流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 24号

今週も何作か休載とー>連載

これはあれか。
GWの雑誌休刊とあわせて、交替で2週間の休みをとってるってことかー。

それは別に構わないけど、むしろたった2週間でいいんすかって感じだけど、やっぱり毎週楽しみにしてるタイトルが休載だと悲しいっすねぇ。
『最後は? ストレート!!』と『GAN☆KON 願★婚』読みたかった……。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは,『宮澤佐江(みやざわ さえ)』のグラビアっした。


3ページ目の“アヒル口”写真を見てると、今週やっと終わった例の“キス体験”付録と結びついて、目を逸らしたくなるっすよ。




・なでしこのキセキ 川澄奈穂美物語
巻頭カラー。
原作『上野直彦』、漫画『大和屋エコ』。

読み切り、

……じゃなくて、新連載……だと……?

ほんとにたったいま気がついたっす。作者名書こうと扉ページ見てて。
これ、新連載なのか!

でも、話の進み具合からして短期連載、それも全3話とかになりそうな気がするなぁ。
そこらへん、はっきり書いといて欲しいです。長期連載なのか短期集中連載か。
じゃないと、なんかこう、もやもやするっすよ。
心の準備も必要だしね!


それはさておき、この手の“○○物語”はどーにも読んでて居心地の悪さを感じるなぁと。
実在の人物をモデルにしてその半生を描いてる以上、実話に基づいてるはずなんだけど、内容はひたすら美化と太鼓持ちのそれだし、そもそもキャラが本人とかけ離れてるところからして信用な(略)

でも、巻頭カラーの『澤穂希』のキャラデザインは評価したいっす。
美人には描かず、それでいてあれすぎない。
とてもいいバランスじゃないでしょうか。


・BUYUDEN 武勇伝
「親父… 死んだんだ…」

ジムの会長死んでたっ。
まぁ、作者が作者なんで驚くに値しないか。

ってか、

「おまえも親父を亡くしてるしな…」

そういえばっ>萌花パパ
早くも二人目とか、どんだけ親父を殺せば気が済むんだよ。


しかし、あれですな。
会長は死ぬ必要あったのか?
萌花パパの死はヒロインである萌花に強く影響を与えたけど、会長の死はどうなのか。
勇と豹真は会長が死んでなくてもボクシング続けてただろうし、所属ジムも移籍しなかったんじゃないかなぁ。

そう考えると、一番会長の死の影響を受けたのって実は亘くんなんじゃなかろうか。
確か彼は両親がいなくて荒れてたところを会長に救われたんすよね。会長が父親役になったことで。
それが早くも突然死て。
どんだけ不幸背負わされるんだ……、亘くん……。


あと、ジャージ姿の萌花に違和感がばりばりと。

なんだろう?
あいかわらず太ってるし、特におかしいところはなさげなんだけど………………。

ああ、わかった。
妙に足が長くてすらりとしてるのか。

なんつーか、外国人的肥満体型だよなぁ>萌花
外国の人って、ある段階までは樽に長い手足が生えたみたいな太り方するよね……。


・コナン
斧女は大人に戻った灰原でしたよっと。


「素っ裸で子供達の前に出るわけにはいかないし…」

燃えさかる小屋の奥から、血塗れの斧を持った全裸の女が……っ。
トラウマになるな、それは。
元太と光彦は一生結婚できないわ。

というわけで、ナイス判断っした>灰原


・ハヤテのごとく!
ルカもまた両親に蒸発され、その借金を背負った子供でしたよっと。


ロクな両親いないなっ!>『ハヤテのごとく!』

それでいて、ハヤテ・桂姉妹(・マリアさんもだっけ?)の両親とはパターンが違うのな。
どんだけ蒸発両親の引き出し持ってんだよっ>作者
どんだけ親の借金ネタ好きなんだよっ。

とはいえ、ルカの両親はまだマシ……か?
借金押しつけたわけじゃないし、ルカへの教育は本物だったし。
まぁ、未成年の子供を置き去りにする時点で、他の両親たちと五十歩百歩なのかもですが。


・正しいコドモの作り方!
第3話。


「「タカネキョウコとの結婚」はあくまで“最善”…
 “もっとも穏便な策”ってだけだ」

なるほど。やっぱり、主人公抹殺のルートもありえると。

しかしなぁ。まだ説明不足だと思うんす。
荒廃してるんすよね?>未来
そんな荒れた未来の連中がなんで『もっとも穏便な策』を優先するのか。
平和と安寧が確立された理想郷みたいな未来から来たってんならわかるけどさ。
普通に考えたら、なりふり構わず手段を選ばないと思うなぁ。


・ケンイチ
人越拳神VSジュナザード戦決着っと。


これはどっちの格も落とさない……こともないけど、いい決着だった気がするっす。
本郷はジュナザードをギリギリのところまで追い詰めたけど、ほんの少しだけ及ばなかった。
ジュナザードは終始優勢で本郷を上回っていたが、最後の最後で追い詰められ、しかしそれをはねのけ勝利した、と。

でも、あれだ。
このまま逆鬼戦に入るのは微妙だなー。
ジュナザードは本郷との戦いの直後だし、それはフェアじゃなくね?

かといってジュナザードにまったく疲れやダメージがなかったら、本郷さんなにしてたんすかってことになりますし。


・ポケットモンスターReBURST
「ポケモンを調査し研究するのがわたしの仕事…
 当然行くわよ!」

おう……、久しぶりにミルトの個人情報が明かされたような気が。
もしかして第1話以来じゃない?

でも、あいかわらず謎だらけっすね。
なんで、どのようにして調査し研究してるのか、どこから資金が出てるのか、どこかに所属してるのかしてないのか……。
ミルトさんはほんま謎のヒロインやでえ。

まぁ、一番謎なのはあの髪がt(略)


・おすもじっ!
彩香がネタとシャリの関係を解説したり。


お?

おお?

まだ対決シーンが続くのか。
なんなら今回から“あれから3年後--”とかそんな展開になるのかと。

ラストでは彩香パパ参戦でさらに一波乱あるみたいだし、まだ決着はついていないのか?
まだ司の逆転勝利はあり得るのか?





……うーーーーん。
あるのかなぁ>司の勝利

前回の包丁遣いに引き続き、今回も司と彩香の基礎力の違いが取り沙汰されて、司に追い打ちがかけられたしなぁ。

怪しい、つーか伏線っぽいのは竹谷のモノローグ、


『すんません、司さん…』


っすが、後半のモノローグ、


『お嬢様… もう十分です…』


を読むと、たんに彩香のやりすぎに心を痛めてるだけに見えますし。
これはどうなのかなぁ。逆転フラグなのか、ただの竹谷の人の良さなのか。

ま、ま、ここ最近の『おすもじっ!』、すげー面白いっす。
毎週、続きが気になってしかたないっすよ!


・神のみぞ知るセカイ
ついに最後の女神が出現っと。


「私と、結婚しなさい!!」

これで歩美が正ヒロインってことになるのかな。
最後は桂馬の攻略に乗せられず、逆に桂馬のペースを乱したって意味では正ヒロインにふさわしいのかなーと。
一応、結婚の約束もしたわけですし。

しかし、歩美、歩美かー。
嫌いじゃないどころか好きなキャラだし、最初に攻略された記念的ヒロインでもあるわけだけど、個人的にはやっぱ、ちひ……いあ、なんでもないっす。


「ここからは、駆け魂隊が相手じゃ!!」

灯がハクアの持ってる鎌と同じものを持ってたり、ヴィンテージに敵対する駆け魂隊メンバーが出てきたりと、なにげに熱い展開っした>後半
ほとんど刑事ドラマの、事件解決と共に到着するパトカーみたいな扱いっすが、こういうのわりと好きっすよ。

で……、

エルシィはどこに?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/05/18(金) 01:43:41|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1192-eaf8d83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【感想:少年サンデー 24号】

今週も何作か休載とー>連載これはあれか。GWの雑誌休刊とあわせて、交替で2週間の休みをとってるってことかー。それは別に構わないけど、むしろたった2週間でいいんすかって感...
  1. 2012/05/19(土) 01:58:27 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2Ad