流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 36・37合併号

早めに寝て3時~4時に起床、五輪各競技の決勝を見るって方法もあった……んだけど、現時点で2時を過ぎてるわけで…………寝よう。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『AKB48』のグラビアっした。


表紙は『AKB48』からメンバー6人が登場っと。

あれっすな。
萌え絵で“ハンコ絵”ってあるやないですか。ハンコで押したみたいに同じ顔、キャラの違いは髪型や小物のみっていう。

表紙の6人の顔が全部同じに見え(略)




・マギ
巻頭カラー。
ただし、扉ページのみ。


アラジンとスフィントスが実戦試験で戦ったり。


(ウーゴくんからもらったこの魔法道具のおかげだ)

それは……ありなのか?
試験に魔法道具を使うのって。
堂々と見えるところに着けてるし、別にルール違反じゃないのかな。


あと、前からずっと気になってたんすが、魔道士はローブの下に何かはいちゃいけないルールでもあるんだろーか……。
ことあるごとにアラジンの生足がチラッチラッ、つーかモロッモロッしてなんだか落ち着かないっす。
別にアラジンの生足に興味はないんだけど、つい目がいっ(略)

スフィントスはズボンはいてるけど、上に着てるのはローブじゃないみたいだしなぁ。

ところで“ズボン”って言葉は死語らしいんすが、ここで“パンツ”って書くと意味が意味が意味ががっ。
発音で2つの意味を使い分けるって文章の場合はどうすればいいの……。


・ケンイチ
武田&フレイヤ+宇喜田&キサラ+αでダブルデートっと。


「あっよせ 宇喜田、また斬られるぞ!!」

そういやそんなキャラだった>宇喜田
周囲が着々と超人達人への道を歩きだしてる中、1人だけ凡人っていう……。

あいかわらず師匠もいないみたいだし、強くなってる姿が想像できねぇっす。

















宇喜田…………。


・BUYUDEN 武勇伝
「もう中学生が路上でバイトなんかするな----
 それが一人息子の夢なら学費ぐらい出してやるよ、このバカヤロウ---ってね」

おおう。
勇パパ、あっさり心変わりしたなー。

いあ、十分説得力あったと思うし、“儲かるかどうかで将来を決めること”はつまらないってな勇の言い分や勇のボクシングに対する真剣さにほだされた勇パパの姿にも、ぐっとくる部分はあったんすが…………こうも1話できれいにまとめられてしまうと、素直に受け入れられないといいますか。
もうちょっと紆余曲折を見たかった気がするですよ。

まぁ、その紆余曲折が長引いたら長引いたでまた文句言うわけですががが>自分


・神のみぞ知るセカイ
「落としちゃったーっ!!」

これはあれっすか。
球が“目的地”目指して微妙に動いてると。

……そう普通なら考えるところだと思うんだけど、エルシィの場合たんに手を滑らせただけって可能性も捨てきれないっていうね。


でもって、

「にーさま、あれ!!」

マストから謎の女の子が落下するところを目撃っと。


これはエルシィの活躍シーンか!
エルシィ飛べるし、地面激突寸前に女の子を助け----見送ったぁあああああああああああああああああああああああっっ!!
落ちたことにびっくりしてただ見てたぁあああああああああああああああああああああああっっ!!

お、おう……現状、エルシィただの乗り物だな、移動用の…………。


でも。


謎の装置で、無心に球をすぽすぽするさまは妙にツボったっす。
面白すぎるっ。
なんだそれ、なにをしてるんだ。

しかし、これだって普通のパートナーキャラだったら“なにげない行動が思わぬヒントに!”って場面だよなぁ。
ほんとにすぽすぽしてただけなのなー>エルシィ


・ハヤテのごとく!
3人組の1人、理沙がちやほやされる方法を模索したり。


つーか、ここまでハヤテに冷たくあしらわれる女の子キャラって逆に貴重じゃね? と。
ハヤテっすよ? ナチュラル女の子キラーっすよ?
この前なんか千桜に、“そらモテるわ”みたいなことを言われてた気がするハヤテっすよ?

そんな、気配りと親切が執事服を着て歩いてるようなハヤテに冷たくされるって!
もはやこれはフラグと言ってもいいくらい…………なんだけど、まったくそんなエンドが思い浮かばないのはなぜなんだろう。


・常住戦陣!! ムシブギョー
大岡が居合い斬りで山賊に斬りつけて、山賊の手首から派手に血が吹き出したり。


それを見た仁兵衛の反応は、

『…しかし、あれほど早い太刀筋は、今まで一度も見たことが無い…!』


『なんと、素晴らしい!!!』


ああ、そういう反応するのかー。

そうかー。

そうかー……。

そうか………………。



ちょっと意外っしたよ。
博愛主義ってわけでもないんすね>仁兵衛


あと、

「これは…「破傷風」」

仁兵衛が破傷風にかかって倒れたり。


うん、まぁ、なんだ。
破傷風ってそんなヤバイ病気だったんだ、と。
リアルで丁寧な説明をありがとう、と。

で、鎌で刺された傷が勝手に塞がってることに対する説明はど(略)

いあ、まぁ、なんだろ。
マンガだから、少年マンガだから、でごくごく自然に納得してきたのに、急に『破傷風』とか言われても困るっつーかなんというか。

ともかくすげーもやもやしたっすよ。


・最後は? ストレート!!
『内気そうな女の子、若菜が希望した守備位置(ポジション)は…なんと投手(ピッチャー)!?』










……え?

そんな大事なことを1ページ目の柱コメントでバラしていいのか。

って、同じページでミキが、

「わたくし達の家系は代々女傑を輩出しているんですのよ」

って言ってたっ。

つーか、あれ?
もしかして若菜の性別って秘密でもなんでもなかった?
作者からすれば、「え? 見ればわかるでしょ? だから別にセリフで出さなかったんだけど……。え?」って感じだった?


おおお。私の心がすっかり汚れきっていただけのようです。
ってか、野球チームの新メンバーに女の子が来たら男の娘(略)


それはさておき。


新メンバーは外見も中身も女の子かー。
高校野球って女子は参加できないんすよね、確か。
いま睦月たちは中学生なんで直接は関係ないんだけど、野球マンガといえばやっぱ甲子園やないですか。
連載が続けばいずれは高校生になって甲子園に行くもんやないですか。

そしたら、中学時代って仲間や因縁のライバルを作るパートとも言えるわけやないっすか。

でも、新キャラは女の子っていう……。

もしかして高校時代までやる気ないのかな>作者
睦月はまだ中1だし、まだまだ描くことはいっぱいあるわけで。
中学野球を描き切るつもりだとか?

……中学野球だからこそ男女混合チームが可能なわけで、そう考えると“本格中学野球マンガ”ってのもアリなのかもしれないっすね。





ああ、いあ、宿河原のこと忘れてないよ。まじでまじで。


・GAN☆KON 願★婚
計画通り……! でしたよっと>イサナ消滅


めさめさ面白かったっす!

「あの一言で何かオレ、お前を信じちゃったんだよな」

で、新太がちょこっと主人公らしさを回復させてくれた気がするし、何より終盤の展開がっがっがっ!

『トータル・○コール(旧版)』っぽく巨神イサナの封印が解けていって、はいはいどうせ正体は、待て! 次号! なんでしょとか思ってたら、おっさん出たぁあああああああああああああああああああっ! ヒゲのっ、猫背のっ、ちょっとセクシィ(?)なおっさん出てきたぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああっっ!!

しかも、現時点では一切フォローなしっていう。
「ドーモ(ハートマーク)」とか言っちゃてるっていうね。

もうめさめさ笑いました。
4回読んで4回笑いました。

他にも今回は、封印の解き方の雑さとか、目線入りのホ○ミンとか、はたまた布都御魂の完落ちっぷりとか、イサナとマガミの友情とかとかっ、小ネタ・見所盛りだくさんですげー楽しかったっすよっ。

でも、掲載順位は最後尾なんだぜ!

おぅふ……せめて『クラプサンデー』送りで済みますように。打ち切りされませんように……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/08/10(金) 02:10:12|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1254-fc53634a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad