流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 44号

いかん、確実に就寝時刻が遅くなっていってる。
せめて2時には寝ないとなー。


・マギ
表紙+巻頭カラー。


表紙のモッさんがかっけぇえええー。
眼光の鋭さが素敵っす。

でも、表紙めくって1ページ目のモッさんは表情が野獣っぽくてちょっと怖い。

つーか、ファナリスってみんな赤毛なんすね(いまさら?)。
赤毛+マツゲがファナリスの証、かー。
そら作中でみんな、一目でファナリスをファナリスと見抜くはずだわ。




閑話休題。


マルガに対するティトスの入れ込みっぷりがすげー。
前回の話から察するに自分の境遇と重ねてるんだろうけど、明るい未来がまったく想像できねぇええええ。
そもそも、まだ入っちゃいけないはずの『5等許可区』でこんだけ大勢の住民に目撃されて、ただで済むとも思えない。

あー、しかし、住民側からすれば入っていい魔導士とまだダメな魔導士の区別はつかないみたいだし…………案外大丈夫なのかなぁ。


「「マクバラー(魔力切れ間近)」。処分1名です!」

マルガが中央の穴に投げ落とされたり。
それを助けに穴へ飛び込むティトスとアラジンっと。


主人公、もとい主人公チームはやっぱこうでなくちゃ! と。
ここで助けに行かなきゃ主人公チームは務まらないぜー。






……あれ? スフィントスは?



飛行魔法を修得してないだけ、と思っておこう……。


・最上の明医
義明は落ちて帆船実習送り、伊達と釈は合格っと。


誰か忘れてるような気が…………。
えーと…………、ああっ、愛(めご)か。
さすがに主要メンバーが全員合格ってのもあれだから1人くらい落ちててもいいと思うけど、愛かー。
当たり前の人選すぎて面白味がないっちゃない気もするっす。

逆に帆船実習に吉川も参加するのは意外だったっすよ。
今度は吉川が看護師ポジショ(略)

いまいち助手役の医師と看護士の仕事の区別がつかんのですよ……。


・BE BLUES!~青になれ~
龍が父の説得に成功したり。


おおおおおおお。
なんというか父説得のシーンは、すげー! すげー! すげぇえええええええええええええええええ、


あっさり


してるなぁ……。

でも、思い起こせばこの作者のマンガっていつもこんなだったような。
試合の終盤の回とか読み終わってから、

あれ? クライマックスは?

って思って読み返したら、ああ、これがそうなのかってなんとなくそれっぽいシーンを見つけたりとか。

つまり、このあっさりさこそが作者の持ち味!

……なのかなぁ。
個人的にはあと一波乱くらいあって欲しかったかなぁと。


その一方で、

「でも言えなかった。
 オレひとりじゃ言えなかったんだ。
 みんなの気持ちがオレを後押ししてくれた」

って龍の気持ちには強い説得力を感じたっす。
宮崎の言ってた、

「話して分かってもらえんなら、早く言えばよかったのに…」

ってなっても不思議じゃないのに、そんなこと微塵も思いつかなかったっすよ!>説得シーン
そういう意味ではやっぱ“あと一波乱”は必要ないってことなのか。

……。

…………。

………………。

……………………。

それでも、

「おねがいします」
   ↓
「…わかった」

はないと思(略)


・宇宙コンビニ業務日誌
『SSGP 新世代グランプリ 第4弾』。
作者は『小田智仁(おだ ともひと)』。

あらすじは省略。


うーん。
ママのキャラとか終盤の店長と宇宙怪獣の話は面白かったものの、どうにも密度不足な印象っすよ。
ページ数のわりに笑いも涙も足りないんじゃないかなぁ。
やりたいことは理解できるだけに余計そう思ってしまいました。


あと、一つ目ヒロイン兼主人公は普通にかわいかったっす。

ただ、ヒロインと主人公を兼任するにはちょっとキャラが薄すぎるんじゃないかなーと思ったり。
店長のキャラと存在感が薄すぎるだけかもしれませんがが。

本来、店長が主人公ホジションっすよね、たぶん。


・ハヤテのごとく!
「人生っていうのは勝つか負けるか!
 やるかやらないか!!
 何かを… 成し遂げるか否かだ!!
 何も成し遂げず、なんとなく幸せなんて人生…
 私はまっぴらごめんだ!!」

学校サボってゲームやってても何も成し遂げられへんねんで>ナギ

……自分で言ってて耳が痛いわ。


・それでも僕は変身する
『SSGP 新世代グランプリ 第5弾』。
作者は『森田滋(もりた しげる)』。

あらすじは省略。


うーん。
絵は上手いと思うっす。

が、こっちも密度が足りてない気がするなー。

それでいてなんかくどい気がするなー。
1つの項目を説明するのに普通のマンガが1コマかけるところを3コマ4コマ、いあ半ページ1ページと使ってるような。

で、そのあげく終わってみれば話らしい話がなかった……なぁ……って…………。


あと、全体通して絵が上手いと思うのに、1ページ目1コマ目のリンゴが落書きみたいで笑ったっす。
センターカラーからのギャップがすげー。
ある意味、冒頭で“掴まれた”けども。


・ポケットモンスターReBURST
『力を貸してくれる仲間』=ポケモンっすか。
世界中のポケモンたちが元気を分け(略)

うん、まぁ、ポケモンマンガだけど。
ポケモンが重要な役割を担っててもおかしくないけれどっ。

でも、そこはハリルやキャロラやラグやカルタ、ミルトにヤッピー、村の人たちや母親、これまでの旅で心を通じ合わせた人たちであって欲しかったなーって……。


つーか、いまふと思ったんすが、『アルカデスの力』ってすべてのバースト戦士になれること、っすよね。

つまり、常に相手の苦手な相性に変身できるっていう。
それって、ちょっと卑怯だけどいろんな属性のバースト戦士で一斉に戦いを挑めば帳消しにできるんじゃあ。
ちょうどリョウガの父が言ってたように、仲間と力を合わせることにもなりますし。

しかし、

『力を貸してくれる仲間』=ポケモンっていうね……。

ちくしょー。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/05(金) 01:59:54|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1287-e42a4c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad