流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 47号

3DSゲーム『ブレイブリーデフォルト』に没頭する日々っす。

が、詰まった。
本編を進めるにあたって障害となることじゃないけど、詰まった。
ググれば3分で解決しそうだけど……どうしようかなぁ。
1周目くらいは攻略サイトに頼りたくないなーと。
ううむ。


・ワンピース
表紙+巻頭カラー。


むむ。
スモーカーとヴェルゴがいい勝負してる。
ヴェルゴの強さがいまいちわかんないなー。あんだけローを圧倒したんだし、スモーカー相手にこんなに手こずるものなのか。

ヴェルゴの能力がはっきりすればまた状況が変わってくるのかな。


「ベガパンクの造った“人造悪魔の実”」

悪魔の実ってすげーまずいんじゃなかったっけ。
失敗作ゆえ逆に美味しくなってたりするんだろうか。

そして、モモノスケは他人の施しは受けないけど他人の物は盗(略)





・暗殺教師
渚班の女子がさらわれたり。


ガチ犯罪かよっ。

『パジャマな彼女。』を思い出したっす……。

こっちは地球爆破を狙う謎生物やプロの女暗殺者が登場済みだったりするんで、意外と場違い感はない……こともないけど、まだ許容範囲っす。たぶん、きっと、おそらく。
車で逃走してたり、しっかり女子たちを縛ってたりするのが高校生らしくないっすがが。


あと、東京のゲーセンで撮った写真見て、修学旅行生とはいえ京都で本人と見抜くとか、こいつは何かの才能を無駄遣いしてる気がしてならないっす……>主犯格の不良


・トリコ
みんなで四獣を食べますよっと。


うーん。それは四獣の肉と言えるのか?
『王食晩餐』はかみ砕いただけで、いわばミンチ状態になった四獣の肉ってことなのか。
どっちにしろ食べたくないなぁ。しつこいようだけど、人食い生物の肉なわけだし。
それをみんなで涙を流して食べる様はちょっと理解できないっす。

いあ、それが『グルメ時代』だ! って言われりゃ、めさめさ納得っすが。


「四獣の体内で生きてたんだ!!」

四獣に食われた数万の人間たちはみんな生きて救出されましたよっと。


ハッピーエンドだけど、これまた納得しづらいなぁ。
四獣(本体)登場時のあまりの食われっぷりに、このオチは“あるかも”程度に脳裏をよぎったけど、トリコたちは容赦なく四獣を攻撃してたし、『王食晩餐』があんな風に人間たちを食い残して保護するのも謎仕様だし……うーーん。


でも、ラストページは文句無しでインパクトあったっす!
でっかいボウルに肉! フルーツ! パン! 鉄平の首! 指!
怖ぇえええええええええええええっ!

ってか、お金持ちのテーブルによく置いてある(?)フルーツ盛りなのかと思ったら、肉とパンも突っ込んであるとか、どういう料理(?)なんだ、これ。

ま、ま、ともかくこの引きで一気に来週が楽しみになりました!


・ナルト
「リン… もう一度…
 もう一度 君の居る世界を創ろう」

愛ゆえに世界に仇成す敵ボス、私は好きですよっと。

主人公であるナルトがオビトのこの痛みや悲しみや絶望に、どんな答えを突きつけ、どう納得させるのか、いまから楽しみっす。

いあ、力でぶち壊すのならそれはそれでかまわないっすがが。

でも、やっぱり主人公たるもの敵の悲しみを己の悲しみとして停滞した価値観を打ち破ってうんたらかんたら。


・ニセコイ
千棘が楽にビンタしたり。


ジュリエット衣装の小野寺さん、かわえぇええええええ。
ロング髪もいけますなっ。
中世(?)ドレスもなかなかっなかなかっ。


で、千棘と楽のシリアス不和パートは…………。

うーーーーーーん。
どうしてもとってつけた感が、感が、感がっがっがっ。

それともそれは先入観で、ここまでけっこう話を費やしてきたし、例えば単行本既刊+本誌掲載分を頭から読み直してみればちゃんと2人の気持ちの移り変わりが納得のいく形で描かれている------のかなぁあああああ?

ううーむ。
ごめん、正直『ニセコイ』のストーリー部分にそこまでの信用(略)


まぁ、しかし、ここらで自分の気持ちをリセットして、千棘と楽の現状を受け入れるべきかもしれない。

楽は千棘の魅力に気づきつつある!
千棘は楽に惹かれてる!

べっ、別に作者の都合じゃないんだからねっ。

あ、本音が漏(略)


・呪禁奇譚 宮浦さん
『AUTUMN POWER読切 第2弾』。
作者は『三木有(みき ゆう)』。

あらすじは省略。


コメディパートは面白かったっす。
シリアスパートとバトルパートはいま一つかなーと。
どっちもなんかこう、要領を得ないといいますか、よく理解できなかったっす。
物語のカギを握ってそうな一文、

『強い一念は他人の一念をよぶ』

ってのも、意味はわかるけど理屈がわかんねぇなぁと。
なんで強い一念は他人の一念を呼んでしまうのか。
そういうもんなんだって言われてしまえば反論もないっすが、すげーもやもやするっすよ。

ってか、ああ、“恨み”の一念は『呪(のろい)』だからか?
『呪』だから他人の一念を“よんでしまう”……ってやっぱよーわからんす。
なんで、平仮名で書かれてるのかもわからないっす……。
当てる漢字で2つの意味に、ってわけでもなさそうだし。

でもって、バトルパートも絵が細かくてわかりづらかったかなーと。
絵は上手いと思うんすが、それが迫力や臨場感に繋がってない気がするっす。

ってか、ぱっと見何が描かれてるのか理解しづらかったっす。


あと、呪いをかけてきた女を脅して一件落着ってのもお粗末だと思うっす。
そこは朗らかノー天気主人公なんだし、ラブ&ピースでハッピーな解決法を食らわせてあげて欲しかったなー。


・クロス・マネジ
第6話。


中盤やや後方ってとこか>掲載順位
前回よりはマシだけど、危険水域だよなぁ。


それはさておき。


ラクロス始まんないなー。

一応パス練習とかしてるけど、スポーツマンガとしては全然足りないと思うっす。

じゃあ何してたかって言うと、主人公の過去を知るサッカー部の女子マネが登場したり、ヒロインがもやもやしたりと。

つまり、これはあれか。
スポーツマンガじゃなくて、学園マンガなのか。
弱小ラクロス部が勝ち上がっていくお話ではないと。
ケガでサッカーを断念した主人公が女子ラクロス部のマネージャーになって、さまざまな紆余曲折や青春を経験する学園マンガと。そういうことなのか。





おーう……、『ジャンプ』向きじゃない……気がする……なぁ…………。

特に根拠はないけど。
気がするだけだけど。
個人的にはスポーツマンガを期待してたっすよ。


あと、サッカー部のマネージャー……、


ほくろの位置はそこでいいのか?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/24(水) 02:05:18|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

お久しブリーチです!!
……いえ、すいません。一回言ってみたかっただけ…です。


・トリコ
四獣、パワーアップした段階で人間も絶対取り込んでるだろー!と自分も思わずにはいられなかったッス。
そして、鉄平ーー!!泣。また戦慄しました。
でもこれはもしかしたら、食品サンプルってやつじゃないですか?ほら、日本の食品サンプルってスゴいじゃないですか!ま~美味しそう!みたいな。

・クロスマネジ
一話目から比べるとかなり爽やかに感じますが、確かにジャンプっぽくないですよね~。
サカマネのホクロの件には、めっちゃ笑いました。流石、良いとこつかはりますな!笑
  1. 2012/10/27(土) 09:20:21 |
  2. URL |
  3. ソニエリ #-
  4. [ 編集]

お久しブリーチ!

……いかん、じわじわくる(笑)


・トリコ
鉄平ボウル盛り、私は再生屋だしあそこから再生するのかと思ってました!
こんなこともあろうかと後から自動再生する技を使っておいてよかったぜ! とか。

どう見ても全身、いや半身も入んないボウルですが、グルメ細胞さんなら……グルメ細胞さんならきっとなんとかしてくれる……っ。

食品サンプル説はあれですね。人食いを好む違法グルメがいたらありそうです……。そして、そういう連中が本当にいそうです……>『トリコ』の世界


・クロスマネジ
ホクロなんてどこにできたって不思議じゃないわけです。
でもって、マンガだから好きなところにつけられるわけです。

で、選んだのがそこか、と。
ちょっと問いつめたくなったのです。
  1. 2012/10/30(火) 23:11:01 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1298-2d936ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad