流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 2・3合併号

まだまだノドの痛み続行中~。


・表紙
今週の表紙は『名探偵コナン』っした。


こうやって見るとコナンってほんとに子供だなー>表紙イラスト
こんな子供が惨殺死体の鑑識につきあったり、あまつさえ惨殺死体をいじくり回したりしてるのか……。

パネェっす、コナンさん。




・ビックリマギ☆シール
『少年サンデー2・3合併号限定付録!』。

『単行本(コミックス)12巻の特典だった 超レアな一枚を君の手に!!!』


いあいあいあ。特典をこんなところで使い回しちゃいかんだろう。
そんなことしてるとそのうち、「どうせまた後でもらえるし」と特典が特典扱いされなくなるんじゃないかなー。


・アラタカンガタリ
巻頭カラー。


アニメ化決定!
おめでとうございます!

とはいえ、本編の方はまだ折り返しにも達してない気がするっすよ。
どのあたりまでやるんだろう。


それはさておき、いま『サンデー』作品でアニメ放映中ったら『コナン』『ハヤテのごとく!』『マギ』あたりっすか。過去に放映されてた作品もけっこうあるし、実は意外とアニメ化されてるんすよね。
そのわりに本誌の売り上げ数が増加したって話を聞かないのはなぜなんだろう……。


閑話休題。


(…この道を通ったな。右か)

ハルナワ、サイコメトリー(?)なんてできるのか。
そんな相手からただ移動するだけで逃げ切るってのは無理ゲーくさいなーと。

でも、オリベの天通力が開放されないと戦うこともできないと。

しかし、追いつかれる前に目的地に着いて開放すれば太刀打ちできると。


逆転目指しての逃亡劇、燃えるシチュやないっすか。
そのわりに盛り上がらないのはな(略)

まぁ、『アラタ編』はいつもサブ・シナリオ扱いでダイジェストだったりするからなぁ。
いまいちノリ切れないっすよ。


「じゃあ今の責任を取って、消えて貰おうかな?」

中盤までの展開的に、アラタが引き返してきてゴロツキたちを助けるのかと思ったら別にそんなことなかったぜ!


・マギ
モガメット学長がレームとの開戦を皆に告げたり。


「ティトスを返せというのは、シェヘラザードの単なる“口実”だ」

おお、そこまで見抜いていたとは。
正直、その場のノリ……もとい『魔導士』大好きってな信条だけでとった行動だと思ってたっすよ。ごめんなさい。
ちゃんと政治家的手腕も備えた人だったんだなぁ>モガメット学長

とはいえ、レーム相手にマグノシュタットが勝てるとは思えないっす。
国の規模がかなり違うだろうし、たぶんレームはずっと戦争をやってきたような国っすよね。
ってことは戦争に対する経験値も段違い、そのうえ金属器使い3人に『ファナリス兵団』までいるとか!

魔法ならマグノシュッタットの方が……って思いたいけど、レームの最高司祭シェヘラザードは魔導士の完全上位職(?)であるマギっていうね。

攻略の糸口も見えないっ。


あと、わりと『迷宮(ダンジョン)』の存在を忘れてたのは秘密っす。
金属器使いのプロフィール“第○迷宮「×××」攻略者”っての見て、あー……とか思ったり。

そういや、いま未攻略の『迷宮』っていくつ残されてるんだろう。


・「シンドバッドと八人将」~予告編~
アニメ版BD/DVD特典ドラマCDの宣伝マンガ。
作者は“マギ作者の元アシ”『一色美穂』。


毎回思うんだけど、“元アシ”ってなんかこう、もやっとするなぁ。
こんな形で『マギ』と関わり活躍してるってことは、順当にアシを卒業したから“元アシ”なんだろうけど、なんかこう、なんかこう……うーん。
どうせなら“現役アシ”に描いて欲しいっすよ。肩書き以外に『一色美穂』嬢に不満はないけどさ。
現役はアシ作業が忙しいから描いてるヒマがないんだろうーか。うーむ……。


それはさておき、マスルールはもっと無表情じゃないと! と思ったっす>『宣伝マンガ』
後半はともかく前半はただのかわいいお兄さんじゃないっすか。


・最後は? ストレート!!
御角が世界大会でノーヒットノーラン達成っと。


やっぱ2人とも白服でよかった気ががが>睦月と御角

でも、その疑問はちゃんと織り込み済みっぽいっすね。
いつか明かされる日を楽しみにしておこう。


あと、白服の選び方を競馬に例える神無、親父っぽいなっ。


・終末のラフター
第4話。


『クライマックス間近!』













え?

