笑みを浮かべてたから、てっきり蟲奉行に襲いかかるのかと。
逆に蟲狩から守るとかー。
やってること自体は、ヒロインのピンチに覚醒した主人公そのものやないっすか。白目むいてるけど。

あまりに唐突かつ予想してなかった展開だったんで、ちょいと驚きを越えて唖然としてしまったっすよ。
ここまで何か伏線とかありましたっけ?

振り返ってみると……、うーん。
無涯の、

「…キサマの塵外刀、本当に蟲奉行へ撃ち込んだのだな?」

と、白目仁兵衛の髪に模様が浮き出てることくらい?
その2点を総合して考えると……ふむー。


ま、ま、次回も楽しみっすよ。
ここ最近の『常住戦陣!! ムシブギョー』は本当に面白いと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/02/24(金) 01:43:57|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1128-40897270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad