流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 46号

いかん。
寝るのがどんどん遅くなる。


・斉木楠雄のΨ難
表紙+巻頭カラー。


この毒々しい色遣いは狙ってるのか素なのか、どっちなんだろう>カラーページ全般




・ワンピース
今週の扉絵1コママンガは『カリブーの新世界でケヒヒヒヒ vol.10「カリブー海賊団vs.海軍G-5」』っした。


ふっつーに戦ってて逆に笑ったっす。
血みどろのガチバトルやないですか。扉絵1コママンガでわざわざこんな展開やらんでも。

でもって、シャベルで斬られるのは地味に、ってかめっさ痛そうっす>ヤリスギ准将


閑話休題。


『ゴミ箱』で龍になったモモノスケを発見っと>ルフィ

「そ…… そちこそ何者でござるか!!」


おっと、ちゃんとしゃべれるんすね。
たぶんこれ、もししゃべれなかったらルフィに食(略)

小腹が空いた、お弁当、竜と龍の食べ比べ……いかん理由がありすぎる。


・トリコ
四獣に完全勝利っと。


終わってみればあっけなかったなーと。
まさに、

「この“技”が完成した時点で… 闘いは終わっていたんだ…」

とココの言う通りなわけっすが、いまいち苦労しなかったよね?
その“技”完成させるのに。
さくさくバトルはストレス溜まらなくていいけど、もちっと粘って欲しかった気がするですよ>四獣


あと、ダルマホースはほんとに何もしなかったなー。
ゼブラが移動手段でしかないって言ってたし、主の顔を立てたのかなんなのか。
もしダルマホースも参戦してたら、トリコたちの“技”完成はさらに楽になってただろうなぁ。

いあ、まぁ、テリーたちズタボロにされたけど。楽な闘いじゃなかったけど。
それがあんまピンチとして伝わってこなかったなーと。


ところでラストシーンはどういう意味なんだろ。
鉄平の方じゃなくて、『王食晩餐』の方。
惑星みたいになってるし、衛星みたいなのあるし、一向に消える気配がないし!


そして、

「その攻撃は“食材”を食らい尽くすまで 終わらない…」

ってどうなんと。
結局、トリコたちは四獣を食べられなかったわけで。
そんなんでよく食欲を高められたなーと思ってしまうっすよ。


・ブリーチ
総隊長死す。


これはまた、すっぱりはっきり死んでしまったなーと。
ユーハバッハと違って、こっちは影武者や幻覚ってことはなさげっすね。
まぁ、織姫ならこの状態からでもなんとかできそうっすががが。


……ドラゴンボールよりたちが悪(略)


でもって、ラストで一護が到着っと(?)

タイミングばっちりだなっ!!
ある意味、すさまじいまでの主人公力だっ。

ってか、あの爆発から一護じゃなくて総隊長が出てきたらめさめさ笑うんだけどなー。
さっきお前が倒したのは炎で作った分身だ、とか言って。

で、ユーハバッハを倒すんだけど今度は兄のロイド・ロイ(略)

きりがねぇ。


・ナルト
オビト無双っと。


おーっ、オビトかっこいいなぁ。
特にラストの、大樹に巻き込んで敵の血を搾り取るってのはエグいと同時にすげー絵になると思うっす。


・恋愛銀河区石川荘
『AUTUMN POWER読切 第1弾』。
作者は『宮島京平』。

あらすじは省略。


面白いっす。

が、読むのが少々めんどくさかったっす。

なんかもうネームが多すぎてね、さくさく読み進めたいのに読んでも読んでも先に進まないんす。
設定と展開はいい意味でベタだし、頭空っぽにしてテンポよく読んでいきたのにネームがっ、ネームがっ、ネームががっ。

本編前の紹介ページ見ると、『小気味いい台詞回し』が売りの一つらしいんすが、正直自分にはマイナスポイントっしたよ。
確かに笑える部分もあったけど、それ以上にただただ読むのがめんどうっした。
いまの半分くらいでちょうどいいとさえ思うっす>1ふきだしあたりのセリフ量

それかあれか。
ベタで王道なわかりやすい展開なんだから、どんどん読み飛ばすのが正解なのか?
多少ネーム読まなくても話はわかると思うし。

しかし、うーん。それもなぁ。


あと、ヒロインは基本かわいいんだけど、目の間が詰まりすぎな気がするなー。


そして、安アパートであんなに叫びあってたら正体なんてとっくにバレてる気がしないでもないっす。お互いに。


・ニセコイ
千棘が楽と距離を取り出したり、文化祭で演劇をやることになったり。


シリアスパートっつーか嵐の前の静けさっていうか。
そういう回かっ。

……と思ったら、千棘以外みんな平常運転だったっす。
小野寺さんの顔芸かわええっす。
万里花の小悪魔&アグレッシヴ・キャラもいい味だしてきたと思うっす。

で、一方、千棘は…………現状ただのうざ(略)

いあ、千棘の気持ちがどんな経緯で、どんな場所に行き着くのか大いに興味がありますけどね。

でも…………、

前々回の、


「キスしてもいい…?」
    ↓
一瞬だけ寝てました


……の仕打ちを思い出すとなぁ。
期待していいのか悪いのか。

そして、この肩透かしはもっと前科があったような気ががが。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/17(水) 02:08:24|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1296-b6e8d9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad