流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 40号

秋の足音が聞こえるようだ。


・ブリーチ
表紙+巻頭カラー。


表紙イラストは『新学期も漫画でスタートDASH!!』ってことで、制服姿のさわやか一護っした。

でも、本編はじじい無双っていう。

巻頭カラーもじじい、クライマックスもじじい。
中盤だけ奮起する部下たち。

しかし、ラストはやっぱりじじい。

まさにじじい、もとい総隊長回っした。
老人が最強って素敵やね。




一方で思うことはあれっす。

「さっきまで全滅寸前だったくせにどーなってんのよ これ」

これは狛村隊長の部隊のことっすが、全体で見てもだいたい半壊とか全滅寸前になっちゃってるわけで。
その責任が誰にあるかって言うと…………隊長の隊長、つまりは総隊長にあるわけで。
指揮でどうこうする知将タイプじゃなくて、最前線で自ら戦う猛将タイプならもっと早く出てこいよと。味方が大損害をこうむってからじゃ遅すぎるだろと。

そんなわけで、総隊長はすごいけどすごくない人だなーって思ったっす。

ってか、そこらへん補佐して埋めてたのが雀部副隊長だった、のか?
前回の回想で「右腕とはノ字斎(えいじさい)殿の手の回らぬ所を補ってこそ!」って言ってましたし。

おーう……。敵のボスは人材を無駄に捨てまくってるのにいま優勢で、人材を地道に育て上げてきた総隊長の方は肝心なときに肝心な人が欠けていま劣勢とかやるせないな。


あと、

「特記戦力の1 更木剣八
 それがこの様か」

更木剣八敗れるっと。


剣八っつぁんはなんなの。
なんでこんなにバトルシーン省かれてんの。
この前なんて他の隊長たちがやられたり窮地に立たされるなか、1人だけ敵の隊長クラスを3人も片づけたってのにバトルシーン1ページもなかったし。
戦闘バカなんだし、もっとちゃんとバトルシーンを描いてあげたら半年くらいかかりそうなんでやっぱこれでいいです。

つーか、これが、この駆け足っぷりが『最終章』ってことなのか……。


・ワンピース
今週の扉絵1コママンガは『カリブーの新世界でケヒヒヒヒ Vol.5「コリブー現る」』っした。


ちょっと前、本編で“もうすぐコリブーが魚人島に着く”とかなんとか言ってたけど、ほんとに生きてたよ。
深海(?)に放り出されたあの状態からどうやって助かったのか本気で知りたい。
次回の扉絵でその謎に迫ってくれないかなぁ。
ちょうど海中を追ってきてるし、もう一度、放(略)


閑話休題。


毒ガス『シノクニ』でルフィたちを見失いましたよっと>シーザー


シーザーはちょくちょく間抜けなことするなー。
一応ラスボスなんだろうし、あんま格を落とすようなことはして欲しくないっすよ。
お茶目は茶ひげさんに任せておくんだっ!


「あなた剣士じゃないじゃない…」

「そうだ おれは剣士じゃなかった
 --どれ 若僧共を叩き潰して来よう……!!!」


この強引なキャラ立てが実に『ワンピース』だなぁと。
特殊な口調や掛け合い、決めゼリフをしつこいくらい使ってキャラをアピールするっていう。
ここまでのヴェルゴの特殊行動を思い出すに、つまりヴェルゴは"うっかりキャラ"ってことか。

うっかり……、今回のこれは“うっかり”ってレベルじゃ……ないよなぁ…………。
正直、恐怖さえ覚えるっすよ……。


あと、シーザーやヴェルゴはなんでローやスモーカーの心臓をにぎにぎしないんだろう。
わざわざ出向く必要もないと思うんすが。

つーか、心臓見て動いてたら生きてる、止まってたら死んでる、とかいう便利な使い方も……。


そして、ラストのたしぎをぶん投げて『シノクニ』を浴びてしまった海兵のうち、ダブルピースしてるヤツはきっと逃げ切れたと思う今日この頃。
お前余裕すぎんだろ。

感動シーンのはずが、ヤツのせいで笑いが止まらなかったっす。


・ハイキュー!!
スターティング・メンバーが決まったり、ユニフォームが配られたり。


えええええ縁下先輩にスポットライトが当たってるっ。
いるのかいないのかよく見たらいた、ってのが縁下先輩の売りもといキャラだと思ってたのにっ。

いあ、これまでも喋ったことはあったとは思いますけどね。
それでも縁下先輩は隠しキャラ的存在であって欲しかったと思います。
縁の下から出てく……ごめん、いいすぎた。


・トリコ
ビルは守るけど人は守らない鉄平とゼブラ。マジぱねぇっす。

いあ、ま、ビルの中や下にも人がいるってことなんだろうけど、たったいま食べられようとしてる人たちのこと守ってあげてもいいんだぜーって……。


それにしても普段から狩っては食い狩っては食いしてるせいか、人の生き死ににまったく動揺しませんな>トリコたち
一応、サニーが一般人を巻き込まないようゼブラに注意してるけど、サニー以外はむしろ戦いたくてうずうずしてる感じしかしないっす。
それは主人公、そして主人公チームとしてどうなのか。
四獣本体の侵入阻止はトリコたちに託された大仕事だったはずだし、自分たちのためより一般人のために戦って欲しいっすよ。


あと、四獣本体倒したら食べるんだろーか。
たぶん四獣本体の肉って主成分は…………ねぇ?


・ニセコイ
ヤクザの家で勉強会。そして、勉強そっちのけでマフィア特注のウソ発見器で遊んだり。


全体的にウソ発見器の使い方が間違ってるような気がしないでもないっすが、これはこれで面白かったっす。
各キャラがそれぞれの“らしさ”を発揮しつつドッタンバッタンするのって楽しいよね、と。


それはさておき、ツグミのことを千棘はつぐみと呼んで集は誠士郎ちゃんって呼んでるのか。
千棘が名字で呼んでることには違和感を禁じ得ないっすなぁ。
逆に集の誠士郎ちゃんはありだと思ったっす。
今回から読み始めた人は、男? 女? どういうことなの??? ってなるかもっすがが。

ほんと、一発ネタのためだけに“誠士郎”って名前つけたのはどうだったのかなぁ。


・暗殺教室
ビッチ姉さんの暗殺教室第2回っと。


「ビッチビッチうるさいわね!!
 まず正確な発音が違う!!」

おー。

おおー。

長年の謎が解けた!!

某マンガで“ビッチって言うな! 意外と重い言葉なんだぞ、それ!”とかいうシーンがあって、でもロシア人って名字に“~ビッチ”って入ってる人多くね? ってずっと思ってたんすよ!

なるほど、綴りが違うのね。



……なんで両方、ビッチって訳した!>偉い人


あと、怯えるヴィチュ姉さん…………ビッチ姉さんがかわいかったっす。


そして、

「殺せんせー!!
 おっぱいは?」

そんなキャラだったのかっ!>渚
びっくりしました。
意外と下ネタ(?)もいける口なのね。


・INPWEAR CODE
『第8回ジャンプ金未来杯 エントリーNO.4』。
作者は『池田恵介』。

あらすじは割愛。


うーん。
能力バトルもののテンプレに、妖精設定を注ぎ込んだだけのマンガに思える……。

でもって、たびたび回想シーンが挿入されたり、ごちゃごちゃした印象+詰め込んでる感じがするのに、読み終わってみればこれといって話がなかったような気が…………。

ってか、要するにこれはあれか。
設定紹介能力バトルマンガ。

ううーん。
あっ、主人公とヒロインの掛け合いは面白かったっす。


あと、ヒロイン、最初見たとき男かと思った。
男に見せかけて実は、ってパターンかと思ったら、普通にスカートはいてた…………。
無意味に男前だなっ。


・ナルト
トビの正体はうちはオビトでしたよっと。


ああ! もしかして『オビト』を逆から呼んで『トビ』なのか!



……“オ”はどこへいっ(略)


・パジャマな彼女。
最終回。


「私ね 計祐の事
 大好き」

唐突に好きって言われてエンドっと。


私はこういう唐突エンド嫌いじゃないっすよ、ええ。
打ち切られての最終回でこれでもか! これでもかっ! ってくらい未公開の設定や先の展開をぶちまけるパターンも好きだけど、こういう唐突に核心だけついてパタッと途切れてしまうパターンも好きですとも。
まるで打ち切られた作者の心をあらわ(略)

……もとい、最後のセリフにインパクトが出ますしね。
言われた計祐の驚きなんかも共有できた気がします。一瞬、頭が真っ白、時が止まったように感じた、とかそういう。
キャラからすればほんとに時が止まっ(略)


というわけで、おつかれさまでした!>作者さん
なんだかんだで面白かったし、好きでした。
次は絵にオリジナリティがあればなおよしなんじゃないかと思います!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/09/05(水) 02:14:02|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

毎度ですっ!
またお邪魔しますm(_ _)m
ぶりーち
じじいが無双って良いですよね~!絵的にはアレですが、熱くて素敵でス!
皆の士気が上がったところで、じじいがやられたらかなり危ういですが…意外に一護が来る前に、山じいが全て瞬殺!完!!だったらどうしよう(^_^;)


ワンピース
ヴェルゴには、闘う前から戦慄を覚えました…確かにあれは恐怖ですね。笑
モネが冷静につっこんでるのがシュールですが、あの会話も何かのヒントかも知れませんね~!何かは分かりませんが。

コリブーが何事もなく戻って来たのもある意味恐怖でした!笑
一時はクラゲみてぇと言われつつも、やはりほぼ無傷!っすね!笑

長々と失礼しました~m(_ _)m
  1. 2012/09/07(金) 00:10:33 |
  2. URL |
  3. ソニエリ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

いらっしゃいませ~。
毎度コメントありがとうございます!

一護のことちょっと忘れかけてました。
強さ的には総隊長が一番っぽいイメージなんですが、実際はどうなんでしょうね。
主人公である一護は戦闘中にひょっこり成長したりするんで強さがわかりづらくって……。


>一時はクラゲみてぇと言われつつも、やはりほぼ無傷!っすね!笑

これ! このセリフ!>クラゲみてぇ
私も思い出しました(笑)
絵面もさることながら人死にを茶化しててインパクトがあったこと、なにより“これは絶対死んだだろ。ワンピースも普通に死人が出るようになったかー”と感慨深かったんですが…………ほぼ無傷でしたね(笑)
これはコリブーの手で生き埋めにされたニセ麦わらの一味たちも生きてるでえ。

  1. 2012/09/09(日) 02:06:39 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1270-0c64ef44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad