流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 32号

そろそろ夏休みが視野に入ってきましたなー。

いあ、私は夏休みないっすがが。


・タカマガハラ
表紙+巻頭カラー。


読み切りを経ての新連載っと。

読み切り版を思い起こしてみるに、これはあれか。
よくも悪くも頭空っぽな能力バトルマンガか!

……と思ったら、そんなことなかったっす。
日常パートから入るのね。




で、その日常パートがけっこう面白かったです。
マンガ家目指してる主人公と兄弟やら同級生やらとのかけあいが笑えたり、ほのぼのできたり。


「人呼んで山田五兄弟!」

「つまりオレたちだ!
 朝の報告会議いくぞ!」


すごいよーなそうでもないよーな……>報告内容
わりと現実的な強さなんすね。
冒頭で『神業』がどうのとやってたから、いわゆる“能力者”が当たり前にいる世界なのかと思ってたっす。
いまんとこ表社会にはいないとー。

って、そういや読み切り版もそんな扱いだった気がしてきたっす。


「人が…!! 飛んだ…!?」

フカキョンを校舎屋上の端から端までぶっ飛ばしたり。


なんか『べるぜバブ』と同じにおいがする……。

いあ、まだフカキョンのダメージしだいなんだけど、『べるぜバブ』と同じにおいがする……っ。
やられたキャラのダメージをギャグでうやむやにしようとしている気がする……っ!

ってか、十中八九、生きてますよね?>フカキョン
そら死んでても困るんだけど、これで無事ならフカキョンの方こそ『神業』使い(?)だろうと。

そして、『神業』使いじゃないのに無事ならこの世界の人間は頑丈すぎるだろうと。
そんなツッコミ野暮だってことはわかってるけど、バトルのダメージをうやむやにされるとすげーもやもやするっすよ。
ここらへん納得のいく説明があることを期待したいっす>次回

あと、




フカキョンて!
ふるっ!
ちょっと笑ったけど!

あとあと、野球シーンの主人公ががが。
なんで左から右に移った?>バッターボックス

つーか、これは編集者が指摘してあげよーよ。


・トリコ
四獣復活っとー。


いまさらだけど、『トリコ』世界の地球(?)とリアル地球ってだいぶ違うんだなーと。
グルメ界に近い国々だけで人口300億人いるとかー。

って、グルメ界ある時点でめさめさ違うんだけどさ。
さらに地球表面の大部分はグルメ界っぽいし、地球のサイズそのものがかなり違いそうっすね。


「えーー
 “シャボンフルーツ”の調理に成功したって…
 ホントなの 小松くん!?」

小松、天才すぎるっ。
クッキングフェス編で調理に成功するのかと思ったら、こんななんでもないところでさくっと……。
むしろなんでこの前の食義編で成功させなかったと。瀕死の珍師範への嫌がら(略)
まぁ、一応、“やってみたらできました!”ではなく、“千流と協力して挑戦し続けたらできました”であることが重要なのか。努力の末にできたっていう。



1週間努力しただけだけどなっ。


あと、

「トリコたち グルメタウンで待ってるから 持ってったら喜ぶね(ハートマーク)」

持ってきてるのか。
リンの雑念(?)で消し飛んでるんじゃあ……>シャボンフルーツ
それかグルメケースに入れておけば大丈夫なんだろうか。


・ワンピース
「お口の横にハンバーグの食べカスが……」

ああ、わざとつけてるんじゃなかったのか。
非常食とかそんな感じで意図的につけてるのかと。

つーか、食べカスってサイズじゃないし、気づかないのもおかしいしっ。
うっかりさんってレベルじゃねぇぞぉおお>ヴェルゴ

そして、食うのかよっ>ハンバーグ
意外と萌えキャラかもしれん……、ヴェルゴ、恐ろしい子。

いあ、自分は萌えないっすがが。


それはさておき、“ジョーカー”の正体は『ドンキホーテ・ドフラミンゴ』でしたよっと。


たしかシャボンディ諸島でも人間屋(ヒューマン・ショップ)の経営(?)してたよーな。
手広くいろいろやってんなー>ドフラミンゴ


・暗殺教室
第2話。


今回も面白かったっす。
ボケとツッコミっていいよねと。


でもって、“先生もの”らしく生徒再生の物語もあるよと。
暗殺を通して立ち直っていく生徒たち、か。

新しいなっ!


あと、殺せんせーの『( ` ´ )』こういう表情好きっす。
眉毛ないのに意外と表情豊かっすよねー。模様含めて。


・ニセコイ
「いやそれがな…
 オレもずっと忘れてたんだが…」

どいつもこいつも忘れっぽいな、このマンガのキャラたちはっ。

つーか、そろそろ“忘れてた”は禁じ手にした方がよくないっすか。
今回の許嫁に関しては後付設定じゃないっすよね。最初から登場が予定されてたキャラっすよね、きっと。
それなのになんで“忘れてた”で辻褄を合わせようとするのか……。


「実は私の父が警視総監を務めておりまして」

ヤクザ、ギャングの次は警察かー。

うん、まぁ、なんだろ。
これも一発ネタで終わりそ(略)
楽と千棘のヤクザ・ギャングネタもとんと出番ないしね~。

でも、盾持った警官隊が雪崩れ込んでくる図はちょっと面白かったっす。
できれば窓を蹴破ってSWATが突入してきて欲しかった気もしますがが。


・パジャマな彼女。
アリスが計祐とまくらの仲を監視したり。


もはやパジャマ要素皆無っすがこれはこれで面白いかもっす。
新キャラのアリスの遊ばれっぷり、天然っぷりが見てて楽しいし、計祐とまくらのイチャつきっぷりもなかなか、なかなか。
いい感じにラブコメしてるんじゃないでしょうか。

ってか、勝因は先輩の出番のな(略)
新展開以前の先輩はほんとーにうざキャラだったよなぁと、いまになって思うっす。
なんかよくわかんない理由で計祐に惚れるし、迫るし、頼るし、振り回すし。

でも、そばに生き霊状態なまくらがいること知らなくて、すげーピエロな感じになってるしっ。

本来、ダブルヒロインのうちの1人であるはずなのに、なりきれてなかったよなぁ、ヒロインに……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/07/11(水) 01:40:54|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1234-df2f3279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【感想:少年ジャンプ 32号】

そろそろ夏休みが視野に入ってきましたなー。いあ、私は夏休みないっすがが。・タカマガハラ表紙+巻頭カラー。読み切りを経ての新連載っと。読み切り版を思い起こしてみるに、これ...
  1. 2012/07/11(水) 03:52:51 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2Ad