流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 35号

PCのファンがぶん回って、『FF11』やってても落ち着かないっす。


……クーラー、いれるか。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『篠崎愛』のグラビアっした。


例によって水着グラビアっと~。

しかし、もう夏なので違和感なしっす。
やっと季節がグラビアに追いついたか!




・『ハヤテのごとく!』TVアニメ情報
巻頭カラーのラスト1ページに『ハヤテ~』アニメの告知がきてたっす。


こ、濃いなぁ……>ハヤテ&ナギ
前のアニメはちょろっと見ただけだったけど、こんなに濃ゆい顔つきしてたっけ。


・コナン
巻頭掲載。
カラーはなし。


『…さすがにこの男の前じゃ眠りの小五郎はできねぇか…』

というわけで、コナンが“それとなく”みんなにヒントを与えたり。













うん、あやしすぎるよね。
むしろお前、正体隠す気あんのかと>コナン
露骨すぎんだろ、そのヒントっ。

ってか、ずっと前にネットで見た、


ほんとは蘭も小五郎もコナン=新一であることに気づいてるけど、温かい目で見守ってる。


……ってなコピペ(?)を思い出してしまったっすよ。

とはいえ、本当にリアリティを追求し現実のこととして考えたら、案外バレないのかなーとも思ったり。
なんでって、誰も“大人を子供に変える薬”があるなんて思い至らないわけで。
コナンの頭がどんだけよくても、はっ! もしかして頭脳は大人? 新一! とはならんすよね。
すげー頭のいい子だなー、程度っすよ。
新一もたまに連絡よこしたり、大人の姿見せたりして実在をアピールしてますしね。

反面、"大人を子供に変える薬"の存在を知ってる黒の組織的には…………って、黒の組織も知らないんでしたっけ?


・ハヤテのごとく!
「さっき“千桜さんにも言われましたけど”、正直ちょっと困りますよ」

誰もウソをついてないんだけど、みんなが全力で勘違いするっていうー。
これぞコメディ、これぞラブコメの王道っすなー。
実に面白かったっす。

しかし、このセリフ、誤解じゃなかったらすげーイヤなヤツだな>ハヤテ

でも、ルカと西沢さんは、

「すごいわね ハヤテ君…」

「そうね…」


で済ませてしまうっていう。
2人の中でハヤテはいったいどんなヤツになってるんだ……。

って、それが序盤の話か>ルカと西沢さんの会話

しかし、どういう結論になったのかいまいちわからんなぁ。


あと、熟女担当:マリアさん、で笑ったっす。
確かに年齢・最終学歴はみんなより進んでいるかもしれないけどっ。


・BUYUDEN 武勇伝
センターカラー。


カラーイラストは海の家ですごす萌花と勇っと。

すごく……太ましいです……>萌花

もう萌花はなんでも1人でもってくなーと。
インパクトが凄まじいっす。

うそみたいだろ? 正ヒロインなんだぜ……、他にヒロインいないんだぜ……。


それはさておき。


学費を稼ぐために殴られ屋再開っと。


普通なら奨学金がどうたらってなりそうなもんだけど、そこで殴られ屋かー。
その発想は正直無茶だろ……。
殴られ屋で年百万稼げるとは思えんす。

とか思ってたら、客として勇パパが登場か。

つーか、

「部長もやってみませんか?」

勇パパ、部長なんすね。
勇は頭が良くてスポーツできて、父親は部長と。
萌花に出会わなけ(略)

まぁ、それはそれで世の中ナメて落ちこぼれていく、ダメな少年になってた可能性もあるか>第1話参照


・常住戦陣!! ムシブギョー
「「蟲人」共にはこの井戸の存在… 絶対知らせはせぬぞ!」

わざわざ隠し階段の奥にある、その井戸の真ん前に立ってそんな宣言しないでも!
決意は心の中でやれよと。
この行動は大×だと思うなぁ。


あと、蟲奉行が命を狙ってきた子供を助けたり。

胸に抱えて子供を助けられるのも、『ムシカリ』が心臓に刺さってるおかげなわけで。
また新しい思い出が1つできたんだなーと。
命を狙ってきた子供なのに助けた、ってとこより思い出が生まれた瞬間を目撃できたことの方にじんとくるっすよ。

蟲奉行がこうして人と触れあえるのもあとわずか、か……。


・BE BLUES!~青になれ~
「諸星、よくがんばったな。
 あとは太田にまかせろ…」

外見で人を判断するのはよくないが、およそ太田が活躍する姿が想像できない……っ。

出っ歯のひょっとこ顔て!
キャラは立ってるけど!
立たせ方が雑魚っぽいよっ!


・GAN☆KON 願★婚
お、久しぶりに前の方だ>掲載順位

タイミング的にこれは千依人気ってことでよろしいか?


それはさておき、引き続き新太&イサナVS八千穂&千依(クローン)と。


「…今ワシが負けても消滅するわけではない。
 千依の命と比べたら、離婚も仕方ないじゃろう」

正論っすなぁ>イサナ

一方、新太の方も“八千穂が裏切り者なら千依の命うんぬんもウソかもしれない”派だからこそ攻撃してるわけで。
それはそれで一理あるんすが、“万が一”を考えたら千依の命を優先してもバチは当たらないかもしれないなと。

でも、結局イサナと新太の温度差ってそのまま愛の強さの差なのかなーと思ったり。
最近でこそイサナは新太のことをちょっと意識するようになってきましたが、それでも赤い糸はいまだ細いままなわけで。
ぶっちゃけ、離婚するのも構わないよなーと……。
イサナも言ってる通り、もう敗北=消滅じゃないし、向こう何大会か分の領地のストックも手に入れましたし。

そう考えてしまうと、イサナの涙に心動かされないんすよね。
ある意味、イサナは失うものがあんまない。

じゃあ、新太の方に共感できるかって言うと、こっちもだめで。
読者的には新太の“八千穂裏切り説”は間違いってわかってるからなぁ。
意地悪な言い方すれば自己保身のために、必死になってるだけに見えるっすよ。
その上、“八千穂裏切り説”を信じ切ってるから他の解決策を探ろうともしてないし。

というわけで、3週連続で同じ感想になってしまうけど、主人公として格好悪いなぁーと>新太


あと、神様って契約者以外には見えないんでしたっけ?

でも、学校では一般生徒にイサナの姿が見えてたよーな……そうでもなかったよーな。

つーか、新太ママンにはイサナ見えてるな……。

いあ、見えるなら実のところ新太が“願い”にこだわる理由はない気がしてきて。
どっちにしろイサナのことは口説かないといけないんだし、大会や“願い”とは切り離して交際を申し込めばいいんじゃねって……。


・最後は? ストレート!!
睦月は本物の白服でしたよっと。


うん、知ってた。









投球フォーム関連であれだけ天才っぷりを発揮しといて、いまさら間違いでしたとかありえないっすよ。


あと、

「こう… 全体的にレベル低い気するんだが…」

あれ? 白服には最高の環境を用意してくれるんじゃなかったっけ?>千刻学園

って、まぁこの、レベル低い子たちの寄せ集めこそが最高の環境にな……るのかなぁ?


・銀の匙
「…なのに…… なんでこんなに悔しいんだよ!!!」

第4位になったことを素直に喜べませんでしたよっと>八軒


これを向上心ととるか、足ることを知らぬ強欲(?)ととるか……。

八軒って意外と競争心高いんだなぁ。

でも、現時点では不幸しか生み出してない気がするっすよ。


・神のみぞ知るセカイ
桂馬ママンと桂馬(子供)がいっしょにお風呂に入ったり。


よもやここで桂馬ママン推しが入るとはー。
ほんと先が読めないマンガっす。

そして、案の定エルシィが役に立ってなくて笑ったっす。

つーか、役に立つ気さえねえっ。


・おすもじっ!
『だけど… 敵(オマエ)に塩は送れねぇ…
 ゴメン、彩香…』

うーん。敵、敵かー。
確かに敵だけど、同時に妹なわけで。
あんだけ慕ってる妹にその仕打ちは酷い気がするなぁ>寿
そこは司の進化を信じて、ちゃんと支援してあげて欲しかったっす。
こっそり彩香の足を引っ張るような真似は正直、器の小ささと感じてしまうっすよ。

って、

『言うてる? 本当(ホンマ)のこと、うちに。
 お兄様???』

怖ぇええええええええ。
彩香怖ぇええええええええええ。

一途なだけの妹じゃなかった!
それ以上にヤンデレだったっ!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/08/03(金) 02:08:36|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1250-002e2f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad