流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 6・7合併号

今号は1月4日(金)発売っした。
それなのに感想アップが7日(月)の夜なのは気にしてはいけない。

つーか、金曜発売て!
ジャンプと言えば月曜、月曜と言えばジャンプ、くらいの勢いなのになぜ金曜発売?
素直に1月7日(月)発売ではいけなかったのか。
翌週の月曜が祝日で、同じ週の月曜と土曜の2回発刊がイヤだった……ってことはないよなぁ。月曜が祝日ってわりとありますし。

だったらやっぱ7日(月)に発売して欲しかったなーと。
仕事や学校がこの日に始まる読者も多いだろうし、年末年始でいろいろ特殊スケジュールだったのが月曜のジャンプ発売から平常に戻るとか美しいやないっすか。っすか。

……と、そんなことうだうだ考えててやっと気がつきました。


6・7合併……号……だと……?


急いで巻末ページへ!

『次号、新年8号は
 1月21日(月)発売!!』

おおおおおお。そういうことかぁああっ!
1月4日に発売とか妙に気合い入ってるなぁとか思ったよ!

って、なおさら7日(月)発売でいいやんっ!!



丸2週間のお休みはさすがに長いなぁ……。
平常の日々が遠いっすよ。


・表紙
今週の表紙はジャンプキャラたちの『キャラ弁』写真っした。


うーん。フェルト生地みたいな食材で切り絵的(?)にキャラを作るのは邪道だと思うなぁ。
『キャラ弁』と言ってもあくまで弁当なんだし、そこはハンバーグや唐揚げ、ミートボールなんかを組み合わせてキャラを作って欲しかったっすよ。
焼き肉もいいっすねー。




・黒子のバスケ
巻頭カラー。

さらに全編フルカラー!


最初から最後まで全部カラーとはまた思い切ったなぁと。

しかし、なんかこう、普通っすね。
ほんとにただ色がついたって感じで、それ以上でもそれ以下でもないと言いますか……うーん。

ってか、

『着彩:artra entertainment Inc.』

って欄外に書いてた。

えーと、つまり、作者が塗ってるわけじゃないと。
そういや、オンラインだか電子書籍だかのジャンプマンガはフルカラーだったような?
それと同じ仕組みなんすかね。

まぁ、なんだろう。
試みとしては面白かったけど、カラーはやっぱ冒頭数ページでいいやって思ってしまったっす。


それはさておき。


黄瀬がいきなり『完全無欠の模倣(パーフェクトコピー)』を使ってダンクを決めましたよっと。


あれ? 緑間の3Pシュートじゃないんだ。
一気に3点入るし移動時間を省けるし、点差もあいてるしで、そこは3Pの方がよかったような。

ダンクの方が絵になるってのは認める。


・ワンピース
モネ死亡(?)っと。


いあ、いくらなんでもこれは死亡でいいか>モネ
こんなにはっきり誰かが死ぬのはエース以来のような、そうでもないような。
新世界に入った直後は人死にが出てた気がするけど、それ以上に死ぬ場面で死なないキャラが多すぎて結局“死なない『ワンピース』”のままっすよね。

しかし、あれっすね。
例によって連載の途中からしか読んでないせいか、自然系に効く攻撃の種類がよーわからんす。
覇気と上位属性(マグマ→火とか)が有効なのは把握してますが、ドフラミンゴによると毒も効くようで。
個人的なイメージでは毒も無効かと思ってました。

さらに今回は心臓への一突きでモネが死んでたりするのが、もう完全にイメージ外っした。
さすがに前回の流れから、刺されても平気! ってな展開は予想してませんでしたが、自然系が心臓刺されて死亡ってのは何かが違うような……。
それか、あれはローの能力下にあったからなのかなぁ。

ともかく、これで覇気は自然系に有効って優位性が霞んでしまったなーと。他に有効な攻撃方法いっぱいあるやんと。
まぁ、そもそも覇気が有効って言っても全然殺せな(略)


・ナルト
仲間たちの死を目にして心折れかけたナルトをヒナタが優しく叱ったり。


なんというヒロイン力っ>ヒナタ
主人公がくじけそうになったとき、ヒロインが叱って励まして奮い立たせる。

ぐっときたっす。まさに王道っ。

でも、

ごめん、ちょっとなに言ってるのかわからないです>ヒナタ理論








……。

いあ、なんとなくはわかるんだけど、現実に仲間が死んでるわけで、

「仲間は絶対殺させない
 その言葉も信念も偽りじゃない…!」

ってのは無茶なような。
ってか、

「でも… 実際ネジは…」

「それ以上グダグダ言ってみろ!
 ぶんなぐって今度こそお前の体をいただくぞ コラ!」

納得しないナルトを九尾が怒鳴りつけてて笑ったっす。


それにしても、ナルトはちょっとメンタル弱すぎだろうって思ったり。
確かにいっぱい仲間は死んだけどさ。主要メンバーはピンピンしてますよね。
ナルトの心が折れかけるのは、ガイが死んでカカシも死んでサクラが瀕死の重傷ってくらい追い詰められたときじゃないかなーと。
別に主要キャラに死んで欲しいわけじゃないっすが、今回のナルトはちょいとヘタレすぎた気がするですよ。


・暗殺教室
ビッチ先生と師匠の暗殺対決開始っと。
ターゲットはなぜか烏間先生に。


おお、烏間先生が黒いっ。かっこいいっ。
ただのツッコミ要員じゃなかっ(略)


・ニセキュー!!
『ハイキュー!!』と『ニセコイ』のコラボマンガ。


上手い!

面白い!

違和感ない!


が、誰得って気がががが。

面白かったけどさ。毒にも薬にもならない話がいかにもコラボだなーって。

反面、だからこそキャラが輝くとも言えるんだろーか。
どっちのマンガもキャラ立ってるよなぁ。


・トリコ
決勝トーナメント、1回戦小松VSザウス戦開始っと。


早くも美食會来襲っすか。
展開早ぁああああ。

いかに『トリコ』がバトルマンガとはいえ、決勝戦までくらいは料理対決見てたかったなぁ。
料理対決も立派なバトルっすよ!


・ニセコイ
リップを塗った千棘が楽に気づいてもらおうと奮闘したり。


よくできた一話完結話で面白かったっす。
特に、

「あれ お前 今日の弁当いつもの神戸牛じゃなくてイベリコ豚なのか」

『それには気付くのかよ!!!』

のくだりとか笑ったっす。


ただ、ただなー。
なんか楽の気を引こうとする(?)千棘が見てて痛々しいっす。
現状、千棘って扱いこそメイン・ヒロインだけど、ポジション的には主人公に片想いしてるだけのサブ・ヒロインだよなーと。
最終回で振られて別のサブ・キャラとくっつくタイプのキャラだよなーと。

……ハーレムマンガの主人公がなんでああも揃いも揃って超鈍感だったり、ふらふらしまくりの優柔不断男なのかわかった気がするっすよ……。

楽さん、一途すぎてラブが立ち往生してるっすよ……。


・氷上布武
読み切り。作者は『大石浩二』。


うーん。ギャグパートは面白かったっす。下ネタ多すぎっすがが。
シリアスパートは……正直……いらなかっ……た……かなぁって…………。

とはいえ、よくよく読めばほとんどシリアスパートないっすね。
だからこそ余計いらなかったような気ががが。


・食戟のソーマ
あり合わせの材料で入寮試験に合格したり。


今回も面白かったっす。

でも、そろそろ長い話が読みたいなー。なー。
ある意味、主人公が課題を瞬殺ってなワンパターンになりつつあるし、複数話にまたがるような熱い料理バトルが読みたいっすよ。


・クロス・マネジ
主人公の腹踊りでみんなの緊張もほぐれて一点返しましたよっと。


ラクロスマンガっすなぁ。


あと、劣勢の理由が“緊張”ってのが微妙に新しく、リアルかもと思ったっす。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/01/08(火) 02:10:39|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんばんはっ!ホントに長いですよね。4(金)→21(月)って。泣

・ワンピース
自分もこれは流石に…と思いますがそこはワンピース!笑
オペオペの実の能力下にあるからこそ、実は何やっても死なないとか…。血とか吐いてたけど。緊迫感無くなるけど。笑
そしてモネさん、今まで心臓くり貫かれてる事に気づいてなかったんでしょうか。少し疑問でした。

今年も貴ブログ、楽しく読ませて頂きますねっ!
  1. 2013/01/17(木) 19:27:55 |
  2. URL |
  3. ソニエリ #-
  4. [ 編集]

こんばんは!
こちらこそ、今年もよろしくおねがいします!

モネが最期に自分の胸見たのは謎でしたね~。
気持ちはわからんでもないけど、見てもしょうがないだろといいますか。

あと、謎といえばローがヴェルゴを生かしておいたのも謎です。
モネが自爆装置を押せなかった影響で命拾いしたはずですし、バラバラにされてても押しつければくっつくのは錦えもんで実証済みですよね。
  1. 2013/01/18(金) 17:41:02 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1349-df7d8b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad