流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 39号

最近、たまにお腹が痛むっす。

尿管結石の再発だったらイヤだなぁ。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは、『℃-ute』のグラビアっした。


『℃-ute』はハロプロのユニットらしいっす。





いまの若い子は知らないかも知れないけど、『モーニング娘。』が『AKB48』を凌駕してた時代があったんやで……。

つーか、いまの若い子は『モーニング娘。』自体知らなさそうで怖い。




・デュエル・マスターズ レボリューション
新連載。

巻頭カラー。
ただし、扉ページのみ。


うーむ。微妙に絵が古いような気がが。

いあ、上手いのは上手いと思うんすが、ちょっと劇画っぽいと言いますか。
子供向け(?)カードゲームのコミック版でこの絵は受け入れられるんだろうか。
ほんと上手いとは思うんすが。

話の方は現実世界とカード世界が融合して……とか、現実世界にカード世界が浸食してきて……とかそういうのっすかね?>ラスト


……『少年マガジン』で見(略)


まぁ、いかにもカードゲームのコミック版って感じではあるかもです。


あと、

「タイムカプセルの中に1等の宝くじでも入ってるんじゃ…」

宝くじの支払期間って、きっかり1年なんだぜ……。

つーか、自衛隊(?)のみなさんが大挙して校庭を掘り返してる姿がすげーシュールっした。
そんな当てずっぽうに掘り返して見つかるとは到底思えないよ!
金属探知機使う前に、卒業生や当時の教師に聞き込みしよーよ。


あとあと、ヒロインはかわいいしエロ要員っぷりもいいと思うけど、暴力型なのは好みがわかれそうだなーと。

そして、わりと激しい暴力であることにまたちょっと古くささを感じてしまったり。

チョップくらいでまかりませんかねー。
顔面キックは引くわぁ……。


・小悪魔王伝 戦コレ!
みんなで武田信玄に戦いを挑んだり。


佳境に入ってるっぽい?

ってか、どう見てもラストバトルっすよね。

武田信玄がラスボスかぁ。

び、微妙……。
自分のイメージではせいぜい中ボスっすよ>武田信玄

じゃあ、ラスボスは誰だよって言われたら……。
めぼしい武将がいないっすね。
信長は主人公っつーかヒロインだし、明智光秀は三日天下であれだし、秀吉が信長と戦うのもなんか違う。
戦国時代の真の勝者って意味では家康がふさわしいんだろうけど、直接信長をどうこうしたわけじゃないしなぁ。

そら、武田信玄になるわぁ>ラスボス


・ケンイチ
「オレには風林寺、おめーやジークや武田やフレイヤのような、すげぇ才能はねぇ… そんな気が薄々はしていたがよぉ」

ほぼ全員やないっすかっ。
泣いた。

ケンイチだけは入ってないけど、もう才能の有無がどうでもよくなるくらい強いからなぁ。


・マギ
「ま、まさか“他の「マギ」”の手の者がいるなんて……?」

ティトス自身はマギではないと。
シェラザードが送り込んだスパイ(?)だったと。
これまた予想してなかった展開で1本取られたっす。

でも、手首の魔法装置をさらしてしまうわ、公衆の面前でアラジンを抹殺しようとするわ、あんま有能なスパイとは言えないよなぁ。


・神のみぞ知るセカイ
「わたし、どくろう……」

おお。

おおお。

おおおおおおおっ。

どくろうって室長のことっすよね。
アルマゲマキナの英雄の。

その室長が過去の世界で、人間で、セーラー服で、絶望しきってて……新ヒロインとか!

おおおおおおぉぉぉ。
これは盛り上がってきました!
予想外の展開って興奮するなぁ。

でも、前半の、夜の観光施設で子供が一人きり遊んでるとか、船の甲板になぜか針山がとか、超展開だよなぁと。
こっちに関しては興奮しないかな……。

……といいつつ、最初読んだとき、まったく疑問に思わなかったんすががが>一人遊び・針山
桂馬の奇抜な攻略作戦に毒され過ぎたのか……>自分


・BUYUDEN 武勇伝
「今 173cmもあんねん」

小学生→中学生で横に伸びたと思ったら、中学生→高校生で縦に伸びるとかー。
なんかもう、正ヒロインとして規格外すぎるよっ>萌花
どこに向かってるんだ、萌花……。


それはさておき、高校でボクシング部を新設かー。
さらに柄の悪い先輩に狙われ(?)たりかー。

うーん。まぁ、順当つーかベタつーか。
つまらなくはないけど、もうちょっと冒険して欲しい気もするっす。

いあ、萌花のキャラデザインは十分冒険し(略)


・絶対可憐チルドレン
薫が皆本とケンカして家出したり。


なにこの痴話ゲンカ……。

ってか、ほんとに痴話ゲンカにしか見えないところがなんかイヤだ。
皆本にはもっと薫を子供として見て欲しいっすよ。


でもって、家出した薫が行き着いたのは悠里のマンションでしたよっと。


悠里ってこんなキャラだったっけ?
こんな百合百合(?)、っつーかいっそヘンタイ入ってるようなキャラだったっけ?
悠里の意外な一面を見た思いっすよー。


あと、

『そんなものに、なれるわけないのに』

脳裏によぎった父や兄の姿は何を意味するんだろ。
催眠能力で犯した罪の象徴なのか、それとも家族の呪縛なのか。

まぁ、とにかく見てて切なくなったっす。

しかし、あれっすね。
日常パートが続くと過去の罪を忘れそうになるけど、忘れるわけにはいかんよなぁ。
バレットやティム、パティのことを考えると……。


・最後は? ストレート!!
「逃げずに堂々とエースを名乗るぜ!
 そんで肩書きに見合う実力をつけるまでよ!」

少なくとも、すでに2年間エースを名乗ってるわけですがが>中之島
もう実力はつかないんじゃないかなぁ……。

それはさておき、実は井の中の蛙じゃなかったと。
つまり、ここまでの坊ちゃんエースな発言の数々は“素”だったと。

あれ? よけい悪(略)

でも、憎めない、いいキャラっすね>中之島
バッターに転向する気配がばりばりするし、また出てきて欲しいっすよ。


・ポケットモンスターReBURST
フロードの回想編っと。


ラストバトルを前にして(?)フロードの動機やら過去やらを明かしておこうと、そういうことっすか。

だが、しかし、読み終わってみれば、フロード妹のかわいらしさしか記憶に残ってな(略)
かわいすぎんだろ>フロード妹
父の遺志を継いでレシラムのバースト戦士かなにかで登場してくれないものか。

って、いまWiki読んでたらフロードはポケモン・パワーで……若返ってる……って……。ほんとは老人だっ……て…………。

お、おーう…………。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/08/31(金) 01:42:58|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1266-6d129520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad