流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 16号

むむ。PSPのドット欠けが直ったっす。

ってか、ドット欠けじゃなかったみたい。
電源入れてなくてもドット欠けと思ってたところが白くなってて、でも何度こすっても全然とれなくて、まさか液晶保護シートの下にゴミが入ってるのか? とシートを剥がそうと端っこを爪でピチピチしてたらいつの間にか消えてた……。
何を言ってるかわからねーと思うが(略)

いあ、ほんとになんだったんだろ。
謎だ。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは、『川島海荷』のグラビアっした。


すっかりお馴染みになったっすねー。
これで何度目のグラビアだ>『川島海荷』
しっかりユーザー辞書に『うみか』→『海荷』って登録してあったですよ。

でも、こんな顔だったっけって思う自分がい(略)
インパクトあるから名前は覚えてるんすがが。





・銀の匙
巻頭掲載。カラーページはなし。


「八軒君は「逃げる」ということに否定的なのだね。
 逃げて来た事に負い目はあっても、その逃げた先で起こった事、そこで出会った人…
 それらはどうでしたか? 否定するものでしたか?」


「生きるための逃げは有りです。有り有りです」


おおっ、ぐっときたっすよ。
時には逃げることも必要っすよね。戦略的撤退っつーか。
潰れたり破滅するよりは逃げてでも生き残るべきですよな。

でもって、校長が校長らしいこと言ってるなーと。

いあ、校長はいつでも校長らしい振る舞いしてたか。
ちょっと愛嬌あるとこも人の上に立つ者の人徳な気がするし。

ただ、外見だけは……校長ってより牧場の精って感じだと思うんだ。


・BUYUDEN 武勇伝
萌花が豹真と明奈を連れて現れたり。


(そりゃそうか。
 ケガしてんのに1人で来ないよな……)

あ、頭いいっすね>萌花
わりと普通に1人で来るものと思ってました……。

しかし、これで不良中学生たちっつーか春日に勝利エンドはまったくなかったことが証明されたなーと。
勇に勝っても結局は明奈にノックアウトされてたんだろーなぁー、春日……。

あー、でも、明奈はジム・コーチだし、ライセンス(?)持ってるだろうから逆に手を出せないって可能性もあるのか。
そこをつけばあるいは……?




小学生を人質にして、別の小学生呼び出してる時点でアウトか。
勇のことボコってたし、警察沙汰になってもウワサだけで済んでもどっちにしろダメだわ。
なんかもうほんとにダメだわ……春日…………。


「好きなことだとしても、みんな最初はだいたい誰かに憧れて、誰かに見てほしくてがんばれるんじゃないかってさ」

なるほど。目から鱗っした。
豹真のこのセリフ聞くまでは萌花の、

「友達がやめたからやめるようなぬるさなら、やめたらええねん!
 続くわけあらへん!」

に賛同してたんですが、これはあれっすね。
弱音を吐いた小学生にいきなり「そんな甘えがプロの世界で通用すると思ってんのか!」とか怒鳴るようなもんすね。
プロちゃうし、まだ子供やし。
最終的には厳しい世界になるとしても、入り口は入りやすくしとかないと世界そのものが続かないよなーと。
厳しさも必要に応じたレベルじゃないとね。


・常住戦陣!! ムシブギョー
というわけで、『大反響の「蟲奉行様救出作戦」編…ついに完結!!』っと。


やっぱ仁兵衛覚醒の真相は次回以降に持ち越しっすか。

でも、

「……!? 妾の髪の毛…!?」

ヒントは提示されたので一応満足っす。
素直に考えたら真相全部明かしてると言えなくもないし。


「蟲奉行に「ムシカリ」を打ち込んだ事を忘れるなよ」

なんで抜かないんだろうと思ってたら、簡単には抜けないと?
物理的な問題なら、ほぼ不死身なんだし無理すれば抜けそうだけど、別の理由があるんだろーか。

あー、いあ、違うか。
『ムシカリ』を打ち込まれて殺せるようになったんだから、無理に抜こうとしたら死んでしまうのか?

ただ……『ムシカリ』って……蟲奉行の心臓に……刺さって……るんですよね……?
そ、それは平気なん?


あと、背中に蝶の羽ついてるんすね>真田幸村
ファ、ファンシー……。


・最後は? ストレート!!
試合終了!


試合始まってからけっこう話数重ねたし、そろそろ終わりかなーって思ってましたが……やっぱこういう幕切れかぁ>満塁HRでコールドゲーム

まぁ、そらそうだよなぁ。
この試合勝っても次の試合に睦月は登板できないし、かと言って代わりの投手がいるわけでもないし。

それでも、それでもやっぱ勝って欲しかったなぁ。
今回の敗北はまさに成長するための敗北っすが、前回のミキにぐっときただけに睦月にはぜひその期待……いあ、信頼に応えて欲しかったなぁと。

あと、睦月の話としてはオチてますが、大河の話としては不完全燃焼もいいとこっすからね。
もう一波乱見てみたかったっす。


あとあと、ほんとにしつこい、我ながらほんとーにしつこくて悪いんすがっ!

神無の作戦どうなったん……?

わざわざ偵察に行って、たっぷり情報集めてなおあの自信だったのに、一度はコールド寸前まで行って、でもまだ勝てるかもしれないよ! って自分から言い出したのに、結局結果出せないばかりか作戦らしい作戦もなかったような気がががが。

確かに御角の降板つーかリリーフとの交替は的中させたけどさー。
点を入れなきゃ勝てる試合も勝てないやん。点をとる秘策があったんでないの?

うーん。もやもやするっす。


・アナグルモール
実は傷口が開いてた京介のためにちょっと寄り道っと。


どんどんバトルマンガ化してくなー。







個人的には……そっち要素は……あんまり…………いらない……かなぁー…………って……。


・ハヤテのごとく!
わらしべ方式で焼肉ゲットだぜ!


要するに物々交換だし長くなるのかと思ったら、さくっと今回だけで終わったっ。
テンポよくて面白かったっす。

でも、『壊れたMDウォークマン』を『iPod』として交換するのはアウトだろー>ハヤテ
いくら相手の勘違いとはいえ、故障品は後味が悪いっすよ。


あと、薫先生は雪路の制服、手に入れてどーすんだ。
雪路が好きだとしても制服手に入れてどーすんだ。


・AREA D 異能領域
第2話。


「そんな事を尋いてるんじゃないッ!」

あかんっ。
無表情なジンの頭頂に『ゴッ』って棍棒叩き込んだらあかんっ。
ツッコミで叩かれてるようにしか見えないっ。

前回の、“コンテナ開けたら、敵の攻撃全部受けてました”なシーンといい、ジンってギャグキャラなのか……?


・神のみぞ知るセカイ
「桂木は歩美をゲームで落としてんのさ」

おおおおおおお!
繋がった!
確かにちひろ主観で情報をつなぎ合わせたら、この結論になってもおかしくない!

でもって、うやむやになりかけてた“ちひろとの屋上イベント”が解決すべき問題として再浮上してくれて嬉しいっす。
やっぱあれはうやむやで済ませていいイベントじゃないっすよ。


しっかし、ちひろの心変わりはいつ起きたんだろ。
録音聞かせる直前まで桂馬を支援してたように見えるけど、しっかり桂馬のセリフを録音してたわけで……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/03/23(金) 01:45:42|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1150-d4bbef0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad