流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 31号

7月が始まりましたねー。

って、早くも1日~3日が死亡しとるっ。
毎月言ってるけど、時間たつの早いわぁ。


・暗殺教室
表紙+巻頭カラー。

新連載。


『魔人探偵脳噛ネウロ』の『松井優征』が帰ってきましたよっと。

でも、わたくし実はこの作者のマンガが苦手なんすよね。
なんだか描線がぼやっとしてて野暮ったい絵柄だし、ダークヒーローつーか悪VS悪みたいな構図が肌に合わないんす。
そんなわけで今回のマンガも重たい気分で読みました。巻頭掲載だってのに他の連載作を一通り読み終わってから、一番最後に読みました。
それくらい気が重かったんす。




で、

1ページ目。いきなりどう見ても人間じゃない例の先生が登場。

しかし、このキャラは予告で登場済みなのでそれほどインパクトはなかったり。


続いて、2ページ目っつーか巻頭見開きカラー。
日直の号令、「起立!!」で生徒たちが立ち上がり、一斉に教壇の先生に向かって銃を構える。

これは……っ。
日常代表みたいな日直の号令で、非日常的な光景が展開とか心が揺れる。
でもって、この物騒さが『暗殺教室』の“暗殺”テイストなのかなと。さらにもっと物騒な、例えば先生の応戦で生徒の半数がアレなことになったりするんだろうかと心拍数が上がったり。


3ページ目(4ページ目?)。
『僕等は、殺し屋』のモノローグ。
「れーーーーーーーーい!!!!」で発砲。


おお? 暗殺者学校??


そして、5ページ目で先生が挨拶しながら出席とりつつ弾丸避けてるぅうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううっっ!!
小粋なユーモア感漂わせながら全弾避けてるぅううううううううううううううっっ!!


はい、がっつり掴まれました。最初の数ページにちゃんと掴みが用意されてて、しかもきっちり掴んでくれるマンガっていいよねと。
銃も本物ではなく対先生用のBB弾を発射するエアガン(?)だったり、先生は決して反撃しなかったり、授業も普通にやったりと『暗殺教室』ってなバイオレンスなタイトルとは裏腹にコメディっぽいノリなのもよかったっす。

ただ、月があんなことになってて地球環境への影響はないのかとか、マッハで動いて衝撃波が発生しないのかとかの疑問は考えたら負けなんだろーか。
それか順次、解説が入っていくのかなー。


ま、ま、ともかく面白かったです!
やっぱり食わず嫌いはいけないっすねぇ>自分


・ワンピース
『謎の男 ヴェルゴ』

1週どころか2週またいだのに“謎の男”って言っちゃったよっ。
なんで前回ラストで黒塗りにしたっ。

いあ、それが引きってヤツなのか。

しかし、引いた答えが“謎の男”ってのはなぁ。どうなのかなぁ。
テレビ番組の“答えはCMのあと!”と同じにおいを感じるっすよ。
あれってたいていしょぼいんすよね。わざわざ引っ張るようなことかってな……>答え


で、謎の男ヴェルゴさんはなんで口元に食べかけのハンバーグくっつけてるん?



……ハンバーグっすよね、あれ。どう見ても。
しかも、それ冷凍ハンバ(略)

ソースがかかってないせいか妙に安っぽく見えるっすよ。


・トリコ
『第0ビオトープ』の選ばれし職員20名が一堂に会しましたよっと。
おっと珍師範は除く。


グルメ番長、グルメ文豪、グルメ整体師、グルメグルメグルメ…………。

なんでもグルメってつければいいと思ってるだろ!





そういう世界観、嫌いじゃないっすよ。
それぞれの肩書き読むたび、にやにやしてしまいました。
何がどうグルメなんだよってなわけわからん組み合わせがいいっすよね。
グルメ山賊ってなんなんだよ……!

でも、けっこう“グルメ”ってついてない肩書きも多いっすね。鍛冶屋とか研ぎ師とか。
いったいどういう基準なんだ。


・ナルト
マダラの『穢土転生』が切れそうで切れませんでしたよっと。


まーた遅れを取ってるよ……>五影
ほんとにいいとこないなぁ。

でも、綱手とダンの邂逅シーンはぐっときたっす。
2人の関係とか過去の詳細とかいまいち知らないけど、ぐっときたっす。
昔なにかあったらしい生者と死者が一時だけ再会できて、語れなかった思いを語り言葉を交わして、本当の最後、別れの際にでこチューとかその雰囲気だけで泣けるわ!


そして、マダラは裏技使って『穢土転生』状態を維持したり。


おーう。そんな方法があったとはー。
もしかしたらイタチも残れたのかもしれないのか。
…………イタチ……。

ってか、イタチはイタチで術者の支配を打ち破ってたし、なにげに穴多いなー>『穢土転生』


あと、そうそう、マダラが消えなかったことでVS五影戦も延長されたのか。
三度目の正直ってことで、今度こそいいとこ見せて欲しいなー。


・ニセコイ
センターカラー。


楽に許嫁がいましたよっと。
たぶん“約束”の女の子ですよっと。


おーーーーいっ!
実は、“約束”の女の子まだ登場してなかったんかいっ!

確かに、確かにさ。バトルマンガでさ、ラスボスかと思ってた敵が実は中ボスだったり、あげく真のラスボスと戦ってる味方キャラだったりして、終盤に突然真のラスボスが出てきたりするマンガもあるけどさ。
推理マンガで、さんざん推理したあげく、実はまだ犯人登場してませんでしたってそんなマンガあったらどう思う?

あー、いあ、そういうマンガもあるのかな。
それだと途中で犯人が割れることがないですし。

とりあえず、あれだ。
ぐだぐだになってきたなと。

ってか、たぶん、最初からぐだぐだなんだろうな、このマンガ。
もう何回も書いたと思うけど、

主人公とヒロインの実家がそれぞれヤクザとギャングで、なぜか詳細は語られないけど対立してて、逆ロミオとジュリエット的に2人が愛し合うことでその対立が止められることになってて、2人はニセカップルになるけどわりと早い段階で友達に真相うち明けてあんまりニセカップルをアピールする必要もなくなって、

主人公の家はヤクザだけど、意中の彼女は特別な理由もなく、恐れもとまどいもせず1人で訪ねてくるくらいヤクザに抵抗がなくって、

ヒロインの家もギャングだけど、さくっとそのことを同級生にうち明けたら特別な理由もなく、恐れもとま(略)

主人公には10年前に結婚の約束をした思い出の女の子がいて、それが意中の彼女だったらいいなーって思ってるけど、違ったら違ったで別に構わなくて、すっぱり約束は横に置いて意中の彼女を愛する覚悟が完了してて、たまにニセカップルやってるヒロインをかわいいと思うこともあるけど、だから特別何ってわけでもなくて、

ヒロインは何かの拍子に10年前の記憶が浮かび上がってくることがあって、大切な約束をかわした男の子がいたような気がしてそれが主人公だったんじゃないかって思い始めたけど、主人公は他の女の子に夢中で割り込む余地が1ミリもなくって、

そして、いま主人公に許嫁がいることが判明して、しかもそれが10年前の約束の女の子っぽいけど、好きなのは意中の彼女だから特に問題ねーや。







……ごめん、いいすぎた。

つーか、こんだけ書いても、いつも思うことは同じだったりします。
つまり、

絵を見てるだけで幸せだわー、

っていう。
センターカラーの千棘の目が宝石みたいできれいだなーとか、本編の千棘が表情豊かでかわいいなーとか、楽や集の顔芸も(キモイのは除いて)見てて楽しいなーとか。

この作者の絵柄・表現力がどストライクすぎて、毎回面白いです。ええ、面白いです。

特別、千棘というキャラが好きなわけじゃないんす。
それでも、見てると楽しめてしまうのです……っ。


・magico マジコ
最・終・回っ!!


なんという打ち切りエンドっ。
なんという簡略バトルっ。

とまぁ、それはしょうがないとして。
ラストバトルでルーが傍観者席にいたのが残念っした。
夫婦が一つのテーマ(?)になってるマンガだし、相手が夫婦ならこちらも夫婦でってのもわかりますが、それでもルーは入れてあげて欲しかったなーと。
夫婦VS親子ってのもありだと思いますしね。
あ、夫婦VS家族だったらアニスも入れられるなー。


あと、

「最後の儀式 『魔封結婚式(ウエディング)』……………!!!」

前回、オズたちが言ってました。
『魔女結婚儀(マジコ)』に『黒魔女(エキドナ)』復活を邪魔された(意訳)って。

つまり、それって『魔女結婚儀(マジコ)』は実在したんだってことで。
第1話では確か、過去に『魔女結婚儀(マジコ)』が成功したかどうか、達成できたのかどうかわからないって話でしたよね。

でも、間違いなく、少なくとも1組のカップルが『魔女結婚儀(マジコ)』の儀式をやり遂げ、魔法を完成させていたことが証明されたわけで。

もし打ち切り食らってなかったら、ラストバトルにその夫婦や子孫が駆けつけたり、はたまた旅の途中で少しずつ少しずつ過去の『魔女結婚儀(マジコ)』挑戦者の軌跡に迫ったりしたのかなーと。
それってすげー熱くて切ない展開になってたんだろうなーって。
そんなこと想像して、きゅんってなったっすよ。いあ、まじでまじで。


それはさておき、夏の『NEXT!』に後日談が載るそうで。
正直、蛇足な気もしないでもないっすが、買うよ! 絶対買う!

というわけで、おつかれさまでしたっ!>作者さん
儀式で魔法を修得するってアイデア、私は好きでしたよ!!
魔法システムとしての面白さもさることながら、儀式=冒険・障害・艱難辛苦と読み替えることもできるわけで。
ドラマ発生装置としても秀逸だったと思うっす!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/07/04(水) 02:08:37|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1231-f58df456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【感想:少年ジャンプ 31号】

7月が始まりましたねー。って、早くも1日~3日が死亡しとるっ。毎月言ってるけど、時間たつの早いわぁ。・暗殺教室表紙+巻頭カラー。新連載。『魔人探偵脳噛ネウロ』の『松井優...
  1. 2012/07/04(水) 09:55:34 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2Ad