ぜ、前回、悪魔狩りの決着がついたばっかっすよ……?
なのに、『クライマックス間近!』……だと?

それはつまり、もしかして……『終末のラフター』は…………。


えーと、待て待て落ち着け。落ち着くんだ。
連載号に“短期集中連載”とか書いてありましたっけ?

……その号はすでに捨ててしまったのでググった。



あー……、『集中連載』って……書いて……ある…………。

そして、作者のHPにはっきりと、

『ごく短い連載ですが、よろしくお願いします。』

って書いてあったぁ…………。


ぐっはー。それならもう最初から全○話って表記しといて……欲しかった……なぁ…………。
しないでいい期待してしまったっすよ……。


閑話休題。


ハルの本性かわらねぇええええええっ。
演技解いてもかわらねぇええええええええええっ。
むしろ16年前からかわってねぇえええええええええっ。

というわけで、ハルはハルなようで安心したっす。

つーか、『悪魔の口』のおかげで年をとらない天才子役か。……ゴクリ。金のにおいがす(略)


・BE BLUES!~青になれ~
「桜庭巧美!?」

実は桜庭もいましたよっと。


でも、高校のサッカー部に入った(?)ってことはユースに落ちたってことで、必然的に二流ってことになるんじゃ…………。

って、あれ? 怜音(レノン)は日本代表でしたっけ。

ということは別にそういうわけでもないのかな。
なんで怜音はユースに行かなかったんだろう。


・銀の匙
今回はチーズ作りのお話っした。


おー。

おー。

おおーー。

今回はチーズ作りをたっぷりやってくれたっす。
そうそう、せっかくの“普通校”じゃない学園マンガなんだし、こういうのが見たかった。

が、

しかし、

なんか教科書読んでるみた(略)

いあ、ちょこちょこ入るギャグパート面白かったっすけどね。
作業が思いのほか複雑かつ科学的(?)で、ちょっとついてけない部分があったっつーかなんつーか。ぶっちゃけ興味が持続しなかったっす……。


あと、駒場は退学したわけじゃなくて家にいるのかー。

ってことは学校に帰ってくることもあり得るのかな。

引き続き、真相と続きが気になるですよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/12/14(金) 02:04:43|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんにちは~

・終末のラフター
前回ハル=ピノコ説言いましたが、大体合ってましたね。外見幼女、精神大人の女性と言う意味でですが。

兄、外見も精神も大人ということでブラックジャックとピノコの関係成立と。
ただ、兄いくつなんだろーね?ハルは5,6才で成長とまってるみたいで、いま16???

兄20~23くらいなんかな?

・銀の匙
農業高校らしい勉強系の話が面白いですね。化学・数学苦手な自分でも、このての話は読んでて楽しいです。

以前親戚の子が農業高校に進学した時に、偏差値調べてみたら・・・普通科35(_ _)他の科は60でびっくりしたのを思い出しましたよ。

常盤みたいのがゴロゴロいるわけだよorz。





  1. 2012/12/17(月) 22:24:01 |
  2. URL |
  3. まーさん #-
  4. [ 編集]

こんにちは!

兄はそうですね。ハルの+3歳くらいに見えました。
だから、自分の場合、19歳とか20歳前後のイメージですね。
それくらいだと、一見すると大人だけど、中身はわりとまだ子供っぽいところもある、ってのがあり得るかなと。

  1. 2012/12/19(水) 02:21:02 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1333-cbb49ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad