流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 14号

ネトゲの時間を減らすとネット巡回の時間が増える不思議。


・SKET DANCE
表紙+巻頭カラー。


アニメが2年目突入とかー。
なんなら放映開始からまだ2~3ヶ月目くらいかと思ってたっす……。
時の流れは早いね。


でもって、今回はゲスラー・佐倉実が女子に告白されてデートするお話っした。


「え!? 何 ゲストロイって!」

「つまり健全な空気に耐え切れなくなって もうええわあ~!!
 とゲスな言葉を浴びせて全てを破壊したくなる衝動の事げす」


前も書いた気がするけど、同じこと思ったんでもっぺん書くっす。
ある人が言ってたんすよ。


『ハラスメント』というのは言われて怒るんじゃないんです。
傷つくんです。


って。
そのことが脳裏をよぎって、どーもゲスラー回は素直に笑えない自分がいるですよ。


まぁ、それはさておき。


「な… 何?
 話って…」

相手の娘、本気だったとかー。
てっきり、普段のゲスっぷりの復讐にニセ告白されてるのかと。
もったいないことしやがってぇ~>佐倉実
こんなチャンスもう二度と……二度と……あるよね。顔はいいし。
これだからイケメンはぁああ。




・ワンピース
今回の扉ページは、

『世界の甲板から Vol.40「さまようスリラーバーク -見つけたクマシー-」』

っした。

中身入ってないからなぁ>クマシー
見つけてどうすんだって気がが。

でも、あれか。
クマシーにはゲッコー・モリアが抜き取った影が入れられてたわけで。
影は本体が死ぬと消えるわけで。

つまり、クマシーの中の人だった人はいまもどこかで生きてるわけで。



……怖い考えになってしまった。
クマシーの次は中身を見つけるとか言い出さないことを祈ろう>ペローナ


閑話休題。


「“子供”に 泣いて助けてって言われたら!!!
 もう背中向けられないじゃないっ!!!!」

竜ステーキのあとは人助けか。
ある意味、この自由さこそ海賊らしい……よーなそうでもないよーな。
まぁ、竜ステーキはルフィ組みの方っすが。


「天候を変えちまうほどの“大ゲンカ”の舞台に…!!!」

なるほど!
ロギアすげぇえええ。

グラグラの実で揺れ続ける島とか、ヌマヌマの実で沼しかない島とか作れるわけか!
激しくいらねぇえええ。


・トリコ
『エコのり』を採りに行ったり。


「「ソーラータートル」は太陽光以外に“手動”の充電方法がある」

「ハイハイ 尻尾を回すんだろ?」


これまでも謎生物はいっぱい出てきたけど、ここまでいくともう生物じゃないよーな>『ソーラータートル』

そして、

「充電が切れた時 甲羅の表皮がうすく剥がれるんじゃが
 “それこそ”が… この『エコのり』ってわけじゃ!」

それは海苔じゃないよーな。


・パジャマな彼女。
第2話。
センターカラー。


寝言を言いまくってるまくらがかわええっす。


それはさておき、前回のラストを読んで、

“交通事故かなんかで昏睡状態→生き霊のまくらと同棲状態に”

とか、

“交通事故かなんかで昏睡状態→意識取り戻す→ちょっとしたきっかけですぐ魂が抜けちゃう体質に!”

なんていう展開を予想してたんすが、よもや寝てるだけとかっ。
予想外でした。

でも、生き霊(?)まくらがいるのに本体は寝言言ってるとか、生き霊なのに触れるとかいろいろ謎仕様だし、普通の幽霊ものとも違う展開になりそうで期待が高まるですよ。

ただ、

「ちげーよ これはっ!!」

第1話でも似たシーンがあったけど、生々しくなっちゃうんでこういうのはいらないかなーって思ったっす。
少なくとも絵にする必要はないんではー。


・べるぜバブ
先生主導で修学旅行をもぎとったり。


くっそ、『卒業写真』にのってのコントに笑ったっす。
リーゼントをバラされる神崎のシーンが、スローモーションとストップモーションで脳内再生されたっすよ。


それにしても、ここんとこずっとギャグ回ばかりっすね>『べるぜバブ』
ギャグ回続いてもせいぜい、1回2回。次の敵が出るまでの繋ぎかと思ってたのに。
これはまさかのバトル路線からギャグ路線への変更なんだろーか。

その逆パターンはジャンプじゃ幾度と繰り返されてきたことだけど……。
このままギャグ路線で突っ走って欲しいなぁ。


・ブリーチ
『石田の持ってるネックレスに似てるんだ』


『だけどあいつには仮面がついてる
 破面(アランカル)にしかついてない筈の仮面が』


えーと、滅却師(クインシー)で破面(アランカル)で完現術者(フルブリンガー)ってことっすか?
も、盛ってきたなー。

つーか、滅却師と破面の設定おぼえてな(略)


あと、

『正体もわからねえ
 襲ってくる理由もわからねえ
 仕方無え
 乗ってみるか--…』


乗るなよ。


・ハイキュー!!
第3話。


「支配者っぽくて1番かっこいいだろうが!!」

クールキャラかと思ってたらバカキャラだった!>影山

ってか、実は天然なのか?
才能・実力が高いだけに、かえってこのバカっぽさは好印象っすよ。
ちょっと影山が好きになりました。

日向は……うん、まぁ、地味だよね…………。


・ニセコイ
鶫誠士郎は女の子でしたよっと。


それはいいけど、急に胸が出てきたなと。
サラシで押さえてたとかじゃなくノーマル状態でバレなかったのに、ブラウスの前をはだけた途端急に大きくなるのはどーなんだ。
それはなんつーかロマンがないのではなかろーか。なかろーか。


・現存! 古代生物史 パッキー
「そっちが巨大なら… こっちも巨大化だ!!」

パッキーがリアル恐竜形態になって、タケル父の作った巨大ロボと戦ったり。


なんだ、これ。
いあ…………、その、

なんだ、これ?

個人的には面白かったけど、この掲載順位(後ろから3番目)でこの展開はちょっとイヤな予感がしてしまうっすよ。


・magico マジコ
シオンVSヨシュア決着っと。


ヨシュア先制
  ↓
シオン迎撃
  ↓
シオンのありったけの一撃
  ↓
ヨシュア、フルパワー
  ↓
シオン勝利で決着


あれ? 一撃勝負じゃなくね?

って、ああ、

ヨシュアの一撃→シオンの防御
シオンの一撃→ヨシュアの防御

って考えれば一撃勝負………………なのか?
一撃勝負って言うから、もっとこう、互いの全力を“同時に”ぶつけるもんだと思ってたっすよ……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/03/07(水) 01:58:06|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1137-e7499f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad